とうとう五十路になりました ~ いなきち

タグ:XF 23mm F1.4 R ( 15 ) タグの人気記事


珍しや?料理写真

料理写真って、どうやれば美味しそうに撮れるんでしょうかねぇ。

よく SNS などで、若い女の子が料理の写真を載せていますが、ホント、憎たらしいくらいに上手に撮っていると感心します。
特に感心するのが構図、でしょうか。
作為があってのことなのか、ちょっと斜めになってたりして、これがまた、ワタクシのような下手っぴぃが、思いつきで傾けたりするのと訳が違い、まぁ、さらりと格好良くやってくれます。

潔く負けを認め、悔しいから料理は撮らない、って訳ではありませんが、ワタクシはあまり料理写真を撮ることはないですね。
もう食べるのに忙しくて、撮る暇は無い、って感じで(笑)

ところが昨晩、草薙駅前の浜焼き居酒屋で、美味しい料理が煮えるのを待っている間、ふと思い立ち、一枚だけ写真を撮ってみました。

e0308416_20194975.jpg
【草薙】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F1.4 AE / ISO500 / JPEG(PRO NEG. HI)


手前がキノコやホタテが入ったアヒージョなるもの。
初めて聞く名前でしたが、たっぷりのオリーブオイルで素材を煮込む、スペインの料理だとか。
熱々をフーフーしながら食べるのですが、これがまた美味でして、あっという間に具を食べ尽くし、ご主人に無理を言い、中身のお代わりとして、肉厚の椎茸とアスパラ、新鮮なナスを頂きました。
仕上げに柔らかめのフランスパンをオイルに浸して食べましたが、もう、言うこと無し!
絶品のお味でした。

向こう側は、シャケのちゃんちゃん焼き。
味噌とバターが焦げる匂いが最高です。
シャケも上物を使っているようで、脂の乗りが最高でした。
具の終わりかけに思わずご飯を注文し、中にぶち込みオジヤに。
お腹いっぱいになりました。

皆さんに写真からおいしさが伝わるかどうか分かりませんが、うらやましさを覚えて頂ければしめしめです(笑)


後は、いつも通り近所の花などを。


e0308416_20194912.jpg
【鳥坂】 FUJIFILM X-T1 / XF 16-55mm F2.8 R LM WR / F2.8 AE(-1.0) / ISO400 / RAW


e0308416_20194841.jpg
【鳥坂】 FUJIFILM X-T1 / XF 60mm F2.4 R MACRO / F4 AE(-0.7) / ISO320 / JPEG(PRO NEG. HI)


e0308416_20194937.jpg
【鳥坂】 FUJIFILM X-T1 / XF 60mm F2.4 R MACRO / F8 AE(-0.3) / ISO1000 / JPEG(PRO NEG. HI)


e0308416_20194902.jpg
【楠新田】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F2 AE(+2.0) / ISO200 / JPEG(PRO NEG. HI)


e0308416_20194964.jpg
【草薙北】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F2.5 AE(-2.7) / ISO200 / JPEG(PRO NEG. HI)


e0308416_20195094.jpg
【鳥坂】 FUJIFILM X-T1 / XF 16-55mm F2.8 R LM WR / F2.8 AE(+1.0) / ISO400 / JPEG(PRO NEG. HI)


16-55mmのニッパチズームは、最短撮影距離が短いので、散歩でも結構使えますね。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-09-27 20:38 | 路傍の花 | Comments(13)

イニシエーション・ラブ

1日に2投稿するのは実に久しぶり。
今、ある小説を読んでいて、どうしても書いておきたい衝動に駆られてしまったのです。


-------------------------------

皆さんは、イニシエーション・ラブと言う、なんだか意味深なタイトルの小説、知っていますか?
映画化もされて、結構な人気だそうですね。
小説の舞台は静岡で、映画のロケもこちらでやったとのことで、ワタクシの周りでも話題になっていました。

そんな話しは聞いてはいたものの、当初、ワタクシはこの小説に全く興味が湧かなかったのです。
ところが、ひょんなことから小説本を手に入れることになり、今まさに読み進めているところなのですが、小説の随所にワタクシが正に体験した青春時代を思い起こす事柄-車やバイク、ちょっとオシャレで流行ったお店、テレカなど当時の必需品、当時の物価など-が出てきて、強い親近感と共に少しワクワクしながらページをめくっています。

今日のお題は、その作者である、乾くるみさんについてのお話しです。

例によって、写真は文章と全然関係ありません(笑)


e0308416_17275219.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F1.4 AE(+0.7) / ISO200 / JPEG(PROVIA)


