とうとう五十路になりました ~ いなきち

タグ:TOUIT 1.8/32 ( 21 ) タグの人気記事


スナップ撮影の実際

だいたいにおいてですね、そこいら近所をブラブラしたって、フォトジェニックな被写体なんて、早々出会うもんじゃありませんって。
そりゃあね、特別な感性でもあれば別かも知れませんけど、少なくともワタクシは、そんなものに恵まれてはおらんのです。

それでもですね、たまには単焦点1本だけを持って、出かけたくなることもあるんです。
普段と違って、ちょっとだけオシャレな靴下なんか履いたりして。
ズボンに隠れて人様からは見えないんですけどね。


e0308416_21554132.jpg
【駿府城公園】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F1.8 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(VELVIA)


まぁ、出かけてだいたい30分くらい経つと、撮りたくてウズウズしてるんですけど撮るものが無い、ってな話しになりまして、今まで何枚撮ったかと確認すると、これがたったの3枚。

こりゃあかん。
ワタクシには才能も感性も無いのだ、なんて、突然ガッカリしたりしてね。
再認識した、って自覚が無いのが、悲しいっつ~か、痛いっつ~か。


e0308416_21552909.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F5.6 AE(+0.7) / ISO400 / RAW


それでもせっかく出かけて来たのだから、もうちょっと撮らないと帰れないわけです。
せめて50カットくらいは、ね。
で、色々と小細工を始める、と。


例えば、キザっぽくちょっと斜に構えてみるとか。


e0308416_22042978.jpg
【葵区・清水山】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F1.8 AE(-0.3) / ISO400 / JPEG(VELVIA)


斜めに加えて、地面に置いてみるとか。


e0308416_22071550.jpg
【葵区・駿府町】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F1.8 AE / ISO400 / RAW


で、これまた唐突に気が付くのです。
こ~ゆ~写真こそ、感性が必要なんじゃないの~?

こうなるともう、なりふり構っていられなくなって、心惹かれるとか、形が綺麗とか、陰影が渋いとか、そんなことは全然関係無く、手当たり次第にシャッタを押し始めるんですね。
ある種の開き直り、自棄のやんぱち、お寿司はカンパチ。


ぼ~っとしている見ず知らずの爺さんの隙を見て、パチリ。


e0308416_22090386.jpg
【駿府城公園】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F5.6 AE / ISO400 / RAW


近くで見ると小汚い空き瓶回収箱を、パチリ。


e0308416_22175440.jpg
【楠新田】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F1.8 AE(+1.0) / ISO800 / RAW


考えなしに撮った樹木の写真が、思いの外、空色と樹木の色の対比が良い感じだったので・・・


e0308416_22230523.jpg
【駿府城公園】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F8 AE(+0.7) / ISO200 / JPEG(VELVIA)


すわ、木と空を撮るべし、と喜び勇んで樹木ばっかり狙い出したり。


e0308416_22230509.jpg
【葵区・駿府町】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F8 AE / ISO400 / JPEG(VELVIA)


とまぁ、スナップを気取る時は、こんな感じで一日が終わるのです。
少なくともワタクシめは。

嗚呼、写真の神よ。
感性が、燃えたぎる感性が、比類無き感性が、絶対的な感性が欲しいのです。
何処に行けば身につくのでしょうか。
教えてくれ給えぇ~

あ、カメラ屋には売ってなかったです。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-02-26 22:35 | 葵区散歩 | Comments(4)

頭の体操、二題

写真ブログを気取っているくせに、全然関係無いお話をします。
お話し、と言うよりは、頭の体操を二題、ご披露しようと思い立ちました。

ちなみに、例によって、写真は記事本文と何の関係もありません。
賑やかしに貼り付けただけで~す。(笑)


e0308416_23134197.jpg
【駿府城公園】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F1.8 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(VELVIA)


それでは、第一問。

次の図に示すように、a、b 二本の直線があります。
e0308416_23195067.jpg
今から、不肖いなきちが、この二本は同じ長さだと証明します。

まず、次の図のように、a、b 各々の両端を通るような直線を引き、交点を c とします。
e0308416_23195095.jpg
次に、c から 直線 a 上のどこかを通る直線(図中の赤線)を引きます。
e0308416_23195024.jpg
そうすると、a' を通った線は、必ず直線 b 上のどこかの点 b' に突き当たります。

