とうとう五十路になりました ~ いなきち

<   2014年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


本日の虫たち(8月31日)

ここのところ涼しい日が続いたとは言え、平日は全く写真を撮る気が起きず、週一ブログになってしまいました。
気を取り直して、本日はチョウの写真を・・・


e0308416_22355147.jpg
【高橋1丁目】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F6.4(F10)・1/800 / ISO900 / RAW

ツマグロヒョウモン。


e0308416_22384429.jpg
【山原】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F5(F8)・1/500 / ISO1000 / RAW

e0308416_22384485.jpg
【山原】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F10.5(F18)・1/500 / ISO2200 / RAW

イチモンジセセリ。


e0308416_22415143.jpg
【山原】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F7.5(F11) AE / ISO5600 / RAW ※トリミング

ヒメウラナミジャノメ。


e0308416_22441610.jpg
【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F9(F13)・1/1250 / ISO900 / RAW

キアゲハ。


e0308416_22441692.jpg
【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F10(F13)・1/1250 / ISO2200 / RAW

オナガアゲハ。


e0308416_22481884.jpg
【山原】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR / F10 AE(-0.3) / ISO320 / RAW

e0308416_22482197.jpg
【山原】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR / F8・1/500 / ISO220 / RAW

ルリタテハ。


昨日今日と、そこそこの枚数を撮ったので、今週は毎日更新・・・できるかなぁ(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-08-31 22:52 | 昆虫たち | Comments(4)

本日の虫たち(8月24日)

どうやら酷い夏風邪を引いてしまったようで、垂れ流しの鼻水とクシャミ、それから微熱に悩まされておりました。
仕事をするのがやっとの状態で、ブログ更新どころか皆さまのブログへの訪問もできず、失礼しました。
その割には金曜日、仕事関係の飲み会に行ってたりしますが(笑)

そんな訳で、ずっとカメラを持ち出すことはなかったのですが、今日は若干暑さも和らいだ感がありましたので、久しぶりに昆虫撮りのフル装備を持ち出しました。
外へ出たのは少しの時間だけでしたが、病み上がりのせいでかなり疲れたので、文章は少なめにさせていただきます(笑)


e0308416_20551442.jpg
【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.5(F11)・1/800 / ISO7200 / RAW

e0308416_20552163.jpg
【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8.3(F11)・1/800 / ISO1100 / RAW

イチモンジセセリ と ツマグロヒョウモン。


e0308416_21001516.jpg
【天王南】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F9(F11) AE / ISO560 / RAW

これ、ひょっとして「はやにえ」でしょうか?
それとも、子どものいたずら?

撮影した場所付近では、確かにモズは見かけることもあるのですが・・・
刺さっている枝が太すぎる気もしますねぇ。

ワタクシは「はやにえ」を見たことが無いので、ちょっと判断が付きかねます。


e0308416_21032402.jpg
【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F10.4(F16)・1/800 / ISO1100 / RAW

e0308416_21032514.jpg
【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F7.5(F11)・1/800 / ISO1000 / RAW

e0308416_21032548.jpg
【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8.8(F11)・1/800 / ISO5600 / RAW ※トリミング

上から、ミカドトックリバチ?、フタモンアシナガバチ、ツマアカクモバチ。

今日は、普段あまり見かけないハチをたくさん見ることができました。
なかでも、個人的に嬉しかったのは、クロアナバチが営巣しているところを見られたことです。
短いながらも動画も撮ることが出来たので、写真と一緒に載せておきます。


e0308416_21150784.jpg
【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8.6(F11) AE(+0.3) / ISO1100 / RAW ※トリミング



OLYMPUS TG-3 / 1080p

前脚で器用に土を運び、賢くもかなり後方へ下がって捨てています。
整理整頓の苦手なワタクシは、これを見てちょっと恥じ入ったのでありました。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-08-24 21:19 | 昆虫たち | Comments(6)

せめて涼しげな花を・・・

昆虫の写真も良いけれど、涼しげな花で暑気払いと行きましょうか。


e0308416_21524326.jpg
【下野緑町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F10(F16)・1/200 / ISO560 / RAW

