とうとう五十路になりました ~ いなきち

タグ:ASAHI PENTAX Super-Multi-Coate ( 4 ) タグの人気記事


ニコンで中判マクロレンズ

今日は、中判用のマクロレンズをD4に付けて撮ってきましたので、ご紹介したいと思います。
レンズは、バケペンことPENTAX 6X7用の、ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4です。
ニコン機には、ペンタックス純正の6X7→M42、さらにM42→ニコン(補正レンズ付き)の2つのアダプタを重ねて付けることになります。

このレンズ、年に数回、思い出したように使っています。(→こちら
それほど出番がないのは、何と言っても撮影倍率が約0.3倍と低いからです。
その点では、D7100に付けた方がよろしいのでしょうが、今日はピントの合わせやすいD4を持ち出しました。

α900やE-M5と組み合わせると、なかなかの写りであることは実証済みですが、さて、ニコン機との相性はいかがなものでしょうか?


e0308416_20514565.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / >ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F5.6 AE / ISO800 / RAW

ご覧の通り、なかなか官能的なボケですが、残念なことに四隅が蹴られるようです。
う~ん、M42→ニコンアダプタのせいなのでしょうが、ちょっとガッカリです。
背景が明るい場合などでは、トリミングが必要になりますね。


e0308416_205610100.jpg
 【高橋3丁目】 NIKON D4 / >ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F4 AE / ISO800 / RAW ※トリミング

e0308416_2056754.jpg
] 【高橋3丁目】 NIKON D4 / >ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F4 AE / ISO800 / RAW ※トリミング

いかがでしょうか?
絞り開放でも、被写体の質感が高いですね。
細かな描写と言うよりは、力強い描写に思えます。


e0308416_2058846.jpg
] 【高橋3丁目】 NIKON D4 / >ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F4 AE / ISO800 / RAW

e0308416_2058123.jpg
] 【飯田町】 NIKON D4 / >ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F8 AE(-0.3) / ISO800 / RAW ※トリミング

e0308416_2058147.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / >ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F5.6 AE(-1.0) / ISO800 / RAW

このレンズには、絞り機構のAUTO/MANUAL切り替えスイッチがあるので、希望の絞りをセットした後、スイッチをAUTOにすれば、開放絞りでのピント合わせが可能です。
見やすい開放絞りでピントを合わせてから、スイッチをManual側に切り替えれば絞り込まれるので、そこでシャッターを押す・・・
と、うまくいくように思いますが、手持ちマクロでは残念ながらそれほど有効な手法ではありません。
ピントが極めて浅いため、スイッチを動かしている間にずれてしまうからです。

また、このスイッチの位置がよくありません。
普通にカメラを構えた形で上から見て、右横にスイッチがあるのです。
スイッチ自体は大きめなのですが、レンズが太いため、レンズを構えた左手でスイッチの切り替え操作がし難いのです。

そんなこともあって、ピント合わせには、いつも以上に神経を使いました。


e0308416_21135059.jpg
 【高橋3丁目】 NIKON D4 / >ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F4 AE / ISO800 / RAW ※トリミング

e0308416_21135210.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / >ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F5.6 AE(-1.0) / ISO400 / RAW

小さな虫相手では、やはりもう少し寄れるレンズでないと不満が残りますね。


以上、なかなかの写りとは言うものの、最上級の賛辞を贈るまでには至らず、わざわざ持ち出す理由はちょっと見つかりませんね。
まぁ、太くて大きいので、写欲は刺激されるかも知れませんが(笑)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-11-09 21:21 | 路傍の花 | Comments(4)

中判マクロレンズの写り

バケペンことPENTAX 6x7用のマクロレンズをα900に付けてみました。
時々試している組み合わせですが、なにせ相当昔のレンズのせいか、腺が太めの描写なので、マクロレンズとしてよりも中望遠レンズとして使うことが多いです。


e0308416_1739977.jpg
 【エスパルスドリームプラザ】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F5.6・1/800 / ISO200 / RAW

等倍拡大(合焦部)
e0308416_17483945.jpg



e0308416_17533320.jpg
 【エスパルスドリームプラザ】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F8・1/500 / ISO200 / RAW

等倍拡大(合焦部)
e0308416_17533547.jpg



e0308416_17442110.jpg
 【エスパルスドリームプラザ】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F8・1/500 / ISO200 / RAW

等倍拡大(左上)
e0308416_1749729.jpg



ご覧の通り、腺は太い描写ではあるものの、それが力強さに繋がっています。
また、中判用レンズなので、フルサイズでは周辺画質が安定しているのが強みです。

では少し近寄って、マクロ域での写りはどうか。


e0308416_175606.jpg
 【エスパルスドリームプラザ】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F8・1/500 / ISO200 / RAW


e0308416_1756292.jpg
 【二の丸町】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F5.6・1/320 / ISO200 / RAW


e0308416_17563279.jpg
 【高橋1丁目】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F8・1/320 / ISO200 / RAW


e0308416_17563550.jpg
 【二の丸町】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F8・1/125 / ISO200 / RAW


e0308416_17564121.jpg
 【高橋公園】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F8・1/320 / ISO200 / RAW


e0308416_17564336.jpg
 【江尻台町】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F5.6・1/160 / ISO200 / RAW


マクロ域では、若干、大味な印象がありますが、なかなか味のある描写だと思います。
ボケ方もきちんと輪郭が残っていて、ワタクシ好みではあります。

オールドマクロレンズとしては、タムロンの52BBの方が写りも使い勝手も良いので、それほど出番はありませんが、たまに気分転換に持ち出すには良いかもしれません。

このレンズ、ヤフオクで4000円しなかったレンズです。
ところが、デジカメで使うにはアダプタが必要で、これが非常に高価でした。
PENTAXの純正6x7→M42アダプタが14,000円(もちろん中古)。
それに、近代インタナショナルのM42→αAアダプタが約3,000円。

