とうとう五十路になりました ~ いなきち

タグ:Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ( 14 ) タグの人気記事


たまには昔の写真など

ネタ切れに付き、昔の写真を漁ってみました。
なんだかよく分からない写真が多くて、しばし楽しく拝見しました。。。って、自分の写真か(笑)

カメラは今は亡きα900で、この時期に撮った写真ですが、レンズはバラバラで~す。


e0308416_23185164.jpg
【高橋1丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + SIGMA APO TELECONVERTER x1.4 / F11・1/160 / SIGMA ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG / ISO200 / RAW

e0308416_23185264.jpg
【高橋1丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + SIGMA APO TELECONVERTER x1.4 / F16・1/125 / SIGMA ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG / ISO200 / RAW

α900でのフラッシュ運用はTTLがあまり当てにならず、なかなか難しかったです。
それを思うと、ニコン機でのフラッシュ撮影は、TTLが優秀なお陰で非常に楽です(喜)


e0308416_23185180.jpg
【八坂北】 SONY α900 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25(M42) / F5.6? AE / ISO200 / RAW

e0308416_23185216.jpg
【撮影地不明】 SONY α900 / TAMRON SP 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO(B01) / F3.5 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

e0308416_23185242.jpg
【撮影地不明】 SONY α900 / TAMRON SP 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO(B01) / F4 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

タムロンのSP180マクロは非常に軽いレンズで、タムロンらしい綺麗なボケが忘れられません。
今でもお金に余裕があったら、買い戻したいレンズです。
もっとも、本当にお金があったら、シグマの180マクロに逝きますが(笑)


e0308416_23185237.jpg
【撮影地不明】 SONY α900 / MACRO 70mm F2.8 EX DG / F4 AE / ISO200 / RAW

e0308416_23185135.jpg
【撮影地内緒】 SONY α900 / MACRO 70mm F2.8 EX DG / F4 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

初代カミソリの称号を得ていた、シグマの70マクロ。
カミソリの割にはボケも綺麗でした。
ピントリングの感触が極めて悪く、散々使った割には、あまり好きではなかったですね。

ピントがどこにも合っていない写真が格好良いと思い込んでいた時期の写真です(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-11-04 23:34 | 昆虫たち

X-T1で飛びモノは・・・

ミラーレス機はその機構上、コンティニュアスAFの精度に問題があるようで、動きモノ・飛びモノには適していないと言われています。
確かにその通りだと思います。
でも、X-T1は中央部分の測距点に像面位相差を併用しているので、そこそこ使えるのではないか、というのがワタクシの感想です。
どの位使えるかというと、ちゃんと試していないのでハッキリ言えませんが(笑)

と言うことで、仕事の空き時間に港へ行き、サクッと試してきました。

狙いはトンビ。
大きい上に体色が濃いので、比較的AFが合いやすいのではないかとの予想です。
また、それほど飛行スピードが速くないのも、お試しには打って付けだと思ったのです。

AF-Cで高速連写(秒8コマ?)、レリーズ優先。
ちなみに、X-T1でAF-Cを使うと、中央9点が測距点になります。

絞りは開放。
シャッター速度は上限の1/4000。
そして、ISO感度で露出を合わせるようにしてみましたが、撮ったのが午前11時前後と陽が高い時間でしたので、トンビを追いかけながらカメラを振ると、構図の変化によって露出が大きくずれてしまいました。

結果を先に書きますと、合計で400枚近く撮って、OKカットは60枚ほど・・・
ま、こんなものかという気もしないでは無いのですが、ミラーレスにしては予想以上に頑張っているのではないかと思います。
もちろん、直線運動など動きが単純なものはピントが合いやすいですから、ピントが合うのは状況次第ですけどね。

それになにより、被写体をAFフレーム内(中央9点)に如何に収め続けられるか、ワタクシの技能に依るところ大です。
その点では・・・う~ん、自信なし(爆)

とりあえず、ピントが当たっていたものの中から、良く撮れていると思った写真をご覧下さい。


e0308416_20022560.jpg
【清水魚市塲】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / 174mm(35mm換算) / F4.2・1/4000 / ISO200 / RAW

この写真は、露出を見誤ったため大幅(2段強)なアンダーで、鳥は真っ黒・・・
ところが、RAW現像でここまで回復できるなんて、ちょっとビックリしました。


e0308416_20022506.jpg
【清水魚市塲】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / 259mm(35mm換算) / F4.7・1/4000 / ISO1250 / RAW

