とうとう五十路になりました ~ いなきち

タグ:α900 ( 34 ) タグの人気記事


たまには昔の写真など

ネタ切れに付き、昔の写真を漁ってみました。
なんだかよく分からない写真が多くて、しばし楽しく拝見しました。。。って、自分の写真か(笑)

カメラは今は亡きα900で、この時期に撮った写真ですが、レンズはバラバラで~す。


e0308416_23185164.jpg
【高橋1丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + SIGMA APO TELECONVERTER x1.4 / F11・1/160 / SIGMA ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG / ISO200 / RAW

e0308416_23185264.jpg
【高橋1丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + SIGMA APO TELECONVERTER x1.4 / F16・1/125 / SIGMA ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG / ISO200 / RAW

α900でのフラッシュ運用はTTLがあまり当てにならず、なかなか難しかったです。
それを思うと、ニコン機でのフラッシュ撮影は、TTLが優秀なお陰で非常に楽です(喜)


e0308416_23185180.jpg
【八坂北】 SONY α900 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25(M42) / F5.6? AE / ISO200 / RAW

e0308416_23185216.jpg
【撮影地不明】 SONY α900 / TAMRON SP 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO(B01) / F3.5 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

e0308416_23185242.jpg
【撮影地不明】 SONY α900 / TAMRON SP 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO(B01) / F4 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

タムロンのSP180マクロは非常に軽いレンズで、タムロンらしい綺麗なボケが忘れられません。
今でもお金に余裕があったら、買い戻したいレンズです。
もっとも、本当にお金があったら、シグマの180マクロに逝きますが(笑)


e0308416_23185237.jpg
【撮影地不明】 SONY α900 / MACRO 70mm F2.8 EX DG / F4 AE / ISO200 / RAW

e0308416_23185135.jpg
【撮影地内緒】 SONY α900 / MACRO 70mm F2.8 EX DG / F4 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

初代カミソリの称号を得ていた、シグマの70マクロ。
カミソリの割にはボケも綺麗でした。
ピントリングの感触が極めて悪く、散々使った割には、あまり好きではなかったですね。

ピントがどこにも合っていない写真が格好良いと思い込んでいた時期の写真です(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-11-04 23:34 | 昆虫たち | Comments(6)

XF 56mm F1.2 R の新型が出るそうで

FUJIノンレンズの中でも評判の良い、56mm/F1.2を使っていると、時々背景がうるさく感じることがあります。


e0308416_23024506.jpg
【高橋公園】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R / F3.6 AF / ISO320 / RAW

e0308416_23024536.jpg
【葵区・曲金】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R / F4 AF / ISO200 / JPEG(PROVIA?)


そう言えば、このレンズの新型が出るようです。
決して安くはないレンズを無理して買った身としては、すぐに後継?レンズを出すなんて、少々複雑な気分なのですが、新型はアポなんとかと言うボケの滑らかさをコントロールする機構が付くとか・・・

ん?そう言えばソニー機を使っていた時に、一時期アポなんとかレンズをを使っておりましたね~。
ちょっと昔のフォルダを漁ってみましょうか。


e0308416_23073130.jpg
【島崎町】 SONY α900 / SONY 135mm F2.8 [T4.5] / T4.5 AE / ISO200 / RAW

e0308416_23073140.jpg
【撮影地不明】 SONY α900 / SONY 135mm F2.8 [T4.5] / T6.3 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_23073193.jpg
【撮影地不明】 SONY α900 / SONY 135mm F2.8 [T4.5] / T4.5 AE / ISO200 / RAW

e0308416_23073200.jpg
【撮影地不明】 SONY α900 / SONY 135mm F2.8 [T4.5] / T4.5 AE(-0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_23073295.jpg
【撮影地不明】 SONY α900 / SONY 135mm F2.8 [T4.5] / T4.5 AE(-0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_23073183.jpg
【撮影地不明】 SONY α900 / SONY 135mm F2.8 [T4.5] / T6.3 AE(-2.3) / ISO200 / RAW


もう前のことなので、使用感などあまり覚えていませんが、ボケが滑らか過ぎて違和感を覚え、手放してしまったのでした。
しかし改めて見ると・・・これは良いですねぇ(笑)

