とうとう五十路になりました ~ いなきち

タグ:R1C1 ( 25 ) タグの人気記事


空振り・・・

昨日まで大きな仕事が入っていたのでずっと忙しく、ここのところ睡眠時間が足りていません。
今日は久しぶりにゆっくりできるので、昼頃まで寝ようかなぁと思ったものの、やはり写真を撮りたくなって昼前から山原まで出かけて来ました。
ブログのネタも尽きましたしね~。

んがしかし、気温が上がらなかったせいか、お目当ての昆虫を見つけることができず、その内に寒くなってきたりして、散々な目に遭いました。
仕方が無いので、適当に花など撮って誤魔化すことにしました(笑)


e0308416_22085238.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F7.6(F9) AE(+0.7) / ISO450 / RAW

家から出てすぐ近くの民家の庭先で、ネムノキの花が咲き乱れていました。

これは良い兆候です。
山原には大きなネムノキがあって、その花目当てにアゲハチョウがたくさん来るのです。
ふふふ、しめしめ。


e0308416_22085216.jpg
【長崎南町】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F6.1(F8) AE / ISO180 / RAW


e0308416_22085226.jpg
【長崎南町】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F4.2(F5.6) AE(+0.7) / ISO100 / RAW


現地へ着いて、早速ネムノキの下へ。

ありゃりゃ。
こちらのネムノキには、まだ花がほとんど咲いていないようです。
当然チョウの姿も無し。
あ~あ。。。


e0308416_22163661.jpg
【山原】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F5.6(F8) AE(-0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_22163608.jpg
【山原】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F4(F6.3) AE(+0.3) / ISO400 / RAW


e0308416_22163562.jpg
【山原】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F4.5(F8) AE(-0.3) / ISO250 / RAW


e0308416_22163669.jpg
【山原】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F12.2(F20)・1/160 / ISO800 / NIKON R1C1(1灯) / RAW


気分がガッカリしていると、どうやら撮る写真にも影響があるようで、花がどこかもの悲しげに写っているのは何故でしょうか?

そりゃあんた、そう言う風に撮ってるからじゃないの~?(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-06-20 22:25 | 清水区散歩 | Comments(12)

改めて、ジャコウアゲハ

昨日の記事で、大失敗をやらかしました。
ジャコウアゲハをアゲハモドキと間違えてお伝えしたのですが、greenfiddlerさんのご指摘があるまで気が付きませんでした。
皆さん、ごめんなさ~い。

さて、今日も少し寝坊して、昼前から夕方までずっと、カメラを持って外をほっつき歩いていたのですが、偶然にも昨日とは違う場所でジャコウアゲハを見かけました。

e0308416_20084983.jpg
【駿河区・弥生町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4.5(F5.6) AE / ISO200 / RAW

e0308416_20084904.jpg
【駿河区・弥生町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4.2(F5.6) AE / ISO220 / RAW


ツツジの木の間を縫うように、フラフラと飛ぶ黒い影。
普通のアゲハチョウと違いゆっくり飛んでいたので、追いつくのは簡単でした。
止まったところを近寄ってパチリ。

なんだぁ、またアゲハモドキか(笑)
この時は昨日の記事に対するgreenfiddlerさんのご指摘に、まだ気が付いていなかったのです。

ま、それは置いといて、近寄るとこの子の翅が変に折れ曲がっていることに気が付きました。
足にも白い糸くずのようなものが着いています。
この子、ひょっとしたら、孵化したばかりなんでしょうか。

しばらく止まっていたと思うと、おもむろに飛び立ちましたが、やや足下が(ってのも変な言い方だけど)おぼつきません。
すぐに近くの花に止まってしまい、しばらく動きませんでした。
翅を乾かしていたんでしょうか?


e0308416_20084903.jpg
【駿河区・弥生町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4(F5.6) AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_20084908.jpg
【駿河区・弥生町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.8(F5.6) AE(+0.3) / ISO110 / RAW


体色が暗いので、フラッシュを当てようかと思ったのですが、何となく雰囲気を大事にしたくて、開け気味の絞りで自然光で撮りました。
結果的に翅が微妙に透けて、ツツジの色と共に優しい写真になったので、良かったのかも知れません。

まぁ、そんな感じで満足して家へ帰り、先ほどgreenfiddlerさんのご指摘を見て、間違いに気が付いた、と(笑)
調べたらその通りでしたので、あわてて記事の訂正を入れました。


e0308416_20263693.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F10(F16) AE / ISO1000 / RAW

e0308416_20263783.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F18(F32)・1/200 / ISO800 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_20263676.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F18(F32)・1/200 / ISO800 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_20263667.jpg
【駿河区・弥生町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F18(F32)・1/160 / ISO3200 / NIKON R1C1 / RAW