今度は、c から 直線 b 上のいずれかの点に向けて直線を引きます。
上と同様、必ず直線 a 上のどこかの点 a' を通過します。

これを整理すると、
 ・ 直線 a 上のいずれかの点 a' に対応する b' が一点のみ存在する。
かつ、
 ・ 直線 b 上のいずれかの点 b' に対応する a' が一点のみ存在する。

と言う事になり、結果的に、
 ●直線 a と 直線 b 上には、過不足無く一対一に対応する点が存在する。

よって、直線 a と直線 b は同じ長さなのであ~る。

誰か文句ある??


e0308416_23134081.jpg
【駿府城公園】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F5.6 AE(+0.3) / ISO400 / JPEG(VELVIA)


続いて、第二問。

次の図は、車のタイヤが位置 X1 から X2 に向かって、ちょうど一回転したところを示しています。
e0308416_23505198.jpg
では、この間タイヤが移動した距離 d1 はどうやって求めますか?

そりゃあ、タイヤの円周に決まっていますよね。
つまり、「a(タイヤの直径)× 円周率」で求まります。

ところで、タイヤの内側にはホイールが付いています。
図中の灰色の部分です。
X1 地点でこのホイールの真下だった点は、X2 地点に移動後も真下に来ます。
では、この二点間の距離 d2 は、どうやって求めますか?

見たとおり、d1 と同じだろ、ですって?

違いますよぉ。
だって、ホイールもタイヤと同じようにちょうど一回転してるんですから、「b(ホイールの直径)× 円周率」に決まってるじゃないですか!

・・・あれ??


e0308416_23134143.jpg
【駿府城公園】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F4.8 AE(+0.7) / ISO400 / JPEG(VELVIA)


いかがですか?
かなり不思議でしょ?
直感的に間違いだとわかるものの、どこが間違いなのかが説明できませんよね。

この二題は、ある学問の分野では有名な問題です。
大学の先生が新入生に出題して煙に巻く、と言った使われ方をしていると思います。

さてと。
あなたはワタクシが間違えていると、説得することはできますか??

ワタクシは答えを知っているけれど、皆さんには一生教えませ~ん(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-02-25 00:07 | 路傍の花 | Comments(2)

河津桜 ~ 駿府城公園は三分咲き

昨日の昼過ぎ、静岡の街中に仕事で出かけたのですが、小一時間ほど時間が空いたので、久しぶりに駿府城公園を一回りしてきました。


e0308416_18341243.jpg
【駿府城公園】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F2.5 AE(+0.7) / ISO400 / JPEG(VELVIA)

e0308416_18341366.jpg
【駿府城公園】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F1.8 AE(+0.7) / ISO400 / JPEG(VELVIA)

e0308416_18341215.jpg
【駿府城公園】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F1.8 AE(-0.3) / ISO200 / JPEG(VELVIA)


梅は見頃を過ぎていて、枝に花は多くは残っていませんでした。

その代わり、河津桜が咲き始めており、標準レンズを1本しか持っていなかったことが悔やまれました。


e0308416_18341380.jpg
【駿府城公園】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F1.8 AE(+1.0) / ISO200 / JPEG(VELVIA)

e0308416_18385914.jpg
【駿府城公園】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F1.8 AE / ISO200 / JPEG(VELVIA)


行く前に、河津桜も咲いているだろうとは思っていましたが、それほど期待はしていませんでした。
ところが、思っていたより開花が進んでおり、膨らんでいるつぼみがそこかしこに見られました。
とは言え、全体からすると三分咲き程度でしょうか。
望遠か長焦点のマクロレンズを持っていれば、十分撮影を楽しめそうでした。


e0308416_18341297.jpg
【駿府城公園】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F2.5 AE(+1.6) / ISO200 / JPEG(VELVIA) ※トリミング


アングルを変えながら撮影していたら、すぐ上の方から鳥のさえずりが聞こえました。
ハッとして顔を上げると、何と、すぐそばにメジロが来て、花の蜜を一心不乱に吸っていました。
その距離、およそ1メートルちょっと。
驚きです。

当然、こちらに気づいてはいるでしょうが、全くお構いなし。
こんなに近くで野鳥を見たのは初めてです。
人慣れしてる、ってこともあるでしょうが、ひょっとして、完全無音の電子シャッタを使っていたから、警戒心が緩んだのかしら?


