とうとう五十路になりました ~ いなきち

タグ:TG-3 ( 14 ) タグの人気記事


本日の虫たち(8月24日)

どうやら酷い夏風邪を引いてしまったようで、垂れ流しの鼻水とクシャミ、それから微熱に悩まされておりました。
仕事をするのがやっとの状態で、ブログ更新どころか皆さまのブログへの訪問もできず、失礼しました。
その割には金曜日、仕事関係の飲み会に行ってたりしますが(笑)

そんな訳で、ずっとカメラを持ち出すことはなかったのですが、今日は若干暑さも和らいだ感がありましたので、久しぶりに昆虫撮りのフル装備を持ち出しました。
外へ出たのは少しの時間だけでしたが、病み上がりのせいでかなり疲れたので、文章は少なめにさせていただきます(笑)


e0308416_20551442.jpg
【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.5(F11)・1/800 / ISO7200 / RAW

e0308416_20552163.jpg
【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8.3(F11)・1/800 / ISO1100 / RAW

イチモンジセセリ と ツマグロヒョウモン。


e0308416_21001516.jpg
【天王南】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F9(F11) AE / ISO560 / RAW

これ、ひょっとして「はやにえ」でしょうか?
それとも、子どものいたずら?

撮影した場所付近では、確かにモズは見かけることもあるのですが・・・
刺さっている枝が太すぎる気もしますねぇ。

ワタクシは「はやにえ」を見たことが無いので、ちょっと判断が付きかねます。


e0308416_21032402.jpg
【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F10.4(F16)・1/800 / ISO1100 / RAW

e0308416_21032514.jpg
【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F7.5(F11)・1/800 / ISO1000 / RAW

e0308416_21032548.jpg
【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8.8(F11)・1/800 / ISO5600 / RAW ※トリミング

上から、ミカドトックリバチ?、フタモンアシナガバチ、ツマアカクモバチ。

今日は、普段あまり見かけないハチをたくさん見ることができました。
なかでも、個人的に嬉しかったのは、クロアナバチが営巣しているところを見られたことです。
短いながらも動画も撮ることが出来たので、写真と一緒に載せておきます。


e0308416_21150784.jpg
【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8.6(F11) AE(+0.3) / ISO1100 / RAW ※トリミング



OLYMPUS TG-3 / 1080p

前脚で器用に土を運び、賢くもかなり後方へ下がって捨てています。
整理整頓の苦手なワタクシは、これを見てちょっと恥じ入ったのでありました。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-08-24 21:19 | 昆虫たち

散財で散々な週末

ここのところ仕事で忙しく、また暑さのせいもあり、全く写真を撮る気が起きません。
しかも、やっとこさ仕事が一段落したこの週末、思わぬことが重なり散財する羽目に・・・

事の始まりは木曜日。
ここ1年以上音信不通だった十年来のお尻合い、じゃなかった「お知り合い」のP国人から突然の連絡が入りました。
実はワタクシ、facebookを実名で登録してあるのですが、面倒くさくなってここしばらくはご無沙汰しておったのです。
仕事が片づいて、久しぶりに何の気なしに覗いたところ、それと知った(facebookは「友達」のログイン状況がわかるのです)件の子から早速連絡があったという訳なのです。

ま、正直なところ、嫌な予感はしたのですが、電話を無視するのも何ですので応答したところ、案の上の展開に・・・
要するに「店を変わったから来い」と言う、予想的中率1000%(笑)
ワタクシは以前は毎晩のように飲んだくれておりましたが、ここ2年ほどは呑みに出ることはほとんど無く、品行方正・短小包茎の生活をしておりました、えへん。
久しぶりに呑みに出るのはやぶさかではありませんが、あまりお金もないし、特にそそる子でもなし(笑)
・・・ま、いいか。
ワタクシの意志の弱さから、半強制的に金曜日に同伴の約束をさせられたのでした。

e0308416_17534581.jpg
【場所不明】 OLYMPUS TG-3 / F11・1/640 / ISO100 / JPEG


で、同じ木曜日の夕方、今度はお袋から電話がありました。
「あなた、忘れてないでしょうね。今度の日曜日、私の代わりに親戚の法事に出ることを。」

えっ?すっかり忘れておりました。
こりゃまたお金掛かるなぁ・・・
いや待てよ。しばらく着ていなかった喪服、入るかしら?