カツオゾウムシとオジロアシナガゾウムシ。
以前住んでいた高橋に比べると、この辺りの巴川沿いは、ゾウムシをたくさん見かけるようです。
新しい楽しみが増えました。


ところで、今日はもう一つポカをやってしまいました。
ゾウムシを撮るために、マクロツインフラッシュを使ったのですが、撮った写真を見て「あれれ?」
虫の下側の強い影が消えていないじゃありませんか。

あわてて確認をしたところ、片方のフラッシュが発光していません。
電池は残量があるようなので、コマンダからワイヤレス信号がうまく伝わっていないようです。
故障でしょうか。

う~ん・・・困りました。
少し前にMAPカメラのネットショップで、珍しく中古のSB-R200が3台出ていることを見かけたので、それを買えという啓示なのでしょうか。

などと思っていましたが、つい今し方、ふと気が付いたことがあり再確認すると、コマンダとSB-R200で同じにしておくチャネル設定が、片方のみ違うチャネルに設定してあり、そのせいで1台のみ発光しなかったのです。
どうやらバッグへの出し入れの再、チャネル設定ダイアルが勝手に動いてしまったようですね。

その場ですぐに気が付かなかった自分に、心底ガッカリしました(涙)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-04-26 20:48 | 昆虫たち | Comments(4)

新種発見っ?

昨日は雨が降って肌寒かったものの、一時期に比べればだいぶ暖かくなりましたね。
寒い間は外へ出るのも億劫で、散歩もあまりしませんでした。
出かけたところで、それほどそそる被写体もみつかりませんし・・・

でも、今は違います。
巴川の土手で、柔らかな日差しを浴びて可憐に咲く、小さな命を見つけました。

お、いい感じの出だし~(笑)


e0308416_22302444.jpg
【鳥坂】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + CANON 500D / F10(F16))・1/800 / ISO2200 / JPEG

e0308416_22302406.jpg
【長崎】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + CANON 500D / F9(F16))・1/800 / ISO2200 / RAW


ご存じ、ホトケノザです。
とても小さな花ですが、まとまって色濃く咲いているので、見つけるのは簡単です。
とは言え、フルサイズのD4で撮るには倍率が足りません。
ここのところ良く使っているキャノンの優秀なクローズアップレンズ、500Dを付けてみました。

上の写真はJPEG(NEUTRAL:彩度+1)で、下がRAW現像です。
一見して、JPEGの方が優しい写りです。
D4のJPEGも、なかなかのものかもしれませんね~。
でも、どちらが本当の花の色かと言えば、下の写真だと思います。


e0308416_22391240.jpg
【長崎】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + CANON 500D / F18(F32))・1/200 / ISO500 / NIKON R1C1 / RAW


ヒメオドリコソウ。
ホトケノザの傍には、必ずと言っていいほど生えています。
パッと見、花の形状はホトケノザとそっくりですが、花の丈が小さく、葉の形状も全く違います。


e0308416_22425537.jpg
【長崎】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + CANON 500D / F12.3(F22))・1/200 / ISO800 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_22425442.jpg
【長崎】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + CANON 500D / F12.3(F22))・1/200 / ISO800 / NIKON R1C1 / RAW

オオイヌノフグリ。
こちらも小さな花。
綺麗な青色をしていますが、案外目立たないので、花に興味が無い方は、平気で踏んづけているかも知れませんね(笑)

これとは別な花で、イヌノフグリと言う花もあるようです。
残念ながらワタクシは見たことがありません。
ちなみに、皆さん(オスの方)が毎晩風呂場で洗いながら、「最近元気ないなぁ」とぼやいているヤツ。あれはニンゲンノフグリです(爆)


などと、馬鹿なことを考えながら歩いていると、変わった色のオオイヌノフグリを発見!
こりゃ、新種じゃないの~!!


e0308416_22513300.jpg
【長崎】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + CANON 500D / F9(F16))・1/200 / ISO1800 / RAW

こんな色のオオイヌノフグリがあろうとは・・・
驚きです。

どうしよう。
新種発見者として、名前を付けろなんて言われたら。

う~ん・・・
悩んじゃうなぁ。
そうだ、ホトケノザと似た色だから、ホトケノフグリなんてのはど~でしょうか?



後処理で花の色まで変えて、罰当たりな名前まで付けるとは、我ながら碌な死に方はしないと思いました、まる



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-03-02 12:15 | 路傍の花 | Comments(5)

いささか地味に見えますが・・・

昨日記事にした X-T1 とシグマ150マクロの組み合わせですが、何度見ても綺麗な色には満足感が高いです。
一方、D4の画はどうでしょうか?
改めて梅の花の写真を並べてみます。



e0308416_15163976.jpg
【鳥坂】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.4(F11)・1/800 / ISO720 / RAW

e0308416_15192120.jpg
【鳥坂】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4.5(F8)・1/800 / ISO900 / RAW

e0308416_15223440.jpg
【鳥坂】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4(F5)・1/800 / ISO180 / RAW

e0308416_15163975.jpg
【鳥坂】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.7(F5.6)・1/800 / ISO200 / RAW


