とうとう五十路になりました ~ いなきち

タグ:TAMRON SP 500mm F8(55BB) ( 14 ) タグの人気記事


そろそろ、でしょうか。

2月に入り、まだまだ寒い日が続いているものの、街角のそこそこに春の気配を見つけることができるようになってきました。
待ちに待っている花が咲き誇る季節。
春。
そろそろ、でしょうか。

e0308416_16490399.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F2.8(F4)・1/800 / ISO125 / RAW

e0308416_16443547.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.5(F6.3)・1/400 / ISO450 / RAW


秋から防湿庫に眠っていたシグマ150マクロも、やっと活躍の場が巡ってきたようです。
愛して止まないレンズを持って出かけられるのは、やはり楽しいものですね。


e0308416_16510854.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F9(F16) AE / ISO640 / RAW ※トリミング

e0308416_16510827.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F9(F16) AE / ISO500 / RAW ※トリミング


ホトケノザも久しぶり。
今日はエクステを持っていなかったので、トリミングで対応です。
今年もフラッシュを使って、色々と工夫して撮ってみる予定です。


e0308416_16572231.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5(F8) AE(+1.3) / ISO200 / RAW

e0308416_16572256.jpg
【長崎】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.5(F6.3) AE(+0.3) / ISO450 / RAW


場所によっては、梅も咲き始めました。
こちらも撮りにくい被写体で、満足に撮れたためしがありませんが、桜の前哨戦として、良い肩慣らしになることでしょう。


e0308416_17023519.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1600 / ISO2200 / RAW

e0308416_17023629.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1600 / ISO720 / RAW


今日は花狙いで出かけたものの、一応、鳥用にSP500も持って行きました。
花を撮るには少しばかり解像度が足りないと感じますが、まぁ、十分な写りでしょう。
最短撮影距離で撮ると、ボケが凄いことになりますので、これからもたまには花用に持ち出す予定です。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-02-07 17:07 | 路傍の花 | Comments(6)

今年も超望遠は買えず

冬になる前に、今年こそ超望遠レンズを買おうと思っていたのですが、引っ越しで出費が嵩んだ結果、結局買えそうもありません。
となると、例年通り、タムロンの500mmミラーレンズで我慢するしかありません。


e0308416_18244652.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO500 / RAW

上で”我慢する”と書きましたが、その写りには大変満足しています。
やはり500mmともなると、被写体の浮き上がり方が素晴らしいです。
解像度についても、満足のいくレベルです。

本当かって?
じゃあお見せしましょう。
どうせなら、条件の悪い下で撮った写真にしましょうか。


e0308416_18313951.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO10000 / RAW ※トリミング

【↑の等倍拡大】
e0308416_18313889.jpg
ミカンの木の下、日が当たらない薄暗い場所で食事中のメジロ君を、ISO10000で撮ってみました。
いかがでしょうか?
バカ高いゴーヨンなんかと比べれば、屁みたいな写りですが、1万円ちょっとのオールドレンズでここまで写れば文句ないでしょう。

もちろん、そこはオールドレンズ。
色々と問題も抱えています。
写りの面で問題になるのは、まずはコントラストの低下でしょうか。

ワタクシの経験からすると、オールドレンズ、特に望遠系の場合は、総じてコントラストが低下します。
また、彩度も少し足りなく感じます。
そこで、JPEGで撮る場合は、コントラストや彩度、輪郭強調などをプラスに設定し、できればあらかじめ試写して煮詰めておいた方が良さそうです。

次の写真はJPEG撮って出しです。
ご覧の通り、物足りない写りですね。


e0308416_18471176.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO1100 / JPEG

今日は雨上がりの曇り空でしたので、元々コントラストに恵まれない条件でした。
それに、露出も控え目でしたね。
それを差し引いても、少々パンチに欠ける写りです。
と言うことで、オールドレンズの場合、RAW現像をした方が良い仕上がりになると思います。


e0308416_18471119.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO1100 / RAW

ね。
随分、印象が良くなったと思います。


e0308416_19470257.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO5600 / RAW ※トリミング

