とうとう五十路になりました ~ いなきち

<   2014年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


今年も超望遠は買えず

冬になる前に、今年こそ超望遠レンズを買おうと思っていたのですが、引っ越しで出費が嵩んだ結果、結局買えそうもありません。
となると、例年通り、タムロンの500mmミラーレンズで我慢するしかありません。


e0308416_18244652.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO500 / RAW

上で”我慢する”と書きましたが、その写りには大変満足しています。
やはり500mmともなると、被写体の浮き上がり方が素晴らしいです。
解像度についても、満足のいくレベルです。

本当かって?
じゃあお見せしましょう。
どうせなら、条件の悪い下で撮った写真にしましょうか。


e0308416_18313951.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO10000 / RAW ※トリミング

【↑の等倍拡大】
e0308416_18313889.jpg
ミカンの木の下、日が当たらない薄暗い場所で食事中のメジロ君を、ISO10000で撮ってみました。
いかがでしょうか?
バカ高いゴーヨンなんかと比べれば、屁みたいな写りですが、1万円ちょっとのオールドレンズでここまで写れば文句ないでしょう。

もちろん、そこはオールドレンズ。
色々と問題も抱えています。
写りの面で問題になるのは、まずはコントラストの低下でしょうか。

ワタクシの経験からすると、オールドレンズ、特に望遠系の場合は、総じてコントラストが低下します。
また、彩度も少し足りなく感じます。
そこで、JPEGで撮る場合は、コントラストや彩度、輪郭強調などをプラスに設定し、できればあらかじめ試写して煮詰めておいた方が良さそうです。

次の写真はJPEG撮って出しです。
ご覧の通り、物足りない写りですね。


e0308416_18471176.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO1100 / JPEG

今日は雨上がりの曇り空でしたので、元々コントラストに恵まれない条件でした。
それに、露出も控え目でしたね。
それを差し引いても、少々パンチに欠ける写りです。
と言うことで、オールドレンズの場合、RAW現像をした方が良い仕上がりになると思います。


e0308416_18471119.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO1100 / RAW

ね。
随分、印象が良くなったと思います。


e0308416_19470257.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO5600 / RAW ※トリミング

また、このレンズはミラーレンズですので、背景にリングボケが出ることがあります。
この辺りは好みが分かれるところでしょうが、リングボケは目立つので、背景がうるさくなるのを嫌う人が多いようです。
個人的には、面白い効果ではあると感じています。


e0308416_19503054.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO1250 / RAW

ところで、小鳥を撮る場合、なかなか近くまで寄らせてはくれません。
でも、大自然の中で撮るより街中で撮る方が、鳥が人間に慣れていることが多く、個体差はあるものの、どちらかと言うと近くから撮りやすいと思います。

上の写真は、恐らく10メートル以内に接近できた例です。
この距離だと、このレンズの良さが最大限に発揮されます。
個人的な印象だと、被写体まで20メートルを超えるようになると、途端に描写が落ちる感じですね。


e0308416_19503081.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO1250 / RAW ※トリミング

運が良ければ飛び出しも狙えます。
この写真の場合、シャッター速度が少し足りませんでした。
それに、もう少し絞ればもっと良かったかもしれません。
・・・固定絞りでした(笑)


e0308416_19585626.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP500mm F8(55BB) / F8・1/1250 / ISO1600 / RAW ※トリミング

さて、色々書いてきましたが、このレンズの難しいところと言えば、やはりピント合わせです。
距離が近ければまだマシなのですが、距離が少し離れると、D4のファインダを以てしてもなかなかピントの山が掴めません。

ワタクシの場合、連写モードで3枚シャッタを切り、ほんの少しピントリングを調整しながら何カットも撮るようにしています。
大体、3×4の12カットを撮れば、何とか合焦カットが得られますが、被写体までの距離が長くなると、何十枚撮っても合焦させられない場合もあります。
ストレスが溜まる瞬間です(笑)

もっとも最近では、無理にピントを合わせなくても良いのじゃないか、と開き直ることもありまして、次のようなイメージショットにも挑戦しているのです。


e0308416_19585625.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO280 / RAW

e0308416_19585619.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO500 / RAW