これは12枚以上連続して撮った中のベストショットです。
その12枚を繋げてみると、下のようになります。

e0308416_20022598.jpg
ははは。
我ながら笑ってしまいます。
やはりEVFでの連写は、被写体を追うのがキツイですねぇ。

中央9点から大きく外れたカットでも一応ピントは合っているように見えます。
ってことは、被写体がAFフレームから外れた際の再サーチの動き出しは、それほど速くはないようです。
下手くその場合、そのせいで助かることが多々ある、ってことです(笑)


e0308416_20022537.jpg
【清水魚市塲】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / 259mm(35mm換算) / F4.7・1/4000 / ISO800 / RAW ※トリミング

魚を捌いていたおっちゃんが、時折海に投げるおこぼれを狙うトンビ君。
何度も狙いましたが、たくさんの鳥が一度に殺到するので、EVFでは狙いを定めるのが大変でした。


e0308416_20022508.jpg
【清水魚市塲】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / 300mm(35mm換算) / F4.8・1/4000 / ISO800 / RAW

カモメは飛行スピードが速いので、なかなかの難敵でした。
被写体を測距点から大きく外していますが、ちょっと面白い構図になったと思います。
もちろん、偶然ですけどね~(笑)

e0308416_20022592.jpg
【清水魚市塲】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / 300mm(35mm換算) / F4.8・1/4000 / ISO800 / JPEG(ASTIA)

今日のベストショットでしょうか。
偶然の神が下りたようで、目にジャスピンな上に目線ももらえました。
二羽の重なり方が、もう少し分かりやすければ良かったのですが、まぁこれはこれで面白いですね。


と言うことで、D4なら全然問題無い被写体も、EVFだと被写体を中央で捉え続けるのはとても厳しいと改めて感じました。
AFの精度云々よりEVFの表示遅延の方が、はるかに歩留まりに関係があるんじゃないかしら。


ま、今後はX-T1での飛びモノはすっぱり諦め、のんびりスナップでもしようかと思っています。

e0308416_20022451.jpg
【真砂町】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25(ZM) / F5.6 AE / ISO400 / JPEG(ASTIA)

e0308416_20022422.jpg
【真砂町】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25(ZM) / F2.8 AE / ISO400 / JPEG(ASTIA)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-10-30 20:27 | 鳥たち

フジのフィルムシミュレーション

「富士フイルム」と聞けば、そりゃあ銀塩フィルムをイの一番に思い出す人は多いでしょう。
いや、銀塩機が廃れた今、もうそんなにいないのかしら。

あんなにたくさん種類があったポジフィルムもどんどん生産中止になり、今となっては現行品はPROVIAとVELVIAのみ。
売れないんだからしょうが無いですね。

ところがどっこい、フジのデジイチでは、今は亡きポジフィルムの色合いと調子を、フィルムシミュレーションで楽しむことができます。
でも、果たしてどこまでちゃんとシミュレートしているのだろうか・・・

と言うことで、昔に撮ったフィルム写真を漁ってみました。


【PROVIA 100F/TREBI 100C】

e0308416_22331692.jpg
 【静岡浅間神社】 MINOLTA α-7 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25(ZS)

e0308416_22383958.jpg
 【場所不明】 MINOLTA α-7 / SIGMA 70mm F2.8 MACRO EX DG

PROVIAはポジフィルムにしては階調も広く、発色も比較的ニュートラルなので、使いやすいフィルムです。
花の撮影やスナップでは、過去一番利用したフィルムです。
もっとも、PROVIAの廉価版であったTOREBIばかり使っていましたが(笑)


【VELVIA 100】

e0308416_22414721.jpg
 【場所不明】 MINOLTA α-7 / SIGMA 70mm F2.8 MACRO EX DG

e0308416_2241494.jpg
 【場所不明】 MINOLTA α-7 / SIGMA 70mm F2.8 MACRO EX DG

VELVIAは、全部で三種類あります。
ISO感度が50の「VELVIA 50」、感度100の「VELVIA 100」、そして、最後発の「VELVIA 100F」。
VELVIA 100Fは、彩度が少し抑えめで、より使いやすくなった気がしましたが、1~2本しか使ったことがありません。
VELVIA 100の方が安かったからです(笑)

いずれにしろ、VELVIAは大変な高彩度でして、特にシャドーに強くマゼンタが乗ります。
これが青空にコクが出る原因でしょうが、風景などを撮るには良いのですが、シャドー部が多い街中のスナップなどでは、使いにくいことこの上なかったです。