・・・案の定、入りませんでした(爆)
いくら何でも、我ながら太りすぎです。
仕方が無い、買いに行くしかありません。
近くの紳士服量販店なら、サイズも豊富にありますし、直しもすぐやってくれるでしょう。

・・・貧乏そうなワタクシの身なりを見た店員さんが、かなり頑張って奮発してくれましたが、それでもYシャツと併せて4万以上、持って行かれました(涙)


e0308416_17594588.jpg
【山原】 OLYMPUS TG-3 / F4.9・1/400 / ISO250 / JPEG(顕微鏡コントロールモード)


まぁ、喪服は仕方がありません。
いずれ必要なものですし、いつ必要になるか分かりませんから、ここで買っておくのが正解ですね。
しかし、久しぶりに呑みに行くのは、止めにした方が良いかなぁ。
悪いけど、断りの電話をしましょう。

「もしもし、ワタクシですが、明日なんだけどさぁ・・・。」
「ワタシ チョウタノシミ!!! ダッテ ヒサスブリ ダモンッ。」

・・・はいはい、参りますよ~(爆)

ちなみに、この子が移ったという店は、静岡市内で古株として知られる高級クラブ・E●p●i●。
クラブって言っても、踊らない方ですケドね。

十年以上前、サラリーマンだったワタクシは、社用(=自分で金を払ったことがない)でよく使った店です。
とは言え、今は落ちぶれたしがない一人親方。
本当はワタクシ如きが、ほいほいと行ける店ではないのです。

ちなみに今の女房もその昔、何を勘違いしたのか、一時ながらここに勤めていたことがあります。
その当時はナンバー2でした。。。下から、ですけど(笑)


e0308416_18143954.jpg
【飯田町】 OLYMPUS TG-3 / F4.9・1/125 / ISO200 / JPEG


話は飛んで、金曜日の午後10時。

あれほど気が進まなかった気持ちは何処へやら。
しこたま気分が良くなったワタクシは、「延長!」と叫んでおりました。
がしかし、その日は予約が一杯だったようで、ショボいオヤジは1セットで外へ放り出される運命に・・・
ったく、昔あれほど使ってやったのに(怒)・・・会社の金だったけど(笑)

とは言え、せっかく久しぶりに静岡まで来て、この時間に帰る気はさらさらありません。
店を出る際に、件の子に「終わったら電話しろ」と告げるのを忘れはしませんでした。

--------------------------
ここまで使った総額。
・喪服+Yシャツ : 約4万円。
・同伴+1セット : 約3万円。
--------------------------

e0308416_18221630.jpg
【山原】 OLYMPUS TG-3 / F4.9・1/400 / ISO320 / JPEG(顕微鏡コントロールモード)


店を出たワタクシは、昔の記憶を漁って店を探します。
しかし、やはり今どき水商売は厳しいのか、昔通った店を訪ねても違う看板を目にするばかり。
ことごとく潰れてしまったのでしょうか。
やはり、ワタクシが行かなくなったせいでしょうか(爆)

やっとこさ見つけた店は、景気の良かった時によくおねいさんをアフターで連れていったお店。
同じくP国人がやっている居酒屋みたいなパブみたいな、よく分からない店です。

時計の針が翌日を告げてから混む店なので、入った時にはカウンターに日本人の常連さんが一人だけ。
懐かしさに店内を見回しつつ、サンミゲールというP国産ライトビールなどをチビチビやっておりますと、もう一人日本人の常連さんがやって来て、ワタクシのとなりに座りました。
この方と不思議と馬が合ってしまい、カラオケ合戦に突入。
何を歌ったかなぁ・・・よく覚えていません(笑)

e0308416_18352224.jpg
【庵原町】 OLYMPUS TG-3 / F4.9・1/200 / ISO125 / JPEG
e0308416_18352663.jpg
【庵原町】 OLYMPUS TG-3 / F4.9・1/200 / ISO200 / JPEG  今まで見た中で一番大きなクモでした。


しばらくして、店が終わった子が参戦し、大いに盛り上がるカラオケ大会。
気が付けば、時すでに4時。
さすがに疲れてお開きに。

ワタクシを忘れていた悪の道に引きずり込んだ件の子は、ワタクシとは家が逆方向。
送っていくのも面倒くさいので、タクシー代を渡して(何故?笑)、ワタクシは別のタクシーで家路についたのでした。

それまでは大騒ぎで楽しかった気分も、何故かタクシーに乗った瞬間頭に浮かぶ、鬼の形相で玄関に立ち尽くす家内の姿。
・・・これはまずい。
何か買って帰らないと、明日の朝日は拝めそうもありません。
かと言って、既にタクシーは走り始めています。
こんなことなら街中のドンキで、シャネルのバッグでも買っておけば良かった(笑)

