とうとう五十路になりました ~ いなきち

タグ:AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/ ( 7 ) タグの人気記事


近視眼的なワタクシ

先週撮った桜の続きです。

相変わらず、一部の花のクローズアップ。
あんなにたくさんの花がたわわに咲き誇っているというのに、実に近視眼的なワタクシ。
せめて最初の一枚くらいは、皆さんに飽きられないような写真を載せねば・・・


e0308416_20401151.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED + KENKO 1.4X TELEPLUS MC4 DGX / F4(F5.6) AE(+0.7) / ISO100 / RAW ※トリミング

APS-C用の魚眼レンズにケンコーのx1.4テレコンを付け、1.5倍クロップのDXモードを使わず、そのまま撮ってみました。
当然周囲はケラれますが、少しのトリミングでオッケーです。
しかし・・・周囲が酷いことになってしまいました。

ま、お遊びと言うことで(爆)


e0308416_20402830.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F2.8(F3.8) AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_2043454.jpg
 【塩田川】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.2(F4.5) AE(+0.7) / ISO400 / RAW

e0308416_2043735.jpg
 【塩田川】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.6(F8) AE(+0.3) / ISO180 / RAW

e0308416_2043930.jpg
 【高部みずべ公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4(F5) AE / ISO400 / RAW ※トリミング

今日は少し寒かったので、これならしばらく桜は散らないと思います。
後は天気次第ですが、今週はなんとか雨が降らずに済みそうです。
皆さん、今度の土日は、命をかけて桜を撮りましょう(笑)


桜ばかりじゃつまらないので、その辺で撮った花で締めましょうか。


e0308416_20543337.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.8(F3.8) AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_20543526.jpg
 【大内】 NIKON D4 / TAMRON 300mm F5.6(CT-300) / F8 AE / ISO400 / RAW



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-04-01 20:57 | 路傍の花 | Comments(8)

昨日はゆる~く、今日はこってり

昨日は、古いニッコールでゆるい写真を上げましたが、今日は一転してこってり系にしてみようかと。
D80のCCDセンサーと、コントラストが強い魚眼レンズなら、意図した写りになるのでは・・・?

e0308416_21423647.jpg
 【下野東】 NIKON D80 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED + KENKO 1.4X TELEPLUS MC4 DGX / F14 AE / ISO100 / JPEG(後処理あり)

e0308416_21503380.jpg
 【下野東】 NIKON D80 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED + KENKO 1.4X TELEPLUS MC4 DGX / F11・1/200 / ISO100 / 内蔵フラッシュ / RAW

魚眼レンズは、画面の端に近いほど、湾曲が大きくなります。
そこで、端の方に直線を入れると、非現実感を楽しめます。

1枚目の写真は、比較的うまく被写体を配置できたかなと思うのですが、いかがでしょうか?
2枚目は、手前の花のシベ部分が少し影になっていたので、内蔵フラッシュを補助光として使いました。

ちなみに、湾曲があまりにキツイと、魚眼初心者のワタクシには構図が決めにくいので、テレコンを噛まして湾曲を緩和させました。


e0308416_22134844.jpg
 【下野東】 NIKON D80 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED + KENKO 1.4X TELEPLUS MC4 DGX / F11 AE / ISO100 / NIKON SB-910 / RAW

無謀にも、小さなホトケノザを最短撮影距離で狙ってみました。
このレンズ、かなり寄れる(レンズ前2~3センチ)レンズですが、撮影倍率がいかんせん低く、まぁこんなものです。

後処理のせいで、晴天に撮ったように見えますが、実は薄曇りの状況下でしたので、クリップオンフラッシュを焚いてみました。
古いカメラと最新フラッシュの組み合わせですが、TTL調光精度は大いに不満。
この写真では、+2段の調光補正が必要でした。
ワイドパネルを使ったものの、ここまで補正が必要なんて・・・
ひょっとして、SB-910はD80にネイティブ対応していないのでは?
家に帰って調べましたが、よく分かりませんでした(爆)