メドーセージ。
変わった形をしていますね。
今回は真横から撮ってみました。


e0308416_22073344.jpg
【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5(F6.3) AE(+0.7) / ISO100 / RAW

e0308416_22092908.jpg
【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5(F7.1) AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_22063484.jpg
【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F13(F18)・1/320 / ISO800 / RAW

夏の花の代表と言えば、ヒマワリかフヨウでしょうか。
フヨウは一日花なので、いつもフレッシュ・・・のはずなんですが、高橋公園のゲートボール場脇にあるフヨウの大木は、何故か花びらの痛みが激しかったのです。

まさかの新種?
な~んてね(笑)

雨が降った後なので、花びらが痛んでいたんですね~。


e0308416_22142173.jpg
【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.3(F8)・1/1000 / ISO800 / RAW

こちらはフヨウの親戚、ムクゲの八重咲き種です。

直前に、アゲハチョウの飛翔を狙っていたので、シャッター速度の設定がそのままでした(汗)


e0308416_22271947.jpg
【高橋2丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5(F8) AE(+0.3) / ISO100 / RAW

ポーチュラカ。
花びらの色には種類がありますが、この色が一番好みです。


e0308416_22315222.jpg
【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.4(F4.5) AE(+0.7) / ISO100 / RAW

このくらい大きな花になると、150mmでは少々撮りにくく感じます。
ピント位置はメシベとしても、ピント範囲をどこまで取るか、いつも悩みます。


e0308416_22271969.jpg
【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.1(F4.5) AE / ISO100 / RAW

キバナコスモス。
ありきたりの花ではありますが、緑にマッチする花びらの色がステキです。

前ボケを入れてみましたが、シベにピントが来ているかはわかりませ~ん(爆)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-08-19 22:38 | 路傍の花 | Comments(4)

本日の虫たち(8月18日)

ブログの記事を書く時、いつもタイトルを決めるのに四苦八苦していますが、「本日の虫たち」シリーズは悩まなくて済むから楽です(笑)


e0308416_21075141.jpg
【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4.5(F8)・1/1000 / ISO320 / RAW

e0308416_21075187.jpg
【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.4(F10)・1/640 / ISO140 / RAW

ヒメハラナガツチバチのメス(上)とオス(下)。
フルサイズと150マクロの組み合わせでは、被写界深度が浅くて難儀します。


e0308416_21075144.jpg
【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F15(F25)・1/200 / ISO800 / NIKON SB-910 / RAW

セグロアシナガバチ。
桜の樹液を吸っているところですが、桜の木ってあまり昆虫に人気が無いような気がしますね。


e0308416_21174304.jpg
【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F12(F16)・1/250 / ISO160 / RAW

ナミアゲハ。
アゲハチョウと言えばナミアゲハ、と言えるほど、たくさん目にします。
黒いアゲハチョウと違って、よく花に止まるので撮りやすいですね。


e0308416_21201649.jpg
【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F19.5(F32)・1/250 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_21200450.jpg
【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F20(F32)・1/250 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW ※横写真を縦にトリミング

ヤマトシジミ。
小さくて可愛らしいチョウですね。
特に前から顔をアップで撮ると、何とも愛くるしい表情が良いです。


e0308416_21201878.jpg
【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.7(F4.6)・1/400 / ISO360 / RAW

ベニシジミ。
こちらも愛嬌がある顔をしています。
珍しく羽根が綺麗な個体を見つけ、しかもかなりの長時間動かなかったので、たくさん写真が撮れました。


e0308416_21200812.jpg
【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F14.7(F22)・1/250 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW

ヤマトシジミとベニシジミの共演。
この組み合わせは初めてじゃないかしら。
これが大型のチョウだったら、お互いを牽制してケンカになっていたでしょうね。
この後しばらく、二人仲良く同じ花に止まっていました。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-08-18 21:27 | 昆虫たち | Comments(4)