ええい、仕方が無い。
「運転手さん、そこのセブンイレブンに寄って」

・・・
以下、詳細は省略しますが、お陰様で今現在、命は無事なようです。
皆さまも、お気を付け遊ばせ~。


--------------------------
その後の支出。
・居酒屋 約8千円
・タクシー代(2人分) 約7千円
・ロールケーキ 150円?
・不祝儀 5千円

週末の支出トータル。
9万とんで150円(驚)
--------------------------

欲しいレンズ、買えたね・・・


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-07-27 18:51 | 昆虫たち

山原堤で昆虫三昧 ~ コウチュウ編

昨日に引き続き、今日も昼前から山原堤に行きました。
気分転換に、昨日とは違う機材で臨みましたが、残念ながらそれほど収穫はありませんでした。
それにしても、この時期屋外でマクロ撮影するとなると、適時休憩を入れつつも、いいところ2時間が限度ですね。
昼過ぎには疲労困憊してしまい、早々に家路に着きました。

記事の方も、昨日の続きとして「コウチュウ編」をお届けします。
今日撮った写真も、併せて載せています。


e0308416_15574776.jpg
【山原堤】 OLYMPUS TG-3 / F5・1/250 / ISO125 / JPEG(深度合成モード)

e0308416_15574703.jpg
【山原堤】 OLYMPUS TG-3 / F5・1/250 / ISO125 / JPEG(深度合成モード)

コフキゾウムシ。
我ながら素晴らしい写りです(笑)
もちろんワタクシの腕ではなく、TG-3を褒めておるのですよ~。

近接マクロ時のTG-3の有効性については、本当に驚くしかありません。
この小さなゾウムシを、こんなに大きく隅々までシャープに写せるなんて!
もしこれがデジイチなら、エクステを使って超絞り込んで、面倒くさい三脚を使用し、フラッシュ焚いてやっとこさ撮れるかどうか・・・

昆虫マクロを撮られる方は、女房を質に入れてでも手に入れる価値があるカメラだと思います。
値段は4.5万円ほどと、コンデジにしては少し高めですが、手に入れて絶対に損はありません。
もっとも、あなたの古女房を質に入れて買える金額かどうかは、ワタクシには定かではありません(爆)


e0308416_16082969.jpg
【山原堤】 OLYMPUS TG-3 / F3.2・1/400 / ISO100 / JPEG(深度合成モード)

e0308416_16082916.jpg
【山原堤】 OLYMPUS TG-3 / F3.2・1/400 / ISO100 / JPEG(深度合成モード)

ミヤマカミキリ。
この子、実は既に息絶えています。
まだアリなどがたかっていなかったので、亡くなったばかりのようです。
道ばたに落ちていたのを拾って、モデルになってもらいました。

背景を入れて広角マクロを試しましたが、もう少し背景がボケない方が好みです。
深度合成モードでは、絞り値を指定出来ないのが難点ですね。

無理矢理モデルになってもらったとは言え、やはり死んでいる虫には生気が感じられません。
合掌。


e0308416_16143090.jpg
【山原堤】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F10(F16)・1/250 / ISO1800 / RAW

e0308416_16143037.jpg
【山原堤】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16(F29)・1/160 / ISO1600 / NIKON SB-910 / RAW

ベニカミキリ。
こちらは元気はつらつでしたので、撮るのに苦労しました。
そのせいか、ちょっとピントが怪しいです(言い訳ぇ~)

TG-3より画質は数段上なのはもちろんですが、被写界深度が浅い分、全体的な見た目のシャープさは、TG-3の方が上に感じる場合もあります。
アングルによってはかなり絞り込まないといけないのも、デジイチのマイナス要因ですね。
ただ、撮っていて高揚感を味わえるのは、やはりデジイチの方だと感じています。


e0308416_16222192.jpg
【山原堤】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F9(F13) AE(+0.3) / ISO1100 / RAW

e0308416_16222248.jpg
【山原堤】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8(F14)・1/250 / ISO5600 / RAW

カナブンとアオカナブン。
近づいて大きく撮ると、重戦車のような迫力を感じます。
コウチュウの王様、って感じですね~。

このような金属光沢があるコウチュウは、フラッシュを使うと色がくすんでしまう場合が多いです。
勢い、自然光で撮ることになりますが、樹液に集まるカナブンを撮る場所は、ほとんどが木陰の暗い場所。
となると、高感度に強いカメラが必要になります。
このような時、D4はベストなカメラだと思います。