また、このレンズはミラーレンズですので、背景にリングボケが出ることがあります。
この辺りは好みが分かれるところでしょうが、リングボケは目立つので、背景がうるさくなるのを嫌う人が多いようです。
個人的には、面白い効果ではあると感じています。


e0308416_19503054.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO1250 / RAW

ところで、小鳥を撮る場合、なかなか近くまで寄らせてはくれません。
でも、大自然の中で撮るより街中で撮る方が、鳥が人間に慣れていることが多く、個体差はあるものの、どちらかと言うと近くから撮りやすいと思います。

上の写真は、恐らく10メートル以内に接近できた例です。
この距離だと、このレンズの良さが最大限に発揮されます。
個人的な印象だと、被写体まで20メートルを超えるようになると、途端に描写が落ちる感じですね。


e0308416_19503081.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO1250 / RAW ※トリミング

運が良ければ飛び出しも狙えます。
この写真の場合、シャッター速度が少し足りませんでした。
それに、もう少し絞ればもっと良かったかもしれません。
・・・固定絞りでした(笑)


e0308416_19585626.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP500mm F8(55BB) / F8・1/1250 / ISO1600 / RAW ※トリミング

さて、色々書いてきましたが、このレンズの難しいところと言えば、やはりピント合わせです。
距離が近ければまだマシなのですが、距離が少し離れると、D4のファインダを以てしてもなかなかピントの山が掴めません。

ワタクシの場合、連写モードで3枚シャッタを切り、ほんの少しピントリングを調整しながら何カットも撮るようにしています。
大体、3×4の12カットを撮れば、何とか合焦カットが得られますが、被写体までの距離が長くなると、何十枚撮っても合焦させられない場合もあります。
ストレスが溜まる瞬間です(笑)

もっとも最近では、無理にピントを合わせなくても良いのじゃないか、と開き直ることもありまして、次のようなイメージショットにも挑戦しているのです。


e0308416_19585625.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO280 / RAW

e0308416_19585619.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO500 / RAW

この場合は、構図が命。
超望遠の手持ちで、瞬時に構図を整えるのはなかなか大変ですが、決まった時は満足感で一杯です。

いや、正確に言うと、「自己」満足でしたね(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-12-29 20:07 | 鳥たち | Comments(7)

飛蚊症がひどくて・・・

最近ぼ~っと空を眺めていると、右目の中にアメーバみたいな糸状のものが現れてきました。
そいつをじっと見ていると、上にす~っと動いていったかと思うと、反転して下に沈む。
右に動いたと思えば、左に方向転換。
こんな感じなのです。

e0308416_22035841.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F1.8 AE / ISO100 / RAW

e0308416_22035899.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F8 AE / ISO160 / RAW


コイツはどうやら飛蚊症と言う症状らしく、まぁ良くある話しとか。
水晶体の濁りが原因で、加齢と共に出やすくなるそうです。

で、治療法は無し。
放っておくしか無いようです。
って、マジ?

ま、視界に明るくて均一なものがないと、コイツを知覚することは無いので、それほど困りませんけどね。


e0308416_22101069.jpg
【鳥坂】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO360 / RAW

e0308416_22101311.jpg
【駿河区・弥生町】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO560 / RAW


で、気にしないことにしたのですが・・・

待てよ。
この形、どこかで見たことがあるぞ、と。

アメーバというか、染色体の螺旋構造というか、単なる糸くずというか・・・うまく説明できませんが、確かに身近で見たことがあります。
さて、なんでしたっけかね~。


e0308416_22101664.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO720 / RAW

e0308416_22101770.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO360 / RAW


そうだ!
思い出したゾ!!
D4のセンサーダストにそっくりじゃん!!!

我ながら大爆笑。
D4を購入後1年を過ぎ、最近はオイルダストは全くなくなったものの、ホコリ状のダストがまだしつこくまとわりつきます。

ニコンさん、頼むからオリンパスと提携してくれ~(マジ)


ところで最後の写真、下側のシャドー部と明るい部分の境目にトーンジャンプが起きています。
これはJPEG圧縮のせい。
オリジナルは綺麗なグラデーションです。
EXCITEも、もう少し1枚の容量が大きかったら良いのになぁ。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-12-24 22:22 | 巴川散歩 | Comments(8)

