とうとう五十路になりました ~ いなきち

タグ:SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG O ( 10 ) タグの人気記事


引き続き適当に。。。

ちょっと前に撮った花などを。

e0308416_21592132.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM / F10 AE / ISO560 / RAW

e0308416_21592354.jpg
 【高橋南町】 NIKON D4 / SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM / F8 AE(+0.3) / ISO640 / RAW

e0308416_21592564.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM / F8 AE(+1.0) / ISO400 / RAW

e0308416_2159276.jpg
 【高橋南町】 NIKON D4 / SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM / F8 AE(+0.3) / ISO640 / RAW

e0308416_21593016.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F4 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_21593273.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F14 AE(+0.3) / ISO200 / RAW


今日も一日だるかったなぁ。
何事もぜ~んぜん、やる気が起きませんでした、まる。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-07-17 22:08 | 路傍の花

本日の虫たち(7月15日)

今日も天気は時折日差しは差すものの、比較的過ごしやすい薄曇り。
でもメタボの天敵である湿度は高めです。

昨夜は急な仕事が入り、明け方まで仕事をしていたので、起き出してきたのは11時頃。
本当は、休みの日ぐらい朝方の涼しい時間に写真を撮りに出かけたいのですが、日頃の疲れもあり、なかなかそうは行きませんねぇ。

仕方がなしに、マクロレンズを付けたカメラを持って近所に出かけましたが、あまり収穫はありませんでした。
どうも、写欲が無いと良い被写体も見つからないようです。


e0308416_1839939.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F5.6 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_184159.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F16・1/200 / ISO400 / SB-910 / RAW

e0308416_1841839.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F22・1/200 / ISO400 / SB-910 / RAW

e0308416_18411079.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F16・1/200 / ISO400 / SB-910 / RAW


いつものフィールドで、近寄っても逃げないシジミちゃんを発見し、ちょっとだけ元気が出ました。
じっくり撮ることが出来たのは幸いでしたが、家に帰って愕然・・・
絞って撮ったのカットにゴミの写り込みが半端なく付いていて、いきなりテンションが下がりました。

もう何度も書いていますが、ニコン機のゴミ写り込み問題にはほとほと愛想が尽きました。
少しぐらいなら大声を上げることはありませんが、あまりに尋常でないゴミの数・・・
しかも、掃除しても掃除してもすぐに付き、イタチごっこの有様・・・
これはもう、「不良品」レベルだと思いますね(キッパリ)


e0308416_1849308.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F18・1/200 / ISO400 / SB-910 / RAW

e0308416_18492610.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F5 AE / ISO800 / RAW

e0308416_18492872.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F4 AE / ISO800 / RAW


ニコン機を導入してちょうど2ヶ月経ちましたが、段々と欠点が目に付くようになってきました。
もちろん良い点もたくさんあり、概ね気に入って入るものの、心の底から「ニコンに換えて良かった」とは思えないのです。

フォトンさんも同じような感想とか。
こりゃあ、再度のマウント換えもあり得る・・・かも(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-07-15 18:55 | 昆虫たち

ニコンの露出

ニコン機の露出はどうもよくわかりません。
D4のレビューを見ると、「ほとんどのシーンで露出補正をしなくても大丈夫」などと書いてありますが、そりゃあなた、真っ赤な嘘でしょう、と思うのです。

D4を使い始めの頃(今でもそうだけど)は、「確かに!」と思うこともありました。
例えば、絞り値ごとの描写テストをする場合、絞りを段階的に変えながら同じ構図を維持しようとしても、手持ちだと毎カット少しずつ構図が変わります。
そのせいで、今までの機種だと毎カット露出がずれることなど日常茶飯事。
ところが、D4だと露出がずれることが極めて少ないのです。露出制御に安定性があるのですね。

特に街中のスナップなど、色々な輝度、色々な色がある場合、確かに露出は安定しています。
ところが、花マクロなどのクローズアップ撮影の場合、極端な色が画面の大半を占めると、途端によく分からない露出になります。
例えば、黄色の花が全面にある場合、通常はプラス補正しますよね。
ところが、花の中心部の種の部分が大きくて暗い場合は、不思議なことにマイナス補正が必要な場合もあるのです。スポット測光じゃないのにねぇ。
特に、アクティブDライティングを指定していると、もう、訳が分からない露出が出ます。