このレンズはMFレンズでしたので、中望遠域ではピントの歩留まりが悪く、運用は結構面倒くさかったのですが、今度出る56/1.2の後継?レンズがAFなら、買っても良いかなと思い始めたりして・・・(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-09-26 23:16 | 路傍の花 | Comments(4)

α900と最期の一日

昨日は、久しぶりにα900のネタでした。
実のところ、そろそろα900を売りに出そうかな、と思い、決心を付けるために過去の写真を載せたのです。
でも、やはり踏ん切りが付きません。

α900で写真を撮った最期の日は、去年の5月12日。
D4を購入する直前のことでした。

その日に撮った写真の内、何枚かは既に当ブログと価格コムのシグマ150マクロ板にあげていますが、先ほど心の整理を付けるため、全部を見返してみました。


e0308416_23385487.jpg
 【八坂東】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4.5 AE(+0.3) / ISO400 / RAW ※トリミング

e0308416_23385712.jpg
 【八坂東】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5 AE / ISO400 / RAW ※トリミング

e0308416_23543481.jpg
 【八坂東】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.3 AE(+0.7) / ISO200 / RAW


この日のメインの被写体は、ミツバチだったようで、かなりの数の写真がありました。

α900で昆虫や花を撮る時の感度は、最高でISO800、できればISO400までに抑えて撮っていましたから、必然的に絞りを開けて撮ることが多かったです。

すばしっこいミツバチを絞りを開けて撮るのは大変です。
そこで、少し離れて被写界深度を稼ぐ撮り方を多用していました。(上から2枚の写真は、元サイズのだいたい2/3程度にトリミングしています)
高画素機のα900なら、トリミングしても十分な画質が保てますから、プリント目的でも全然問題ありません。

今は高感度が強いD4で撮っていますから、思い切り絞り込んで撮ることの方が多いのですが、こうして見ると、絞りを開けた写真も雰囲気があって良いですね。


e0308416_235632.jpg
 【八坂北】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4.5 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

e0308416_2356513.jpg
 【八坂北】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.3 AE / ISO200 / RAW ※レタッチあり

5月ともなれば、かなり昆虫を見つけることができるので、この日はミツバチ以外にも色々と昆虫を撮っていました。

今こうして見ても、本当に画質が良いです。
解像度は半端なく高いことに加え、階調も豊かなので、明らかにD7100よりマクロ撮影に向いていると思います。
きっと、ほぼ同じ画素数のD600/D610は、これ以上の画質が得られるんでしょうね。
案外、昆虫写真では、D4より画素数が多いD600/D610の方が、良い結果が得られるのかも知れないと、ふと思いました。
別に欲しい訳じゃないけれど・・・(笑)


e0308416_02612.jpg
 【撮影場所不明】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.6 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

e0308416_02880.jpg
 【八坂北】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.6 AE(+0.7) / ISO200 / RAW


さて、本当にどうしましょうか。
処分するのか、しないのか。

処分する決心を付けるため、最期に撮った日の写真を見直してはみたものの、どうにも決心が鈍ります。
困りました。

やっぱり、このまま持っていようかなぁ。。。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-03-08 00:06 | 昆虫たち | Comments(6)

α900

ニコン機を導入し、早10ヶ月。
それ以前の相棒であるα900は、未だ処分してはいないものの、全く使っていません。
そこで、久しぶりに持ち出そうと思い立ちました。

が!
レンズが一本もありません(爆)

ソニー(と言うかミノルタ)用のアダプトールはまだ保有しているので、タムロンのオールドレンズでも付けたろうかと思いましたが、段々面倒くさくなってきました(笑)
そこで、過去の写真を漁って、しばらくぶりにα900の画質を見てみることにしました。

既にご覧頂いた写真もあるかもしれませんが、そこのところはご容赦を。


e0308416_21411354.jpg
 【高部みずべ公園】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.3 AE(+1.0) / ISO200 / RAW

e0308416_21424227.jpg
 【エスジーポート?】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

e0308416_2143429.jpg
 【天王南?】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.6 AE / ISO200 / RAW