ちなみに、左に映り込んでいるのはワタクシの御御足です。
地面に座り込んで撮っていたのですが、突き出た腹のせいで足を投げ出すしか無く、このような状況に・・・(笑)


e0308416_22135038.jpg
 【下野東】 NIKON D80 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED + KENKO 1.4X TELEPLUS MC4 DGX / F11・1/400 / ISO720 / NIKON SB-910 / RAW

湾曲描写に飽きてしまったので、後処理で補正してみました。
ワイド感は出たものの、キッチリしすぎて面白みには欠けますね。

ところで、すぐ上の写真との色調の違いに気が付かれましたか?

上の写真は絞り優先AE、下の写真はマニュアル露出です。
ISOの違いを加味すると、両者の定常光成分の露出はほとんど同じです。
ホワイトバランスも合わせてあります。

違いはと言えば、上の方はフラッシュ内蔵のワイドパネルを使用し、下の写真はもう少しフラッシュ光を回したかったので、ワイドパネルを使わずにケンコーの影取りジャンボ(ディフューザ)を使ったことです。
また、これは設定間違い(何故かは不明、爆)なのですが、下の方はシャッター速度を上げたため、FP発光になってしまったことです。

この場合、恐らく1枚目が実際に近い色合いだと思います。
2枚目は、影取ジャンボを付けたせいで発光量が下がり、黄色に振られたのだと思います。
また、発光量が落ちるFP発光の影響も、多少はあるかもしれません。
もちろん、プリ発光があるTTL調光を使っているので、理論上はディフューザによる減光をTTLが自動補正するはずですが、AEは万能では無いと言うことでしょうね。
影取ジャンボを付けると光が良く回って、マクロ撮影では大変便利ですが、場合によってはプラスの調光補正を掛けた方がよろしいかも知れませんね。

e0308416_2245338.jpg
 【下野東】 NIKON D80 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED + KENKO 1.4X TELEPLUS MC4 DGX / F9 AE / ISO220 / RAW



では最後に、D7100で撮った写真も載せておきます。


e0308416_2315596.jpg
 【下野東】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED + KENKO 1.4X TELEPLUS MC4 DGX / F16・1/160 / ISO360 / 内蔵フラッシュ / RAW

e0308416_23192599.jpg
 【八坂町】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED + KENKO 1.4X TELEPLUS MC4 DGX / F9 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_23192794.jpg
 【高橋公園】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED + KENKO 1.4X TELEPLUS MC4 DGX / F11 AE / ISO200 / 内蔵フラッシュ / RAW

やっぱり、新しいカメラの方が画作りが洗練されていますね。
ただ、D80の方が原色が鮮烈に出るので、ちょっと癖になるかもお・・・



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-02-12 23:25 | 清水区散歩 | Comments(6)

本日の虫たち(10月7日) 魚眼レンズで撮る昆虫

魚眼レンズで昆虫を撮ると、なかなか印象的な写りを楽しめます。
大きく空を入れると、マクロレンズでは表現しにくい環境が入った写真になります。

・・・のですが、これがまた撮るのが難しいのです。
昆虫がどこにいてどのようなアングルで撮るのかにもよるのですが、ワタクシの場合はほとんどノーファインダで撮ることが多く、ピント・構図のどちらの面でも納得がいく写真がなかなか撮れません。
それでも日に何枚かまずまずの写真が撮れた時のうれしさは、マクロレンズの比ではありません。


e0308416_21313834.jpg
 【八坂東】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED + KENKO 1.4X テレプラス MC4 DGX / F16・1/200 / NIKON SB-R200 / ISO280 / RAW ※対DX1.3xモード

e0308416_21345446.jpg
 【八坂東】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED + KENKO 1.4X テレプラス MC4 DGX / F16・1/250 / NIKON SB-R200 / ISO400 / RAW ※対DX1.3xモード

e0308416_21345170.jpg
 【八坂東】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED + KENKO 1.4X テレプラス MC4 DGX / F16・1/200 / NIKON SB-R200 / ISO280 / RAW ※対DX1.3xモード