これは、91KピクセルRGBセンサーなるバケモノが、頭が良すぎるが故に考えすぎるのではないかと思うのです。
まぁ、最初からニコンを使っている方は、ノウハウがあるのでしょうが・・・
と言うことで、最近は諦めてあまり露出補正しないで撮るようにしています。

・・・あ!露出補正がいらないと言うのは、こう言うことだったのね!(爆)


e0308416_22314424.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F8 AE(+1.0) / ISO400 / RAW

e0308416_22345250.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F8 AE(+0.7) / ISO320 / RAW

e0308416_22345451.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F5.6 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_22365454.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F4 AE(+1.0) / ISO200 / RAW

e0308416_22375675.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F5 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_22375837.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F5.6 AE / ISO200 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_22374776.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F8 AE(+0.3) / ISO400 / RAW


ところで、D7100の場合、D4の比じゃないほど露出制御がセンシティブです。
少しの構図のズレで、ころころ露出が変わります。
今までのカメラと同様な動きなので、こちらの方が違和感がないのが笑えます(爆)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-06-16 22:46 | 路傍の花

本日の虫たち(6月15日)

ここのところの天候を見ると、梅雨はどこへ行ったと思っていましたが、やっと本格的な梅雨が訪れそうです。
・・・絶対梅雨入りしてなかったな(笑)


e0308416_165311.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F16・1/160 / ISO800 / NIKON R1C1 / RAW

ホシハラビロヘリカメムシだと思うのですが、背中の黒点が片方無いちょっと変わった子です。


e0308416_175016.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F16・1/200 / ISO800 / NIKON R1C1 / RAW

シマサシガメ。
最近よく見かけます。


e0308416_179889.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F5.6 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

ハムシの仲間でしょうか。
撮ったのはこの1枚だけなので、さすがに同定できません。


e0308416_17115314.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F22・1/160 / ISO800 / NIKON R1C1 / RAW

クロハナムグリ。
撮影データはF22となっていますが、等倍域で撮ったので実際はF11でしょうか。
と言うのも、ニコン機の絞りは、「実効絞り値」が表示される仕様ですので、ファインダ表示やEXIFを見ても設定した絞り値がわかりません。
元々はフィルムで撮る時の露出計算がしやすくするための仕様なのですが、デジイチでは便利どころかボケ量の見当を付けられないため非常に不便です。

なぜニコンがこの方式に固執しているかと言えば、近い将来、デジタルバックならぬフィルムバックが発売されるからに他なりません!(爆)



e0308416_17171397.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F8・1/125 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW

ゾウムシの仲間?
被写体との間に柵が有り、これ以上近づくことが出来ませんでした。
仕方が無しにイメージ写真的に撮りましたが、お陰で詳細構造は不明です(涙)


e0308416_17191761.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F22・1/125 / ISO1600 / NIKON R1C1 / RAW

ササグモ。
家に帰ってパソコンで見たら、こんな綺麗な色だっけ?(笑)
ニコンは綺麗な色が出すぎですね・・・


e0308416_17191916.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F11・1/125 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW

一心不乱に撮っていたら、すぐ近くでガサゴソ動く音が・・・
何だろうと思って振り向くと、あらまぁ、珍客です。

ワタクシは爬虫類はどちらかと言うと苦手なのですが、よくよく観察している内に、ちょっと可愛らしく思えてきました。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-06-15 17:46 | 昆虫たち

本日の虫たち(6月9日)

今日は修理上がりのD7100でマクロ撮影を楽しんできました。

ターゲットは昆虫たち。
レンズは、70-200/F4と、シグマ105マクロです。


e0308416_2042320.jpg
 【山原】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR / F5 AE(+0.3) / ISO180 / DX 1.3×クロップモード/ RAW

e0308416_2044326.jpg
 【山原】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F11・1/80 / ISO400 / 内蔵フラッシュ / DX 1.3×クロップモード / RAW

e0308416_2044446.jpg
 【山原】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F6.3 AE / ISO1600 / RAW

e0308416_2044857.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F5.6 AE(+0.7) / ISO280 / DX 1.3×クロップモード / RAW

e0308416_2045011.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR / F8 AE(+0.7) / ISO450 / DX 1.3×クロップモード / RAW