乾くるみさんは、静岡市出身です。
歳は私より1つ下。
静岡大学を出て、某コンピュータメーカのソフトウェア会社(仮にN社としましょうか、笑)に入社します。
小説の中で、主人公が富士通本社の内定を蹴り、静岡にあるギフト会社に入社した設定になっていることは、富士通とN社のライバル関係を知る者にとっては笑いごとですが、ひょっとしたら乾さんご本人も、富士通の内定をもらっていたのかも知れませんね。

小説にはN社についての話題は直接出てこないのですが、主人公が入社した会社で使っているワークステーションの名前として、N社の代表的なN5200と言う機種名が出てきます。
このあたり、乾さんの経歴を知る人にとっては、思わず微笑む所ではないでしょうか。


e0308416_17275264.jpg
【長崎新田】 FUJIFILM X-T1 / XF 60mm F2.4 MACRO R / F4 AE(+1.3) / ISO200 / JPEG(PROVIA)


乾さんは、どちらかと言うと寡黙なタイプの人間に見えました。
でも、決しておしゃべりが苦手なタイプではなく、よく考えてから物を言う慎重な性格でしたね。
人付き合いも上手でしたが、逆に言えば誰ともほんの少し距離を保っていたような気もして、今考えると、彼の周りの薄いベールを誰も剥がせなかったと言うことなのかも知れません。

頭は大変良かったですね。
そして、物事を大変よく知っていました。
それに加え、論理的思考というか、物事をきちんと順序立てて温和に話す彼は、誰もが一目置く存在でした。


e0308416_17275150.jpg
【大内】 FUJIFILM X-T1 / XF 60mm F2.4 MACRO R / F4 AE(-0.3) / ISO200 / JPEG(VELVIA)


静岡で初任者研修を受けた後、東京のN本社に出向となり、確か製品開発系の部署に配属されたと思います。

あの当時は、バブルも終わりを迎えつつありましたが、それでもまだ景気は良くて、そのせいかかなり忙しい毎日でした。
特にワタクシは、毎晩勤務を終えるのが十時、十一時。
土日も出社することが多く、彼とは同じ独身寮だったものの、休みの日くらいしか話す機会がありませんでした。

その内、ワタクシは本社所属のまま静岡の客先に常駐することが多くなり、それ以来交流が途絶えてしまったのでした。


e0308416_17275173.jpg
【大内】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / F2.8 AE(-0.3) / ISO200 / JPEG(VELVIA)


ショウちゃん。
随分長い間、お目にかかっていませんね。
時の流れのせいか、はたまた歳のせいなのか、先に会社を辞めたのがワタクシか貴方か、もう分からなくなってしまいましたよ。

つい先日、スダちゃん、ゲンちゃん、マスダ、カツヨシ、ニシノと十何年かぶりに飲みましたよ。
皆、よい歳になったくせに、相変わらずちょろい奴らばかりで安心しました(笑)

スダちゃん、ゲンちゃん、ニシノは、まだ会社に残って頑張っています。
組織が大幅に変わったようで、何かと大変らしいです。

マスダは税理士になって、生意気にも自分の城を築いたようです。
飲み会はマスダのお客さんの店でやったのですが、店主の方に「先生」なんて呼ばれていて、一同ずっこけました。
店の方に聞こえるように、でかい声で昔のアホな話しをしておきましたから、今頃大切なお客さんを一人減らしたはずです(笑)

カツヨシは、外資系のISO監査法人で監査人をやっているそうです。
勤め先は横浜のランドマークにあるそうで・・・似合わんねぇ。
飲み会にも小汚いアロハと短パンで来たので、それが都会のファッションか!?と突っ込んでおきましたよ。


ショウちゃん、
小説と映画、大ヒットになっているようで、おめでとうございます。
同期入社と言うだけで、ことさら強い縁があった訳ではありませんが、それでも貴方のことを誇りに思います。
あの当時を思い起こす小説を書いてくれて、どうもありがとう。
まだ全部読んでいないけれど、湧き上がる得も言われぬ懐かしさと共に、甘くて切なかったあの頃を思い出しながら、ページをめくっていきます。

この歳になるまで、昔に戻りたいなんてこと、思ったことはありませんでしたが、イニシエーション・ラブを読んでいると、自分の中に眠っていた望郷(今も静岡に住んでるけど・・・)の念がこれ程強かったのかと、ビックリしています。


e0308416_17275072.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 60mm F2.4 MACRO R / F2.4 AE / ISO200 / JPEG(PROVIA)