この場合は、構図が命。
超望遠の手持ちで、瞬時に構図を整えるのはなかなか大変ですが、決まった時は満足感で一杯です。

いや、正確に言うと、「自己」満足でしたね(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-12-29 20:07 | 鳥たち | Comments(7)

飛蚊症がひどくて・・・

最近ぼ~っと空を眺めていると、右目の中にアメーバみたいな糸状のものが現れてきました。
そいつをじっと見ていると、上にす~っと動いていったかと思うと、反転して下に沈む。
右に動いたと思えば、左に方向転換。
こんな感じなのです。

e0308416_22035841.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F1.8 AE / ISO100 / RAW

e0308416_22035899.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F8 AE / ISO160 / RAW


コイツはどうやら飛蚊症と言う症状らしく、まぁ良くある話しとか。
水晶体の濁りが原因で、加齢と共に出やすくなるそうです。

で、治療法は無し。
放っておくしか無いようです。
って、マジ?

ま、視界に明るくて均一なものがないと、コイツを知覚することは無いので、それほど困りませんけどね。


e0308416_22101069.jpg
【鳥坂】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO360 / RAW

e0308416_22101311.jpg
【駿河区・弥生町】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO560 / RAW


で、気にしないことにしたのですが・・・

待てよ。
この形、どこかで見たことがあるぞ、と。

アメーバというか、染色体の螺旋構造というか、単なる糸くずというか・・・うまく説明できませんが、確かに身近で見たことがあります。
さて、なんでしたっけかね~。


e0308416_22101664.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO720 / RAW

e0308416_22101770.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO360 / RAW


そうだ!
思い出したゾ!!
D4のセンサーダストにそっくりじゃん!!!

我ながら大爆笑。
D4を購入後1年を過ぎ、最近はオイルダストは全くなくなったものの、ホコリ状のダストがまだしつこくまとわりつきます。

ニコンさん、頼むからオリンパスと提携してくれ~(マジ)


ところで最後の写真、下側のシャドー部と明るい部分の境目にトーンジャンプが起きています。
これはJPEG圧縮のせい。
オリジナルは綺麗なグラデーションです。
EXCITEも、もう少し1枚の容量が大きかったら良いのになぁ。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-12-24 22:22 | 巴川散歩 | Comments(8)

引っ越して良かったこと

この間まで住んでいた高橋町と、新しい住処の長崎町。
どちらが好きかと言えば、そりゃあ長年慣れ親しんだ高橋の方です。

長崎にはまだ慣れず、散歩していてもどこかアウェイ感が拭えません。
でもまぁ、ここ長崎に移って良かったこともある訳で・・・


e0308416_17152884.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO200 / RAW

まずは富士山の眺望。
高橋より長崎の方が富士山からは遠いのですが、新居はマンションの4階なので、バッチリかつデッカく正面に見えるのです。」

ただ一つ残念なのは、下に写っている紅白の鉄塔。
大変邪魔なので、近い内に爆破してきます(笑)


富士山の次に良かったことと言えば、これでしょうか。

e0308416_17152863.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F5.6・1/1000 / ISO500 / JPEG(VELVIA) ※後処理あり(ノートリ)

e0308416_17152873.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F5.6・1/1000 / ISO640 / JPEG(VELVIA) ※後処理あり(ノートリ)

言わずと知れたカワセミです。
家から10分ほど歩いた巴川沿いで、かなり頻繁に見かけることができます。
以前だと山原川の下流で見かけることが多く、何度も写真に撮ることができたものの、川幅が狭く生活用水路の体をしている場所では、背景に恵まれないのが悩みでした。

ここ、新しいフィールドだと、川幅も広く水も綺麗。
しかも、何故かかなり接近を許してくれることが多いです。
また、ダイブも頻繁に見られるようで、しばらく通ってみても良いかなぁ、と思わせてくれます。


今日は一念発起して、カワセミ狙いでSP500を持ち出しました。

e0308416_18002799.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO140 / RAW

e0308416_17152870.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO560 / RAW