一つだけ、昆虫でないものも入っていますね(笑)

今日は、積極的にテレコンやDX 1.3×クロップモードを試してみましたが、70-200/F4とX1.4テレコンの相性は、昆虫を撮る場合はなるべく避けた方がよさそうです。
例えば複眼など、細かなディテールが失われてしまいます。
とは言え、人や物など、あまり細かな描写を求めない場合は、とても優秀な写りをしてくれます。

一方、DX 1.3×クロップモードは大変有効です。
撮ったその場で大きな写真を見られることが、こんなにモチベーションを高めるとは思ってもみませんでした。
PC画面で拡大しても、画質劣化は全く感じませんでした。


さて、レンズをマクロレンズに換えて、小さな虫を狙ってみました。
相手が極小サイズだと、大きく写せるAPS-C機の方が有用です。
でも、MFが必須なマクロ撮影では、D7100だと若干ファインダが見にくいのが難点です。

ふと思いつき、パナのマグニファイアVYC0973を付けて見たら、まぁこれがピッタリ!
左右が蹴られるものの、メガネを掛けているワタクシでもそれほど見にくくありません。
これは良い方法を思いつきました。やったね!


e0308416_20211818.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F11・1/100 / ISO800 / 内蔵フラッシュ / RAW

e0308416_20212010.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F8・1/125 / ISO800 / 内蔵フラッシュ / DX 1.3×クロップモード / RAW

e0308416_20212231.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F11 AE(+1.0) / ISO800 / 内蔵フラッシュ / DX 1.3×クロップモード / RAW

e0308416_20212767.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F11・1/160 / ISO400 / 内蔵フラッシュ / RAW

e0308416_20212968.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F11・1/160 / ISO400 / 内蔵フラッシュ / RAW


今日はクリップオンを持って行かなかったので、内蔵フラッシュを使いました。
105ミリマクロにクリップオンフラッシュだと、蹴られる心配はありませんが、内蔵フラッシュだと近寄った場合にレンズで蹴られる場合があります。
その場合は、ケンコーの影取りを使って、光を回しました。

露出や光量の補正がうまくいったようで、カナブンの色が綺麗に出て、大満足な1日でした。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-06-09 20:34 | 昆虫たち

D4で撮る身近な虫たち

D4導入当初、昆虫などの虫撮影は厳しいと思っていました。
虫を撮る場合はフットワークが大事ですから、あの重い機体では自由に素早く撮ることが難しいと思ったからです。
また、手ブレの確率が上がるクローズアップ域では、重い機体でMFを操りジャスピンを得る自信がありませんでした。

ところが、まぁものは試しで一回やってみたところ、意外とまともな写真が撮れました。

実はD4の安定感は抜群でして、手ブレの確率は思っていたよりもずっと少ないのです。
また、当初はα900に比べやや見にくいと思っていたファインダスクリーンも、ワタクシが慣れたせいもあり、ピントの山もわかるようになってきて、虫の目にジャスピンを当てることもそれほど困難ではありませんでした。


e0308416_20274979.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D4 / SIGMA 105mm F2.8 MACRO EX DG OS HSM / F16・1/250 / ISO200 / NIKON SB-910 / RAW

上の等倍拡大
e0308416_20275053.jpg



e0308416_20274712.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D4 / SIGMA 105mm F2.8 MACRO EX DG OS HSM / F11・1/250 / ISO100 / NIKON SB-910 / RAW

上の等倍拡大
e0308416_20274474.jpg



上に述べたような理由の他、D4で昆虫撮影を考えていなかった理由として、画素数の少なさがあります。
D4は、今まで使ってきたα900より画素数が低いですので、さすがに精密な昆虫の描写は難しいのではないかと思ったのです。

ところが、等倍に拡大しても十分な解像感を得られます。
これは本当に予想外で、ワタクシにとって嬉しい誤算でした。
D7100やE-M5の出番が減るかも知れませんね。


e0308416_20383273.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D4 / SIGMA 105mm F2.8 MACRO EX DG OS HSM / F16・1/250 / ISO250 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_20383595.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D4 / SIGMA 105mm F2.8 MACRO EX DG OS HSM / F16・1/250 / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW ※トリミング

e0308416_20383761.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA 105mm F2.8 MACRO EX DG OS HSM / F18・1/125 / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_20443777.jpg
 【東大曲町】 NIKON D4 / SIGMA 105mm F2.8 MACRO EX DG OS HSM / F11・1/200 / ISO800 / NIKON SB-910 / RAW