今、こうやって子細に見、そしてD4と比べても、遜色のない画質です。
解像度、階調性とも、全く文句の付けようがないと思うのですが、いかがでしょうか。
ただし、低感度の場合だけですけどね~。

もっとも、α900は約2500万画素に対して、D4は1600万画素。
そう考えると、「やっぱりD4は素晴らしい」という結論になるのかしら?(笑)
ま、画素数だけで画質が決まる訳ではないので、「5年以上前に発売されたα900、コイツはやっぱりスゴイぞ」で良いのではないでしょうか。


e0308416_2151718.jpg
 【撮影場所不明】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4.5 AE / ISO200 / RAW

e0308416_21513956.jpg
 【飯田町?】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.5 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

e0308416_21505626.jpg
 【天王南】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8 AE(+1.3) / ISO400 / RAW


いつ処分しようかと悩みながら売り時を逸し、ずっと放っておったカメラですが、こうして改めて見ると、やはり処分するのは忍びない気がします。

ミノルタ100mmマクロでも買い戻して、気の向いた折に持ち出して見ようか、とも思っていますが、さて。。。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-03-06 21:57 | 路傍の花 | Comments(8)

3年前の写真

ここのところ急に仕事が重なってしまい、朝から晩まで仕事続きの毎日を送っています。
写真を撮りに行くことなど、考えられないほどの忙しさ。
でも考えてみれば、サラリーマンの方々は、もともと平日に写真を撮ることなど希なはず・・・
自営業だから時間の自由が利くだけでしたね(笑)

とりあえず3年前の写真を上げて、お茶を濁すことにしましょう。


e0308416_21545998.jpg
 【押切】 SONY α900 / SONY 35mm F1.4 G / F16 AE / ISO200 / RAW

e0308416_21573717.jpg
 【船越公園】 SONY α900 / SONY 35mm F1.4 G / F6.3 AE / ISO200 / RAW

e0308416_21572833.jpg
 【押切】 SONY α900 / TAMRON SP 180mm F3.5 MACRO / F5 AE / ISO200 / RAW

e0308416_2204442.jpg
 【撮影場所不明】 SONY α900 / SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF + SONY SAL14TC / F6.3 AE / ISO200 / RAW

e0308416_2204730.jpg
 【押切】 SONY α900 / 70-400mm F4-5.6 G SSM + SONY SAL14TC / F8 AE / ISO400 / RAW


この頃は、ソニーマウントのレンズを一番たくさん所有していた時期です。
撮影に出かけるたびに、「今日は何のレンズにしようかな~」と考えるのが楽しみで楽しみで(笑)
でもその内に、いつも使うのは決まったレンズになってしまい、使わないレンズが防湿庫の肥やしになっているのがあまりにもったいないので、しばらくして思い切って整理した記憶があります。

それ以来、「レンズを買う時はよく考えてから」を心がけてはいるのですが、燃え上がった物欲を押さえるのは大変です。
先日も、タムロンのキャッシュバックキャンペーンの話を聞いて、速攻でSP90をポチりそうになりましたもの
(笑)
寸前のところで思い止まりましたが、この調子ならいつまた防湿庫の肥やしが増えるか、わかったもんじゃありませんねぇ(爆)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-10-10 22:10 | 清水区散歩 | Comments(4)

63/390

先日、散歩途中でたくさんのミツバチがせっせと花粉を集めている場所を見つけ、今日はそこで飛翔写真に挑戦してみました。
汗ばむような陽気の下、一瞬、命の危険を顧みましたが、撮りたいという欲望が勝りました(笑)

カメラはE-M5ではなくα900を選びました。
E-M5の方が倍率が高く連写も効くので、一見飛翔写真に適しているように思いますが、EVFには遅延表示という宿命があるので、上手に撮れたとしても「勘でたまたま撮れた」という気分がつきまといます。
生意気ながらそれは嫌なので・・・うふ。

ところが、レンズが困りました。
飛んでいるハチをなるべく大きく写したいのは山々ですが、被写界深度や最短撮影距離、そして取り回しの面から考えると、100ミリくらいのレンズがちょうど良いと思うものの、該当するレンズはタムロンのSP90(52BB)しかありません。
どうせMFで撮るのでAFレンズである理由はありませんが、52BBは倍率が0.5倍なんです。
そこで仕方なく、いつものシグマ150ミリを持ち出しました。


e0308416_1652832.jpg
 【八坂東】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5 AE / ISO400 / RAW

e0308416_1653083.jpg
 【八坂東】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5 AE / ISO400 / RAW

e0308416_1665274.jpg
 【八坂東】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5 AE(+0.3) / ISO400 / RAW