ショウちゃん、
最後に謝っておきます。
さんざん色々なこと書いといて言いにくいんだけど、小説本、自分で買ったんじゃないんだ。
知り合いが読み終わったのを貸してもらってるの。

次回作は必ず自分で買うからさ。
ごめんね。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-07-22 17:44 | その他 | Comments(8)

気力なし

ここのところ仕事が超~忙しく、今日のようにたまの休日には、寝坊してだらだらしているばかりで、何もする気力が起きません。
若い頃は休みの日になると、時間を惜しむように遊びに出かけていたのに・・・
歳を取るって、ホント、嫌ですねぇ。

それでも午後遅くには支度をし、凝り固まった肩をほぐしに、電気治療にでかけました。
あまり写真を撮る気にもなりませんでしたが、何となくM42レンズをX-T1に付けて持って行きました。


e0308416_20512502.jpg
【吉川】 FUJIFILM X-T1 / MC ZENITAR 2/50(M42) / F2.0 AE(+1.0) / ISO200 / JPEG(VELVIA)


このロシア製レンズ、数年前にオークションで落としました。
実は新品での購入でして、レンズに対する情報があまり無いのでよく分かりませんが、恐らく現行品ではないかと思います。

ショボい鏡筒、写りは普通。
でも、ボケに味があって非常に面白い描写です。
現代レンズだけあって最短撮影距離が短く、花を大きく写せることも嬉しいです。

ま、滅多に持ち出しませんが(笑)


e0308416_20512567.jpg
【吉川】 FUJIFILM X-T1 / MC ZENITAR 2/50(M42) / F2.8? AE(-0.7) / ISO200 / RAW

e0308416_20512522.jpg
【若宮八幡宮】 FUJIFILM X-T1 / MC ZENITAR 2/50(M42) / F2.8? AE / ISO400 / RAW


もう少しそそる面構えをしていたら、もっと持ち出すんだけどなぁ・・・



以降、残りの写真は蔵出しで。


e0308416_20573359.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F2 AE / ISO200 / RAW


e0308416_20573469.jpg
【長崎南町】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F1.6 AE(-0.3) / ISO200 / JPEG(PROVIA)

e0308416_20573484.jpg
【七ツ新屋】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F16 AE(+1.0) / ISO200 / RAW

e0308416_20573444.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F5.6 AE / ISO200 / RAW


引き続き、明日も一日寝てます(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-05-16 21:05 | 路傍の花 | Comments(4)

欲しいものが無~い

ゴールデンウイークは近所をぶらぶらしただけで、どこへも行かなかったワタクシ。
直前に急ぎの仕事が入ったからです。
もっとも、仕事がなかったとしても、どこへ行っても混んでいる故、出かけることはなかったと思いますが・・・

仕事はまだ終わらずにヒーヒー言っていますが、とにもかくにも実入りは増える訳で、手持ち資金に少し余裕が出そうです。
さ~て、何を買いましょうか。


e0308416_15411914.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F2.8? AE / ISO200 / RAW


現時点で、欲しい機材はあるにはありますが、欲しくてたまらず居ても立っても居られない、と言うことではなく、ワタクシにしては珍しく、機材を選ぶのにイマイチ盛り上がりに欠けています。
無理に買う必要はありませんが、購入を控えたとしても、どうせその分、他の何かに化けてしまうのが落ちなので、まぁ、プチ資産運用のつもりで、何か買ってみようかなぁ。
もっとも最近の機材は、すぐ新しいものが出て大幅に値下がりするので、資産価値なんてありゃしませんがね。


e0308416_15411909.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F??? AE(+0.7) / ISO640 / JPEG(PROVIA)


今一番欲しいものはといえば、オリの40-150mm/F2.8。
テレコンが使えるのが決定打で、これでチョウを撮ってみたいなぁと思っています。
ところが、今はもうマイクロ用のボディーが1台もありませんから、一緒にカメラも買うとなると、少々予算オーバになってしまいます。
ってことで、欲しいレンズではあるものの、しばらくお預け。


e0308416_15411727.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F??? AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(PROVIA)


次に欲しいのは、フジの50-140/F2.8。
オリの40-150が欲しいのと同じ理由ですが、こちらはテレコンが出ていません。
それに加え、X-T1でチョウを撮るのは、AFの中抜けのせいでなかなか大変であろうとも思います。
様子見・・・かなぁ。


e0308416_15411713.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F??? AE / ISO200 / RAW