う~ん。
な~んか地味と言うか、冴えないというか・・・
もちろん現像の仕方もあるでしょうが、色に濁りを感じるんですよね。


一方、次の写真のように、非常に印象深い画が撮れることもあるのです。

e0308416_15074453.jpg
【鳥坂】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4(F5)・1/800 / ISO450 / RAW


この写真、お気に入りの一枚なのですが、梅の赤とバックの緑が補色関係だと言うこと、黒バックに浮かび上がる白の花が高コントラストを成していると言うこと、全体の色数が少ないと言うこと、この3つが相成ってメリハリの利いた画になっていると自己分析しています。
もちろん、ワタクシがそんなことを計算して撮っているはずもなく、撮れたのは全くの偶然なのですが(爆)

言いたいことは、この写真は非常にクールな印象で、色の濁りは感じません。
対して、上にあげた内の何枚かのように、暖かみのある色合いを目指そうとすると、どうしても濁りを感じてしまうのです。

何故なんでしょうねぇ。


e0308416_15340310.jpg
【鳥坂】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.3(F8)・1/200 / ISO200 / NIKON R1C1 / RAW


e0308416_15361968.jpg
【鳥坂】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.6(F5.6)・1/200 / ISO200 / NIKON R1C1 / RAW


別段、濁りを無くそうとした訳ではありませんが、試しにフラッシュを使ってみました。

上の写真は、花のこちら側が逆光下だったので、補助光として弱く焚きました。
対して、下の写真では、同じく逆光下の条件で、画作りを気取ってみました(笑)

元々、この設定(F5.6・1/200)では、オーバ露出です。
そこへ持ってきて、フラッシュを左上から弱めに発光させたので、花の根元の部分が明るくなり、フラットな印象になりました。
でも、花のすぐ下の枝の部分にはフラッシュ光が当たらないようにしたので、ハイキーな中にもコントラストを感じ、なおかつ、フラッシュ光により花のシベがシャープに描かれた・・・

と、理屈を述べてみましたが、いかがでしょ~か?


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-03-01 15:52 | 路傍の花 | Comments(2)

梅 ~ まだ楽しめる紅葉山庭園

駿府城公園の中にある、紅葉山庭園。
それほど大きくはありませんが、四季折々の自然が楽しめるので、時々150円の入園料を払って訪れます。

入ってすぐの東屋の裏手に、見事に管理された梅の木が数本あるのですが、あくまでも「庭」なので、それほど規模は大きくありません。
マクロレンズが無いと、背景の整理にちょっと苦しむと思います。

一昨日の昼過ぎに行きましたが、梅の種類によっては花びらがくたびれて生を感じない花もあったものの、概ねまだ撮影を楽しめるようでした。


e0308416_17032883.jpg
【紅葉山庭園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.3(F10) AE(+1.0) / ISO320 / RAW

e0308416_17034825.jpg
【紅葉山庭園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4.5(F8) AE(+0.7) / ISO200 / RAW

e0308416_17041188.jpg
【紅葉山庭園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3(F4.6) AE(-0.7) / ISO400 / RAW

e0308416_17044135.jpg
【紅葉山庭園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.5(F5.6) AE(+0.7) / ISO400 / RAW

e0308416_17042402.jpg
【紅葉山庭園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4(F6.3) AE(+1.0) / ISO100 / RAW

e0308416_17043267.jpg
【紅葉山庭園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4(6.3) AE(+0.7) / ISO280 / RAW

e0308416_17044515.jpg
【紅葉山庭園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4(F3.8) AE(+0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_17044764.jpg
【紅葉山庭園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4.3(F6.3) AE(+1.0) / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW


梅が植えられているところは、狭い通路になっていますので、三脚の設置は他のお客さんの迷惑になります。
また、カメラバッグなどが枝に引っかかりやすいので、十分注意して撮影を楽しんで下さいね~。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-02-22 17:19 | 路傍の花 | Comments(8)

ホトケノザをフラッシュで

ワタクシの大好きな花、ホトケノザ。
毎年、写真に撮るのが楽しみですし、この花を見かけるようになると、春間近、と感じます。
この時期はまだ、つぼみの花も多いのですが、昨日の日曜日、待ちきれずに撮影を楽しんできました。

今回の記事は、小さな花を絞り込みフラッシュを併用して撮る場合のちょっとしたコツを、少々長くなりますが、フラッシュ初心者の方に説明したいと思います。

※以下の説明は、フラッシュはTTL調光を使用し、絞り・シャッター速度・ISO感度を全てマニュアルで設定する場合を前提にしています。

-------------------------------------

ホトケノザを撮る場合、ワタクシはフラッシュを多用します。
小さな花をなるべく詳細に撮るために、かなり絞ることが多いので、たとえ晴天下でもフラッシュが頼りです。
ところが、何も考えずに撮ると、「いかにもフラッシュ焚きました」と言った不自然な描写になりがちで、いくらかのコツ、と言うかお作法が必要になってきます。
私自身、フラッシュマスターへは途半ばどころか四分の一の身ですが、毎年試行錯誤をしながらホトケノザを撮っている中で得た経験を、今からお話ししたいと思います。