今回の写真は、最短撮影距離(14cm)付近で撮ったものです。
昆虫を大きく写したいため、x1.4テレコンを付け、さらに対DX1.3xモードにしてみました。
また、絞り込んでの撮影のため、R1C1に付属のリモートフラッシュを1灯、左手で持って被写体に当てました。
内蔵フラッシュだと蹴られる可能性があるためにリモートフラッシュを使ったのですが、被写体に適切に光を当てるのは、思ったよりもずっと難しいのです。

この撮影方の大家・海野和男先生は、背景を暗く落とし、被写体を明るめにして印象深い写りを演出しているようですが、ワタクシはどちらかと言うと、背景と被写体のバランスを自然に保ちたいため、設定を何度も試行錯誤しています。


e0308416_2141586.jpg
 【八坂東】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED + KENKO 1.4X テレプラス MC4 DGX / F16・1/250 / NIKON SB-R200 / ISO200 / RAW ※対DX1.3xモード

e0308416_214111100.jpg
 【八坂東】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED + KENKO 1.4X テレプラス MC4 DGX / F16・1/250 / NIKON SB-R200 / ISO400 / RAW ※対DX1.3xモード

e0308416_21411570.jpg
 【八坂東】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED + KENKO 1.4X テレプラス MC4 DGX / F16・1/250 / NIKON SB-R200 / ISO400 / RAW ※対DX1.3xモード


ご覧の通り、まだまだ修行が足りないようです(笑)

今回は近寄っても逃げない昆虫だったのでまだ良かったのですが、これがチョウなどになると、まともに撮らせてはくれません。
今まで何度か試しましたが、失敗ばかりなんです。

いつかはチョウを大きく撮ってみたいものです。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-10-07 21:48 | 昆虫たち | Comments(4)

本日の虫たち(9月6日)

本日の写真も蔵出しです。
よって、「本日の虫たち(9月6日)」と言う日付入りタイトルは大嘘です爆)


e0308416_23453277.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D7100 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F11・1/125 / ISO640 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_23465516.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D7100 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8 AE(+0.7) / RAW

e0308416_23472780.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D7100 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16・1/125 / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_23475669.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D7100 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F11・1/125 / ISO100 / NIKON SB-910 / RAW

ワタクシの場合、昆虫写真ではフラッシュを多用します。
ところが、フラッシュを使用して自然な描写を得るのは、なかなか難しいです。
人工的なフラッシュ光により、どうしても嘘くさい写真になってしまうのですね。
このあたり、まだまだ研究の必要がありそうです。


e0308416_23501962.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED + KENKO 1.4X テレプラス MC4 DGX / F16・1/160 / ISO200 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_23502122.jpg
] 【飯田町】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED + KENKO 1.4X テレプラス MC4 DGX / F16・1/160 / ISO200 / NIKON SB-910 / RAW

海野和男先生の手法をまねて、テレコン付きの魚眼レンズでクローズアップ撮影をしてみました。
決まると独特な写真が撮れるお気に入りの手法なのですが、なかなか昆虫に近づくことができず、不発に終わることが多いです。
モデルとしては言うことを聞いてくれることで有名なセセリちゃん(笑)
なんとか写真にすることが出来ました。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-09-06 23:56 | 昆虫たち | Comments(2)

適当に路傍の花を

今日は夕方からひどい下痢に見舞われ、何とか晩ご飯は食べたものの、体力がほとんど残っておりません・・・
こうしてブログを書いていても、お腹がグルグル鳴る音が聞こえます。
悠長に写真を選んでいる時間はありません(笑)
適当に選んで上げてみます。



e0308416_2057442.jpg
 【高橋東バス停】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED / F5 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_20574856.jpg
 【八坂西】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED / F5 AE(+0.7) / ISO100 / RAW

e0308416_20574650.jpg
 【八坂西】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED / F5 AE(+0.7) / ISO100 / RAW

e0308416_2057388.jpg
 【八坂西】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED / F5 AE(+0.7) / ISO100 / RAW