せっかく買ったアダプタを、もっと有効活用させたいのですが、6x7用のレンズにそれほどそそるものが無く、レンズ共々ちょっと持てあましている状況です。




*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-04-20 18:15 | 路傍の花 | Comments(6)

そろそろ、でしょうか。

二月も中盤を過ぎ、だいぶ日が長くなってきました。
街角でも色々な花が咲き出し、春の匂いを感じることができます。
そろそろ、花マクロの出番でしょうか。

お気に入りのシグマの150マクロは、手ブレ補正ユニットの脱落により入院中です。
メーカ送りからもう一週間以上になりますが、まだ連絡が来ません。
そこで、今日の散歩のお供は、α900に中判用マクロレンズにしました。


e0308416_2015894.jpg
【高橋6丁目】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / SONY HVL-F58AM / F8・1/500 / ISO200 / RAW

e0308416_2015875.jpg
【高橋6丁目】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / SONY HVL-F58AM / F16・1/250 / ISO200 / RAW

ワタクシの場合、少し離れた距離ではピントの自信がありません。
フルサイズでは、少なくともF8以上は絞りたい・・・
そこで、補助光的にフラッシュを使用してみました。

フラッシュを使うと、露出を抑えて空の青さを強調することが出来るので、なかなか重宝しますね。


e0308416_2023881.jpg
【下野緑町】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F8・1/640 / ISO200 / RAW


e0308416_2028044.jpg
【下野緑町】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F5.6・1/400 / ISO200 / RAW

古いレンズですが、解像度に関しては全く問題ありません。
ボケ味はややうるさく感じるようですが、ワタクシは嫌いじゃないです。
ただ、色収差が少々多めに出るようで、このあたり設計の古さを感じるところです。


e0308416_2029155.jpg
【高橋1丁目】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG / F4・1/400 / ISO200 / RAW

マクロレンズとは言え撮影倍率はそれほど高くないので、倍率稼ぎにテレコンを噛ましてみました。
ボケ味は官能的になりますが、同時に描写が甘くなり、ソフト的な描写になるようです。
これはこれでよろしいと思います。


e0308416_20341085.jpg
【高橋1丁目】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F4・1/320 / ISO200 / RAW

以前、α900にSIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACROで撮った同じ花を、もう一度撮ってみました。
画角や光の加減などは違いますが、比べてみると面白いかも知れません。


やはりフルサイズでの花マクロは楽しいですね。
ピントの歩留まりは、拡大表示が出来るEVFの方が良いかも知れませんが、撮影時の高揚感はフルサイズが勝ります。

早くシグマの150マクロが戻ってくれば良いのですが。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-02-17 20:43 | 路傍の花 | Comments(6)

忘れていた中判用レンズ

唐突に思い出したのですが、そう言えばワタクシ、中判用のマクロレンズを所有しておったのです。

ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4

中判と言っても6×7判ですから、かなりでかいレンズです。
その代わり、見た目より重くないという、ちょっと?なところもあります。

その写りの良さはα900で実証済みですが、まだE-M5と組み合わせて撮っていなかったことに気付き、今日の散歩のお供はこれに決定です。

とは言えこの時期、マクロで撮るモノはそれほど無いので、鳥用にx1.4テレコンも持参しました。
もともとが135mmですので、テレコンかましてm4/3に付けたとしても、それほど期待できるほど大きく撮れないんですけどね~。


e0308416_1881239.jpg
【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 + SIGMA APO TELE CONVERTER x1.4 EX DG / F4 AE (+1.0) / ISO200 / JPEG

e0308416_1881773.jpg
【下野緑町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F8 AE / ISO200 / JPEG

e0308416_188209.jpg
【下野東】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F5.6 AE / ISO200 / RAW

e0308416_18323227.jpg
【下野緑町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F8 AE(-0.3) / ISO200 / RAW

α900との組み合わせより、若干色艶を感じられない印象ですが、なかなか楽しめる写りですね。
ボケ味が良好なのが、このレンズの嬉しいところです。


e0308416_18211553.jpg
【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 + SIGMA APO TELE CONVERTER x1.4 EX DG / F8 AE(-0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_18211590.jpg
【高橋6丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 + SIGMA APO TELE CONVERTER x1.4 EX DG / F8 AE / ISO200 / RAW

このニワトリ、ワタクシを見つけるとどんどん近寄って来たんですよ。
餌でもくれると思ったんでしょうかね。
フレーム一杯になったところで、ぎりぎりピント合わせが間に合いました。

今どきのパキパキレンズの描写に慣れてしまった身としては、解像度自体はそれほど高いとは思えません。
昔のレンズでの特徴でしょうか、線が少し太いのです。
レンズがボディーに負けていると感じます。
バケペンの愛称で知られたPENTAX 6×7ですが、レンズの性能から考えると、中判フィルムと言えどももはや現代の デジイチの方が解像度は高いと言えるのかも知れませんね。


e0308416_18211558.jpg
【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 + SIGMA APO TELE CONVERTER x1.4 EX DG / F8 AE / ISO200 / RAW ※トリミング

昨日のブログで、巴川ではゴイサギを見かけなくなったと言ったばかりですが、何と、あっさり見つけてしまいました。
ご無事でなによりでした~。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-01-24 18:33 | 路傍の花 | Comments(8)