とうとう五十路になりました ~ いなきち

とりあえず 4K フォトから

昨日と今日、じっくり FZ1000 を使ってみましたが、良いことも悪いことも書くことがありすぎて、何から始めて良いか分かりません(笑)
とりあえずは、このカメラを購入した第一目的である 4K フォトからご覧頂くことにします。

4K フォトは、4K 動画の中の1フレームを写真として抜き出したものですが、800万画素とプリントにも十分な画素数があるのがミソです。
また、決定的瞬間が動画の1シーンとして写っていれば良い訳で、鳥や昆虫の飛翔や飛び出しを狙うには、絶好の撮影法とも言えます。


まずは画質から。
これについては少々心配がありましたが、それは無用でした。

e0308416_17460045.jpg
【楠】 PANASONIC FZ1000 / 591mm(35mm換算) / F4・1/1600 / ISO200 / JPEG(4Kフォト)

【↑の等倍拡大】
e0308416_17460120.jpg
いかがでしょうか?
センサーサイズの割には、良い感じですよね~。
さすがに等倍だとちょっと粗が目に付きますが、十分許容範囲内の写りだと感じています。

ところで、上の写真の焦点距離は、35mm換算で591mm。
あれ~? FZ1000 ってテレ端は 400mm までじゃなかったの~?
実は、クロップ機能とデジタルズームを併用して撮りました。

ちなみに、クロップ機能のことを「EX 光学ズーム」と呼ぶらしいのですが、どう考えてもズームじゃないと思います(笑)
また、画素をデジタル処理で間引く補完する擬似ズームには2種類あって、それぞれ「iAズーム」と「デジタルズーム」と名付けられていますが、どちらもデジタルズームには変わらないのがややこしく、最初に調べた時は「はぁ~?」って感じでした。
じゃあ「iAズーム」は何が違うかというと、「超解像技術」ってのを使っているところがスゴイのだ、とパナは威張っています。

だいたい世の中で、「超」なんて形容詞を信用しても碌なことになりませんが・・・驚いたことに、これがなかなかのものでした。
恐らく、輪郭強調系の処理なんでしょうが、エッジの検出が相当正確で、いまのところ妙にデジタル臭い画作りとは感じませんねぇ。


では、画質に満足したところで、早速チョウの飛び出しを 4K で狙ってみました。


e0308416_18213742.jpg
e0308416_18213752.jpg
e0308416_18213773.jpg
【楠】 PANASONIC FZ1000 / 591mm(35mm換算) / F4・1/1600 / ISO200 / JPEG(4Kフォト)


上の3枚は、連続した3フレームの抜き出しなんですが・・・ありゃりゃりゃりゃ。

FZ1000 の 4K 動画は30fps、すなわち、1秒に30回シャッタが切られます。
秒30コマとは、カメラとしてはスゴイ連写機能ですが、当然メカシャッタでは実現不可能な訳で、電子シャッタを使用しています。
となると、お決まりのコンニャク現象が出るのは仕方がありません。
タイミングによって、現象が出ない(目立たない?)こともあるようなので、これは数打つしかないですね~。

そんなことよりも、ピントが来てない!

チョウの飛び出し方向は、大ざっぱに言えば上方向なので、飛び出しを狙う時は若干上を開ける構図にしておきます。
それは良いのですが、このチョウのように、ピント面よりカメラに近づく方向に飛び上がると、ピントが合う確率が急速に落ちます。
このあたり、風向きを読んだりして工夫してはいますが、所詮は運頼みの感が強く、この点でも数打つしかないのが現状です。

どうしても合焦確率を上げたい場合、ズーム倍率を抑えるか、少し離れて撮るのが現実的な解決策です。
次の2枚は、ズーム倍率を抑えて撮りました。


e0308416_18401564.jpg
【山原】 PANASONIC FZ1000 / 186mm(35mm換算) / F4・1/1600 / ISO1250 / JPEG(4Kフォト)

e0308416_18401580.jpg
【山原】 PANASONIC FZ1000 / 186mm(35mm換算) / F4・1/1600 / ISO1000 / JPEG(4Kフォト)

2枚目は AE がおかしいのか少し飛び気味ですが、見事にバチピン!・・・なんですが、やはりこの大きさでは満足感が無~い。
だいたい、この大きさで良いなら、D4 に 70-400/F4 を付けて10連写した方が、よっぽどマシな写真が撮れると言う残念な結果に・・・(爆)