ニコンの新型・D7200にも、興味がないと言えばウソになります。
D7100より高感度に強いそうなので、SP90と組み合わせたら面白そうですし・・・
DX機はD80がありますが、昆虫マクロでは明らかに力不足。
一度はD7100を手放したものの、やはりDX機が一台あると何かと便利です。
ただ、ワタクシの場合は、多画素機に全然興味が湧かず、画素数を減らし、さらに高感度に強くしてほしいと思っているので、今一つ購入への踏ん切りがつかないのです。


e0308416_15411827.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R + CANON 500D / F1.4 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(VELVIA)


ずっと購入時期を逃してきたタムロンの150-600。
シグマの150-600のコンテンポラリシリーズが、そろそろニコン用で出そうなので、シグマを買うという手もありますね。
シグマはタムロンと違って、テレコンが使えるのがミソです。
ピーカン日和でD4と使うのなら、テレコンを付けて望遠端でもAFが効くんじゃないかしら。
でもねぇ、夏場はおそらく出番がないので、今買うべきものじゃないなぁ。


e0308416_15411873.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F??? AE(-0.3) / ISO250 / JPEG(VELVIA)


そうそう、TG-4が出るんだった。
TG-3は大変気に入って愛用していましたが、冬の訪れとともに速攻で処分しました。
春までは全く使う予定がなかったからですが、お陰様で高値で売り抜けられたので、春になったら値が落ちたところを買い戻そうと思っていた中での新型登場。
なんでもRAW記録ができるとか・・・あのセンサーサイズなら、多分いらないなぁ。
顕微鏡モードの距離制限が緩和されたとか・・・顕微鏡モードって普通のマクロと何が違うんだっけ?(爆)


e0308416_15411972.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F??? AE / ISO200 / RAW


フジからは、24mm相当の寄れる単焦点が出るらしですね。
前評判も上々です。
「寄れる」ってところには敏感に反応しましたが、24mmってところが引っかかります。
な~んか、画角的に使いにくそうな予感・・・


e0308416_15411809.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F??? AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(VELVIA)


う~ん。。。
買いたい物、無いじゃん(笑)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/*
****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-05-09 16:01 | 路傍の花 | Comments(2)

今年のツツジ総集編

ワタクシの趣味の中で、人様に堂々と言える数少ないものに囲碁があります。
と言っても、全然下手くそなんですが(笑)
先ほど、通信対局でプロの先生の指導碁を受けたのですが、途中でワタクシがちょっと生意気な手を指したところ、先生が本気になられたようで、どう考えても死にそうもない隅の大石が、あれよあれよという間に死んでしまいました(驚)
今。棋譜を見直していたのですが、どうやってもワタクシの生きは無し・・・まるで手品を見ているようでした。

教訓:オオカミのふぐりは触ってはいけない。

ちなみに、写真と囲碁の他は、履歴書に書けない趣味ばかりです(笑)


ま、そんなことは置いといて、そろそろツツジの見頃も終わりを迎えつつあるので、総集編と参りましょう。


e0308416_19505078.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F6.4 AE / ISO200 / JPEG(PROVIA)

e0308416_19505090.jpg
【駿河区・曲金】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F1.4 AE / ISO200 / JPEG(VELVIA)

e0308416_19505198.jpg
【駿河区・曲金】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F2.8 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(VELVIA)

e0308416_19505158.jpg
【駿河区・曲金】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F2.8 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(VELVIA)


どこかでプロの先生(囲碁じゃなくて写真の)が、「緑色が一番綺麗出るのは X-T1 などのFUJI機だ」と仰っていましたが、その通りですね~。
JPEG の発色に関するお話しだと思いますが、RAW でも良い色が出るんです。
この辺り、色合いの調整に苦労する D4 とは大違いです。


e0308416_19505142.jpg
【駿河区・曲金】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F1.4 AE(-0.7) / ISO200 / JPEG(VELVIA)

e0308416_19505138.jpg
【駿河区・曲金】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F4.5 AE(+0.7) / ISO400 / JPEG(VELVIA)


やはり VELVIA は綺麗な発色ですが、ギリギリくどくないところで止まっている感じです。
被写体にも依るのですが、暗めに撮ると少しべたっとする場合も多いです。
反面、明るく撮ると、コントラストが高すぎて破綻しがちになるので、露出やダイナミックレンジの設定には、かなり試行錯誤が必要です。
ワタクシの場合、まだ設定の最適解は得られていません。

e0308416_19505071.jpg
【葵区・春日】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F1.4 AE + CANON 500D / ISO200 / JPEG(VELVIA)

e0308416_19505035.jpg
【駿河区・中吉田】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F1.4 AE / ISO200 / JPEG(PROVIA)