フルサイズでホトケノザを相手にする場合、等倍では少々倍率不足です。
そこで、テレコンやエクステを併用し、倍率を稼ぐ必要があるのですが、昨日はキャノンのクローズアップレンズ 500D を使用しました。
テレコンやエクステと違って、クローズアップレンズには露出倍数が掛からないので、高倍率撮影時には非常に有り難いのです。
CANON 500D については過去に何度か紹介していますが、このクローズアップレンズは相当優秀です。
クローズアップレンズと言うと、初心者が使うものだと言う印象から、皆さん「なんだぁ」と敬遠しがちですが、ぜひ一度お試し下さい。
こいつだけは自信を持ってお勧めできますよ~。


e0308416_22103307.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + CANON 500D / F16(F32)・1/160 / ISO100 / NIKON R1C1 / JPEG ※後処理あり


フラッシュは、ニコン純正のツインフラッシュ R1C1 を使用することにしました。
撮るアングルによっては、クリップオンフラッシュにディフューザを噛ませても綺麗に光が回りますし、その方が運用が楽なんですが、ツインフラッシュを使いこなすことが、ワタクシの長年の課題であるのです。
・・・いつになったらマスターできるのでしょうか?(涙)

ま、そんなことは置いといて、とりあえず肩慣らしにF16(実効絞り:F32)を試しました。
このアングルだと、花の上部にはピントが当たっていて、とげ状のものがシャープに描けており、顔を覗かしているシベも被写界深度内に収まっていますが、下部の独特な花びら?はアウトフォーカスになっています。

これでも悪いことは無いのでしょうが、ワタクシはど~しても、全体にピントを当てたいのです。
だから絞り込んでフラッシュを使うのです。
「何故?」と言われても困ります。
答えはワタクシの DNA に聞いて下さい。

あ、マイクロフォーサーズやコンデジを使え、ってのはここでは無しで(笑)


e0308416_23415848.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + CANON 500D / F22(F45)・1/160 / ISO1600 / NIKON R1C1 / JPEG ※後処理あり


アングルを変えて、レンズの最小絞り F22 で撮って、やっとこさ望んだ被写界深度が得られました。
高感度にしたこともあって、画質は相当乱れますが、ワタクシにとっては画質よりもピント範囲が命なのです。
「何故?」と言われても困ります。
答えはワタクシの亡くなったお袋に聞いて下さい。

あ、母はまだ存命であった。
お袋、すまん(爆)

ま、要するにワタクシの場合、花を綺麗に撮ると言うことよりも、花の構造への興味が先立って、人様にお見せする写真と言うより図鑑的に撮りたい、ってことなんだと思います。


e0308416_21560817.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + CANON 500D / F11(F22)・1/160 / ISO100 / NIKON R1C1 / JPEG ※後処理あり

F11だとこんな感じ。
恐らく皆さんは、ボケ具合が良い塩梅だ、なんて仰ると思うのですが、ワタクシにはまだ絞り足りないのです。

しつこいようですが、絞る。
絞りきるのでありま~す。


e0308416_21560897.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + CANON 500D / F22(F45)・1/160 / ISO100 / NIKON R1C1 / JPEG ※後処理あり

で、花や葉の構造にぞくぞくする、と。
我ながら、変態ですな(笑)

ところで、上のF11と比べると、写真から受ける印象が随分と違います。
絞りきった方は、一見して暗い印象ですが、よく見ると花の部分のハイライトは十分な露光量です。
この撮影条件でも、恐らくフラッシュは最大発光していません。
TTL調光が、これ以上の発光量だと被写体が明るすぎると判断したからでしょう。
実際に、花のハイライトは、白飛びする寸前です。
また、背景の暗い部分は、ツインフラッシュンの光軸から外れており、フラッシュ光は届きません。

と言うことは、これ以上フラッシュ光量を上げたとしても、背景は明るくならず、それどころか花が白飛びしてしまいます。

また、写真からは、暗い印象以上に、何と言うか、ドギツイ感じを受けると思います。
これはコントラストが高いからです。
高コントラストは、花の色が濃く出ている理由の一つにもなっています。

これはこれで、印象的な描写と言えないことはないでしょうが、もう少し自然に撮りたい場合はどうするか。
振り返って、何故このような描写になってしまったのか。
それを説明したいと思います。