ちなみに、チョウの飛翔写真を撮るには、シャッタ速度を最低でも1/1600程度にする必要があります。
飛ぶ速度が遅いチョウなら、1/1000で止まる時もありますが、やはり少しでも高速シャッタを切りたい。
今回は 4K 動画で撮りましたが、動画だろうと静止画だろうとシャッタを切って画像を記録しているのに変わりは無く、動きものを止めるにはシャッタ速度を高速にする必要があります。
となると、必然的に ISO感度が上がってしまう、と。
ピーカンの下では問題無いとしても、すぐ上の2枚は薄曇りの下で撮ったので、明るめのLEDライトを併用(少し距離が離れていたので、効果については若干疑問)しても、高感度撮影になってしまいました。

小さなセンサーサイズでの高感度撮影。
非常に不安でしたが、これが思ったより良く撮れていたのです。
あくまでも「思ったより」ってことなので、先入観無しで見たら「ダメ」ってことですけどね~(笑)

それでも、次の写真のように、ISO800なら問題にならない場合が多いようです。
ただし、光量がそこそこの場所で、シャッタ速度を稼ぐ場合の高感度はOKってことで、かなり暗い場所での高感度撮影には期待しない方が良いですよ。


e0308416_19200294.jpg
【山原】 PANASONIC FZ1000 / 588mm(35mm換算) / F4・1/1600 / ISO800 / JPEG(4Kフォト)

それから、高感度で撮る時は、iAズームやデジタルズームはなるべく併用しない方が、画質的に良いと思います。



e0308416_19251239.jpg
【楠】 PANASONIC FZ1000 / 1184mm(35mm換算) / F4・1/1600 / ISO250 / JPEG(4Kフォト)


e0308416_19251171.jpg
【楠】 PANASONIC FZ1000 / 1184mm(35mm換算) / F4・1/1600 / ISO320 / JPEG(4Kフォト)

飛行速度が遅いミツバチの場合、かなりの確率で成功します。
やったね!

ミツバチの飛翔は、一眼レフでもそれほど難しくありませんが、この大きさで撮るのはやはり大変です。
小さなセンサーサイズの面目躍如、って感じでしょうか。

あ、等倍に拡大しちゃダメですよ~(笑)
iAズームのせいで、酷いことになってますから・・・



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-05-31 19:34 | 昆虫たち | Comments(6)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-05-31 22:21
なるほど!!!!!!
なるほどなるほど~~と何度も言いながら読みました

こういう使い方が目的だったのですね!
さすが!師匠! 思いも付きませんでした

これだと孫の運動会でも活躍するのではと思いました
Commented at 2015-05-31 22:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by greenfiddler at 2015-06-01 00:26 x
このカメラ、動画撮影用に考えてました。
ただ私の編集環境では当分4Kは実用的でないのと、4Kフォトにあまり食指が動かなかったため
「GH2-3中古の方がいいのでは?」と思ってそっちを狙っています。
階調再現なんかは思いの外良さそうですね。
4Kフォトが本当に活躍し始めるのは全画素一斉読み出し技術が一般化してから、でしょうか。
Nikon1の鬼連射も、こういう被写体に向いてそうですね!
Commented by inakichi88 at 2015-06-01 22:26
mjiiji_hbaabaさん、こんばんは。

「師匠」は止めて下さい、「師匠」は!(汗)
こんな下手くそを師匠などと崇めると、後々問題が降りかかっても知りませんよ~(笑)

それはさておき、お孫さんの運動会などでは、かなり活躍すると思いますよ~。
逝きますか?(笑)
Commented by inakichi88 at 2015-06-01 22:29
鍵コメさま、こんばんは。

FZ1000 の特徴が、ワタクシの用途に合っているようで、今のところは満足しています。
ワタクシも以前、m4/3を使ってマクロ撮影を楽しんでいましたが、OVF の必要性を実感し、今はひとまず撤退しました。
とは言え、いずれはm4/3に戻るつもりで~す。
Commented by inakichi88 at 2015-06-01 22:32
greenfiddlerさん、こんばんは。

少しだけですが 4K 動画を撮ってみたところ、ワタクシのショボい環境でも、十分綺麗な動画が撮れました。
もっとも、4Kのお陰か、はたまたパナが素晴らしい、と言うか、他メーカの動画がショボいのか、そこの所は不明です。

仰る通り、4Kフォトが実用的になるのは、まだ少し先だと思います。
ただ、花などでは、少しくらい形が歪んでも分からないこともあり、今日上げたエントリのように、有効な撮影手段だと感じています。
<< 4Kフォト ー もう一つの活用法 買ったのはこ~れ! >>