クローズアップレンズ CANON 500D との組み合わせは、ギリギリ合格といったところでしょうか。
周辺部が流れたり、合焦部のシャープさが失われるなど、少々収差が目立ちますが、独特な雰囲気の写真が撮れることもあります。
やはりクローズアップレンズは、長焦点のレンズに付けるのが基本なのでしょうね。




*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-05-03 20:10 | 路傍の花 | Comments(10)

ツツジなど

先日のブログでも書きましたが、桜が終わると今度はツツジの季節。
ツツジの見ごろはもう少し先でしょうが、これから寒くなるまで、いろいろな花が目を楽しませてくれます。
楽しみですね。


e0308416_13000135.jpg
【楠新田】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F2 AE(+0.7) / ISO200 / JPEG(ASTIA)

e0308416_13000134.jpg
【楠新田】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F4 AE(+0.7) / ISO200 / JPEG(ASTIA)

e0308416_13000357.jpg
【楠新田】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F4 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(ASTIA)

e0308416_13000225.jpg
【葵区・静岡市役所】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F4 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(ASTIA)

e0308416_13000217.jpg
【葵区・静岡市役所】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F1.4 AE(-0.7) / ISO200 / JPEG(ASTIA)


ツツジは静岡の県花でもあり、至るところで目にすることができます。
大柄で色鮮やかな花はとても見栄えがするのですが、倍率が高いマクロ撮影の場合、構図をまとめるのが難しく、やや撮りにくい印象です。
そこで、広角レンズで周りの風景を意識して撮ってみました。

寄れないXF23mmでも、花が大きいので何とか写真になりますね~。


e0308416_13000381.jpg
【楠新田】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F2 AE(+1.0) / ISO200 / JPEG(ASTIA)

e0308416_13000181.jpg
【草薙】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F2 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(ASTIA)

e0308416_13000126.jpg
【長崎南町】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F4 AE(+0.3) / ISO800 / JPEG(ASTIA) ※トリミング


仕事が急に立て込んできたことで少々お疲れ気味の今日この頃。
仕事の合間にスナップとしゃれ込みましたが、久しぶりにスキッとした青空のおかげで、気分も幾分スッキリしました。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-04-22 13:29 | 清水区散歩 | Comments(7)

雨上がりの雲

今日、仕事で訪れた麻機方面で、にわか豪雨に遭いました。
それまでパラパラと降っていた雨が、突然ものすごい土砂降りに。
それでも太陽はさんさんと降り注いでおり、昔の人は「狐の嫁入り」なんて言ってたなぁ、などと考えている内に、あっという間に雨は止みました。
後に残ったのは、全てのものが光り輝く世界でした。

青空に浮かぶ真っ白な雲が印象的でしたので、車を止めて何枚かシャッタを押したワタクシ。
短く、かつ充実した時間でした。


e0308416_22124527.jpg
【葵区・赤松】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F8 AE(+0.3) / ISO400 / JPEG(ASTIA)

e0308416_22124534.jpg
【葵区・赤松】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F8 AE / ISO400 / JPEG(VELVIA)

e0308416_22124477.jpg
【葵区・芝原】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F8 AE / ISO200 / JPEG(PROVIA)

e0308416_22192508.jpg
【葵区・芝原】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F8 AE / ISO200 / JPEG(PROVIA)

e0308416_22124494.jpg
【葵区・芝原】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F13 AE(-0.3) / ISO200 / JPEG(PRO NEG. HI)

e0308416_22192567.jpg
【葵区・芝原】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F7.1 AE / ISO400 / JPEG(PRO NEG. HI)


雨上がり
持ってて良かった
X-T1

・・・字余り。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-04-15 22:22 | 葵区散歩 | Comments(8)

桜の命、短し

やっと桜が満開になったと言うのに、今週後半は雨模様。
雨風のせいで散ってしまう前に、何とか撮りに行きたいと思うのですが、ここにきて名刺の注文が殺到し、なかなか外へ出られない始末。
それでも今日、たまたま静岡市街へ納品が1件ありましたので、その後に少しだけ駿府城公園の桜を撮ってきました。

ただでさえ荷物が多かったので、マクロレンズを持って行くのはキッパリ諦め、選んだのは X-T1 と 23mm だけ。
ただ、23mm は寄れないレンズなので、クローズアップレンズも携行しました。
ちなみにX-T1 は、4月始めに保証期間が終了するので、今日の撮影を最後に、メーカでローパス清掃&点検に入る予定です。


e0308416_20354278.jpg
【駿府城公園】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F5.6 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(VELVIA)

e0308416_20354221.jpg
【駿府城公園】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F1.6 AE / ISO200 / JPEG(VELVIA)