あ~、MFしんど~。
結果、満足に撮れたのはこのカットのみ。
しかも、対岸の工場が汚い背景になっちゃって、がっかりです。
勇んで出かけた時に限って、何故にチャンスが巡ってこないのでありましょうか。

ちょっと寒くなってきたし、嫌になっちゃったからもう帰ろうっと。

・・・おや?

e0308416_17152815.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1250 / ISO7200 / RAW

な、何と!
家から歩いて3分もかからないドブ川に、カワセミ君がいるではありませんか。
しかも、距離は5メートルと離れていません。
最後の最後で大逆て~ん。

やはりワタクシのように真摯に生きているヒトには、神様はちゃんとご褒美をくれるんですね~(爆)


e0308416_17152834.jpg
【鳥坂】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F6.4 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

e0308416_17152792.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F5.6・1/800 / ISO200 / JPEG(VELVIA)

この時期、他の鳥もたくさん見ることができそうで、なんちゃって自然派を標榜するワタクシにとって、なかなか良い場所なのかも知れません。

あ、そうそう。
引っ越して良いことが、あと一つありました。
それはね・・・

家の周りに点在する自販機のほとんどで、通常は130円するジュース類が100円か110円で買えるんです。
この一帯は工場が多いので、休憩時間に外で一服する工員さんが多く、ジュース類が良く売れるからじゃないかと思いま~す。

でもね、この時期、散歩の途中ではなるべく水分を摂らないようにしているんですよ。
歳くってから、おしっこが近くなっちゃって・・・(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-12-23 17:50 | 巴川散歩 | Comments(6)

新しいフィールド

引っ越しが終わって1ヶ月弱。
信じられないことに、家の中にはまだ未開封の段ボールが山積みです。
仕事が忙しいと言うこともありますが、何だか面倒くさくなっちゃって(笑)
どうやら、このまま年明けを迎えることになりそうです。

今日は時間ができたので、近所の探検に出かけました。
今まで、それほどそそるフィールドはないと思っていたのですが・・・いや~、先入観無しで探してみるものですね。
巴川の川縁を西へ行ったところに、なかなかそそる桜並木を発見しました。

e0308416_20510731.jpg
【楠】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / Pモード(F2.5・1/320) / ISO100 / RAW

ここはかなりビンビン来ます(笑)
花も昆虫もそれほど望めないフィールドですが、何か心をくすぐる場所です。
富士山が良い位置に見えるのも、高ポイントでしょうか。

e0308416_20510667.jpg
【楠】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F8・1/1000 / ISO1100 / RAW

普段は無視するカラス君も、何故か撮る気が起きたりして(笑)
かなり近くまで寄ることができましたしね~。


e0308416_20510736.jpg
【楠】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F8・1/1000(-0.7) / ISO360 / RAW ※トリミング

e0308416_20510660.jpg
【楠】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F8・1/1000(-0.7) / ISO560 / RAW

鳥については、そんなに珍しいものは見かけませんでした。
と言うか、見つけられなかっただけかも(爆)

とりあえず、飛び出しを1/1000で狙いましたが、D4なら誰でも撮れる写真で~す。
高速シャッタだと、それほど躍動感を感じませんね・・・

e0308416_20510642.jpg
【楠】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F8・1/1000(-0.3) / ISO450 / RAW ※トリミング

全然珍しくは無いものの、モズは好きな鳥なので、撮れるとちょっと嬉しいかも。

「はやにえ」は相変わらず見つけられません。
どこにあるのかなぁ?

e0308416_20510694.jpg
【楠】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / F1.8 AE / ISO100 / RAW

XZ-2、と言うかオリンパスは、本当に色が良い感じです。
1枚目に載せた写真なんて、ポジっぽい感じで良いでしょ?(調整したけど、笑)


e0308416_20510715.jpg
【長崎】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F8 AE / ISO250 / RAW