とりあえず、羽をぶらして撮りたいので、SSが1/500~1/800程度になるように絞りとISOを設定しました。
あ、SS優先で撮れば良かったのね(爆)

何枚か撮ったのですが、今一つ成果が上がらないような気がして、フラッシュを焚くことにしました。

今日はソニー純正のHVL-F58AMというクリップオンフラッシュを持って行きました。
このフラッシュは型落ち品ですが、充分すぎるガイドナンバーとチャージの早さが、今日のような用途には使いやすいのです。
ただし・・・ソニーのTTL(ADL)調光は、今一つ信用がおけない・・・ような気が・・・しないでもない(爆)
それに、飛翔写真ではシャッターチャンスが大事なので、いちいちTTLのプリ発光を待っていられません。
そこで、試し撮りで光量を変えながら、マニュアル発光させてみました。


e0308416_16284551.jpg
 【八坂東】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8・1/160 / ISO400 / SONY HVL-F58AM / RAW

設定を変えて色々試しましたが、発光量を1/16~1/32位にして明るめの露出で撮るのが良さそうです。
暗めの露出でフラッシュ光だけで露光させれば、ミツバチをピタリと止まて撮れますが、それだと背景が暗すぎます。ISO感度を上げれば良いのですが、α900で昆虫の精細な描写を望む場合は、ISO400が限度です。
そこで、歩留まりは悪くなりそうですが、フラッシュは補助光程度に留め、フラッシュ撮影特有の違和感の無い描写を目指しました。


e0308416_16195765.jpg
 【八坂東】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8・1/160 / ISO400 / SONY HVL-F58AM / RAW

e0308416_161959100.jpg
 【八坂東】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8・1/160 / ISO400 / SONY HVL-F58AM / RAW


設定が決まれば、あとはひたすらシャッターを押し続けるのみ。
その内にシャッターを押す指に捻挫したような傷みが走り、目も疲れ肩もパンパンになりました。
まあまあの成果も上がり、そろそろ帰ろうかと思った矢先、突然愛機α900のシャッターが無反応になってしまいました。

すわ、とうとう故障か!?

・・・16GBのCFが一杯になっていました(爆)

飛翔写真に挑戦する前に撮った花なども合わせて、撮った写真はRAWのみで635枚。
その内、飛翔写真に挑戦したのが390枚。
そして、ピントの合っていたカットは・・・何とわずか63枚!
打率は驚きの1割6分。

「労多くして功少なし」と言う言葉が脳裏に浮かびましたが、今日のようにノートリでこれだけ写すことが出来れば、満足しないといけませんね。


ま、飛翔写真専門で撮ろうとは思っていませんが、フラッシュ撮影はミツバチなどの昆虫を撮る時に有効ですね。
絞れるという理由だけでは無く、次のような日中シンクロを楽しむこともありかと。


e0308416_16523916.jpg
 【八坂東】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8・1/160 / ISO400 / SONY HVL-F58AM / RAW

e0308416_16523846.jpg
 【八坂東】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8・1/160 / ISO400 / SONY HVL-F58AM / RAW



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-05-12 16:56 | 昆虫たち | Comments(6)

体力落ちたなぁ

今日は午前中は寝ておりまして(笑)、昼過ぎから近所をマクロレンズ1本を持って一周してきました。
帰ってきたのはつい先ほど。
4時間ほどの散歩ながら、とても疲れました。