セミのフラッシュ撮影と現像

昨日に引き続き、セミが題材です。
今日は、セミのフラッシュ撮影と現像について、感じたことを述べてみましょうか。

ワタクシの家の周りでよく見かけるセミは、「アブラゼミ」と「クマゼミ」です。
セミがいるのはほとんどが木の幹、すなわち木陰です。
と言うことは、背景を入れて撮る場合は、どうしても輝度差が激しくなります。
そこでフラッシュ、と言うのが一般的でしょうか。
実際、ワタクシはフラッシュを使って、輝度差のバランスを取ることを良く試みます。

とりあえず、アブラゼミをクリップオンフラッシュを使って撮ってみました。

e0308416_20071772.jpg
【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4.8(F6.3) AE / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW

背景はそれほど明るくなかったのですが、輝度差はそこそこある場面です。
自然な描写とは言いがたいものの、セミの立体感を表現するのには成功していると思います。

フラッシュはTTL調光で撮りましたが、-1段の調光補正を掛けています。
その分、セミが暗くなったので、後処理で明るくしています。
なぜ最初から、適正光量で撮らなかったのでしょうか?

セミが適正になるよう光量を調整すると、たいていの場合、樹木が光で白く不自然になってしまうのです。
白飛び、とまでは行きませんが、到底自然な描写とは呼べません。
そこで、アンダーに撮って、後から明るく補正するようなことをしているのです。


次に、クマゼミをフラッシュ撮影してみます。

e0308416_20172431.jpg
【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F7.6(F10) AE(+0.3) / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW

比較用に、昨日掲載した自然光での写真も再掲します。

e0308416_19335154.jpg
【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F7.4(F10) AE / ISO1600 / RAW

いかがでしょうか?
一見して描写の違いが分かりますね。
もちろん後処理の違いもありますが、フラッシュを使った方が、ギラついてキツイ描写になっています。
フラッシュ撮影の描写が「不自然」と言われる所以でしょうか。
ただし、立体感はフラッシュを使った方が出ていると思います。
そして、どちらがよりセミの構造を良く表しているかと言われれば、やはりフラッシュを焚いた方でしょう。

ところで、セミの背中の黒色の描写が、両者で随分違っています。
自然光の方は黒と言えば黒だけど、何となくフラットでちょっと眠い感じです。
一方、フラッシュを焚いた方は、メタリックな純黒です。そして、やけに白い反射が目に付きます。
これは、クマゼミの体表に光沢があるからです。
この光沢が、フラッシュ撮影の大敵となり得るのです。


e0308416_20321756.jpg
【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F18(F25)・1/200 / ISO800 / NIKON SB-910 / RAW

この写真、体表の光沢のせいで、フラッシュ光の反射は感じるものの、それほどドギツイ描写ではありません。
実はTTL調光に-2段の調光補正を掛けているのです。
このようにクマゼミを撮る場合、体表によるフラッシュ光の反射を抑えるには、大幅な調光補正が必要となります。
もちろん、そのままでは暗すぎる写真になるので、後処理が必須です。


縦写真の場合はもっと大変です。


e0308416_20382213.jpg
【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F7.4(F10) AE / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW

この写真、D4の縦位置グリップを握って撮ったのですが、そうなるとフラッシュヘッドが左側に来るため、このようにセミの奥側に大きな影ができてしまいました。
特別な意図がなければ、これではダメ写真でしょう。

それでは、縦位置グリップを使わずに、シャッターを下側にして撮ってみました。


e0308416_20382221.jpg
【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F7.4(F10) AE / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW

う~ん、今度はセミの左側に、面積は少ないもののかなり濃い影ができてしまいました。
もちろん、ディフューザとしてKENKOの影取ジャンボを併用しましたが、フラッシュヘッドの向きがセミに直射方向にあったせいで、このような結果になったようです。
まぁ、立体感は強く感じるので、悪い写真だ、とまでは言えないでしょうが、ツインフラッシュを使うべきでしたかねぇ・・・


では、フラッシュ無しだとどうなるかと言うと、↓こんな感じです。

e0308416_20382113.jpg
【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F7.4(F10) AE / ISO1800 / RAW