この季節、そこそこで色々な虫を見つけることが出来ます。
それぞれが綺麗だったり、面白い形をしていたり、カメラで撮るには最高の被写体だと思います。
とりあえず図鑑的な視点で撮って、後から名前を調べることも面白いですよ!


e0308416_20385086.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D4 / SIGMA 105mm F2.8 MACRO EX DG OS HSM / F16・1/250 / ISO250 / NIKON SB-910 / RAW ※トリミング

e0308416_20473620.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D4 / SIGMA 105mm F2.8 MACRO EX DG OS HSM / F5.6 AE / ISO100 / NIKON / RAW

e0308416_20473751.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA 105mm F2.8 MACRO EX DG OS HSM / F11・1/160 / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_20473864.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA 105mm F2.8 MACRO EX DG OS HSM / F11・1/250 / ISO250 / NIKON SB-910 / RAW


思いっきり虫に寄って、バーンと大きな写真を撮るのも良いのですが、少し引き気味に環境を写し込むのも面白いかと思います。
ワタクシは、どちらかと言うとこのような写真を撮りたいと思っています。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-06-03 21:06 | 昆虫たち

D4に期待していたこと

D4を購入すると決めた時、いくつか期待することがありました。
秒10コマの連写速度、じゃないですよ~(笑)

まず、階調の豊かさから来る滑らかなグラデーション描写。

花マクロを主な被写体としていると、後処理で悩まされることがあります。
コントラストを上げていくと、彩度が高い部分と低い部分の境目に、線状の輪郭が生まれてしまうことがあるのです。
α900はこの傾向が強く、コントラストを上げたくても上げられないジレンマがありました。
一画素の面積が大きいD4なら、ひょっとしてグラデーションが綺麗に出るのではないかと期待したのです。

e0308416_17254755.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F10・1/125 / ISO200 / NIKON R1C1 / RAW

う~ん、今一つ、でしょうか。
黄色の花の左側を見ると、線状の輪郭が見られます。
ここまで急激に明暗が変わるグラデーションの場合、致し方ないのでしょうか。
とは言え、α900と子細に比べると、グラデーションは滑らかになっています。


e0308416_1731297.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F4 AE(+0.7) / ISO100 / RAW

バックにあるボケた花をご覧下さい。
コントラストが比較的低くても、微妙な陰影が見られます。
これが画素数を欲張っていない余裕なのでしょうか。
大変美しい描写だと思います。



もう一つは、絞った時の画質。
マクロ、特に昆虫を撮る場合では、絞れるだけ絞りたいことが往々にしてあります。
ところが、α900ではF11を超えると、画質の劣化が無視できなくなります。
D4ではここのところはどうなのでしょうか。

e0308416_17405451.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F16・1/100 / ISO800 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_1741394.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F16・1/100 / ISO800 / NIKON R1C1 / RAW

2013.5.30 アリの等倍拡大写真を追加しました。

e0308416_20524992.jpg



e0308416_174193.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F16・1/160 / ISO640 / NIKON R1C1 / RAW

いずれもフラッシュを焚いているものの、画質の劣化はほとんど感じません。
この辺りレンズの性能との絡みもありますので断言出来るものではありませんが、やはり画素ピッチの広さは小絞りボケ緩和にも役に立っているようです。


最後は、直接D4に期待することでは無く、ニコン純正のR1C1と言う複数子機を制御できるマクロフラッシュについてです。
このR1C1は、フラッシュをリモートで発光させられるので、邪魔くさいコードがありません。これが大変便利なのです。
これが欲しくてニコンを導入したと言っても過言ではありません。

実は昔、コマンダーが無いタイプのR1を仕事で使っていたことがあります。
その当時はカメラにあまり興味が無く、先輩から教えられた通りのセッティングでブツ撮りをしていたので、使用感などあまりよく覚えていません。
仕事を変わる時売り払ったのですが、ビックリするほど高く売れたことだけは覚えていますね(笑)

e0308416_17543333.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F8・1/250 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_1755415.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F8・1/125 / ISO100 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_17573376.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F11・1/250 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW

この手のフラッシュは、使い勝手がとても大事だと思います。
使い勝手が悪かったり、セッティングが面倒だったりすると、結局持ち出すのが億劫になって使わなくなりますから。
R1C1には非常に満足していますが、たった一つだけ不満点があります。
何と、電池がCR123Aなのです。
恐らく電圧を高くする必要があるのでしょうが、それにしても今どき・・・ねぇ。


一番最初に連写に期待した訳では無いと書きましたが、目を見張る高速連写に関して、実はちょっぴり嬉しかったりします。
MFのまぐれ当たりで、こんな写真が撮れますから。

e0308416_187059.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F5.6 AE / ISO400 / RAW

e0308416_1815799.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F5.6 AE / ISO400 / RAW

↑コレ、草に止まってませからね~(笑)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-05-29 18:07 | 昆虫たち

SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM

今日は一日中曇り空でした。

「花曇り」と言う言葉を思い出しましたが、正確には「桜の咲く頃の曇りの日」を指すようで、今の時期とは少し違うようですね。
とは言え、花マクロを撮るには絶好の日和。
それほど気温も上がらないので、メタボには有り難くもあります(笑)

夕方前の2時間ほど、シグマの105マクロをD7100に付けて、近所を一周してきました。



e0308416_20182811.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F4.2 AE / ISO200 / RAW

e0308416_2019493.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F8 AE / ISO400 / RAW

e0308416_2019771.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F8 AE / ISO800 / RAW


このレンズ、ボケが自然で美しいですね。
最近のシグマのマクロレンズは、ボケ味を重視しているように思います。
解像度も全く問題ありませんね。

同じシグマの150マクロより軽い分、格段に取り扱いがしやすいです。
ただ、D7100と組み合わせる場合、ボディーが少々軽すぎて、フレーミングが安定しません。
ワタクシは縦グリ派なので、常時バッテリを入れた縦グリ(本体内のバッテリは無し)を付けていますが、それでも少し軽く感じます。
手ブレ防止のためには、本体と縦グリの両方にバッテリを入れた方が良いかも知れません。

D7100の手ブレには、最初の試写で嫌と言うほど煮え湯を飲まされた(笑)ので、遠慮無くISOオート(下限値200、上限値6400)を使用しました。


e0308416_20271260.jpg
 【高橋3丁目】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / 1/500 AE / ISO200 / RAW

e0308416_20271416.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F8 AE / ISO320 / RAW

e0308416_20271569.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F3.3 AE / ISO280 / RAW


このレンズの唯一の欠点は、APOレンズでは無いことです。
少なくともD7100との組み合わせでは、色収差が思ったより大きく出ます。
色収差は、ハイライトボケの輪郭部に色にじみの形で出てくるので、せっかくのボケ味を殺してしまい、少々鬱陶しく感じます。(アップした写真は、後処理で色収差を消してあります)
これさえ無ければ、タムロンの代名詞であるSP90の良きライバルになれると思います。


e0308416_20333256.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F5 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_2033344.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F5 AE(+0.3) / ISO200 / RAW


色収差が気になりつつも、ハイキー調を試してみました。
これはイイですねぇ。
このレンズは柔らかな写りが得意なのか、なかなかの質感だと思います。

シグマの写りと言えば、どちらかと言えば男性的なイメージでしたが、それを改めさせる写りだと感じました。
これからしばらくは常用レンズになりそうです。
少なくとも、注文してあるシグマの150マクロが来るまでは・

・・・いつになったら来るのかしら?