明後日にもう一度装備を調えて行ってみようと思ったのですが、どうやら天気が崩れそう。
やはり行くなら明日でしょうか。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-02-20 18:51 | 路傍の花 | Comments(0)

ブランド・ロイヤリティ

X-T1を手に入れてから早10ヶ月。
その間、感心する部分とガッカリする部分の両方があったのですが、毎日使ってきた訳ではないので、まだ使い込んだとは言い切れません。
と言うことで、カメラとしての評価を出すのは早すぎますが、とりあえず今のところ手放す気はさらさらありません。


e0308416_17300081.jpg
【葵区・鷹匠】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F1.8 AE(-0.3) / ISO400 / JPEG(VELVIA)


先ほど、手放す気はない、と申しましたが、長所より短所の方が目につくのも事実です。
発色の素晴らしさよりも、使い勝手の悪さが目についてしまうのです。
それについては今まで散々述べてきたので、ここでは割愛しますが、どうもワタクシはカメラに関して、良い点よりも悪い点が気になる性質のようです。
そのためか、手放したカメラはSD15をはじめ数知れず。
もったいない気もするのですが、使う気力が湧かないカメラをいつまでも持っている方がもったいない、と思うのです。


e0308416_17300101.jpg
【草薙】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F1.8 AE(+0.7) / ISO400 / JPEG(VELVIA)


ところで、「ブランド・ロイヤリティ」と言う言葉をご存知ですか?
マーケティングに使われる用語ですが、意味は言葉そのまま「ブランドに対する忠誠心」とするのが一般的です。
要するに、「買うのはこのメーカ/ブランドに決めている」と言う姿勢のことなんですが、この言葉を学問的に使う際は、「他に優れた選択肢があるにもかかわらず」と言う条件が付きます。
いわゆる、盲目的、或いは献身的な愛、ですね(笑)


e0308416_17300266.jpg
【草薙】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F1.8 AE(+0.3) / ISO400 / JPEG(VELVIA)


あなたが最初に買ったA社のカメラ。
これを大変気に入って、何の不満もなく愛用していた。
2年経つと、他のメーカも揃って次の機種を出す。
世間では、圧倒的に優れた機能を持つB社のカメラが爆発的に売れている。
でもあなたは、当然のようにA社の後継機を手にする。
ま、こんな感じです。


e0308416_17300099.jpg
【葵区・駿府城公園】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F1.8 AE / ISO400 / JPEG(VELVIA)


レンズ交換式カメラの場合、レンズ資産の継承と言う大問題がありますから、そうそう他メーカには乗り換えられませんが、まぁ、その話は置いといてください。
ブランド・ロイヤリティを論じる際に大事なのは、一旦形成された愛着や信頼と言うのは、そうそう簡単には崩れないということです。

ここで、もし仮にA社の後継機にちょっとした問題点があったとします。
でも、あなたにブランド・ロイヤリティが形成されていれば、今まで良かったことばかりが強調され、この問題点には目が行きません。
これは「知覚偏向」と呼ばれるもので、既に客観的な判断力を失っていると言ってよろしいでしょう。


e0308416_17300060.jpg
【葵区・春日】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F1.8 AE(+0.3) / ISO400 / JPEG(VELVIA)


最初に手に入れたA社のカメラを大変に気に入った・・・
実はここにも盲点がありまして、まだ初心者の頃に手に入れたカメラは、画質など良く分かっていない事もあるでしょう。
操作性についても疑問は湧かず、言われたとおり素直に使っていたでしょう。
つまり、「このカメラは良い。大変気に入った。」と言う最初の評価は、当たり前ながら未熟な己の主観的な評価であって、客観的な評価ではないのです。
でも、一旦気に入ってしまうと、それ以降は「痘痕も靨(あばたもえくぼ)」になってしまいます。


e0308416_17300151.jpg
【葵区・清水寺】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F1.8 AE(-0.3) / ISO400 / JPEG(VELVIA)


それでも本人が幸せなので、自分一人の世界で満足している限り、何も問題はありません。
あなたは大喜びしながら、好きなカメラを好きなように使えばよろしい。
ついでに、あなたが好きなカメラのメーカも大喜び。