α900にバッテリ2本入りの縦グリを付け、シグマの150マクロ(テレコン付き)を組み合わせると、3kgぐらいでしょうか。
これぐらいで疲れていては、内緒で導入しようとしているサンニッパなど、夢のまた夢。。。
分相応に、サンヨンにしておいた方が良さそうです(爆)


e0308416_17495395.jpg
 【高橋1丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5 AE(+0.7) / ISO200 / RAW


e0308416_17524643.jpg
 【高橋1丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG / F8 AE(+1.0) / ISO200 / RAW


e0308416_1753556.jpg
 【下野東】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8 AE(+0.3) / ISO400 / RAW ※トリミング


e0308416_17551797.jpg
 【下野東】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8 AE(+0.3) / ISO400 / RAW ※トリミング


e0308416_17562484.jpg
 【高橋1丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG / F6.3 AE(+1.0) / ISO200 / RAW


e0308416_17562848.jpg
 【高橋1丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG / F11 AE(+1.0) / ISO400 / RAW


e0308416_17562767.jpg
 【八坂北】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F11・1/100 / ISO400 / SIGMA ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG / RAW


e0308416_17563024.jpg
 【八坂北】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F9・1/60 / ISO400 / SIGMA ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG / RAW


もう少し体力を付けないと、いつまで写真を趣味と言えるか不安です。
・・・と言いつつ、何もしないのでありました(爆)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-05-03 18:05 | 昆虫たち | Comments(4)

ミツバチの季節

花が咲き誇る季節になると、昆虫の活躍も活発になってきます。
昨日は汗ばむほどの陽気の中、夕方までミツバチを追いかけてきました。


e0308416_21101428.jpg
 【高橋3丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F11・1/125 / ISO200 / SONY HVL-F58M / RAW

全くの偶然ですが、昆虫の2ショットを撮ることが出来ました。
触覚が長い右の方は何と言う昆虫でしょうか?
昆虫図鑑で調べましたが、全くわかりませんでした。


e0308416_21115961.jpg
 【高橋3丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F10・1/125 / ISO200 / SONY HVL-F58M / RAW

背中に花団子、と言うよりは「雄しべ団子(笑)」を付けた子がいたので、背中にフォーカスを当てて撮ってみました。
150mmマクロでこの撮影状況・条件では、半ば予想していたとおり、複眼はアウトフォーカスでした。
恐らくF16まで絞っても、複眼は被写界深度に入らなかったと思います。
一般的にワーキングディスタンスが長い望遠マクロは、昆虫には有利とされていますが、ミツバチのような近づける昆虫には、50~70mm程度のマクロレンズの方が被写界深度が深いため、より有効だと思います。


e0308416_21163489.jpg
 【高橋3丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4 AE(+0.7) / ISO200 /
RAW

飛翔写真にも挑戦しましたが、一番まともだったのがこの写真。
拡大して見ないで下さいね、被写体ぶれしてますから(笑)
ピントは恐らく合っていると思うのですが、F4では微妙でしたか。
絞り込んでフラッシュを使った方が良かったと思います。


e0308416_21192198.jpg
 【高橋3丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

上の等倍拡大
e0308416_21192340.jpg


昨日はほとんどフラッシュを焚いたのですが、自然光でも撮ってみました。
自然な描写には好感が持てますが、この写真の場合は顔が影になっているので、補助光を当てたかったですね。


e0308416_21223570.jpg
 【高橋3丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F10・1/125 / ISO200 / SONY HVL-F58M / RAW

上の等倍拡大
e0308416_21223628.jpg



e0308416_21223898.jpg
 【高橋3丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F11・1/125 / ISO200 / SONY HVL-F58M / RAW


昆虫の場合、フラッシュの運用は大変難しいと思いますが、設定がはまれば色が綺麗に出ますし、シャープな画像が得られます。
昨日使ったのは純正の大光量クリップオンフラッシュですが、クローズアップの場合はそれほど光量は要らないので、小さなフラッシュでも充分ですね。
α900には本体フラッシュがないので、常に外付けタイプを持ち歩かないといけないのがちょっと面倒くさいですが・・・






*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-04-30 21:30 | 昆虫たち | Comments(4)

SOLIGOR-A-GO-GO. その2

(昨日の続き)

お気に入りのオールドレンズの一つ、SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) ですが、MFが非常にやり難いのが難点です。
α900のファインダをもってしても、ピントの山が全く掴めないのです。
仕方が無いので、通常のスナップではF11まで絞り込んで距離を合わせて撮っていますが、近接域だとそうは行きません。
また、絞りを開けたい場合も同様です。