撮影データを見ると、いずれもISO100で撮っています。
この写真を撮ったのは、ピーカン日和の午後三時過ぎ。
向かって右側から強い太陽が当たっているのですが、ISO100で実効絞り値F45まで絞り込めば、フラッシュなしではさすがに画像は真っ暗です。
と言うことは、露光のほとんどをフラッシュ光が担っている訳で、それが証拠にフラッシュ光が届かない背景部分は暗く落ち込んでいます。
そのためコントラストが強く出ると同時に、色的にニュートラルなフラッシュ光のせいで、冷淡な色合いになったのです。

対して上のF11の写真は、自然光成分の影響がまだ残っており、フラッシュ発光量はそれほど多くありません。
そのため、自然光による暖かみのある色合いが残っており、コントラストもより自然に近く、フラッシュ臭さが緩和された、と言う訳なんですね。

マクロ撮影でフラッシュを使用する場合、自然な描写を望むのであれば、如何にフラッシュ発光量を抑えるかが肝になります。
上で述べたこと以外にも、発光量の抑制は、近距離発光による被写体表面でのテカリを軽減することにも繋がります。

では、発光量を抑えるにはどうするか?
自然光成分を増やせば良いのです。
そう、シャッター速度を落とすか、ISO感度を上げるしかありません。

シャッター速度を落とすと、発光量が減るのは良いのですが、今度は手ブレや被写体ブレの危険が増します。
通常、フラッシュ撮影では、ほとんどブレることはありません。フラッシュの発光時間が数千~数万分の一と、とても短いからです。
ところが、露光量全体における自然光成分が占める割合が大きくなると、やはりブレの問題が出てくるかもしれない・・・
なので、シャッター速度はある程度は確保したい。
となると、ISO感度を上げるのが、現実的な解決策になるのですね~。
ワタクシが内臓フラッシュがついていない(=リモート発光用のコマンダー機能がない→クリップオンタイプのコマンダーが別途必要)D4を愛用しているのは、実は高感度に非常に強いことが理由の一つなのです。

高倍率で絞り込む場合、通常ISO100のような低感度では撮りません。
絞り込むのにしたがって、ISO感度を上げて対応します。
ISO感度を800に上げて、F22(実効絞り:F45)で撮ったのが次の写真です。


e0308416_21560836.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + CANON 500D / F22(F45)・1/160 / ISO800 / NIKON R1C1 / RAW


ついでに、葉の色を春らしく調整してみました。
ISO100と比べると、随分描写が自然になったことがお分かり頂けたかと思います。

ちなみに、フラッシュ撮影をマニュアル露出で行う場合、シャッター速度の設定は、あまり低速でなく、かつ同調速度より遅ければ適当で構いません。
ワタクシの場合は、1/160~1/200 位が多いです。


e0308416_00024862.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + CANON 500D / F16(F32)・1/160 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW ※トリミング


今回は、マニュアル露出での撮り方を説明しましたが、もちろん絞り優先AEで露出補正をしながら撮る方法もあります。
ただし、AE撮影をする場合、ニコン機では一つ注意しなければならないことがあります。
カスタムファンクションの「e4:フラッシュ使用時の露出補正」の設定内容によって、撮り方が大きく違ってきます。
この辺りについては、いずれまた説明したいと思います、多分(笑)


以上、長々と説明してきましたが、百聞は一見にしかず。
色々とご自分で楽しみながら試されるとよろしいと思います。

あ、もちろん自然光で撮るのも、それこそ自然な写りが素晴らしいと思いますし、基本の撮り方だと思います。
ただ、フィルム時代と違って、今は格段にフラッシュ撮影が簡単にできる時代ですから、自分の趣味や表現を追求する一つの手段として、もっとフラッシュを活用しても良いのではないか、と、常々思っている次第で~す。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-02-16 15:01 | 路傍の花 | Comments(4)

せっかくの三連休が雨だなんて・・・

明日からの三連休、雨ですって。

秋のイベントで忙しかった仕事の方も一段落したのですが・・・
せっかく文化の日なんですから、文化っぽい写真を撮りたいと思っていたのですが・・・
ブログネタの在庫もないので、ネタの撮り溜めに行こうと思っていたのですが・・・

実に残念です。


e0308416_23025256.jpg
【下野緑町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F7.8(F14)・1/160 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW

普段、花撮りでは滅多に使わないフラッシュを焚いてみました。
逆光下だったので使ってみようと思っただけですが、思わぬ描写にビックリしました。
場合によっては、花でもフラッシュ撮影は有り、ですね。
ちょっと研究してみようかしら。


e0308416_23074880.jpg
【高橋3丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.6(5.6)・1/640 / ISO400 / RAW

e0308416_23074858.jpg
【下野緑町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4(5.6)・1/400 / ISO400 / RAW

e0308416_23074863.jpg
【下野緑町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4(5.6)・1/250 / ISO140 / RAW

e0308416_23074847.jpg
【下野緑町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.7(5.6)・1/250 / ISO180 / RAW

e0308416_23074821.jpg
【下野緑町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5(F8)・1/400 / ISO160 / RAW

e0308416_23074882.jpg
【下野緑町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4.5(5.6)・1/400 / ISO360 / RAW


