とうとう五十路になりました ~ いなきち

バッテリに泣かされたお話し

関東地方では、かなりの雨が降った本日。
こちら静岡は、午前中は曇りで小雨が降ったり止んだり、午後からは晴れ間が顔を出した一日でした。
ワタクシはと言えば、とりあえず朝9時前から外へ繰り出し、2時間ほどの長めの散歩に出かけました。

で、家に帰って昼ご飯を食べ、今度は反対方向へまたまた散歩。
出かける前、カメラ(X-T1)のバッテリは、まだまだ残っていそうでしたが、念のためもう一つのバッテリに換えたのですが、これがいけなかった。
30分ほど歩いたところで、何とバッテリ警告が・・・(涙)

交換したバッテリは、しばらく前に間違い無くフル充電しておいたのに。。。
どうやら、使わなかった間に放電されてしまったようです。
まぁ、中国製の互換バッテリだから仕方がないのかもしれませんね。

とりあえず家に帰って、カメラと気持ちを切り替えて、再度出かけました。
帰りがけのカメラの重かったこと(笑)
ただの箱になっちゃいましたからね。


e0308416_2025566.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D80 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR / F5.6 AE / ISO200 / RAW

e0308416_20255950.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D80 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR / F5.6 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_20255480.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D80 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR / F5.6 AE / ISO200 / RAW ※トリミング

上から、キタキチョウ、モンシロチョウ、ツマグロヒョウモン。

普段の散歩では、滅多に2台持ちなどしませんが、気分転換のため、D4とD80両方を持ち出しました。
D4には純正105マイクロ、D80には70-200/4ズームを付け、D4で小さな昆虫を狙いつつ、チョウが来たらD80をサッと出して撮ると言う、万全の体制です(笑)
もちろん、フラッシュとテレコンも持って行ったので、かなり気合いの入った散歩になってしまいました。

久しぶりにD80を持ち出しましたが、自然な発色には好感が持てます。
今日はそれほど陽が出ておらず、自然光によるコントラストが低かったので、チョウをしっとり撮るには絶好の日和でした。


e0308416_2034741.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F14(F22)・1/160 / ISO1600 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_2034922.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F20(F32)・1/160 / ISO1600 / NIKON SB-910 / RAW

上のメタリックな虫はマダラアシナガハエ、下のちょっと怖そうな虫はコウカアブです。
どちらも複眼が七色に輝いていますが、これはフラッシュ光が当たったことにより見える構造色です。

ほとんどの昆虫は、フラッシュ光には無反応か少し嫌がる程度で、撮影に影響はありません。
ただ、中にも例外もいて、例えばセセリチョウなどは、TTLのプリ発光に反応し、飛び上がってしまうこともあります。(これを利用して、飛び上がりを撮ることも面白いですよ~)

そして、このマダラアシナガハエも、敏感に反応するのです。
しかも、かなりの素早さなので、プリ発光で大きく飛び上がり、本発光した時には既にフレーム外・・・
そこで、プリ発光しないマニュアル発光で撮るのですが、それでもフレーム内に収まらないこともあり、反射神経とスピードの速さには驚くばかりです。


e0308416_20442140.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F16(F25)・1/125 / ISO640 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_20441827.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F20(F32)・1/160 / ISO800 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_20442341.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F20(F32)・1/160 / ISO800 / NIKON SB-910 / RAW

今日、一番遊んでくれたのがこの子、セマダラコガネです。

のそのそ動いてはいましたが、どこかへ飛んでいくでもなく、文句も言わず撮影に付き合ってくれました。
背景にも恵まれたので、納得のいく写真が撮れました(喜)


さ~て、この調子で撮りまくるぞ~。
と思ったのもつかの間、連続して撮ったカットに、フラッシュが発光しないコマが混ざるように・・・

まさか・・・
あ~あ、やっぱりバッテリ切れだぁ。。。

クリップオンフラッシュのSB-910は、エネループプロで使用していますが、フル充電でかなり持つのです。
前回いつ充電したのか、全く覚えがないほどです。
しかも、フラッシュ本体に残容量の表示が無いときてるので、バッテリの消費具合はチャージ時間で推し量るしかありません。
そんなこと言ったって、マクロでは1/32~1/16程度の発光量がほとんどなので、チャージ時間なんてたかが知れています。
そして、チャージが遅いなと思った時には、時既に遅し、と言う訳です。