使っていて階調は狭いように感じましたが、意外とハイライトが飛ばなかった記憶があります。
花などでは、少し明るめに撮ると、彩度が若干抑えられ、気持ちの良い色が得られました。


【ASTIA 100/SENSIA 2】

e0308416_22561196.jpg
 【天王南】 MINOLTA α-7 / SIGMA 70mm F2.8 MACRO EX DG

e0308416_2256962.jpg
 【天王南】 MINOLTA α-7 / SIGMA 70mm F2.8 MACRO EX DG

毎年、このフィルムで桜の花を撮っていました。
もちろん、廉価版のSENSIAが多かったですが(笑)

淡いコントラストと若干赤が被る色合いが、品の良い桜の写真にしてくれました。
でも、他の花には、あまり使ったことがありません。
階調が深く、花の描写に適しているように思えますが、彩度とコントラストが足りないので、花の美しさが損なわれてしまうと思ったからです。
今思うと、PLフィルタを使えば良かったかも知れません。


で、X-T1のフィルムシミュレーションはどの位似ているか、ですが・・・

全然わかりません、わはは(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-04-28 23:04 | カメラやレンズ

X-T1を買った理由

ニコンにマウントを換えてからちょっとした悩みがありまして、それは何かと言うと、持っているM42レンズの活用についてです。

M42マウントはフランジバックの関係で、ニコン機との相性が悪いのです。
一応、アダプタはあるにはありますが、補正レンズを入れないと無限遠が出ません。
ワタクシも早々に補正レンズ入りのアダプタを買ってみたのですが、D7100では問題無く使えるものの、D4では補正レンズがミラーと干渉してしまうのです。

もちろん、E-M5では補正レンズ無しのアダプタで問題無く使えますが、焦点距離が2倍になってしまいます。
オールドレンズは総じて安いのですが、超広角レンズは別。大変高価で、ちょっとお遊び感覚では手を出せません。
そこで、何とか本来の画角に近く、補正レンズ無しで写りを楽しみたい・・・

そうなると、一番良い選択はα7ですね。
値段も大変割安感があるし、何と言ってもフルサイズ。ファインダもきっと見やすいでしょう。
でも、一度は袂を分かつたソニー機には、少々戻りにくいし、フルサイズはニコンで行くと決めましたから、α7は無し。

となると、今のところ、フジのXシリーズが一番良いかな、と。


e0308416_1964419.jpg
 【秋葉山】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 / F5.6 AE(-0.3) / ISO200 / JPEG(VELVIA)

e0308416_19111446.jpg
 【秋葉山】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 / F5.6 AE(-0.3) / ISO200 / JPEG(PROVIA)

e0308416_19111675.jpg
 【庵原町】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 / F8? AE / ISO200 / JPEG(PROVIA)


X-T1をオールドレンズの母艦として使った印象は・・・正直、微妙です。

まず、購入時に一目惚れしたEVFですが、外で使ってみると意外なほど見え方が良くないのです。
スペックでは解像度が高いのですが、表示自体が荒く、ピントの山が掴みにくかったです。
絞り開放近くでは、拡大表示無しでピントを合わせるのは至難の業、と言うか、ほぼ無理でしょう。
確かにカメラ店の中では、拡大表示しないでもピントが合ったのですが、どうやら気のせいだったようです。
ただし、これはレンズの性能に依るところもあるでしょうから、一概にダメだとは言えないと思います。

ちなみに、ピーキング表示には全く期待していませんでした。
α77で体験ずみですが、あれはスナップなどで絞って使うには便利ですが、絞り開放付近やマクロ撮影では全く使い物になりません。
一応試しましたが、やはり使い物にはなりませんでしたね。

もう一つ、デジタルスプリットイメージなるものがX-T1には搭載されていますが、期待していたものの全然使えません。
仕様では、MF銀塩機のスプリットスクリーンのような表示になるとのことですが、いくらやっても分割されて見えず、早々に諦めました。
なんなんでしょうねぇ(謎)


e0308416_1925168.jpg
 【秋葉山公園】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 / F5.6 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(PROVIA)

e0308416_19251594.jpg
 【秋葉山公園】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 / F4? AE / ISO200 / JPEG(PROVIA)

e0308416_19311710.jpg
 【庵原町】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 / F4? AE / ISO200 / JPEG(PROVIA)


発色については大満足のX-T1。
青空や花のピンク色がこんなに綺麗に出るJPEGは、今まで味わったことがありません。
いや、コニミノのα-7 Degitalは、これに近い発色でしたね~。