花の場合、コントラストの調整次第で、できあがりの印象が随分違いますね。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-10-31 23:14 | 路傍の花 | Comments(5)

な~んか、パッとしない日

今日は、少しは暑さが和らいだ午後3時過ぎから出かけましたが、撮れた写真も、また気分的にも、どうもパッとしない日でした。


e0308416_21114112.jpg
 【下野緑町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + CANON 500D / F18(F32)・1/160 / ISO1250 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_21114386.jpg
 【下野緑町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + CANON 500D / F18(F32)・1/160 / ISO1250 / NIKON R1C1 / RAW

葉に止まってじっと動かないミツバチを発見したので、とりあえず撮り始めましたが、動かないから撮りやすいものの、今一つ面白みに欠けました。
そこで、クローズアップレンズを装着し、高倍率マクロに挑戦してみました。

なかなかの迫力に、一応満足。
ただ、家に帰ってパソコンで見ると、やはり線が太い描写です。
クローズアップレンズを付けても、露出倍数が掛からない(多分)のは良いのですが、画像を引き延ばしていることになるので、多少描写が落ちるのは仕方がありません。

ところで、何故この時間にミツバチが葉の上で休んでいたのでしょうか。
ひょっとして調子が悪いのかしら?
単にサボってるだけだったら良いのですが・・・
巣に帰ったら、女王陛下からお目玉食らったりして(笑)


e0308416_21184623.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.6(F4.5)・1/1250 / ISO1600 / RAW ※トリミング

e0308416_21184850.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4(F5.6)・1/1250 / ISO720 / RAW

花の間を飛び回るオオスカシバを見つけましたが、写真はことごとくピンズレ・・・
証拠写真程度の出来でした(涙)
この時期、飛びモノを撮るには、まだ体が慣れていないようです。


e0308416_21254018.jpg
 【下野緑町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F14(F25)・1/160 / ISO800 / NIKON R1C1 / RAW ※トリミング

アワダチソウグンバイ。
今まで何度か見かけたことがあり、珍しいとまでは思いませんが、今年お初と言うことで撮ってみました。
クローズアップレンズを付けなかったので、体長3mm程度の小さな虫では、等倍ではトリミングしても全然物足りませんね。


e0308416_21291871.jpg
 【下野緑町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4.5(F5.6) AE(+0.7) / ISO400 / RAW

e0308416_21292018.jpg
 【下野緑町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4.5(F5.6) AE / ISO400 / RAW

ハグロトンボ。
最近、川の側ではカワトンボの類いを見かけるようになってきましたね。

どうやら春は、名実ともに終わってしまったようです。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-06-03 21:34 | 昆虫たち | Comments(8)

それではD7100ではどうか?

修理上がりで画質が向上した、シグマの150マクロ。
D4との組み合わせでは、これ以上無いほど満足感を味わえました。

それでは、D7100と組み合わせたらどうでしょうか。


e0308416_1971465.jpg
 【どこだったかな~】 NIKON D7100 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.3 AE(+0.3) / ISO110 / RAW

e0308416_19115545.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F7.1 AE / ISO100 / RAW

悪くはないのですが・・・ちょっと違和感を感じます。
全体にザワザワした感じを受けますね。

このようなハイコントラストの画像だと、階調の狭さを感じます。
特に、ハイライトの粘りが・・・ねぇ。
解像感は高いのですが、それとトレードオフなんでしょうか。
いずれにしろ、D4に比べて、の話しですが。


e0308416_19145027.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + KENKO DG EXTENSION TUBE(36mm) / F8 AE(+0.7) / ISO140 / RAW

e0308416_19145169.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F10 AE(+0.7) / ISO160 / RAW

この写真を見るとよく分かるのですが、一見すると解像度が高くクリアな写りに見えますが、やはり全体がのっぺりとしているように感じます。
滑らかなボケ具合ではありますが、一言で言うと「ボケに活がない」と言うか、ほんの少し、ボケが死んでいる(=べたっとしている)印象です。
ほんのちょっとのことですケド・・・
感覚的すぎますか(笑)

ところで、スノーフレークが上に開いているのを初めて見ました。
中を覗くと、ちょっと新鮮な感じがしましたよ~。
撮り終わって、花を下向きに直そうとしましたが、何かに引っかかっているようでうまくいきません。
へそ曲がり君だったのかな?(笑)


e0308416_19275342.jpg
 【下野東】 NIKON D7100 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F20・1/200 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_19294479.jpg
 【下野東】 NIKON D7100 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + KENKO DG EXTENSION TUBE(36mm) / F8 AE(+0.3) / ISO400 / RAW

e0308416_19294278.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + KENKO DG EXTENSION TUBE(36mm) / F22・1/160 / ISO800 / NIKON R1C1 / RAW