今日は、夏休みのせいか、ネットを持った子供たちがかけずり回っていました。
ほとんどの子の狙いはチョウ。
クロアゲハやキアゲハを、虫カゴ一杯に捕っていた子もいて、これぞ正しい日本の夏休みだと感心しました。

でも、できればオジサンが写真に撮る分は、残しておいてねぇ~。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-07-21 16:35 | 昆虫たち

苦労のし甲斐

今日はそれほど暑くなかったものの、時折降る雨に悩まされました。
カメラを持って家を出るタイミングが分からず、もう良いだろうと出かけたところ、案の定途中で降られ、神社の軒下で30分ほど雨宿りと相成りました。
日頃の行いが悪いせいだろうと、いつも10円だけにしている神社のお賽銭を、試しに100円に値上げしてみました(笑)


e0308416_20134700.jpg
【八坂西】 NIKON D4 /AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F13(F32)・1/160 / ISO1600 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_20134203.jpg
【八坂西】 OLYMPUS TG-3 / F5・1/125 / ISO800 / JPEG(深度合成モード)

D4とTG-3の撮り比べです。
D4には純正105マイクロとx1.4テレコンを付けたので、倍率は稼げるものの若干画質が低下します。

いかがでしょうか?
構図や撮影倍率は違うものの、写りの違いはお分かりになりますか?

一見してD4の方が立体感を感じますが、これは被写界深度の違いから来る話しかも知れません。
また、カメムシの背中の描写を見ると、やはりD4の方が詳細に描かれているようです。
とは言え、TG-3も大健闘していますね。
ISO800でこの写りは、驚愕に値すると思います。


e0308416_20234876.jpg
【高橋1丁目】 NIKON D4 /AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F32(F81)・1/160 / ISO1600 / NIKON SB-910 / RAW


e0308416_20234824.jpg
【八坂西】 OLYMPUS TG-3 / F4.5・1/200 / ISO640 / JPEG(深度合成モード)

こちらも撮り比べですが、やはり構図と撮影倍率が合っていませんね(汗)
また、D4は最小絞り(実効絞り値=F81!)で撮ったので、被写界深度がこちらの方が深くなってしまいました。
これでは撮り比べの条件を満たさないかも知れませんが・・・

やはり画質的にはD4が一枚上ですね。
小絞りボケをものともしない写りには、低画素フルサイズ機の実力を感じます。
しかし、ここでもTG-3は健闘していると思います。
線が若干太く感じますが、もう少し光量があれば、もっとシャープに写っていたのではないでしょうか。


TG-3の魅力については、今まで何度か書いてきましたが、やはり一眼に比べれば運用が格段に楽なことが大きいです。
例えばフヨウのクローズアップの場合、もはやこの絞り値ではどうやっても自然光で撮ることが出来ません。
そこで、まずレンズフードを外し(※1)、外付けフラッシュを装着し、ディフューザ(影取ジャンボ)をレンズ先端に付け、適切な絞り値・シャッター速度・ISO感度を選択し、構図を決め、ピントリングで大まかにピントを合わせ、体の前後動でピントを微調整し、息を止めてシャッターを切る・・・
ま、連続して5枚も撮れば、息が上がってしまいます。

※1・・・第一にフラッシュ光がレンズフードでケラレることを防ぐ為ですが、100ミリクラス以上の焦点距離では、レンズフードを付けたままでもまずケラレることはありません。ただ、105マイクロのフードはやたらと大きいので、昆虫をビビらせないために外しています。

方やTG-3。
やおらポケットから取り出し、モードを選択し、LEDライトをオンにして、近づいてシャッターを押す。
これだけ。
ブレ防止とか、AFロックをした後の位置の微調整など、多少の手間はありますが、一眼に比べればアホらしいほど簡単です。

このことを考えれば、一眼より多少は画質が悪くても、全然問題ありません。
今後も、楽しく使っていきたいと思います。





が、しかし、やはりフルサイズの魅力には争えないものがあります。


e0308416_20563752.jpg
【高橋1丁目】 NIKON D4 /AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F10(F25)・1/160 / ISO1000 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_20531429.jpg
【高橋1丁目】 NIKON D4 /AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F4(F8) AE / ISO400 / RAW

e0308416_20580732.jpg
【高橋1丁目】 NIKON D4 /AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F4(F7.1) AE / ISO100 / RAW


これからも、うだるような暑さの中、重さに閉口しながらも、結局の所、D4メインで撮ることになりそうです。
「苦労のし甲斐」はあると思いますよ~


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************

[PR]

by inakichi88 | 2014-07-13 21:01 | 昆虫たち

TG-3 マクロビデオが楽し~い

TG-3を購入後、大変気に入って使っていますが、TG-3で一番お気に入りの機能はなんでしょ~か?
はい、そこのあなた!