魚眼レンズでも最短撮影距離が近ければ、広角マクロを楽しめます。
背景がグンと曲がるのが楽しいですね。


e0308416_2132384.jpg
 【山原】 NIKON D7100 / SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM / F6.3 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_2132571.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D7100 / SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM / F7.1 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

ああ・・・また下腹がキュウルルと痛くなってきました。
もうこれ以上我慢できません。

ここからは実況中継に切り替えたい・・・ところではございますが、それはまたの機会と言うことで。。。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-07-16 21:08 | 路傍の花 | Comments(0)

これはアリ、かも・・・

うだるような暑さと多忙のせいで、しばらく更新が止まってしまいました。
こちら静岡は、早くも梅雨が明けたようで、このままだらだらしていても仕方が無いので、ぼちぼち撮影を再開しましょうか。

今まで何度か、ニコワン(NIKON1 V2)の画質や操作性について不満をたれてきましたが、やっとそれらしい使い途が見つかりました。

それは、超広角レンズや魚眼レンズを装着した広角マクロです。


e0308416_2265138.jpg
 【高橋東バス停】 NIKON1 V2 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED / F9 AE / ISO200 / RAW

NIKON1マウント用には、残念ながら超広角レンズも魚眼レンズもありません。
そこで、マウントアダプタ経由でDX用のレンズを付けてみたのですが、このレンズはレンズ内モータが無いタイプなので、残念ながらAFが効きません。
10.5mmという焦点距離なので、極端に深い被写界深度を利用すれば楽勝だと思っていたのですが、最短撮影距離(14mm)では被写界深度が思っていた以上に浅く、ピント合わせにかなり苦労します。

かと言って、被写界深度を稼ぐため、少し離れたところから撮ろうとすると、被写体がかなり小さくしか写せません。
ケンコーのテレプラスを噛ました方が良かったようですね。


e0308416_2214217.jpg
 【八坂東】 NIKON1 V2 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED / F7.1 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

蝶の飛び上がりを狙って、秒15コマの高速連写で撮ってみました。
ところが、最短撮影距離まで近づいても、一向に飛び立ってくれません。
レンズが小さいので逃げなかったのでしょうか、徒労に終わりました。
そうすると、同じような画像ばかり恐ろしい枚数が撮れてしまい、ベストカットを選ぶのにとても大変でした。
・・・枚数を撮れば良い、って訳じゃないですねぇ。


e0308416_2217574.jpg
 【八坂北】 NIKON1 V2 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED / F7.1 AE(+0.3) / ISO200 / RAW
e0308416_222043.jpg


このアブの写真は、最短撮影距離から少し離れて撮りました。
ピントさえ合わせられれば、大きめのアブでもF7.1の絞りで体全体を被写界深度内に納めることができます。
そのお陰か、等倍に拡大しても思ったよりシャープに見えます。
1インチの小さなセンサで、複眼の構造が描写できていることには驚きました。
ま、それなりの後処理は必要だと感じましたが・・・

ちなみに、同じアブをD7100と105mmマクロの組み合わせで、絞りをF8にして撮ったのが下の写真です。

e0308416_22232429.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F8 AE / ISO100 / 内蔵フラッシュ / RAW

このカメラとレンズの組み合わせ、そしてこの撮影距離で体全体をシャープに写すには、F16以上に絞る必要があると思います。

画質云々はあるにしても、4/3よりさらに深いニコワンの被写界深度は、やはり捨てがたいものがあります。
また、画質を語るにしても、良いレンズを使って近距離の被写体を狙えば、思った以上の画質が得られるように思います。

・・・でもやっぱり遠景は厳しいかなぁ。

e0308416_22341550.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON1 V2 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED / F7.1 AE / ISO200 / RAW

いや、意外と頑張っているような気もしてきましたよ(笑)