引っ越して良かったこと

この間まで住んでいた高橋町と、新しい住処の長崎町。
どちらが好きかと言えば、そりゃあ長年慣れ親しんだ高橋の方です。

長崎にはまだ慣れず、散歩していてもどこかアウェイ感が拭えません。
でもまぁ、ここ長崎に移って良かったこともある訳で・・・


e0308416_17152884.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO200 / RAW

まずは富士山の眺望。
高橋より長崎の方が富士山からは遠いのですが、新居はマンションの4階なので、バッチリかつデッカく正面に見えるのです。」

ただ一つ残念なのは、下に写っている紅白の鉄塔。
大変邪魔なので、近い内に爆破してきます(笑)


富士山の次に良かったことと言えば、これでしょうか。

e0308416_17152863.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F5.6・1/1000 / ISO500 / JPEG(VELVIA) ※後処理あり(ノートリ)

e0308416_17152873.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F5.6・1/1000 / ISO640 / JPEG(VELVIA) ※後処理あり(ノートリ)

言わずと知れたカワセミです。
家から10分ほど歩いた巴川沿いで、かなり頻繁に見かけることができます。
以前だと山原川の下流で見かけることが多く、何度も写真に撮ることができたものの、川幅が狭く生活用水路の体をしている場所では、背景に恵まれないのが悩みでした。

ここ、新しいフィールドだと、川幅も広く水も綺麗。
しかも、何故かかなり接近を許してくれることが多いです。
また、ダイブも頻繁に見られるようで、しばらく通ってみても良いかなぁ、と思わせてくれます。


今日は一念発起して、カワセミ狙いでSP500を持ち出しました。

e0308416_18002799.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO140 / RAW

e0308416_17152870.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO560 / RAW

あ~、MFしんど~。
結果、満足に撮れたのはこのカットのみ。
しかも、対岸の工場が汚い背景になっちゃって、がっかりです。
勇んで出かけた時に限って、何故にチャンスが巡ってこないのでありましょうか。

ちょっと寒くなってきたし、嫌になっちゃったからもう帰ろうっと。

・・・おや?

e0308416_17152815.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1250 / ISO7200 / RAW

な、何と!
家から歩いて3分もかからないドブ川に、カワセミ君がいるではありませんか。
しかも、距離は5メートルと離れていません。
最後の最後で大逆て~ん。

やはりワタクシのように真摯に生きているヒトには、神様はちゃんとご褒美をくれるんですね~(爆)


e0308416_17152834.jpg
【鳥坂】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F6.4 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

e0308416_17152792.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F5.6・1/800 / ISO200 / JPEG(VELVIA)

この時期、他の鳥もたくさん見ることができそうで、なんちゃって自然派を標榜するワタクシにとって、なかなか良い場所なのかも知れません。

あ、そうそう。
引っ越して良いことが、あと一つありました。
それはね・・・

家の周りに点在する自販機のほとんどで、通常は130円するジュース類が100円か110円で買えるんです。
この一帯は工場が多いので、休憩時間に外で一服する工員さんが多く、ジュース類が良く売れるからじゃないかと思いま~す。

でもね、この時期、散歩の途中ではなるべく水分を摂らないようにしているんですよ。
歳くってから、おしっこが近くなっちゃって・・・(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-12-23 17:50 | 巴川散歩 | Comments(6)

年々ピントが厳しくなっちゃって ~ TAMRON SP500

久しぶりに D4 に SP500 を付けて持ち出しました。

厳しい・・・ピントが実に厳しいです。
以前はもっと歩留まりが良かった気がするのですが、今日なんて、5枚に1枚合うかどうか・・・いや、10枚に1枚、かな?
それでも、しばらく撮っていて勘が戻ったのか、そこそこの写真が撮れましたので、何とかご披露できそうです。

e0308416_18452233.jpg
【山原】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/400 / ISO200 / RAW

ご覧の通り、ピントが合いさえすれば、なかなか整った描写が見られます。
解像度は、最新レンズに比べれば屁みたいなものですが、もう少し高画素機で撮れば、印象も違ってくるかと思います。


e0308416_18490948.jpg
【山原】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO360 / RAW

e0308416_18490905.jpg
【秋葉山公園】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1250 / ISO2200 / RAW