ブブゥ~。
残念ながら、深度合成モードではありませ~ん。
正解は・・・実は、顕微鏡コントロールモード(マクロモード)で撮った動画なんですよ。

これが実に楽しいのです。

深度合成も撮影の興奮を味わえるのですが、予想通り、大抵の虫には逃げられます(笑)
10cm以内に近づかないと、ピントが合わないからです。
それに、撮影の間、じっとしている虫などいるにはいるのですが、それほど見つからないですし・・・
ま、それほど使わない一番の原因は、ちょっと飽きてきちゃった感じかしら(爆)
張り切って撮りすぎたのかも・・・

マクロモードで撮る動画、特に昆虫動画撮影は、とても新鮮です。
今まで、動画で虫を大きく撮ることなど、どう考えても無理。
いや、考えたことすら無かったですもの。
それが手軽に楽しめるなんて、ボクちゃん、うれP!





なんてことは無い蟻のお引っ越しも、こんなに大きく撮れるのが面白くて、飽きずに何度も撮ってしまいます。
お子さんにTG-3を与えたら、さぞかし良い自然教育になると思いますね~。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************


[PR]

by inakichi88 | 2014-07-07 23:07 | 昆虫たち

身近に潜む恐怖 ~ あなたは気が付いていない・・・

恐らくこれは、地球外生命体の地球侵攻だと思われます。



TG-3 の 240fps ハイスピードムービーです。
320×240px を 480×360px に拡大したので、画質が少し落ちています。
もともと、そんなに高画質ではないけれど・・・


サムネイルでネタバレしちゃうのが不満。
YouTubeのバカ~(涙)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************


[PR]

by inakichi88 | 2014-07-01 22:30 | 清水区散歩

TG-3 の魅力 ~ フルサイズと比較して

TG-3とフルサイズで撮った写真の比較をしてみます。

そんなの無意味だろ~、って?
いえいえ。
これでTG-3の魅力を再確認できるのですよ~。

まずはフルサイズで撮った写真から。

e0308416_218752.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5(F8)・1/160 / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW

夕方に、葉の裏にぶら下がって休んでいるツマグロヒョウモンを見つけました。
このような時は、かなり近寄っても逃げません。寝ているんじゃないかと思います。

とりあえず遠目から、絞らずに撮ってみました。
予想通りの被写界深度の浅さです。
これはこれで良いのかも知れませんが、もう少し羽を詳細に写したいと思い、アングルを変え絞り込んで撮ってみました。


e0308416_2114676.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F12(F22)・1/125 / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW

ほぼ最短距離での撮影です。
口吻を見せつつ、なるべくチョウの体と平行にカメラを構えましたが、それでも羽の大部分はアウトフォーカスです。
まだ絞り足りないのですね。


e0308416_21193690.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F17(F29)・1/160 / ISO1600 / NIKON SB-910 / RAW

更に絞って、少し後に下がって撮りました。
これでもまだ、羽の全体がシャープに写せません。
・・・いったいいくつまで絞れば良いのか(笑)


そこでTG-3の出番です。


e0308416_2123713.jpg
 【八坂北】 OLYMPUS TG-3 / F4.9・1/320 / ISO800 / JPEG(顕微鏡コントロールモード)

e0308416_2123766.jpg
 【八坂北】 OLYMPUS TG-3 / F4.9・1/100 / ISO250 / JPEG(顕微鏡コントロールモード)

斜め前から撮ると、さすがに全面にピントは当たっていません。
でも、F4.9なんですよ!(驚)
顕微鏡(マクロ)モードでは、絞り値を選択できないので、カメラ任せにするしかありません。
深度合成を試せれば良かったのですが、足場が悪くて無理だと判断しました。

一方、ほぼ真横から撮ったショットでは、チョウの全身にピントが当たっていて、気持ちの良い描写になりました。

このように、TG-3でしか撮れない写真もあるのです。
もちろん、設定や工夫次第で、フルサイズでも全面にピントが当たった写真が撮れますが、TG-3は「比較的気軽に」と言うのがミソですね。

ところで画質はどうか、と言うと、これはフルサイズとは比べものにはなりません。
上の写真、そのままのサイズで鑑賞する分には、意外とTG-3もイケるじゃん!、と思われるかも知れませんが、拡大するとドン引きします(笑)