ただし、自分がブランド・ロイヤリティを持っている、と言うより「感染している」、と言うことは、認識しておいた方がよろしいでしょうね。
ブランド・ロイヤリティが形成されると、好きなブランドを庇護するあまり、他人からその欠点を突かれた場合、非常に攻撃的になる傾向があるのです。


e0308416_17300102.jpg
【葵区・駿府城公園】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F1.8 AE / ISO200 / JPEG(VELVIA)


何の話しか、ここへ来てお分かりの方もいらっしゃるでしょう。
ブランド・ロイヤリティに支配された人、どこかでよく見ますねぇ。
そう、価格コムなどの掲示板サイトです。

ある機種にネガティブな意見を書き込むと、とたんにその機種の愛好家から攻撃される。
発信者としては、単に事実、或は事実に基づいた自分の意見を述べただけなのに、頭から全否定される。
その攻撃性は、60年代の学生運動を彷彿とさせます。よく知らないけれど。
ワタクシは幸いにもそのように攻撃されたことはありませんが、何かにつけ実際に目にすることが多く、そのたびに嫌な気持ちになります。

別にブランド志向が強いことを否定しているわけではありません。
ワタクシにだって、好きで信頼しているメーカやブランドはありますから。
ただし、自分と趣味を同じくしない人を、理由なしに攻撃してはいけません。

「理由はある。一方的にネガキャンを仕掛けた方が悪いのだ。」ですって?
だ・か・ら・ね、ブランド・ロイヤリティのせいで、あなたにはネガキャンに聞こえてしまうだけなのですよ。


e0308416_17300070.jpg
【葵区・追手町】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F6.4 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(VELVIA)


もう一つ、身近な例を挙げましょう。
それは、あなたの奥様や旦那様。

あんなに恋い焦がれ、親の反対を押し切り、すったもんだの末に結婚したのに、五年も経てば「あばたもえくぼ」どころか、ちょっとした仕草にもイラッととする始末・・・
あんなに好きだったのに、何故ブランド・ロイヤリティが形成されなかったのでしょうか。

それはね、ワタクシやあなたの傍にいる人は、「ブランド」じゃないからなのですよ~。
ひひひ。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-02-19 17:49 | 葵区散歩 | Comments(6)

やっぱり都会は性に合わん

昨日所用があり、数年ぶりに東京を訪れました。
しかも目的地は、ワタクシが新卒で勤めた会社が入っていたビル。
最初の女房と出会ったのもこのビルでした。

小さな路地を曲がり、正面に東京タワー、左側にそのビルが見えた途端、懐かしさで胸が一杯になり、目頭が熱くなる・・・
はずでしたが、全然そんなことはなく、自分でも拍子抜けするほど淡々としておりました。

e0308416_21193923.jpg
【港区田町】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F7.1 AE / ISO400 / RAW

実は、新幹線で東京駅に着いた瞬間に、あまりの人の多さに辟易してしまい、もう早く帰りたいとしか思わなかったのです。
せっかく持って行ったX-T1も、結局この一枚しか撮らず、何のためのカメラなのか分からなくなってしまったほどです。

で、用事が終わり早々に(と言っても夜ですが)引き上げた、と言う次第です。


e0308416_21193911.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F3.6 AE / ISO400 / JPEG(PROVIA)


e0308416_21193972.jpg
【葵区伝馬町】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F1.8 AE / ISO2000 / JPEG(PROVIA)

e0308416_21193986.jpg
【葵区伝馬町】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F1.8 AE(-0.3) / ISO1000 / RAW


やっぱり、静岡の方がいいや。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-12-10 21:27 | その他 | Comments(4)

引っ越し完了?