対して、(こんな事言うと怒られますが)ニコン(D4?)はダメ。
綺麗ですが、何と言うか、艶がありません。
もちろん、RAWの事ですよ~。

元々ニコンは素材性重視のチューニングってことで、ワタクシの現像が稚拙なのでしょうか?
FUJIは・・・綺麗なんだけど、最近ちょっと食傷気味です(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-12-21 21:13 | 巴川散歩 | Comments(6)

ふと思い立ちまして

先ほど、今日昼間に撮った写真の構図をトリミングで調整をしておりましたが、ある一枚がどうしてもしっくりきません。
ああだこうだと時間をかけたのですが、どう切り取ってもな~んか違います。
もうちょっと横の広がりを強調したいなぁ・・・

まてよ。
別に3:2に拘らなくても良いのでは?

e0308416_21583078.jpg
【大内】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F4.8 AE / ISO400 / RAW

むむむ。
自己満足ながら、なかなか新鮮でよろしいではないですか。

早速、他の写真でも、この16:9を試してみました。


e0308416_21583051.jpg
【大内遊水池】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F5.6 AE / ISO200 / RAW

横に長い16:9の場合、構図を上下に分ける水平線があると、分かりやすい気持ちの良い写真になると感じました。
ただ、この水平線を、上下間の何処に持ってくるか。
それが肝要なところでしょうか。


e0308416_21583092.jpg
【大内】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F8 AE(-0.3) / ISO400 / RAW

同じようなものが全面に写っている写真も、16:9のような縦横比にすると、画に変化を感じます。
3:2の写真の上下を切り取ることになるので、どこを切り取るか、ちょっとしたパズルのようで面白いです。


e0308416_21583022.jpg
【大内】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F5.6 AE / ISO400 / RAW

画面一杯に被写体を押し込めると、普段感じることがない迫力を感じます。
と同時に、背景が少なくなることで遠近感が喪失され、かなり窮屈な印象になります。
被写体次第では、使える表現かも知れませんね。


e0308416_21583027.jpg
【塩田川】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F4.8 AE / ISO400 / JPEG(PRO NEG. HI)

e0308416_21583090.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F5.6 AE / ISO400 / RAW

斜めの線を入れてみると、写真にリズムが生まれ、背景に意味を持たせることができそうです。
ワタクシには無理ですが(爆)


e0308416_21582972.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F5.6 AE / ISO400 / RAW

縦写真。
これが大変難しいです。
試行錯誤した結果、どうやら二つ斜線で画面を三つに分けるのが落ち着きが良さそうです。

水平や垂直な線での単純な二分割は、基本的には落ち着きがない写真になるようです。
また、斜線による二分割も、どうにも締まりが無い感じ・・・
この辺り、もう少し研究が必要と感じました。

ま、その内すぐに飽きて、これ以上の探求なんかしませんけどね、多分(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-12-13 22:24 | 巴川散歩 | Comments(6)

やっぱり都会は性に合わん

昨日所用があり、数年ぶりに東京を訪れました。
しかも目的地は、ワタクシが新卒で勤めた会社が入っていたビル。
最初の女房と出会ったのもこのビルでした。

小さな路地を曲がり、正面に東京タワー、左側にそのビルが見えた途端、懐かしさで胸が一杯になり、目頭が熱くなる・・・
はずでしたが、全然そんなことはなく、自分でも拍子抜けするほど淡々としておりました。

e0308416_21193923.jpg
【港区田町】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F7.1 AE / ISO400 / RAW

実は、新幹線で東京駅に着いた瞬間に、あまりの人の多さに辟易してしまい、もう早く帰りたいとしか思わなかったのです。
せっかく持って行ったX-T1も、結局この一枚しか撮らず、何のためのカメラなのか分からなくなってしまったほどです。

で、用事が終わり早々に(と言っても夜ですが)引き上げた、と言う次第です。


e0308416_21193911.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F3.6 AE / ISO400 / JPEG(PROVIA)


e0308416_21193972.jpg
【葵区伝馬町】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F1.8 AE / ISO2000 / JPEG(PROVIA)

e0308416_21193986.jpg
【葵区伝馬町】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F1.8 AE(-0.3) / ISO1000 / RAW


やっぱり、静岡の方がいいや。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-12-10 21:27 | その他 | Comments(4)

引っ越し完了?