駿府城公園にはたくさんの桜が植えられていますが、格好な撮影場所として誰もが思い浮かべるのが、西門にあるこの老木。
今日もたくさんの人がカメラを向けていました。


e0308416_20354217.jpg
【駿府城公園】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F5.6 AE / ISO200 / JPEG(ASTIA)

園内も、平日だというのになかなかの盛況ぶり。
お花見を楽しむ方も、たくさんいました。
さすがに午後の早い時間だと、気勢を上げて宴会芸を披露する人はいませんでしたよ(笑)


e0308416_20424288.jpg
【駿府城公園】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R+ CANON 500D / F2 AE / ISO400 / JPEG(PROVIA)

e0308416_20424240.jpg
【駿府城公園】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R+ CANON 500D / F11 AE / ISO400 / JPEG(VELVIA)

クローズアップを2発。
優秀な CANON のクローズアップレンズ 500D も、このレンズと組み合わせるとイマイチな感触です。
ある程度絞らないと、良い画質とは思えませんでした。


e0308416_20471316.jpg
【駿府城公園】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F1.4 AE(-1.0) / ISO200 / JPEG(PROVIA)

幹の上の方にちょろっと咲いた桜を目立たせたかったため、思いつきで露出を詰めてみました。
離れた小さな被写体を、構図だけで目立たせたくても、ボケ表現が苦手な広角レンズがお供では、いささか難しいですね。
明暗差、それから、白い花色と濃い背景の色の対比で、少しは目立たせられたでしょうか?


e0308416_20470262.jpg
【駿府城公園】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F9 AE(+0.7) / ISO400 / JPEG(ASTIA)

少し前、ブログ仲間のslowさんが、同じような構図を望遠レンズで切り取られていました。
そのお写真をパク・・・いや、インスピレーションを得て、撮ってみました(爆)


e0308416_21012548.jpg
【駿府町】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F5.6 AE(+1.0) / ISO400 / JPEG(PROVIA)

公園から、少し離れた場所にある桜並木。
このレンズの逆光下での性能低下の少なさには、驚くしかありません。

ちなみに、ワタクシ的には、ゴーストの発生は少しもマイナス要因にはなり得ません。
それよりも、フレアによるコントラストや解像感の低下が問題です。
そう言った意味で、このようにコントラストを維持できるレンズが、逆光に強いレンズだと感じています。

あ、ゴーストはプロテクトフィルタのせいかもしれませんね。
それから、日頃からこのレンズにフードは付けていません。
だって、付属フードは格好悪いんだもの(笑)


さて、どうやら今日が、桜の撮り納めとなりそうです。
今日は時間もなかったし、もう少しだけ、いや、お腹いっぱいになるまで撮りたかったなぁ。


「命短し 恋せよ乙女」

昔の流行歌の文句じゃありませんが、ワタクシの命は物理的にそれほど長くないはずで、かと言って、今さら色恋に走る訳にもいきません。
毎年可憐に咲き誇り、散り際も見事な桜を手本とし、せめてみっともない死に方だけはしたくないと思う、今日この頃。
問題は、「あと一花」をどうやって咲かせるかでしょうかねぇ。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-03-31 21:14 | 路傍の花 | Comments(6)

X-T1 に思うこと

X-T1 を購入してからもうすぐ一年。

画質面に関しては、概ね素晴らしいと思います。
フィルムライクな色が楽しいし、良いレンズが揃っていることと相まって、撮った画像を見るのが楽しいカメラではあります。
ただ、ハイライトの階調が、なぜあんなに圧縮されているのか、そこが疑問です。
後処理をかけると、失っているように見える階調が引き出せることから、データ的には十分な階調性を持っていると思われます。
てことは、このような画作り、と言うことなんでしょうか。
また、使用するレンズに関わらず、ハイライトの輪郭がごく微妙ながら滲む傾向があるようで、その部分のコントラストが低下します。
具体的には、ハイライトの隣にシャドーがあると、シャドーが浮いて締まりが悪くなるのです。
これはどうにかして欲しいなぁ。


e0308416_13470394.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / 多重露光 / JPEG(VELVIA)