先月26日に、何とか無事に引っ越しが終わり、ここ清水区長崎での新生活が始まりました。
とは言うものの、未だ部屋の中は未開封のダンボールであふれ、居住空間を確保するのがやっとの状況です。
こりゃあ、完全に片付けるまで、まだまだ時間がかかるなぁ。
とりあえず先日の土曜日に、カメラをぶら下げ近所を軽く一周してきました。

ちなみに、掲載写真と記事の内容は一致しません。
なは。

e0308416_21112626.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F11 AE(+0.3) / ISO400 / RAW

一回目の散歩の印象としては、「街角に花が少ない」でした、グスン。
12月に入ったこの時期に、眼につく花が少ないのは当然ですが、家々の庭や軒先で育てられている花が、以前の高橋町に比べて極端に少ないようです。
いや、そもそも工場が多い土地柄なので、典型的な住宅街である高橋町よりも、圧倒的に人家が少ないのです。
これには参りました。


e0308416_21153490.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F1.8 AE / ISO400 / JPEG(PRO NEG. HI) ※後処理あり

家を出て、とりあえず巴川沿いを東へ下ってみました。
大内にある遊水池まで、土手沿いを歩いて行けました。
池まで以前より格段に近くなったのとは言え、春になったとしても、この辺りではそれほどめぼしい花には巡り会えそうもない予感が・・・
ま、昆虫はそこそこ見つかりそうなので良しとしなければ。


e0308416_21172124.jpg
【撮影場所不明】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F4 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

大内の遊水池には、鳥がたくさん飛来する・・・はずです、多分(笑)
この時も、カワラヒワなど、いくつかの種類の鳥を見ることができました。
が、しかし、水辺に茂るヨシ類のせいで、その姿かたちを確認するのはとても難しいです。
鳥のさえずりを覚えておけば、発見の手掛かりにはなりそうですが、それにしても相当の長尺レンズ(500mmでは全然足りそうもない)を持っていないと、写真に収めるのは難しそうです。
今回の散歩のお供は、200mmズーム+x1.7テレコンでしたが、撮れたのはダイサギとカモ類だけ・・・
ワタクシの現時点での装備では、一番望遠で撮れるのは、APS-C機(X-T1 or D80)にタムロンの500mmミラーの組み合わせの750mm(35mm換算)。
恐らく相当な歩留まりの悪さを覚悟せねばなりません。


e0308416_21191859.jpg
【長崎南町】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F2.8 AE(+0.3) / ISO400 / RAW

こうなると、一挙に欲しくなってくるのが、タムロンの150-600mmズーム。
最近出たシグマの方が画質は良さそうですが、冬にしか出番がない超望遠レンズ、しかも鳥撮りにはそれほど力を入れるつもりがないので、シグマのあの値段は出せません。

もしくは、レンズではなく、AFに定評があるニコワンでも買おうかしら。
でも、V2で懲りた画質の悪さは、V3でもきっと改善していないのであろうなぁ。


e0308416_21203624.jpg
【長崎新田】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F9 AE(+1.7) / ISO400 / RAW

いや待てよ。
それならいっそ、以前からいつ買おうかと悩んでいたE-M1に逝ってしまおうかしら。
新型の40-150+テレコンなら、相当素晴らしい画質が期待できるし・・・
でも、換算420mmでは、大内遊水池で鳥を相手にするなら、全然足りないなぁ。
ワタクシ的には、40-150よりサンヨンを先に出してくれれば、すぐに飛びついたのに・・・


e0308416_21203854.jpg
【長崎南町】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F5.6 AE(+0.7) / ISO400 / JPEG(PRO NEG. HI)




などと妄想を膨らましておりましたが、ふと正気に戻りました。
引っ越しで金が底をついたことをすっかり忘れておりましたよ(爆)
今年の冬は何も買わずに我慢、我慢、と(涙)


あれ?
今回のアップに、大内遊水池の写真が一枚もないゾ、と(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-12-08 21:25 | 清水区散歩 | Comments(6)

デジカメでは悲しい色が出ない・・・

つい先日、ここ十数年で一番の悲しい出来事がありました。
別段親しい人が亡くなったとか、そのような不幸ごとではありませんが、個人的にはかなり参ってしまい、もう毎日が憂鬱で、生活に張り合いがなくなりました。

まぁ、いつまでもこのままで良いはずもなく、ここらで気分転換をしなくては。。。
と言っても、ワタクシには写真を撮る以外、他に方法が見つかりません。
おね~ちゃんがおいでおいでしている店に行く、ってのも良いかと思い、昨夜久しぶりに朝まで大酒を呑みに出かけてはみたものの、今日昼前に起きても一向に気分は晴れませんでしたから。