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-05-28 20:39 | 路傍の花

D7100は使いこなしが難しい

D4に続いて、D7100も手に入れたワタクシ。
まぁ一回、高画素のAPS-C機をテレコン代わりに使ってみようという魂胆です。
ご存じの通り、フルサイズより撮影倍率が上がりますから、昆虫を撮る場合には塩梅がよろしいかと。

ただ、試し撮りをしたところ、手ブレに対して思っていたよりずっとシビアだと言うことが分かりました。
手ブレ補正の付いていないシグマの35/1.4だと、1/50でも平気で手ブレします。これにはビックリしました。
そうなると、同じく手ブレ補正の付いていないニコンの60mmMicroでは、非常に厳しい結果になることが予想されます。

それに60mmの焦点距離では、マクロレンズとしては使いにくいです。
既にシグマの150mmマクロを発注してありますが、品薄につき手に入るのは早くて6月中旬とのこと。
それまで60Microで誤魔化すつもりでしたが、やはり100mmクラスのレンズが欲しい・・・
と言うことで、シグマの105mmマクロレンズを買っちゃいました(爆)
フォトンさんが新型のSP90を手に入れられているので、撮り比べするのも面白いかと思います。


e0308416_19393148.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F8 AE / ISO200 / RAW

e0308416_19393696.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F4.5 AE / ISO200 / RAW(1.3クロップモード)

e0308416_19393977.jpg
 【八坂西】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F8 AE(-0.3) / ISO200 / RAW


やはり多画素機の解像度は素晴らしいものがあります。
2400万画素は、APS-C機には多すぎのではないかという心配はありましたが、このクラスのレンズならどうにかなりそうです。

撮影時に1.3倍クロップする機能も使いましたが、解像感は下がるもののなかなか重宝します。
後処理でトリミングすることと変わりは無いのですが、撮影時に構図を決められるということが良いのだと思います・・・いや、構図下手なワタクシには、やっぱり不便かも(笑)


10/26 21:30 ハエの等倍画像追加しました。
若干気持ち悪いかと思いますので、ご覧になりたい方のみこちらをクリックしてください。



e0308416_20111528.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F4.8 AE / ISO200 / RAW(1.3クロップモード)

e0308416_20105964.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F5.6 AE(+0.3) / ISO200 / RAW(1.3クロップモード)


1.3クロップモードの欠点は、戻し忘れることです(笑)
ファインダ内にクロップ領域を示す枠線と文字が出ているのですが、そんなものは見ていません(爆)

レンズの話しをしますと、合焦部はとてもシャープですが、シグマの150マクロほどではありません。
ただし、その分ボケは綺麗です。「とろけるような」とは言えませんが、シグマの150マクロより、大幅に滑らかなボケ具合です。


e0308416_20171467.jpg
 【下野東】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F5 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG

e0308416_2017163.jpg
 【下野東】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F8 AE / ISO200 / JPEG

e0308416_20171898.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F3.5 AE / ISO200 / RAW

e0308416_21373589.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F8 AE / ISO200 / RAW


D7100のファインダは思ったより見やすいのですが、MFでシベに合わせるのはキツイです。
ピントの山が分かりづらいので、「いただき!」と思ってもピンズレしていたことが何度もありました。
それじゃあAFで、となりますね。
D7100は、D4/D800と同じAFモジュールを用いていると言うことで、大変期待していましたが・・・
う~ん、今一つの精度でしょうか。
よくよく考えてみると、フルサイズと同じAFモジュールと言うことは、APS機ではフルサイズに比べて一つの測距点の面積が大きいと言うことです。
と言うことは、大きめの測距点の中で一番コントラストが高いところに合焦することが多くなり、測距点が大きすぎて思ったところにピントが当たらないE-M5と同じようなことが起こります。
マクロでは使えない場合も多いのだと思った方が良いようです。(マクロ以外でも、ね)

それから、やはり多画素化の悪影響もボチボチ感じました。

このレンズは色収差がよく補正されているとの評判ですが、D7100と合わせると、かなり頻度でボケに色づきが見られます。特に逆光気味のシチュエーションで顕著です。
後処理でまずまず消せるので、それほどの問題ではありませんが、多画素化によってレンズに対する敷居が高くなったのでしょうね。
この先、ちょっと不安です。


D7100で高画質を得ようとするならば、きちんとしたレンズ、出来れば手ブレ補正付きをお供にし、シャッター速度に気を配り、微塵のブレも起こらないようにすることが大事だと思います。
また、AFはあまり当てにせず、ピントを合わせ直したカットを何枚か撮っておくことをお勧めします。
特にF値が小さな大口径レンズでは、ピントの精度がかなり悪くなります。