絞り込んだ時の画質は、やっぱり褒められたものではないようです。
もっともこれは、レンズのせいではなくカメラのせい、と言うか特徴ですね。
D7100は高画素機なので、やはり絞った写真は苦手でして、クローズアップの場合は、絞ってもせいぜいF11までに止めておかないと、急激に画質が乱れます。

ホトケノザの写真はF20ですが、等倍域のため、実際に指定した絞りはF10付近です。
まずまず悪くは無いと思うのですが、全体的にパッとしない印象が拭えません。

蚊の写真はフラッシュを使わなかったためF8に留めたものの、エクステンションチューブを噛ましてあります。
等倍域ではありませんが、F8(実際はF5位?)でこれ以上近づくと、MFでは合焦させる自信がありません。
また、近づき過ぎて逃げられないように、かつ、離れたところから大きく写せるように、エクステを付けたのです。

クモの写真も、エクステを噛ましました。
近くにあるシベにもピントを合わせたかったため、F22(実際はF10位?)と絞り込み、光量が足りなくなったのでフラッシュを焚きました。

エクステを付けると、昆虫のような微細な構造物は、絞らなくても画像の劣化が見られます。
かなりザワつく感じです。

このザワつきは、D4で撮るよりかなり感じますが、D7100では被写界深度が深いため、それほど絞り込まなくても良いのが長所となり、結局のところ、どちらで撮っても同じような感じになる・・・はずです。
でも、ワタクシの印象としては、より高感度に強く、画素ピッチに余裕のあるD4の方が、エクステを付けた場合の総合的な写りは上だと感じています。


e0308416_19542432.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + KENKO DG EXTENSION TUBE(36mm) / F5.6 AE(+0.3) / ISO320 / RAW

結局のところ、光量がたっぷりある場所で、あまり絞らずに撮ることが、エクステを使う上で画質を落とさない条件になるようです。
でも、それだとあまりエクステを使う意味がないかも(笑)


今日の結論としては、D7100とシグマ150マクロの組み合わせでは、解像度の高さを確認しましたが、少しガサツキを感じました。
D4の余裕のあるセンサーの方が、よりレンズの良さを引き出しているようです。
また、D7100にエクステを付けるのは、あまりお勧めできませんね。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-03-23 20:03 | 路傍の花 | Comments(10)

来た、来た、来たぁ~

とうとう、待ちに待った季節がやってきました!
春ですよ、春!!

今日は暖かな陽気でしたので、ミツバチが活発に動いているだろうと当たりを付け、家から少し離れた菜の花畑に行ってきました。
ちょうど、大好き(だけど信頼感ダウン中、笑)なシグマの150マクロが修理から上がってきましたので、ウキウキ感も2倍です。

ちょっと風が強いのが心配ですが・・・


 
e0308416_16564448.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16・1/800 / ISO1800 / JPEG

いるいる~!
思ったより数はいなかったのですが、みんな花団子を付けながら、一生懸命蜜を集めています。
とりあえず、普通にパチリ、と。

最初から接写するつもりなので、絞り気味のセッティングでしたが、上の写真のように少し離れて撮る場合だと、もう少し絞りを開けた方が良いのは、言うまでもありません。
とは言え、ひっきりなしに動いているミツバチ君を接写で狙うには、常に絞っておかないと、いつ側に来てチャンスが訪れるか分かりませんからね~。


e0308416_1744831.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16・1/800 / ISO2000 / RAW

久しぶりの昆虫マクロに、テンションは上がりっぱなしでしたが、ちょっと勘が戻らない感じで、最初はなかなか動きについて行けない感じ。
でも、段々とミツバチの動きに合わせてシャッターを切ることができるようになってきました。
よ~し、調子が出てきましたよ~。

昆虫を自然光で撮ると、とても自然な写りで好感が持てるのですが、体が光の影になってしまう場合が多く、一番大事な部分が暗く写ってしまいます。
この写真も、ミツバチの顔を中心に、後処理で明るくする部分補正を掛けています。

そうですね、フラッシュを補助光的に使ってみましょうか。


e0308416_17113787.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F20・1/500 / ISO1000 / NIKON R1C1 / RAW

家から出かける時、フラッシュの選択に悩みました。
マクロフラッシュのR1C1(SB-R200)にするか、大光量クリップオンフラッシュのSB-910にするか。。。

150ミリの望遠マクロとなると、内蔵フラッシュ(D4には無いけれど)でも、フラッシュ光がレンズの鏡筒で蹴られることはありません。
クリップオンフラッシュなら、なおさらケラレの心配はありません。
光の回りはマクロフラッシュには負けますが、影取りジャンボを付ければ光も良く回ってくれます。
それに、ミツバチなら、それほど光を回す必要が無いので、マクロフラッシュを持ち出すまでもなく、より使い勝手の良いSB-910で十分です。