ただ、ニコワンはシャドー部の粘りが全く無く、後処理で階調を出すのが難しいと感じています。
露出が明るめに出るのも、恐らくこのような理由からではないかと思っています。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-07-08 22:39 | 昆虫たち | Comments(4)

初めての魚眼レンズ

魚眼レンズを購入しました。
フルサイズ用は高いので、APS-C用ですけどね~。

NIKON AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED

ワタクシにとって初めての魚眼レンズ。
さっそく、修理上がりのD7100と、近所の公園に出かけて来ました。


e0308416_20281525.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED / F5.6 AE(+1.0) / ISO100 / RAW

水平・垂直をきちんと取ると、思ったより湾曲が目立ちません。
ちょっと肩すかし、って感じぃ(笑)


e0308416_20281643.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED / F5.6 AE(+1.3) / ISO100 / RAW

ところが、すこしでもカメラを振るとご覧の通り。
このような描写は新鮮です。
・・・すぐ飽きそうな気もしますが(爆)


e0308416_20365049.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED / F5.6 AE / ISO100 / 内蔵フラッシュ / JPEG

e0308416_20365318.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED / F5.6 AE / ISO100 / 内蔵フラッシュ / JPEG

他に当てもないので、嫌々女房をモデルにしてみました。
画角が広いと言うことは、一般的に空の面積が増えることになるので、それだけ輝度差が激しくなります。
と言うことで、日中シンクロが非常に効果的だと感じました。

女房に写真を見せたら、足が長く体が細く見えると大満足しておりましたよ(笑)


e0308416_20435337.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED / F5.6 AE(+0.7) / ISO100 / DX 1.3×クロップモード / RAW

e0308416_20435552.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED / F5.6 AE(+0.3) / ISO100 / DX 1.3×クロップモード / RAW

一番期待していた花マクロです。
湾曲がキツイのがどうかと思ったので、 DX 1.3×クロップモードを試したところ、ほぼ湾曲がなくなり普通の広角マクロのようになりました。
花が大きく写るのは良いのですが、やっぱりちょっと物足りません。魚眼レンズの味を殺しすぎたのでしょうね。
そこで、 DX 1.3×クロップモードは止め、通常のまま撮影してみました。

ついでに、印象的な写真になるよう、ピクチャーコントロールを風景にして、アクティブDライティングも「強め」にしてみました。


e0308416_20505949.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED / F5.6 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_2051198.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED / F5.6 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

う~ん、くどいっ!(笑)
でもステキです、うふ。

α900でも、背景を暗めの露出にしストロボを当てると、このような南国調の画になりますが、ニコン機の場合、設定によってこの画が得られるのは良いですね~。

実はこのような描写で蝶でも撮ろうと思って、このレンズを購入したのです。
そうです、海野和男さんのパクリです(爆)
そのために、ケンコーのX1.4テレコンも既に購入済みです。
今日も蝶を見つけて試みたのですが、残念ながら逃げられてジャンジャン。
やっぱり機材じゃないのね・・・(涙)


e0308416_20551271.jpg
 【八坂町】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED / F4.5 AE(-0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_20551472.jpg
 【八坂町】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED / F5 AE / ISO100 / RAW

e0308416_20551537.jpg
 【八坂町】 NIKON D7100 / AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED + KENKO MC4 DG / F4 AE(-0.3) / ISO140 / RAW

手ブレ補正は付いていないものの、10.5ミリの焦点距離では手ブレを気にせず夕方でもスナップができます。

とは言え、そこは魚眼レンズ。
面白い表現は出来るかも知れませんが、まぁ余計なものが映り込むこと!
昔、ZEISS IKONと35ミリレンズで、頻繁に指が映り込んだことを思い出しました。ちょっと意味が違うけれど(笑)


あ、話は違いますが、調整に出したD7100は前ピン傾向があるとのことで、修理されて帰ってきました。
今のところ問題はなさそうです。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-06-08 21:09 | 清水区散歩 | Comments(4)