購入を考えている方のため、ご参考に両者の等倍画像を上げておきます。

e0308416_21364167.jpg
 NIKON D4

e0308416_21364590.jpg
OLYMPUS TG-3

個人的には、「TG-3はひどいじゃん!」と思わずに、「この写りを通常サイズでよくぞ見られる画像にしたものだ」と、褒めてあげるのが正解かと思います。


もう一つ作例を。

e0308416_21395244.jpg
 【八坂神社】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F14(F22)・1/160 / ISO800 / NIKON SB-910 / RAW

この写真を撮った場所は足場が悪く、このアングルからしか撮れませんでした。
目にピントを当てましたが、F22(実質はF14)だと背中にピントが来ていません。
コガネムシのような大型の昆虫だと、フルサイズでこのアングルから体全面にピントを当てるのは、どんなに絞ってもほぼ無理です。

この子(アオドウコガネ)はずっと動かなかったので、TG-3の深度合成を試してみました。

e0308416_2149256.jpg
 【八坂北】 OLYMPUS TG-3 / F5.6・1/200 / ISO800 / JPEG(深度合成モード)

う~ん、ちょっとピント位置が後ろ過ぎたようで、背中の一部がアウトフォーカスになってしまいましたね。
ピント位置をもう少し手前に持ってきたら、全身くまなくピントが当たっていたでしょう。
その代わり、と言うのもなんですが、こんなに大きく写せるのは驚きです。


いかがでしょうか、TG-3の顕微鏡モード。

もちろんフルサイズでも、遠くから撮ってトリミングすれば、より良い画質で撮ることが出来るでしょう。
D800などの高画素機だと、思い切ったトリミングが可能なので尚更です。

でもねぇ、撮影時に液晶にバ~ンと大きく被写体が写し出されると、もの凄く感動するのですよ。
ホント、興奮して血圧が倍に跳ね上がります(笑)
この充実感は、トリミング前提の撮影では、決して味わうことができません。

そう、TG-3の本当の素晴らしい所は、ただ単に大きく写せるからではなく、今までのカメラでは無理だった撮影時の興奮を味わうことができる所にあるのです。

この興奮、特に小さなお子さんに、ぜひ味わって欲しいなぁと思います。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-06-29 22:00 | 昆虫たち

TG-3の あれれ~?

TG-3。
購入以来ほとんど毎日何かしら写真を撮っていますが、マクロ好きにとって、なかなか良いカメラだと思います。
では、突っ込み処が無いかと言えば、そんなことはありません。
使っていて「これは?」と思ったことを、述べてみたいと思います。


e0308416_21043604.jpg
【高橋1丁目】 OLYMPUS TG-3 / F3.2・1/250 / ISO100 / JPEG



1.液晶がショボ過ぎ
TG-3には外付けEVFが付けられません。
ホットシューがあるべき部分には、GPS装置が埋め込まれているからです。
私にとってGPSは大変有効な機能なので、GPSを削ってまでEVFを付けたいとは思いません。
となると、おとなしく液晶で撮るしかないのですが、これが今一つの出来なのです。
いや、「今一つ」どころか、「全然ダメ~」なレベルだと思うのです。

ご存じの通り、TG-3は高倍率のマクロ撮影が売りの一つです。
小さなセンサーのコンデジとは言え、被写体まで数センチに迫ると、被写界深度はかなり浅くなります。
だからこそ、深度合成機能が付いている訳で・・・
そのようなマクロ撮影時には、撮影画像のピント確認がとりわけ大事です。

---------------
おぉ、珍しい昆虫発見!
慎重に近づいて、と。
パシャ!パシャ!パシャ!
どれどれ、ちゃんとピント合ってるかな?
・・・拡大してもイマイチわからんが、多分合っているでしょう。
---------------

で、家に帰ってパソコンで見たら、全然ピンが来ていな~い・・・なんてことがしょっちゅうあります。

TG-3の液晶は、今どき感満載の46万ドット。
マクロ機能を売りの一つにするのなら、液晶も頑張ってほしかったですね。

また、撮影時にも液晶の解像度が問題になります。
この辺りの内容は、事項の「AFポイントが・・・(泣)」に譲ります。


e0308416_21062840.jpg
【高橋南町】 OLYMPUS TG-3 / F5・1/250 / ISO100 / JPEG


2.AFポイントが・・・(泣)
TG-3のAFは、時々背景に抜けるものの、とても良く当たります。
被写界深度が深いことを差し引いても、優秀なんじゃないでしょうか。