やっぱり、自然光で撮るのが一番自然(笑)ですかね~。
ワタクシとしては、もう少し虫の詳細な構造がわかる写真が好みなので、ちょっと物足りないのですが。。。

この場面、最初に述べたように輝度差があるので、自然光で撮る場合はハイライト基準が基本です。
ご参考にRAWをLightRoomでデフォルト現像すると、下のような写真になります。

e0308416_20531643.jpg
これを後処理で仕上げていくのですが、自然光の場合は日向と日陰のホワイトバランスの違いも補正しなければなりません。
また、生い茂る葉を透過する光のせいで、体表が光沢のあるクマゼミの場合、身体が緑色に被ってしまいます。
そんなこんなで、慣れないとRAW現像がやや難しいと感じるかもしれませんね。


結局、クマゼミの場合は、積極的にフラッシュを使う、と言った感じではないのがワタクシの印象です。
今のデジカメ、特にフルサイズだと、得られる画像に驚くほどの階調があるので、あまりフラッシュの意義がないのかも知れません。
特にD4の階調特性には、素晴らしいものがあります。

次の画像は、そのまま何も考えずに撮った写真です。(RAWをLightRoomでデフォルト現像しました)


e0308416_21022130.jpg
【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5(F6.3) AE / ISO900 / RAW

この状況下で、白飛びも黒つぶれもしていないなんて、驚異的だと思います。
もちろん、このままでは写真としては今一つなので、色々と手を加え、次のように仕上げてみました。


e0308416_21044620.jpg
こうやって見ると、後処理の威力は凄まじいですね。
近年のセンサー技術やカメラの画像処理の発達も素晴らしいけれど、現像ソフトの機能向上ぶりにも、目を見張るものがありますねぇ。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-08-17 21:08 | 昆虫たち | Comments(2)

セミ三昧?

暑さのせいか、ここのところ全く写真を撮っていません。
別に無理して撮るほど写真も上手ではないし、命の方が大事だし・・・(笑)
強いて言えば、涼しいところがあれば撮っても良いかな~。

そうそう、近所の公園の木陰でセミでも狙いますかね。・・・去年も同じこと言った気がしますね(爆)
どうせなら、色々なバリエーションで撮ってみようかしら。



とりあえずは、定番構図で。
e0308416_19335154.jpg
【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F7.4(F10) AE / ISO1600 / RAW



ちょっと下から見上げてみる。
e0308416_19335027.jpg
【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4.5(F6.3) AE(+0.3) / ISO320 / NIKON SB-910 / RAW



少し下がって。
e0308416_19442464.jpg
【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5(F6.3) AE(-0.3) / ISO1000 / RAW



さらに下がって。
e0308416_19335048.jpg
【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4.8(F5.6) AE(+0.3) / ISO360 / RAW



シルエット気味に2発。
e0308416_19335039.jpg
【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4.8(F6.3)・1/400 / ISO250 / RAW

e0308416_19335028.jpg
【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.3(F8) AE(-0.7) / ISO250 / RAW



フラッシュのプリ発光で驚かせ、本発光で飛び上がりをゲット。
e0308416_21260965.jpg
【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5(F6.3) AE / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW



締めは顔のクローズアップで。
e0308416_19335046.jpg
【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F11(F20)・1/200 / ISO800 / NIKON SB-910 / RAW


バリエーションと言っても、しょせんワタクシの場合はこの程度。
これ以上の撮り方は、逆立ちしても出てきませ~ん。

ふぅ。
やっぱり同じものばかり撮っていると早々に飽きますね。
もうお腹いっぱいです。

一年ぶりにセミのションベンも浴びたことだし、もう帰って風呂でも入りましょうね。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-08-16 19:53 | 昆虫たち | Comments(4)

衝撃!ワタクシはロリコンであったのか?