あ~あ、自分の不注意とは言え、1日に二度もバッテリに泣かされるとは・・・ねぇ。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-06-07 20:55 | 昆虫たち | Comments(11)
Commented by somen at 2014-06-08 00:24 x
こんばんは。
この105mmニコンレンズのすっきり感というか、偽りの無さというか、綺麗な描写ですね。

バッテリーは爆発しないで良かった(笑)
最近、冗談では済まなくなってますからね。
Commented by kame3z at 2014-06-08 07:26
私は、中国製の互換バッテリーグリップ(グリップの中に電池が内蔵されている)の不良で泣いたことがあります。
出張で例のごとく撮影しようとしたら、数枚で放電してしまいました。
元々あったバッテリーは忘れてしまったので、結局、この時は、
カメラはただのお荷物に・・・
散歩に行く時もバッテリー切れは毎度のことで、
予備バッテリーも持って行くことは希なので、
バッテリーが切れたら縁の切れ目ということで素直に帰ってきます。
と言うか、予備など持って行ったら、熱中していつまでも撮影を続けていますので(笑)

互換バッテリーは放電しやすいですか ?
ロア辺りであれば、結構、信頼できると思いますが。。。
Commented at 2014-06-08 07:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kalak at 2014-06-08 12:32
予備バッテリーはROWAに限っています。
相当昔からですが一度もビビッタことはありません。
SDカードは上海問屋。これも安心して使ってjます。
カメラ、レンッズは日本メーカーで製造地はいろいろですが、中国製は使いません。
Commented by inakichi88 at 2014-06-08 20:05
somenさん、こんばんは。
ニコンの105マイクロは、仰る通り自然な写りが魅力です。
最新レンズに比べると、解像度は若干低い(とは言え十分ですが)し、色収差が酷いのですが、この誇張がなくバランスが良い写りは、何を撮ってもうまくまとめてくれる気がします。

やはり互換バッテリは、リスクを無視できませんね。
個体差が激しいようなので、使うのはギャンブルかも。。。
Commented by inakichi88 at 2014-06-08 20:08
フォトンさん、こんばんは。
散歩ならまだしも、出張や遠出でのバッテリ切れは痛すぎますね。

>と言うか、予備など持って行ったら、熱中していつまでも撮影を続けていますので(笑)

実にフォトンさんらしい(笑)
D4なんて、朝から晩まで使い通しても、まだかなり余っていますよ。
これからのシーズン、熱中症には要注意ですね。

ROWAで探したのですが、あいにく中国製セルしか見つかりませんでした。
それなら同じだろうと、Amazonで評判の良いものを求めたのですが・・・
やはり個体差もあるのでしょうね。
Commented by slowhanded at 2014-06-08 20:09
出遅れました。。。( ̄▽ ̄;)ゞ

カメラのバッテリー残量はSony機だと%表示をしてくれますので
ある程度の計算ができるのですが、電池の画の目盛が減っていく
タイプは一つ減った時点で残量が半分以下ということが多く、正直
あまり当てになりませんな。。。~(-゛-;)~

なので、Sony機以外はなるべくスペアを持って出かけるようにして
おりまする。( ̄-  ̄;) ンー
Commented by inakichi88 at 2014-06-08 20:14
kalakさん、こんばんは。
純正バッテリは高いですもの。
ROWAやKENKOなどなら、一応信頼して良いかと思います。
純正が安ければ、誰も互換品など買わないのですが(笑)

カメラなどの精密機械は、部品精度はもちろんのことですが、より組み立て精度が大事じゃないかと思います。
同じ部品を使って同じ組み立てをしても、日本製は品質が一段上だという印象を持っています。
Commented by inakichi88 at 2014-06-08 20:15
slowさん、こんばんは。
ソニー機のインフォリチウム(でしたっけ?)は、凄く便利ですよね!
精度も非常に高かったし。
ニコン機も%表示はありますが、フジ機には無し・・・
特許絡みとか、あるんでしょうか?
Commented by bariv_vb at 2014-06-09 07:00
D80まけてませんねぇ~
写りもですが、古い機種なのにバッテリー残量も
%表示できますしね。
私も予備バッテリーは互換品を使ってますが
爆発したことはないです(笑)
Commented by inakichi88 at 2014-06-09 22:19
カモさん、こんばんは。
D80はまだまだ現役として十分活躍してくれそうです。
拡大してもそれほど粗は見つからないんですよ~。
ただ、ハイライトがすぐ飛びますが・・・

互換品はちょっと怖いけれど、やはり値段の安さは魅力的ですよね!
と言うか、純正高過ぎ!
<< 本日の虫たち(6月8日) アジサイなど >>