でもねぇ、AFエリアの選択はオートか中央1点しか選べないのが不満です。

超クローズアップを試みる時は、仕方がないので中央1点とフォーカスロックを併用しますが、実際のところこれでほぼ問題はないとは言え、やはり不安が付きまといます。
いや、不安と言うよりも、ピントが来ているか分からないのにシャッターを押す、と言うことが、どうにも気持ち悪いのです。

上で述べたように、液晶表示がもっと高精密だったならば、フォーカスロックした後に目視で合焦判断ができるので、自信を持ってシャッターを押せますが、この液晶ではそれは無理。
精密なピントなんて、逆立ちしたって合わせられません。

ホント、ワタクシの精神衛生上、AFポイントを増やしてもらいたいなぁ。
あと、できればAFポイントの指定はタッチパネルでできるようにして欲しいのですが、防水機能を持たせるとタッチパネルは搭載できないのかしら?


e0308416_21070190.jpg
【高橋南町】 OLYMPUS TG-3 / F5.6・1/160 / ISO100 / JPEG


3.絞り優先AE搭載?/それよりPモードのAEプログラム変更を!
TG-3には、絞り優先モードがあります。
使い処あるの~?と思っていましたが、やはり使い処は無いっ(笑)
こんな小さなセンサーでは、ちまちま絞りを変えてもそれほど描写に違いはありません。
顕微鏡モードなら、絞りたい場合もあるでしょうが、何と!顕微鏡モードと絞り優先モードは排他関係にあるので、顕微鏡モードでは絞り値の指定はできないのです。
何という抜けた仕様でしょうか(驚)
ちなみに、プログラムシフトもダメ。
と言うか、どのモードでもプログラムシフトはできませ~ん。

それはそうと、晴れた日の昼間にPモードで撮影しようとすると、「F8・1/250・ISO100」なんて露出が頻繁に出ます。
もちろん正しい値なのですが、ちょっと待ってくださいな。
このカメラ、コンデジですよ~。
センサーサイズが小さいんですよ~。
シャッター速度の上限は1/2000まであるんだから(これもちょっと不満ですが)、遠慮せずシャッター速度を上げて、小絞りボケを回避して欲しいのです。

当初は、シャッター速度優先AEを搭載してほしいと思っていましたが、常にISO感度に気を付けるのも面倒なので、それならPモードの露出決定ロジックを見直してもらった方が良いのではないかと思い始めました。

ところで、最近のカメラのマニュアルには、プログラム線図が示されていないのですね。今まで気が付きませんでした。
ですので、どのようなロジックで露出が決定されているか、正確には分からないものの、恐らくデジイチと同じ制御だと思うのです。
そう言えば、XZ-2のPモードも、TG-3と同じような露出ロジックのような気がします。
コンデジとデジイチで同じ露出決定ロジック、と言うのは、いかがなものでしょうか?

XZ-2と同様に、TG-3にも内蔵NDフィルタが搭載されていれば、まだ救われるのですが・・・


e0308416_21073040.jpg
【天王南】 OLYMPUS TG-3 / F2.8・1/1000 / ISO100 / JPEG


4.撮影モードを変えると設定が初期化される
例えば、顕微鏡モードでLEDをONにして撮影しました。
で、一旦Pモードに変更して撮影し、また顕微鏡モードに戻したとします。
そうすると、先ほどONにしたLEDがOFFに戻ってしまう(初期化)のです。
ワタクシの場合、顕微鏡モードでは必ずLEDをONにしますので、毎回毎回、顕微鏡モードにするたびにLEDをONにしなければいけない・・・実に面倒くさい!

待てよ。
LEDをONにした顕微鏡モードを、カスタムモードに登録しておけば良いのでは!
ナ~イスじゃ~ん。
・・・カスタムモードは1個しか登録できないのね(涙)
カスタムモードは10個くらい欲しいなぁ(マジ)


はぁ、、、文句ばかり言うのにも、なんだか疲れました・・
他にも言いたいことはあるけれど、このカメラ、やはり良いカメラだと思います。
用途がはっきりしているカメラって、実は他にそれほど無いですもの。

このTG-3も然り、ドットサイト付きのSP-100EE然り。
文句ばかり書きましたが、最近のオリンパスのコンデジラインナップは、一本芯が通っている気がしますね~。


e0308416_21075876.jpg
【葵区・城北】 OLYMPUS TG-3 / F4.9・1/320 / ISO100 / JPEG



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-06-26 21:13 | カメラやレンズ

TG-3 スナップではど~なの?