ワタクシは今まで、自他共に認める、って程でもないけれど、妙齢のご婦人が好みでありました。
ま、いわゆる「ババ専」でありますな(笑)
しかしながらいつ頃からか、その道すら歩むことはなくなり、「もう恋なんてしないなんて 言わないはずがないよ」、と思わず口ずさむほど、現役引退間近なのでありました。

し・か・し
ワタクシはここに、声高に宣言するのであります。

ワタクシ、今、恋をしているのであります、うふ。


e0308416_22174817.jpg
【高橋1丁目】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F1.8 AE / ISO250 / JPEG(PROVIA)


恋をした相手は・・・BABY METAL と言う少女的ヘビメタバンド、なのであります。
YouTubeで偶然、ビデオクリップを見つけたのですが・・・

「何これ~!!!!!!!」
と叫んだのがワタクシの第一声。

ヘビメタのくせに、鈍くさくもなく、クールでもないのですよ。
一言で言うと、可愛いのです。
し・か・し、彼女たちの全身からほとばしる違和感満載のパワーを感じて、その姿形とのギャップに、いっぺんでやられてしまったのでした。





言っときますけど、ワタクシ、AKBとか何とかとか、アイドルには全く興味がございません。
でも、ヘビメタには興味がありましたよ。

あれは中学生の時でした。
まだ「ヘビメタ」なんて言葉はなくて、「ハードロック」と言っておりました。
色々なバンドが乱立していましたが、ワタクシは断然Deep Purple派でした。
毎日学校が終わってから、すみや(静岡の大型レコード店)に行って、店のお兄さんと仲良くなり、色々なLPを視聴させてもらっていました。
ま、ちょびっと不良に憧れていたものの、親がうるさくてボンタンはけなかった(笑)ので、せめて音楽だけでもヘビーなのを聞いて、世の中に斜に構えたかった・・・って感じでしたね~。


e0308416_22433891.jpg
【高橋1丁目】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F5.6 AE / ISO400 / JPEG(PROVIA)


何の話しだっけ?
そうそう、ベイビーちゃんのことでした。

とにかく動画を見るべし!
全然興味が無い方が大半だとは思うのですが、ワタクシにとってはとても魅力的。

もう「ロリコン」と言われようが痛いオヤジと言われようが、絶対コンサートに行くのだ~!


e0308416_22463958.jpg
【高橋1丁目】 FUJIFILM X-T1 / TOUIT 1.8/32 / F1.8 AE / ISO200 / JPEG(PROVIA)


ところで、この子達、何歳なんだろう?
労基法に引っかからないのかしら?(笑)


本日の写真は、「老いらくの恋」という題材で選んでみました、えへ。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-08-11 22:47 | 路傍の花 | Comments(8)

X-T1とSP500

少しご無沙汰してしまいました。
毎年お盆前は、駆け込み仕事で忙しいのです。
それに、毎日こう蒸し暑いと、さすがに写欲が全く湧かず・・・

今日は久しぶりに腕肩の電気治療に行ってきましたので、その行き帰りに久しぶりに写真を撮ってきました。
機材は、これまた久しぶりにSP500を持ち出しました。
カメラはX-T1にしましたが、果たして手ブレ補正無しで、500mmのMF超望遠レンズを活用できたのか・・・


e0308416_15390428.jpg
【天王南】 FUJIFILM X-T1 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO2000 / JPEG(PROVIA)

500mm(35mm換算だと750mm)の超望遠MFレンズともなると、まずもって心配なのが手ブレです。
手ブレ補正がなければ、最低でも1/1000は確保したいのですが、高感度に非常に強いX-T1であれば、晴れた日中なら大きな問題にはなりません。

それよりも問題になってくるのが、構図調整の難しさとピンぼけです。


e0308416_15392936.jpg
【飯田町】 FUJIFILM X-T1 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1200 / ISO3200 / JPEG(PROVIA)

今日は少し風があったので、いくら吸蜜のために止まっているとは言え、風でゆらゆら揺れるチョウを撮るのはとても大変です。
ただでさえ狭い画角のために、ファインダにチョウを捉え続けるのが難しい上に、風で揺られたらたまったものではありません。

しかも、マニュアルフォーカス。
合焦は被写体までの距離が近ければ近いほど判断しやすいのですが、そうすると被写界深度が極端に浅くなります。
かと言って少し離れると、途端にピント合わせが難しく、と言うか不可能になります。
正にイタチごっこ、ですねぇ。


e0308416_15393001.jpg
【飯田町】 FUJIFILM X-T1 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1200 / ISO3200 / JPEG(PROVIA)