ご覧の通り、発色も良好です。
現代レンズより、ちょっと艶っぽい発色だと思うのは、オールドレンズ故の「濁り」でしょうか?
周辺光量落ちはそこそこある(上の写真は少し補正してあります)のですが、まぁ古いレンズなんですから大目に見ないとねぇ(笑)


ところで、このレンズの一番の特徴は、すなわちミラーレンズの特徴である「リングボケ」。
背景の点光源がドーナッツ状になるのです。
これは好みが分かれるところですが、ワタクシ的には趣を感じるので、ボケを意識して撮ってみました。


e0308416_18490934.jpg
【秋葉山公園】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1250 / ISO1800 / RAW

e0308416_18490920.jpg
【秋葉山公園】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1250 / ISO640 / RAW

このレンズを使う時は、通常シャッター速度を1/800以上、できれば1/1000以上の設定で撮るようにしています。
500mmと言う長尺ともなると、「シャッター速度分の1」では、少々心許ないからです。
ちなみに一番上のカモの写真は、ガードレールにカメラを乗せて撮ったので、1/400でもブレなかっただけです。
手ブレ補正が効くE-M1が羨ましくなりますね。

ただし、手ブレ以上に深刻なのは、やはりピント合わせです。
D4のファインダを持ってしても、上に書いたように、なかなか合焦させるのが大変です。


e0308416_18485887.jpg
【山原】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO900 / RAW

e0308416_18491018.jpg
【山原】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO7200 / RAW

ピンズレの原因は、もちろんワタクシの技術の拙さのせいですが、実はそれ以外にもファインダが安定しない、と言うことが大きな原因です。
500mmともなると、ちょっとした手の動きで構図が大きくずれてしまい、合焦を判断してシャッタを押すまでの間に、かなりのコサイン誤差が生じてしまうのです。
ミラーレンズは通常のレンズよりも、恐らく被写界深度が浅いため(←理論的なことは未確認です)、手ブレ補正が効かない機材での手持ち運用は、かなり難易度が高いと感じています。


最後に、皆さんに少しだけ幸せのお裾分けを。

e0308416_18491040.jpg
【秋葉山公園】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO2000 / RAW

e0308416_18491025.jpg
【秋葉山公園】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F6.3・1/1250 / ISO1600 / RAW


最後の写真は、公園で偶然出会った知り合いの家族連れ。
親子とも、実に良い表情をしているじゃありませんか!

・・・若いって、いいねぇ。
自分の身を顧みると、なんか涙が出てきたゾ、っと(涙)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-11-03 19:16 | 路傍の花 | Comments(6)

ピントが合いさえすれば

「ピントが合うか合わないか、それが問題」
もちろん、MFを多用するマクロ撮影では当然のことでしょうけど、ワタクシの場合は、この問題に苛まれることがもう一つありまして・・・

タムロンのミラーレンズ、SP 500mm F8(55BB)。
ワタクシが所有するレンズの中で、一番長い焦点距離のものです。

500ミリと言えば超望遠。
そして、マニュアルフォーカス。
手ブレ補正が良く効き、EVFの拡大表示も使えるE-M5ではまだしも、ニコン機での撮影では、ほとんどのカットが撃沈、な~んてことは日常茶飯事です。

でも、ピントが合いさえすれば、ビックリするほど良く写るレンズなんですよ~。


e0308416_23323552.jpg
 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/640 / ISO1100 / RAW ※エクステ付けたかも…

e0308416_2332386.jpg
 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1600 / ISO1000 / RAW

e0308416_2332404.jpg
 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO1800 / RAW

なんとこの時期にシャガの花を発見!
群生地の中で、この一輪だけが咲いていました。
個人的にはあまり好きな花ではないのですが、ちょっと嬉しかったですね。

SP500はミラーレンズですので、一旦レンズに入った光を鏡筒内で反対方向(=入射口方向)に反射させ、再びカメラ方向に反射させることにより焦点距離を稼いでいます。
反射による光量低下が結構あるので、暗い場所では色が沈みあまり良い結果を残せません。
でも、1、2枚目に上げた写真のように、光が十分に当たっている場所だと、かなりクリアに写ります。
色収差がほとんどない(ちょっとはあります)のも、とても気持ちが良いですね~。


e0308416_23395263.jpg
 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO12800 / RAW

e0308416_23395711.jpg
 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/640 / ISO8000 / RAW

e0308416_23395553.jpg
 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO10000 / RAW

海牛さんのアドバイスにより、トモエガモを撮ることができました。
海牛さん、ありがとうございました!