世の中に出回っているD7100で撮った写真を見ていると、どうにもシャープでない写真が多いことに気が付きます。
恐らく、そのほとんどが手ブレとピンズレでしょう。
そのことに気が付いていない方々がたくさんいると思います。

D7100。
一筋縄ではいかないカメラです。
少なくとも、初心者向きでは無いと思います。
D4の方がよほど簡単に綺麗な写真が撮れますよ~(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-05-26 20:51 | 路傍の花

D4の高感度画質

購入を決めた時から、D4の高感度には相当期待していました。
なにせ購入してからまだ一週間しか経っていないので、全体的な画質についてどうのこうのは言えないのですが、高感度の写りだけはハッキリと素晴らしいと言えます。

今までメインにしてきたα900は、発売以来年月が経った今でも素晴らしい画質と自信を持って言えますが、お世辞にも高感度に強いとは言えず、D4の高感度を体験した今、そのあまりの画質の差に心底驚きました。


e0308416_21152035.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F5.6・AE / ISO640 / RAW

ISO640など、完全に標準感度です。
後処理でノイズを消す必要は全くありません。

それにしても、この画像を見た時、自分で感動してしまいました。
何と言うか・・・うまく言えないのですが、「情報量が多い」とでも言ったら良いのか・・・
他のカメラでもこのような写りになるのか、そこのところが分からないのですが、妙に異次元を感じる写真だと思います。


e0308416_21202782.jpg
 【下野北】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F3.5・AE / ISO1400 / RAW

e0308416_21213951.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F8・AE(+0.3) / ISO1800 / RAW

e0308416_21214167.jpg
 【下野北】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F2.8・AE / ISO2000 / RAW

ISO感度を少し上げてみました。
「少し」と言っても、α900では試そうとも思わない感度ですし、E-M5なら少し不安になりながら使う、というような高感度域です。

蝶の写真以外は、先ほど外で夕ご飯を食べた帰りに撮った写真です。
時間は、午後6時45分。もう辺りは暗闇に包まれていました。
それがこのように昼間に撮ったかのように写るとは・・・ホント、信じられない世の中になったものです(笑)


e0308416_21275774.jpg
 【清水駅前銀座】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F5.6・AE / ISO3200 / RAW

α900を使っていると、「せめてISO1600まで普通に使えたらなぁ・・・」と思います。
ところが、D4のRAWは、ISO3200でも後処理で全くノイズ処理を必要としないほどの高画質です。
α900のISO400よりもノイズが少ない、と言う感想は、決して嘘ではありません。


それでは一気に感度を5桁に上げてみましょう。
5桁ですよ、5桁!
千の桁に「,」が入っていないと、ワタクシはとっさに数字が解読できません(爆)

e0308416_21382543.jpg
 【本郷町】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F2.8・AE / ISO1000 / RAW

e0308416_21323783.jpg


上の写真は、ノイズ処理は全くしていません。(LightRoomの初期値として、色ノイズの除去が入っています)
ISO6400を超えた辺りから、さすがにノイズが目立ち始めるます。
とは言ってもこのレベル。
ブログに載せる時、JPEG圧縮のせいでノイズ感が消えますから、このままでも全く問題無いと思います。
ちなみに、下の写真は後処理でノイズを消してみました。
壁面の描写が塗り絵的になってしまったので、場合によってはノイズ処理はしない方が良いと思います。


さ~て、それでは皆さんお待ちかねの最高感度、ISO12800です。
12800と言っても、D4の場合、拡張感度では無くあくまで通常感度ですからね(笑)

e0308416_21434551.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F4・AE / ISO12800 / RAW

e0308416_21434771.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F4・AE / ISO12800 / RAW

e0308416_21434826.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F3.2・AE / ISO12800 / RAW

いかがでしょうか?
後処理でノイズを消してあるとは言え、この高画質!
とても夜7時過ぎに写したとは思えません。

ノイズの少なさは後処理のお陰ですが、それでも質感が残っているところが素晴らしいですね。
それに、なによりも色が変に転んでいません。

花マクロを夜に楽しめるなんて、考えられないことです。
これからの楽しみが増えました。

・・・いずれケ~サツに不審者として捕まる日が来るとしたら、それはD4の高感度性能のせいですな(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-05-25 21:49 | 清水区散歩