ところで、ワタクシの家の周りでは、同じアゲハチョウの仲間の中でも、見かけるのはナミアゲハばかりで、キアゲハはほとんど目にしません。
この1年間のライブラリを漁ったところ、ナミアゲハの写真は2500枚近くあるのに対して、キアゲハはわずか90枚。
そう言うものなんでしょうけれど、たまにはキアゲハを思う存分撮ってみたいですね~。


e0308416_15393075.jpg
【飯田町】 FUJIFILM X-T1 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1200 / ISO2500 / JPEG(PROVIA)

同じ個体をずっと狙っていたら、たまたま後から忍び寄る飛行物体が見えました。
ままよ、と念じる時間も無く適当に撮ったところ、偶然にも羽が開いた状態で写ってくれました。
後の子がもう少し左右どちらかにずれていてくれたら良かったのですが・・・まぁ満足です。


e0308416_16131295.jpg
【天王南】 FUJIFILM X-T1 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO4000 / JPEG(PROVIA)

この写真は、レンズの最短撮影距離(1.7メートル)で撮りました。
この時の撮影倍率は0.33倍なので、ある程度の大きさの昆虫相手なら、十分マクロレンズの代替になり得ます。
ええ、なり得るのですが・・・やはり歩留まりは高くありません。
無理せずマクロレンズを持ち出すのが正解でしょうね。


e0308416_16131291.jpg
【天王南】 FUJIFILM X-T1 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO6400 / JPEG(PROVIA)

ワタクシは普段、ISOオートの上限を6400にしているのですが、この写真は暗い木陰で1/1000で撮ったので、ISO感度が上限になってしまいました。
それでもこの画質。
X-T1の高感度は、本当に素晴らしいと思います。
レンズの解像感も、まあまあですね。


e0308416_16180037.jpg
【天王南】 FUJIFILM X-T1 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO2000 / JPEG(PROVIA)

e0308416_16180326.jpg
【高橋1丁目】 FUJIFILM X-T1 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1200 / ISO2500 / JPEG(PROVIA)

昆虫に比べれば、このレンズでも花を撮るのは比較的簡単です。
合焦についても、そこそこ満足のいく歩留まりです。

背景まで距離がある構図で撮ると、ミラーレンズ特有のボケ具合が楽しめるのが○ですね!



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-08-09 16:21 | 昆虫たち | Comments(4)

出かける前30分と出かけた後

時は本日12時過ぎ。

さ~て、メシも食ったし、そろそろカメラ持って散歩に行きますか。
暑さに負けてばかりもいられないし。
それに今日は、それほど日差しは強くなさそうだし。
カメラとレンズ、何を持って行こうかなぁ。

あ~だこ~だ悩みながら、防湿庫の中を漁る。
この、出かける前30分が、ワタクシにとって一番楽しい時間ですね。
ま、結局いつもと同じ機材を選択しちゃうんですけどね(笑)


e0308416_18434810.jpg
【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4(F5.6)・1/250 / ISO100 / RAW

e0308416_18451353.jpg
【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.6(F8)・1/250(+0.7) / ISO125 / RAW

e0308416_18455388.jpg
【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5(F7.1)・1/250 / ISO100 / RAW


で、問題は出かけた後、なんですよ。

今日は曇りがちな空模様でしたので、それほど暑くないと踏んでいたのですが・・・風が全く無い!
まとわりつく湿気に身体が悲鳴を上げ、凄いスピードで噴き出す汗。
拭いても拭いても、後からどんどん汗が出ます。
メガネの内側が汗で汚れるほど、大量に汗をかいてしまいました。
歩いているだけでも大変なのに、集中してファインダを覗いていると、体力もかなり消耗してしまいます。


e0308416_19103504.jpg
【下野緑町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.4(F8)・1/1250 / ISO3200 / RAW


こうなると、もうダメです。
被写体を探すことが億劫になり、ただとぼとぼと歩いているだけ。
特に小さな昆虫などは、かなり神経を研ぎ澄まして探さないと見つかりませんから、だらけて歩いているだけで見つかるはずがありませんもの。


e0308416_19162296.jpg
【下野緑町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6(F8)・1/800 / ISO1000 / RAW


ちょっとでも何のために散歩をしているのかに疑問を持ち始めたら、もはや帰るしかありません。

ええ、帰りますとも。
家に帰って一風呂浴びれば、また出かける気力が出るかも知れませんもの。

で、早々に家路に着きました。


e0308416_19195471.jpg
【高橋3丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.6(F7.1)・1/250(+0.7) / ISO1600 / RAW


あ~よく寝た。
やっぱ風呂上がりの昼寝は最高だねぇ。

ところで、今何時だろう?
え?4時ぃ??