ところが、うっすら暗い場所でしたので、手ブレが怖くてかなり高感度に設定せざるを得ず、画質は今一つでした。
それだけが残念・・・

いや、よくよく考えれば、この高感度で鳥をこれだけ解像することができたのは、D4と共にこの優秀なレンズのお陰、と思わないとバチが当たるかも知れません。
ピントを当てたワタクシが素晴らしい、という見方は、残念ながら×。
だって、ほとんど勘で合わせるしかなかったんだも~ん(爆)


新しいD4sは、聞くところによるとD4より高感度が優れているとか・・・
恐ろしいですねぇ(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-03-19 23:49 | 鳥たち | Comments(6)

この時期のペアレンズ

この時期、気軽な散歩に行くとして・・・

まずは、咲き出した花を撮りたい。
でもって、ひょっとしたら普段はあまり見かけない鳥に出会うかも知れない。

と言うことで、マクロレンズとなるべく長い望遠レンズを持ち出したい。
けれど、それだといかんせん重たい(涙)
それ以前に、まともな超望遠レンズは持っていないのでした(爆)

となると・・・やっぱりこのペアでしょうか。


e0308416_21365086.jpg
 【高橋5丁目】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F2.8 MACRO(52BB) / F4 AE / ISO400 / RAW

e0308416_21365239.jpg
 【高橋5丁目】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F2.8 MACRO(52BB) / F5.6 AE(+0.7) / ISO400 / RAW

e0308416_21365418.jpg
 【高橋5丁目】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F2.8 MACRO(52BB) / F5.6 AE(+1.0) / ISO400 / RAW

タムロンの52BBは、写りが一級品の割には小さなボディーです。
重さは456gですが、手に持つとそれ以上に重みを感じます。
昔のレンズはガラス材が重いせいでしょうが、それ以上に、この重さはタムロンの歴史の重みなのだ。
な~んちゃって(笑)

すぐ上の写真、「背景を整理しないさい!」と怒られそうですが、「ゴチャゴチャしてないと寂しいじゃん」と思ってしまう、ワタクシがおります。


e0308416_21432870.jpg
 【高部みずべ公園】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1250 / ISO11400 / RAW

e0308416_21432962.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1600 / ISO1250 / RAW

e0308416_21433217.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1600 / ISO11400 / RAW

e0308416_21433333.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO2000 / RAW


対して望遠は、ワタクシの所有レンズの中で一番の長尺である500mm。
とは言っても、これまたタムロンの古いミラーレンズです。

全長91.5mm、重量595g。
めちゃくちゃコンパクトで軽いレンズ・・・タムロンの歴史の重みは感じませんな(笑)
あまりに軽すぎてフレーミングが定まらず、おまけにファインダ像のコントラストが低くて、ただでさえ超浅いピントの合焦判断が付きにくい、ときたもんです。
まともに撮るにはひたすら数を打つしかないのが悲しいのですよ。。。

まぁ、色々不満はありますが、何と言っても500mm。
重さ的に気軽に持ち出せるのは良いですね。

ガーガーの飛翔写真、「もう少し羽根が伸びてたら良かったね」と慰められそうですが、「何を見ている!鳥の下の飛び散った雫にこそ、わびさびがあるのじゃ」と言い訳しちゃう、ワタクシがおります(爆)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-02-24 22:01 | 路傍の花 | Comments(8)

疲れるレンズ

描写は素晴らしいけれど、使っていてとても疲れるレンズのご紹介です。
と言っても、新旧のブログで今まで何度もご紹介してきた、TAMRON SP 500mm F8(55BB)と言うオールドレンズのことです。

このレンズ、ミラーレンズですので、全長が短く軽いのが特徴です。
また、点光源がリング状にボケるのも大きな特徴ですね。
このボケに関しては、人によって評価がまちまちですが、ワタクシとしては面白いと思っています。