また、ZEISSの高コントラストの描写をしっかり受け止めてくれたのが嬉しいですね。


e0308416_19373880.jpg
 【庵原町】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 / F5.6 AE(-0.7) / ISO200 / JPEG(PROVIA)


このカメラ、思っていたよりもダイナミックレンジが狭いのじゃないでしょうか。
D7100と比べると、白飛びし易いと感じました。

それから、通信不能レンズを付けると、ちょっとAEが怪しいです。
上の写真ですが、この状況で0.7段のマイナス補正っていうのは、ちょっとあり得ないと思うのです。
普通なら、0.7段プラス補正してもおかしくない状況です。
さらに、-0.7段補正しても空は飛び気味です。

まぁ、通信不能レンズの場合、AEが正しく機能するカメラの方が少ないでしょうから、定番通りスポット測光を使うのが良さそうですね。


e0308416_19434634.jpg
 【鹿島神社】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 / F5.6 AE(-0.7) / ISO200 / JPEG(PROVIA)

e0308416_19434837.jpg
 【庵原町】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 / F16 AE(-0.3) / ISO200 / JPEG(PROVIA)


それにしてもこのレンズ、こんなに写りが良かったっけ?
もちろん、ZEISS銘は伊達じゃないのは分かっていますが、特にクローズアップ時の画質が、他のカメラで使った時よりかなり良いのです。
その他の撮影距離でも、画質が一枚上昇した感じです。
下から2番目の赤い実が写った写真、とても抜けが良く存在感のある写りだと思いませんか?

それから、一番驚いたのが絞った時の画質。
F16まで絞っても小絞りボケが目立たず(と言うか、分からず)、ものすご~く良いです。
ひょっとしたら、D4よりも良いのじゃないかしら。

このような感じで、使い込むたびに(まだ数日ですけど)画質には惚れ惚れしますが、操作性にはイライラが募ります。
オールドレンズを軽快に楽しむ、と言う訳にはいきそうもありません。
この辺りの使用感は、まとめてからお話しするつもりです。


と言うことで、X-T1を買った理由に納得して頂けたでしょうか。
ええ、上に書いた理由は、ぜ~んぶ後付けですけどね~(爆)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-04-06 19:58 | 清水区散歩

ニコンでM42レンズ その2

ニコン用の補正レンズ入りM42アダプタを手に入れてから、オールドレンズ熱が再発しつつあります。
新しく手に入れたニコン純正105mmマクロは少しお休みにして、しばらく手持ちのM42レンズを紹介して行こうと思います。

本日ご紹介するレンズは、Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZS です。

M42マウントとしては珍しく、一応現行品のレンズです。
製造はコシナ。ワタクシの好きなメーカの一つです。

α900と組み合わせると、目を見張るほどの色乗りの良さが、何と言っても一番の特徴です。
特に青色-空の色が素晴らしく濃く出て、何とも言えないコントラストが楽しいレンズです。
さて、ニコン機との相性はどうでしょうか?


e0308416_239435.jpg
 【高橋南町】 NIKON D7100 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZS / F5.6 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

あれれ?
何か色が変な感じです。
花の色はこのレンズ特有な派手な色あいでで、まぁアリかなとは思いますが、空の色がこんな薄かったかしら?
α900では、もっとこう腹にガツンと来るような色だったはずですが・・・(こちらをご覧下さい)

ニコン機との相性なんでしょうか?
まぁ、現像時の調整に依るのかも知れませんから、良しとしましょうか。
と言うか、とても自然な色合いで好感が持てますね!
しかし・・・このレンズを使う楽しみが半減したというか、な~んか物足りない気分です(笑)


e0308416_23205665.jpg
 【高橋南町】 NIKON D7100 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZS / F2.8 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_2320518.jpg
 【高橋南町】 NIKON D7100 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZS / F4 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

e0308416_23204919.jpg
 【高橋4丁目】 NIKON D7100 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZS / F5.6 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

ボケ味はご覧の通り。
円ボケは美しいけれど、開放のボケ具合はそれほど良いとは思えません。
1段絞ってF4だとまあまあ、F5.6まで絞ると、ワタクシ好みのボケ味になります。

もともとボケ味に拘ったレンズではないような気がしています。
フローティング機構を持っていないので、近接域で開放近くで撮ると、周辺の画質の乱れは相当なものなのですが、APS-C機だと周辺部の乱れはあまり感じませんね。