・・・実に有意義な休日でした(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-08-03 19:23 | 路傍の花 | Comments(8)

美術館で考えたこと

今日は、久しぶりに県立美術館に行ってきました。
お目当ては、「アニマルワールド-美術の中のどうぶつたち」展。
ほとんど下調べせず、タイトルだけで見ようと決めました。


e0308416_20334120.jpg
【静岡県立美術館】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R + ND8 / F2.8 AE / ISO800 / JPEG


現代絵画があるかと思っていたのですが、さにあらず。
展示物の大半は、屏風と掛け軸でした。

もちろん、いにしえ人の素晴らしい作品ばかりで、大いに堪能しました。
特に、渡辺省亭画伯の「十二ヶ月花鳥図」が気に入りました。
四季豊かな日本の自然を、見事な観察眼と卓越したタッチで描かれていたことに、素人ながら感銘を受けました。


e0308416_20441167.jpg
【静岡県立美術館】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R + ND8 / F5.6 AE(+0.3) / ISO2500 / JPEG


ところが、中にはどうしても納得できない作品がありました。
例えば、武者が乗った馬が走っているところを描いた掛け軸の解説には、「素晴らしい躍動感が表現されている」とありましたが、ワタクシは全然躍動感を感じませんでした。
また、アゲハチョウが飛んでいる掛け軸には、「チョウの立体感・存在感が素晴らしい」とあったものの、やはりそのようには見えませんでした。

この絵は、誰もが名前を知っている超有名な絵師が書かれたので、ワタクシの鑑賞眼がおかしいのは間違いありません。
絵画にはそれほど造詣が深くないからだろうと思うのですが、それにしても、何故このような感想を持ったのか・・・


e0308416_20523606.jpg
【静岡県立美術館】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R + ND8 / F2 AE / ISO200 / JPEG


二つの掛け軸をじっと見ていたワタクシは、ふとあることに気が付いたのでした。

被写体の精細感がないゾ。
被写体の後に背景が何も描かれていないぞ、と。

それに続けて思ったことは、
「ワタクシって、絵画を写真のように見ていないかしら?」

・・・
そもそも、「被写体」なんて言葉を使うこと自体、写真鑑賞的な目で見ている証拠ですね(笑)


e0308416_21020348.jpg
【静岡県立美術館】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R + ND8 / F5.6 AE(+0.3) / ISO640 / JPEG


要するに、被写体の解像度(笑)ばかりに注目し、絵が持つ雰囲気を感じることができない・・・
立体感をボケた背景とシャープな被写体で表現することに慣れてしまい、写実的な雰囲気(3D的表現)を絵画に求めている・・・
そんな気がします。


e0308416_21091889.jpg
【静岡県立美術館】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R + ND8 / F3.6 AE(+0.3) / ISO400 / JPEG


う~む・・・これではイカンのではないでしょうか。
昔はもっと純粋に絵画を楽しんでいた気がしますもの。

写真を趣味なんかにしたのがいけなかったのか。
それとも、カメラやテレビなどの媒体に慣れすぎたせいなのか。
はたまた、ジジイになるに従って即物的になってしまったのか・・・

何となく、自分にガッカリした展示会行でした、まる。


e0308416_21143050.jpg
【高橋1丁目】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R + ND8 / F2.8 AE / ISO320 / JPEG


ま、ガッカリは横へ置いておいて、X-T1とこのレンズの組み合わせは久しぶりでしたが、相変わらず良い感じです。
何と言っても、解像感が素晴らしい!!

あ、即物的!(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-08-02 21:34 | 駿河区散歩 | Comments(8)