家の周りでも、色々な野鳥が見られるようになってきたので、それじゃあ所有しているレンズの中で一番の長焦点を久しぶりに持ち出そうか、となった訳です。

昨日はD4に付けて近所を回り、そして今日は、これまた久しぶりにE-M5と組み合わせてみました。

まずはD4との組み合わせから。


e0308416_18321267.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1250 /ISO640 / RAW

e0308416_1834349.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1250 /ISO640 / RAW

e0308416_1951274.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1600 /ISO250 / RAW

なはは。
ご紹介できるのは、実は3枚だけ。
他の写真は、ピントを外しまくっていて、とても「紹介」ってレベルじゃないのです(汗)

と言うのも、このレンズ、大変被写界深度が浅いのです。
そりゃあ500mmなんだから、と思うかも知れませんが、恐らく通常の500mmよりかなりピントが浅いと思います。

例えば次の写真。
目の部分を拡大した画像を合成してありますが、皆さんならピントが合っていると判断しますか?


e0308416_1837229.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1600 /ISO800 / RAW

ピンズレの許容度は人によって違うとは思いますが、ワタクシの感覚ではピントが来ていないのでNGと判断します。
次の写真を見れば、その理由がお分かりになるかと思います。


e0308416_18393893.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1600 /ISO720 / RAW

いかがでしょうか?
こうして見ると、よくお分かり頂けるかと思います。

この2枚、撮影時間は秒まで同じ。
連続して撮ったカットです。
もちろんピントリングは動かしておらず、体の微妙な前後動でピントがずれてしまったのですね。

ちなみに、撮影距離は約20メートル。
先ほど調べたところ、この撮影距離での被写界深度は約85センチ・・・
この2枚を比べても、とても前後に40センチ以上ずれているとは思えず、やはり、一般のレンズよりピントが浅いようです。


それでは、本日撮ってきた、E-M5との組み合わせをご覧頂きます。
・・・が、実は大変な失敗をしておりまして、ほとんどの写真で手ブレを起こしていたのです。

E-M5を持ち出したのは久しぶりなのですっかり忘れていたのですが、実は通信不能レンズを付けた場合のISO-AUTOが、意図したように動かないのです。

E-M5で通信不能レンズを使う場合、手ブレ補正の精度を上げるために焦点距離を手入力するのですが、シャッター速度の下限制御にこの焦点距離を利用していないのです。
これはカメラの仕様なんですが、そんなことはすっかり忘れていて、そのまま絞り優先AEで撮ったものですから、ほとんどのカットが1/160以下のシャッター速度が選択されていて、迂闊にも全くそのことに気が付かなかったのです。

ポストビューで画像の確認はしましたが、あの液晶だと手ブレの判断はちょっと難しいのですよ。
そんなことがあって、以下にご覧頂くほとんどの写真は、手ブレが起きています(汗)


e0308416_19152656.jpg
 【下野西】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8 AE(+0.7) / ISO500 / RAW

e0308416_19174856.jpg
 【下野西】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8 AE(+0.7) / ISO320 / RAW

e0308416_191847.jpg
 【下野西】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8 AE(+0.7) / ISO250 / RAW

セグロセキレイは、この辺りでは珍しいとまでは言えませんが、ハクセキレイのようにそこら中で見かけることはない鳥です。
ハクセキレイより頭が黒っぽいので、遠くからでもすぐ分かります。


e0308416_19205184.jpg
 【下野西】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8 AE(+0.3) / ISO320 / RAW

キセキレイは、セグロセキレイより見かけることが多いですね。
なかなかステキな色合いなんですが、現像で色を再現するのが難しいと感じています。


e0308416_19234838.jpg
 【下野西】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

スズメちゃんも、よくよく観察していると、時折可愛らしい仕草を見せてくれます。
羽根の色は、かなり綺麗だと思いますよ~。


e0308416_19253674.jpg
 【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8 AE(-0.7) / ISO200 / RAW

カラスとジョウビタキのツーショットなんですが、ジョウビタキにピントを合わせるべきでしたかね~(爆)

カラスはなかなか難しい被写体です。
体が一面黒いので、MFでピントを合わせるのが難しいですし、現像時も、どの程度まで明るくするかの塩梅が難しいのです。
ワタクシの場合、まぁ適当に済ませていますけどね~(笑)