さて、問題は操作性。
巷でもよく言われていますが、ストレスなく使うのが難しいカメラです。
もちろん、操作性の悪さに対する許容度は人それぞれでしょうし、撮るものや撮り方によっても違ってくるでしょう。
それ故、あくまでも「ワタクシの場合は」と言う注釈付きですが、理解に苦しむ点が多々あります。
先ほど「撮った画像を見るのが楽しい」と述べましたが、「撮っていて楽しい」とは思えないんですよ。

そもそも、X-T1 の外観を見た瞬間、誰もが操作性に気を配ったカメラだと思うでしょう。
シャッタ速度、ISO感度、露出補正がダイアル式ですし、ほとんどのレンズには絞り環が付いています。
初心者ならそれほど恩恵はなさそうですが、カメラに慣れた人ほどそそられる仕様な訳で、操作性の良さに多大な期待をかけ購入するのでしょうが・・・結果ガッカリ、と。
だって、その他のダイアルが小さい上に突起が少なく、クリック感も頼りないせいで、非常~に押しにくいんだもの。


e0308416_13470312.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / 多重露光 / JPEG(VELVIA)


ここで不思議に思うのが、なぜ FUJI はこの操作性の悪さをそのまま善しとし、販売したのでしょうか?
社内で問題視されなかったのかしら?
試作機をプロの方が試用した段階で、当然指摘があったと思うのですが、まさかの無視?
ま、大人の事情、ですかね(笑)

極寒の地で X-T1 をメインカメラとして使われ、その画質を絶賛されているプロの方がいますが、グローブを付けたままこのカメラをまともに操作できるとはとても思えません。
それでも愛用されているのだから、よほど画質に惚れているのだなぁ、とは思いますが、よくここのカメラで撮る気がするなぁ、とも思います。
きっと、言いたいことを我慢しているのだろうなぁ。
ワタクシは、メーカのプロパガンダに乗せられるほど若くはありませんが、特にカメラでは実際に使ってみないと分からないことが多いので、べた褒めばかりで悪い点を指摘しない方の話しは、プロ・アマ問わず、話半分に聞いておく方がよさそうに思えます。
アマチュアの機材選定の大きなファクタとして、プロの方の作例やレビューは大いに参考になる訳で、プロには是々非々でいってもらわないと、あまりの絶賛ぶりには、ちょっと裏が見えた感じがしてシラケちゃうんですよね・・・

操作性については、もう聞き飽きたし言い飽きたので、これ以上は述べたくありませんが、最後に一つだけ言うとすると、このサイズで操作性を求めちゃいけない、と言うのは事実だと思います。
もうこの手のカメラには、ミラーレスといえども大型化してもよろしいのではないでしょうか。
オリンパスが E-5 後継機を諦め(多分ですケド)、より小型化を歩んでマイクロフォーサーズに移行した流れが正解だったとすると、FUJI としても大型化にはなかなか踏み切れないでしょうが・・・
となると、小型化のまま操作性をよくするには「音声認識」しかない、と思うのです。
以前のブログで、今後のカメラ、特に小型のミラーレスには、操作性向上のためには音声認識が必要だと述べた(http://minarai39.blog112.fc2.com/blog-entry-438.html)ことがありますが、あのアイデア、真剣に考えてくれませんかね。


e0308416_13470337.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / 多重露光 / JPEG(VELVIA)


今日の午前中、近くを一周しながら多重露光で遊んでみたのですが、この機能、スナップで遊ぶには全然使えません。
このモードを初めて使って驚いたのですが、1枚撮った画像を一旦保存して、任意のタイミング呼び出して2枚目を重ねる、と言う多重露光の定番手順ができないのです。
このカメラの多重露光は、モードダイアルを専用位置に動かし、1枚目を撮ったらそのまま2枚目を撮る仕様です。
2枚目は、間髪入れずに撮らないといけません。
なぜなら、カメラがスリープ状態に移行した途端、1枚目が消えちゃうから(驚)
これだと、1枚目を撮ってから2枚目の被写体を探すまで、せいぜい50メートル、いや気持ち的には10メートル動けるかどうか。
綿密に計画したスタジオ撮影ならまだしも、スナップでは使い物になりませんな。
こんなオマケみたいな機能なら、普通に撮って家に帰って Photoshop で合成しますよ、ホント。

なになに? スリープ切れば良いじゃん、ですって?
バッテリ持ちを良くしてから言って欲しいですね~。


e0308416_13470345.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / 多重露光 / JPEG(VELVIA)