下手に気分転換を図るより、思い切り寂しい被写体でも見つけてみようかしら・・・


e0308416_21460676.jpg
【天王南】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F5.6 AE(-0.3) / ISO640 / JPEG(ASTIA、彩度+1)

e0308416_21455873.jpg
【天王南】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F5.6 AE(-0.3) / ISO320 / JPEG(ASTIA、彩度+1)

e0308416_21460063.jpg
【鶴舞公園】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F5 AE / ISO400 / JPEG(ASTIA、彩度+1)

e0308416_21460440.jpg
【鶴舞公園】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F8 AE / ISO400 / JPEG(トイカメラ)


・・・。
全然悲しい色に写りませんね。
抜けが良く、被写体が浮きだつ写りは良いとしても、いかんせん色が綺麗すぎます。

ASTIAに彩度+1しちゃったのが、そもそも失敗でしょうか。
最期はやけになってトイカメラなんてのを試しましたが、段々バカらしくなってきました。
これにて無事、気分転換できた、と言う訳で(笑)


e0308416_21592935.jpg
【八坂北】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F3.8 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(ASTIA、彩度+1)

e0308416_21593561.jpg
【鶴舞公園】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F4 AE(-0.3) / ISO200 / JPEG(ASTIA、彩度+1)

e0308416_21593991.jpg
【天王南】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F5 AE / ISO200 / JPEG(ASTIA、彩度+1)

e0308416_21593732.jpg
【鶴舞公園】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F4.8 AE(+1.0) / ISO200 / JPEG(ASTIA、彩度+1)


X-T1で樹木を撮ると、とても存在感のある写真が撮ることに驚きます。
レンズも優秀なものが揃っているし、なかなか撮っていて楽しい・・・とは言い切れないのが辛い(笑)

ワタクシの感想では、操作性やAF性能の悪さ、ハイライトの粘りの無さで、かなり損をしているカメラだと思います。
今後に期待、ですね。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-09-28 22:08 | 清水区散歩 | Comments(4)

絞った時のTOUIT

ホント、素晴らしいと思いますよ、絞った時のTOUITの写り。
もっともこれは、X-T1が素晴らしい、あるいは両方の理由からかもしれませんけどね。


e0308416_23044707.jpg
【銀座】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F16 AE(-0.3) / ISO800 / JPEG(PROVIA)

e0308416_23050282.jpg
【島崎町】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F6.4 AE(-0.3) / ISO400 / JPEG(PROVIA)

e0308416_23052366.jpg
【清水魚市塲】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F5.6 AE / ISO200 / RAW

e0308416_23053239.jpg
【八坂北】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F8 AE(+0.3) / ISO400 / JPEG(PROVIA)

e0308416_23055562.jpg
【辻】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F8 AE(+0.3) / ISO400 / JPEG(TOY PHOTO)


あ、もちろん絞りを開けても良い感じですよ~。


e0308416_23055428.jpg
【八坂東】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F4 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(PROVIA)

e0308416_23055599.jpg
【真砂町】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F2.8 AE / ISO400 / RAW


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-09-17 23:16 | 清水区散歩 | Comments(4)

そろそろスナップシーズンと言うことで

早起きして外の天気と気温を確かめる。
日差しはそこそこあるけれど、そんなに暑くはなさそう。
うん、スナップ日和。

スナップではとにかく歩き回らないと被写体が見つからないので、暑さが一番の大敵。
そろそろ昆虫マクロも対象が少なくなってきたし、暑さが和らいできた今、スナップシーズンの幕開けを宣言してもいいかな!?


e0308416_12513927.jpg
【銀座】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.4/32 / F1.8 AE / ISO200 / JPEG(PROVIA)

e0308416_12492419.jpg
【島崎町】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.4/32 / F2.8 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(PROVIA)

e0308416_12454502.jpg
【島崎町】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.4/32 / F2.5 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(PROVIA)

e0308416_12570211.jpg
【島崎町】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.4/32 / F2 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(PROVIA)

歩きながらのスナップと言っても、ワタクシの場合どうしても花を探してしまいます。
こういった場合、背景の町並みを適度にぼかしつつ、画角的にも自然な50mm程度の標準レンズは、やはり使いやすいですね。
TOUITは、そこそこ寄れるのも強みの一つです。


e0308416_12574148.jpg
【相生町】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.4/32 / F2.5 AE(+0.3) / ISO500 / RAW

e0308416_12574110.jpg
【西久保】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.4/32 / F2.5 AE(-0.7) / ISO200 / JPEG(PROVIA)

e0308416_12574184.jpg
【島崎町】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.4/32 / F2.8 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(PROVIA)