2日続けて使い得た結論。
「・・・疲れる」
以上。


やっぱり欲しいぞ、AF望遠レンズ(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-11-24 19:30 | 鳥たち | Comments(5)

アレに変なモノが・・・

皆さんがあまりにも月の写真を撮られているので、ワタクシも先ほどベランダから撮ってみました。

面倒くさいので、当然手持ち(笑)
ろくな写真が撮れませんでしたが、ふと気が付くと変なモノが写り込んでいます。

e0308416_021963.jpg
 NIKON D7100 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO1250 / RAW

連続して撮った中の、続きの2枚です。(かなり拡大してあります)
何が変わっているかわかりますか?

大クレーターの右上、左側の写真には黒い写り込みがありますが、右側にはありません。
両方の写真の時間差は、EXIF上で1秒。。。
左側の写真の1秒前に撮ったカットには、この写り込みはありません。
もちろん、何も細工はしておりません。

う~む・・・これは一体何であろうか???

鳥や飛行機が光軸を横切ったんでしょうか。
いや、それなら連続したカットに映り込んでいるはず・・・
それとも・・・

どなたか同じ時間に撮られた方はいませんかねぇ。
ちなみに撮影時間は、9/20 23:33:24 です。

いや・・・これ追求するのは止めておきましょう。
CIAあたりに拉致されてはいけませんから(爆)




*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-09-20 00:32 | その他 | Comments(8)

ボクの夏休み写真日記

きょうは おとうさんと さんぽにいきました。

おとうさんは おおきなカメラと ずんどうなレンズを おもそうに もっていました。
おとうさんは ボクに いいました。
 「このカメラはね しゃしんが じょうずな ひとが もっている カメラなんだよ。」

ぼくは ききました。
「じゃあ なんで おとうさんが もっているの?」

おとうさんは かなしそうな かおをして だまってしまいました。
なんか わるいこと しちゃったのかな。。。


e0308416_18455811.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8 / F8 AE(+0.3) / ISO800 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_1846026.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8 / F8 AE(+0.3) / ISO800 / NIKON SB-910 / RAW

さいしょに セミが たくさんいるところに いきました。
おとうさんは カメラのうえを ピカピカさせながら セミをとっていました。
そして ときどき ひとりごとを いいます。

「もうちょっと ファインダが みやすく ないと ピントがむつかしいなぁ・・・」
「あるふぁ900のほうが ファインダは みやすいねぇ」

きっと いつものように いいわけを いっているんだと おもいました。


e0308416_18502994.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8 / F8・1/200 / ISO800 / NIKON SB-910 / RAW

そのうち ちいさな とりを みつけました。
おとうさんが
「あれは いそひよどり の おさなご だね」
と おしえて くれました。

カメラが ピカピカする たびに ことりは ふしぎそうに あたりを みまわします。
その しぐさが とても かわいかった です。


e0308416_18524062.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8 / F8・1/200 / ISO800 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_1913380.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8 / F8・1/200 / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW

ことりの ほうに ちかづいていくと すぐ ちかくの えだの うえに とまりました。
おとうさんは 「チャンス!」と いいながら なんまいも しゃしんを とりました。

「こんな ちかくで うつせるなんて!」
おとうさんは だいこうふん です。
よなかに おしっこに おきたとき おとうさんがおかあさんと べっどのうえで おなじことを いっていたのを おもいだしました。


e0308416_18524317.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8 / F8 AE(+0.3) / ISO800 / RAW

ことりは そのうちに どこかへ いってしまいました。
でも かわに つづく かいだんに すわって ジュースを のんでいたら また すぐちかくまで きてくれました。
きっと ぼくのことを すきに なって くれたんだと おもいます。


e0308416_18593044.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8 / F8 AE(+0.7) / ISO800 / RAW

かわの ちかくには いろいろな いろの とんぼが たくさん とんでいました。

とんでいる とんぼを しゃしんに とってと おとうさんに たのみました。
おとうさんは また かなしそうな かおを して カメラを バッグに しまってしまいました。

もう とらないのかなぁ・・・




*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-08-04 19:05 | 鳥たち | Comments(4)