そもそも、アマチュアが X-T1 に求めるのは何か?
人それぞれでしょうが、「ダイアルを使った操作性」以外だと、ほとんどの方が「 FUJI の色」と答えるんじゃないでしょうか。
だとしたら、いらない機能が多すぎます。
今日試した、使えない多重露光しかり、トイカメラなどのフィルタ系しかり。
フィルムで鳴らした懐古主義のオッサンと、形から入る今どきのデジタル男子、それに加え、都会的なファッションセンス溢れるオシャレな婦女子、これらを全部取り込もうとしているイヤラシい魂胆が見え見えなんですよ。

一言で言うと、軽薄です。
一本筋が通ったポリシーを感じません。
軽薄の神様みたいなワタクシが言うのですから、絶対間違いありません(爆)


この多機能ぶりはオリンパスも似たような路線ですが、あちらさんはカメラとしての骨格がしっかりしており、基本機能がこなれているので枝葉に走って良いのです。
ミラーレスカメラとしてはまだまだ発展途上である FUJI が、後を追いかけて似たようなことをやってはイカンのです。
とにかく幅広い購買層に売って、次機種の開発費を稼ごうとする目論見はわかります。
わかりはしますが、全てのカメラがどんどん高機能化している現状の中、シンプルな機能のカメラは逆に差別化となり、昔から写真文化の担い手として歴史に燦然と輝く、信頼できる FUJIFILM のブランドイメージにピッタリだと思います。
この際、「オシャレなシティーカメラ」と言う位置づけは下位機種に任せて、X-T1 には真っ直ぐにカメラとしての使いやすさ、基本機能の充実を目指して欲しいものです。

あ、X-Pro シリーズも同様にお願いします。
いくら名前が X-Pro だからといって、間違ってもクロスプロセス(英語だとXpro)なんて載せてはいけません!
あ、クロスプロセスはフィルム由来だから善し、なのかも(笑)


・・・売れるかどうか、保証はしませんケド。
多分、売れんな(爆)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-03-29 13:53 | 巴川散歩 | Comments(10)

三保から富士山

今日は仕事先から少し足を伸ばし、何年かぶりに三保を訪れました。
それほど時間は無かったので、半島の先をぐるりと一周したに留まりましたが、相変わらずゴミで汚れた汚い海岸でしたね(涙)
これで世界遺産なんて、とてもじゃないけど地元の埃、じゃなかった、「誇り」にはなりませんよ。

e0308416_21504480.jpg
【三保】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F8 AE / ISO400 / JPEG(PRO NEG. HI)

e0308416_21514511.jpg
【三保】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F6.4 AE(-0.3) / ISO200 / JPEG(PRO NEG. HI)

e0308416_21514548.jpg
【三保】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F6.4 AE(-0.7) / ISO200 / JPEG(VELVIA)


何種類かのフィルムシミュレーションを試しましたが、どうもしっくりきません。
ヒストグラムを見ると、ハイライトやシャドーに余裕がありすぎます。
どうやら、順光で光が回った光景だったので、少々抑揚に欠ける写真になったようです。
(上の写真は、少々後処理をかけてあります)

それにしても、松の写真とすぐ下の2枚は、同じ PRO NEG. HI で撮ったものなのに、何故このように違う色が出るのでしょうか?
もちろん、ホワイトバランスは同じ設定です。
訳が分かりませんねぇ・・・

ま、VELVIA は相変わらず VELVIA ってことで(笑)


e0308416_21571797.jpg
【三保】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F8 AE / ISO200 / JPEG(PRO NEG. HI)

e0308416_21571944.jpg
【三保】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F8 AE / ISO200 / JPEG(CLASSIC CHROME)

クラシッククロームは、普段はほとんど使いません。
FUJI の説明によると、「ドキュメンタリ写真に向く色合い」とのことですが、ワタクシ的には「そんなものかなぁ」と言った感じで、よく分かりませ~ん。
ただし、写真を見た時の印象的な色合いに誤魔化されないだけ、物体の鮮鋭度が一番強く感じるモードではあるようです。


せっかく撮った富士山ですが、今日はイマイチ気分が乗らない日でしたね。
花粉症が酷かったせいかしら?



e0308416_22044657.jpg
【草薙】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F5.6 AE / ISO400 / JPEG(PRO NEG. HI)


e0308416_22044761.jpg
【長崎南】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F2.8 AE(-0.3) / ISO400 / RAW


e0308416_22044630.jpg
【駿河区・軍神社】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F5.6 AE(-0.3) / ISO640 / JPEG(PROVIA)


最近気が付いたのですが、このレンズ、結構周辺減光が強く出ますね。
別にイイいけど(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-03-25 22:08 | 清水港散歩 | Comments(6)