このレンズ、色々な意味で素晴らしいレンズだと思います。
また、やはりX-T1の発色は秀逸ですね。
すぐ上の葉っぱの紫色、デジカメでは難しい色なのに、この明るさでこんなに妖艶に写るのは、ニコンでは無理なんじゃないかしら。
もう少し暗く撮れば、ニコンでも出る色かも知れませんが、そうすると葉の描写が潰れ気味になってしまうかも・・・


e0308416_13082266.jpg
【高橋1丁目】 FUJIFILM X-T1 / SIGMA 35mm F1.4 DG / F5.6?・1/250 / ISO400 / JPEG(PROVIA)

e0308416_13082134.jpg
【高橋1丁目】 FUJIFILM X-T1 / SIGMA 35mm F1.4 DG / F1.4・1/4000 / ISO200 / JPEG(PROVIA)

久しぶりにアダプタ経由でシグマの35/1.4を使ってみました。
相変わらず秀逸な写りですが、いかんせん運用が面倒くさくて、すぐバッグにしまい込んで二度と取り出しませんでした(笑)


さて、時間はまだ昼過ぎ。
これからどうしましょうか。
帰宅してから一風呂浴びて、一杯引っかけてしまいましたから、ベッドに行って惰眠を貪っても良いし、ほろ酔いに任せて近所をゆっくり一周して、酔っ払い写真を撮ってきても良いかなぁ。

贅沢な休日となりました。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-09-15 13:14 | 路傍の花 | Comments(4)

鈍くさい転校生

【デジカメ学院・女生徒の会話】

ねぇねぇ、今度来た転校生、美術が得意なんだって。

そうなのよ!綺麗な色の素晴らしい絵を描くのよね~。

でもねぇ、体育はからっきしみたい。すぐに息が上がっちゃうし。

そうそう。それに瞬発力もないのよね。

もう一つ言っちゃうと、学食のメニュー、スパッと決められないでいつも迷ってるみたい。

何やるにしても、何かのろいのよねぇ。

う~ん。私たちから見ると、ちょっとダサいわね。

ルックスも微妙だし・・・

あら、私は彼の顔好きよ。

先輩たちは、「実力は認めるけれど、総合力ではまだまだ俺たちには敵わないかな~」って言ってるよ。

でも、やっぱりあの絵はステキ。

今後に期待、ってところよね!


e0308416_22012956.jpg
【庵原町】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F5.6 AE(+1.3) / ISO400 / JPEG(VELVIA)

e0308416_22013067.jpg
【八坂北】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F1.8 AE / ISO400 / JPEG(PRO NEG. HI)

e0308416_22013047.jpg
【庵原町】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F5.6 AE(+0.7) / ISO400 / JPEG(RAW)

e0308416_22013069.jpg
【庵原町】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F8 AE(-0.3) / ISO400 / JPEG(PRO NEG. HI)

e0308416_22012941.jpg
【庵原町】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F4 AE / ISO400 / JPEG(VELVIA)

e0308416_22013044.jpg
【庵原町】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F3.2 AE(-0.3) / ISO800 / JPEG(VELVIA)


X-T1の不満点はたくさんあるけれど、とりあえずAFの遅さとハイライトが飛びやすいAE制御だけは何とかして欲しいなぁ。

AFの遅さは正確性を求めたからだ、とどこかで聞いたことがあるけれど、全然正確じゃないですもの。
いや、正確に言うと、AFフレームの中で一番コントラストが高いところに合焦すると言う、コントラストAFの性格からすると○なんですけど、花などを撮る場合にコントラストが一番高い部分って、大抵背景との境目なんですよね。
要するに、AFフレームの中の一番手前にある部分に当ててくれないと、こちらの意図と反する部分にフォーカスが当たってしまうんですよ。

・・・あれ?
X-T1って、中央部分は像面位相差じゃなかったかしら??

それじゃあ、全然ダメAFじゃ~ん。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-09-14 22:29 | 路傍の花 | Comments(0)