先月26日に、何とか無事に引っ越しが終わり、ここ清水区長崎での新生活が始まりました。
とは言うものの、未だ部屋の中は未開封のダンボールであふれ、居住空間を確保するのがやっとの状況です。
こりゃあ、完全に片付けるまで、まだまだ時間がかかるなぁ。
とりあえず先日の土曜日に、カメラをぶら下げ近所を軽く一周してきました。

ちなみに、掲載写真と記事の内容は一致しません。
なは。

e0308416_21112626.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F11 AE(+0.3) / ISO400 / RAW

一回目の散歩の印象としては、「街角に花が少ない」でした、グスン。
12月に入ったこの時期に、眼につく花が少ないのは当然ですが、家々の庭や軒先で育てられている花が、以前の高橋町に比べて極端に少ないようです。
いや、そもそも工場が多い土地柄なので、典型的な住宅街である高橋町よりも、圧倒的に人家が少ないのです。
これには参りました。


e0308416_21153490.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F1.8 AE / ISO400 / JPEG(PRO NEG. HI) ※後処理あり

家を出て、とりあえず巴川沿いを東へ下ってみました。
大内にある遊水池まで、土手沿いを歩いて行けました。
池まで以前より格段に近くなったのとは言え、春になったとしても、この辺りではそれほどめぼしい花には巡り会えそうもない予感が・・・
ま、昆虫はそこそこ見つかりそうなので良しとしなければ。


e0308416_21172124.jpg
【撮影場所不明】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F4 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

大内の遊水池には、鳥がたくさん飛来する・・・はずです、多分(笑)
この時も、カワラヒワなど、いくつかの種類の鳥を見ることができました。
が、しかし、水辺に茂るヨシ類のせいで、その姿かたちを確認するのはとても難しいです。
鳥のさえずりを覚えておけば、発見の手掛かりにはなりそうですが、それにしても相当の長尺レンズ(500mmでは全然足りそうもない)を持っていないと、写真に収めるのは難しそうです。
今回の散歩のお供は、200mmズーム+x1.7テレコンでしたが、撮れたのはダイサギとカモ類だけ・・・
ワタクシの現時点での装備では、一番望遠で撮れるのは、APS-C機(X-T1 or D80)にタムロンの500mmミラーの組み合わせの750mm(35mm換算)。
恐らく相当な歩留まりの悪さを覚悟せねばなりません。


e0308416_21191859.jpg
【長崎南町】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F2.8 AE(+0.3) / ISO400 / RAW

こうなると、一挙に欲しくなってくるのが、タムロンの150-600mmズーム。
最近出たシグマの方が画質は良さそうですが、冬にしか出番がない超望遠レンズ、しかも鳥撮りにはそれほど力を入れるつもりがないので、シグマのあの値段は出せません。

もしくは、レンズではなく、AFに定評があるニコワンでも買おうかしら。
でも、V2で懲りた画質の悪さは、V3でもきっと改善していないのであろうなぁ。


e0308416_21203624.jpg
【長崎新田】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F9 AE(+1.7) / ISO400 / RAW

いや待てよ。
それならいっそ、以前からいつ買おうかと悩んでいたE-M1に逝ってしまおうかしら。
新型の40-150+テレコンなら、相当素晴らしい画質が期待できるし・・・
でも、換算420mmでは、大内遊水池で鳥を相手にするなら、全然足りないなぁ。
ワタクシ的には、40-150よりサンヨンを先に出してくれれば、すぐに飛びついたのに・・・


e0308416_21203854.jpg
【長崎南町】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F5.6 AE(+0.7) / ISO400 / JPEG(PRO NEG. HI)




などと妄想を膨らましておりましたが、ふと正気に戻りました。
引っ越しで金が底をついたことをすっかり忘れておりましたよ(爆)
今年の冬は何も買わずに我慢、我慢、と(涙)


あれ?
今回のアップに、大内遊水池の写真が一枚もないゾ、と(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-12-08 21:25 | 清水区散歩 | Comments(6)