TG-3 の大きな特徴と言えば、誰に聞いても、
 ・防水&耐衝撃
 ・強力なマクロ
となるでしょう。

ワタクシの場合、今のところ防水性能を生かした写真を撮る環境に恵まれておらず、もっぱらマクロ専用機として満足しております。
・・・・・・・が、何と言ってもコンデジ。
この軽さなら、どこへ行くにも常に持っていけます。
もしスナップ的な写真でも良好な画質が得られれば、XZ-2に置き換えることもできますね。
ワタクシの場合、コンデジは1台で十分ですから。


e0308416_22273346.jpg
 【高橋1丁目】 OLYMPUS TG-3 / F4.9・1/200 / ISO160 / JPEG

e0308416_2233355.jpg
 【高橋1丁目】 OLYMPUS TG-3 / F4・1/800 / ISO100 / JPEG

e0308416_22561955.jpg
 【高橋4丁目】 OLYMPUS TG-3 / F4.7・1/200 / ISO125 / JPEG

仕事で街中を歩いている時でも、やはり花に目が行きます。
この大きさ・重さなら、いつでもバッグに入れておけるので、撮りたい時にサッと出してパッと撮り逃げできるのは有り難いですね。

このカメラ、ボケ味も大変良好です。
ルリマツリの写真のボケは、それほど良くないと思われるかもしれませんが、とんでもない!
カメラのスペックを考えれば、これはかなり優秀なボケ味だと思いますよ~。


e0308416_2351136.jpg
 【飯田町】 OLYMPUS TG-3 / F4.9・1/200 / ISO200 / JPEG

世間では顕微鏡(マクロ)モードの優秀さばかり語られていますが、通常撮影時でも10センチまで近づけるのが、忘れてはいけないこのカメラの利点の一つです。
ツマグロヒョウモンのような中型のチョウなら、通常モードでここまで大きく写せます。

フォーカスモードはAFオンリー、しかも中央1点固定なのが辛いところですが、広い被写界深度のお陰で、近接撮影でもフォーカスロックで何とかなります。
デジイチでは考えられないですね~。


e0308416_22355053.jpg
 【駿河区・軍神社】 OLYMPUS TG-3 / F3.2・1/1000 / ISO100 / JPEG(HDRモード)

青空に映える樹木を、HDRモードで撮ってみました。(少し後処理をかけています)

やはりこのサイズのセンサーでは、このような細かな被写体は苦しい・・・(HDR合成による描写の乱れもあるかもしれません)
少し拡大して見ると、塗り絵のオンパレードで、とても見られたものではありません。
でも、通常サイズで見ると、合格点を上げても良さそうです。
ちなみに、XZ-2でこのような被写体を撮ると、驚くほど解像感が高く、拡大してもそれほど粗は見つかりません。


e0308416_22375343.jpg
 【高橋3丁目】 OLYMPUS TG-3 / F5・1/320 / ISO100 / JPEG

このような人工的な被写体だと、これが思いの外、良く撮れています。
拡大した場合、描写の甘さを感じるものの、十分鑑賞に堪えられます。
あ、デジイチと比べてはダメですよ~(笑)


と言うことで、遠景やあまりに細かなもの以外は、スナップ用途なら十分な画質じゃないでしょうか。
でも、やっぱり一番は、被写体に寄ってのマクロ撮影、でしょうね~。


e0308416_231479.jpg
 【葵区・春日】 OLYMPUS TG-3 / F3.2・1/640 / ISO100 / JPEG

e0308416_23141129.jpg
 【高橋南町】 OLYMPUS TG-3 / F4.9・1/400 / ISO320 / JPEG


こんな高倍率撮影が、デジイチとは比較にならない程、手軽に試せるのは、いやホント、楽しいです。
買って良かったぁ~!


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-06-25 23:19 | 路傍の花

静養中は暇だから

先週は熱中症気味で自宅療養をしており、徐々に良くなった後も、念のため外出は控えておりました。
そうなると、あまりにも暇です。

で、こんなものを作ってみました。
内容はアホらしく、再生時間も短いものの、素人がそれなりに時間をかけた動画です(笑)





一つだけでは何ですので、TG-3の高速連写を元にして作った、スローモーション風ショートムービーもご覧下さ~い。






もう動画は何本も作りましたが、今一つコツと言うか、編集の仕方がよく分かりません。
それ以上に、エンコードのパラメータがさっぱりわからんちん・・・

考えてみれば、静止画も上手に撮れないのに、動画を編集するなんて、100万年早いのかも(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-06-23 22:09 | 昆虫たち