ちなみに、アダプタの補正レンズの悪影響は、ワタクシには分かりませんでした。


e0308416_23295530.jpg
 【天神】 NIKON D7100 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZS / F8 AE(+0.7) / ISO100 / RAW

e0308416_23295826.jpg
 【天神】 NIKON D7100 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZS / F8 AE(+0.7) / ISO100 / RAW ※レタッチあり

e0308416_2329453.jpg
 【高橋南町】 NIKON D7100 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZS / F2.8半? AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_23295953.jpg
 【天神】 NIKON D7100 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZS / F5.6 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

露出補正をプラスに振っているのは、D7100だとAEが多少アンダーの露出を出すからです。

α900で撮った時と同様、F5.6まで絞ると大変キッチリした写りで、被写体を浮き出せるような力を感じるレンズです。
D7100でもまた、素晴らしい写りをもたらしてくれそうで、撮影の楽しみが一つ増えました。

このレンズ、花などでも印象的な描写を楽しめますが、どちらかと言うと無機物の描写に優れているように思えますね。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-10-30 23:43 | 清水区散歩

カラダは丸いが、真四角劇場 ~ 番外編

e0308416_1154746.jpg


過去ばかり振り返っていたり、


e0308416_1154541.jpg


未来のことばかり思い描いていると、



e0308416_1154815.jpg


足下をすくわれますよ。


e0308416_11541057.jpg


やっぱり、大事なのは今。
今、でしょ(爆)




*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-05-11 11:59 | 巴川散歩

カラダは丸いが、真四角劇場 ~ 最終回?

とりあえず、撮り溜めしていたスクエア写真は、今回が最後で~す。


e0308416_2048590.jpg
 【高橋1丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F8 AE(+1.0) / ISO200 / RAW

e0308416_20495159.jpg
 【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F2.8 AE(-0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_20501431.jpg
 【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F5.6 AE / ISO200 / RAW

e0308416_20504323.jpg
 【高橋1丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F4 AE / ISO200 / RAW

e0308416_20541968.jpg
 【高橋3丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F2.8 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_20552539.jpg
 【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F5.6 AE / ISO200 / RAW

e0308416_20555328.jpg
 【高橋2丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F5.6 AE(+0.3) / ISO200 / RAW


とりあえず、スクエアフォーマットはこれで一区切り。
そろそろ皆さんも、食傷気味でしょ?(笑)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-05-09 20:57 | 巴川散歩

カラダは丸いが、真四角劇場 ~ その3

スクエアフォーマットのご紹介を初めて、今日で4回目。
ワタクシにしては珍しく、まだまだ飽きません(笑)

e0308416_2044467.jpg
 【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F5.6 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_20472026.jpg
 【高橋公園】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F5.6 AE / ISO200 / RAW

e0308416_20475955.jpg
 【江尻台町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F4 AE(+1.0) / ISO200 / RAW

e0308416_20485619.jpg
 【江尻台町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F5.6 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_20493182.jpg
 【エスジーポート】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F8 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_20495478.jpg
 【東大曲町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F5.6 AE(-0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_20504767.jpg
 【エスジーポート】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F16・1/200 / OLYMPUS FL-600R / ISO200 / RAW


あと1回で終了予定で~す(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-05-08 20:53 | 巴川散歩

カラダは丸いが、真四角劇場 ~ その2

まだまだこれから~!(笑)


e0308416_210269.jpg
 【巴町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F8 AE / ISO200 / JPEG

e0308416_210898.jpg
 【江尻台町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F8 AE / ISO200 / JPEG

e0308416_2101099.jpg
 【江尻台町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F5.6 AE / ISO200 / RAW

e0308416_2101591.jpg
 【巴町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F8 AE / ISO200 / JPEG

e0308416_2101888.jpg
 【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F8 AE / ISO200 / JPEG

e0308416_2101985.jpg
 【高橋南町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F8 AE / ISO200 / JPEG



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-05-07 21:05 | 巴川散歩

カラダは丸いが、真四角劇場 ~ その1

今日からしばらく、そしてしつこく続けます(笑)

e0308416_2040626.jpg
 【エスジーポート】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F5.6 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_20414223.jpg
 【高橋1丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F4 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

e0308416_20422152.jpg
 【エスジーポート】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F5.6 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

e0308416_20482817.jpg
 【永楽町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F4 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_20423562.jpg
 【エスジーポート】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F5.6 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_20452171.jpg
 【高橋4丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F4 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_20452310.jpg
 【高橋4丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 (ZS) / F5.6 AE / ISO200 / RAW


スクエアフォーマット。
かなり気に入りました。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-05-06 20:49 | 路傍の花