・・・と、思ったのですが、ひょっとしたら他の昆虫と出会うかも知れない、と都合の良い考えが頭をよぎり、結局、R1C1にしたのでした。
多用するであろうFP発光にも対応していますしね。


e0308416_17253178.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F22・1/400 / ISO1000 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_17262011.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16・1/800 / ISO1600 / NIKON R1C1 / RAW

段々と勘が戻ってきて、近寄ってシャッターを押すタイミングが合ってきました。
ミツバチの位置を見て、とっさに背景を選んで体を移動する余裕も出てきたので、撮るのが楽しくて楽しくて仕方がありません(笑)
あっという間に時間が過ぎていきます。

あ、ちなみにフラッシュは、SB-R200を1灯のみ、レンズ真上から斜め下方向に当てています。


e0308416_17301126.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F22・1/400 / ISO1000 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_1730138.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F22・1/400 / ISO1000 / NIKON R1C1 / RAW

フラッシュ撮影は、背景やカメラの設定次第で、このような図鑑的な写真も撮れます。

今回は暗く落ちた背景を選んで意図的に撮ったのですが、カメラのISO感度を下げたり、シャッター速度を上げたり(要するに、露出を切り詰める)しても、被写体の露出を変えずに背景が沈んだ写真が撮れます。(ただし、カメラのカスタムセッティング「e4:フラッシュ時の露出補正」を「背景のみ」にしていないとダメです)
これがフラッシュ撮影のキモでして、状況に合わせて色々なセッティングができるのが面白いです。

被写体だけを強調するこのような写真、ワタクシは結構好きなんですよね。


e0308416_1730205.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F22・1/400 / ISO1000 / NIKON R1C1 / RAW

調子こいて、飛翔写真に挑戦。
飛翔写真と言っても、ホバリングですけど(笑)

ミツバチのホバリングを撮るのは、実はそれほど難しくありません。
タイミングを見計らえば、誰でも撮れると思います。
その際、ピントが大事なのは言うまでもありませんが、シャッター速度も大事です。

ワタクシがミツバチのホバリングを撮る場合、1/500~1/800のシャッター速度を使います。
これ以下だと被写体ブレや手ブレをする確率が高くなるし、これ以上だと羽根の動きが止まり気味になり、躍動感がなくなるからです。
今日は1/400を試しましたが、ミツバチの頭を見ると、ちょっと被写体ブレが出ていますね。

あ、そうそう。もう一つ大事なことが。
ホバリングなどの飛翔写真をダイナミックに撮りたい場合は、横写真で被写体を上下の端に配置した方が良いと思います。
横写真で上下の端に被写体を置くと、圧迫感を感じるからだと思うのですが・・・いかがでしょうか?


e0308416_1748447.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16・1/800 / ISO1400 / RAW

これは、今日撮った写真の中で、一番お気に入りのショットです。
実はこれ、かなりタイミングが難しい写真です。

ミツバチは花の蜜を吸っている時が、一番撮りやすいのです。あまり動きませんから。
蜜を吸い終わると、すぐ飛び出して次の花へ行く場合の他に、花の上を歩き回る時があるのです。
この動きがとても早く、実に捉えにくいのです。

この写真は、ミツバチの動きを予想して待ち伏せて撮ったのですが、ワタクシの場合、予想が当たる確率はLOTO並(笑)
ホバリングが撮れても、それほど嬉しくありませんが、この写真が撮れたのは実に嬉しかったですね~。


いや~、楽しかった!
やっぱり昆虫を撮るのは、とても楽しいです。

シグマの150マクロも、相変わらず素晴らしい解像度だし、色収差は全く出ないので大満足です。
でも・・・こんなにキレキレだったかなぁ???
いや、以前よりさらに一皮むけた描写になって戻ってきたような・・・

短期間の度重なる不具合に、さんざんシグマに嫌みを言ったから、かなり真剣に調整してくれたのかも(笑)



=2014.03.21 追記=

先ほどこの記事を見た知り合いから、「4番目と最後の写真のRAWを送ってくれ」と、非常に図々しい(笑)依頼がありました。
RAW画像はネットでもそれほどたくさん落ちていないので、どうせなら皆さんにも見て頂こうかと思います。
以下の場所から勝手にもっていってくださ~い。
ただし、ワタクシの腕のなさを「あれ、こんなものか?」と機材のせいにされては、D4およびシグマ150マクロに失礼ですから、無断転載禁止とさせて頂きますね~。

http://yahoo.jp/box/EoLX0t  ロスレス圧縮(14bit) 19MB
http://yahoo.jp/box/S0G1Fh  ロスレス圧縮(14bit) 18.9MB

メーカで掃除したばかりのセンサーに付いたゴミを、とくとご覧下さい(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-03-21 17:59 | 昆虫たち | Comments(4)