この場合、ピント位置をずらしながら数枚づつ撮っていますが、歩留まりの悪さが目立ちます。
そして何より、ピントが合っているかどうか分からない写真を、保険を掛けて数枚づつ撮る、と言うのが、精神的によろしくないのです。
まぁ、しょうが無いのですが・・・


e0308416_19483930.jpg
 【高部みずべ公園】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F4・1/1000 / ISO200 / RAW


e0308416_1949199.jpg
 【高部みずべ公園】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F4・1/1250 / ISO200 / RAW


上の二枚はいずれも恐らくピンズレです。
「恐らく」と書いたのは、開放F2.8で撮った場合、ピントが合っていてもソフト描写のために合っていないように
も見えるからです。
この2枚は1段絞ってF4で撮ったのですが、開放に比べて随分シャープな写りになりますが、光の加減などでピントが合っていないように見える場合もあるのです。


e0308416_1952549.jpg
 【高橋3丁目】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F4・1/250 / ISO200 / RAW


e0308416_1952564.jpg
 【能島】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F11・1/125 / ISO200 / RAW


光と影、或いは主題と副題。
そのようなスナップ写真を撮るには最適なレンズです。
飛びやすいハイライトも、ハイライトがよく粘るα900のRAWでは後から調整が可能です。


e0308416_19572926.jpg
 【天王南】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F5.6・1/640 / ISO200 / RAW


e0308416_19573036.jpg
 【高部みずべ公園】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F11・1/250 / ISO200 / RAW


思いの外、現代風な色合い。
良好な解像度。
整ったボケ味。

ピント合わせには苦労しますが、とにかく、撮っていて楽しいレンズなのです。

ワタクシの玉は、良品がヤフオクで5000円台後半。
この値段ではかなりお勧めなオールドレンズです。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-04-29 20:03 | 巴川散歩 | Comments(4)

SOLIGOR-A-GO-GO. その1

本日は汗ばむ程の陽気に、「天気の良い日は気分ルンルンでポジフィルムを・・・」という気分でしたが、フィルム機を持ち出すのが若干面倒くさくて(爆)、ポジの色合いが楽しめるレンズを持ち出しました。

SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42)

これがなかなかの銘玉なんですよ!


e0308416_1749164.jpg
 【高部みずべ公園】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F11・1/250 / ISO200 / RAW


e0308416_17491120.jpg
 【高部みずべ公園】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F11・1/250 / ISO200 / RAW


このコクのある写り、いかがでしょうか。
撮影時はコントラストが低いわりに白飛びしやすいのですが、後処理でコントラストを上げていくと、ポジフィルムのような深い色合いが得られます。
現像ソフトでコントラストのスライダを上げていくと、「ず~ん」と画像が立ち上がる様は、一度味わうとやみつきにまります。


e0308416_17544912.jpg
 【高部みずべ公園】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F11・1/200 / ISO200 / RAW


e0308416_17545178.jpg
 【天王南】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F8・1/100 / ISO200 / RAW


解像度も、現代レンズと比較しても全く引けを取りません。
F5.6以上に絞れば、周辺部の乱れもほとんど感じないほど良好な写りが得られます。
α900との相性がこれほど良いレンズも、珍しいかも知れません。


e0308416_17575488.jpg
 【高部みずべ公園】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F11・1/250 / ISO200 / RAW


e0308416_1757558.jpg
 【能島】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F11・1/125 / ISO200 / RAW


太陽をもろに入れてみました。
フードもせずにハレ切りもしなかったので、逆光性能はこんなものでしょう。
と言うか、後処理で調整しているものの、それほど破綻が無いのも驚きです。

絞っても色収差が出るのが、数少ない欠点でしょうか。
でも、現像ソフトでほぼ完璧に補正出来るので、特に困ることはありません。


このレンズの最大の難点と言えば、「ピントが合わない」と言うことでしょう。

当然実絞りで撮るのですが、開放ではピントの山が全く掴めません。
F4に絞ると、ややピントの山がわかるような・・・いや、やっぱりわかりません。
上げた画像がほとんどF11なのは、ピントに全く自信が無いからです(笑)


(続く)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-04-28 18:05 | 巴川散歩 | Comments(8)