とうとう五十路になりました ~ いなきち

<   2014年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧


ちょびっとだけ昆虫を

「しばらく桜が続きます」と言った舌の根の乾かない内に、少しだけ昆虫、ですか。
我ながら節操がありませんね(笑)


e0308416_2118424.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + KENKO DG EXTENSION TUBE(36mm) / F18(F32)・1/200 / ISO1000 / NIKON R1C1 / RAW

エクステを付けて、死ぬ思いで撮ったアリ。
少し前、まだ昆虫をそれほど見かけない時に撮った写真です。
このようなちょこまか動き回る被写体を等倍以上で撮ることは、心臓と脳血管に障害をもたらす確率が極めて高いので、滅多にしません。
よほど昆虫撮影に飢えていたんでしょうね。


e0308416_21273014.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + KENKO DG EXTENSION TUBE(36mm) / F18(F32)・1/200 / ISO1000 / NIKON R1C1 / RAW

マルカメムシ。
特に嬉しい被写体ではないのですが、それでも撮っちゃいました。
やっぱり飢えてましたね。


e0308416_21424249.jpg
 【大内】 NIKON D4 / TAMRON 300mm F5.6(CT-300) / F8・1/1600 / ISO1000 / RAW ※トリミング

モンシロチョウの求愛飛翔でしょうか。
左がメスで右がオス、だと思います。
・・・定かじゃないですが(爆)


e0308416_21293888.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F9(F16)・1/125 / ISO800 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_21323642.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F13(F22)・1/200 / ISO500 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_21323930.jpg
 【大内】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F13(F22)・1/200 / ISO500 / NIKON SB-910 / RAW

上から、
 ナナホシテントウの幼虫
 ナナホシテントウ
 ナミテントウ
です。

今年は見かけるテントウムシがまだ少ないですね。
成虫を始め、幼虫もそれほど見かけません。
越冬個体が少なかったのかしら?


e0308416_2146646.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F16(F32)・1/100 / ISO800 / NIKON SB-910 / RAW

クロハナアブ。
夕方5時過ぎに寝ているところをパチリ。
フラッシュがあれば、暗くなりかけた時間でも昆虫を撮ることが出来ます。
しかも、自然光の影響がなく、ほぼフラッシュ光だけで露光するので、色が正確に出てくれます・・・多分(爆)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-03-31 21:52 | 昆虫たち

しばらく桜が続きます

今日は仕事が休みだというのに、間の悪いことに朝から雨。
ゆっくり起きて、午後から過去の写真の整理などをしておりましたが、ふと3時過ぎに外を見ると、すっかり雨が止んで綺麗な青空が出ているじゃありませんか!
急いで支度をして、近所の公園へ直行しました。

機材は、D4と純正105マクロです。
いつもシグマ150マクロばかり使っていると、ちょっと可哀想だし、へそを曲げられても困りますもの(笑)


今回から、写真の下に示してある撮影情報中の絞り値を、今までの露出倍数を加味した「実絞り」表記から、露出倍数を抜いた「設定絞り」表記に変更します。
また、実絞り値については、カッコ付きで絞り値の後に載せてあります。
ニコンは、伝統的に露出倍数を加味した実絞り値をEXIFに記録しておりますが、露出倍数を抜いた設定絞り値を示した方が、他社機をお使いの方のみならず、皆さんのご参考になるかと思うからです。
また、両方の絞り値の差からマクロ時の撮影倍数がわかるので、これも皆さんのご参考になるのではないかと思います。
「設定」という言葉が正しいかどうか、疑問は残りますが・・・



e0308416_21465690.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F3.6(F4) AE / ISO400 / RAW

家から歩いて3分の公園は、雨上がりの清々しさに満ちあふれていました。
普段は撮らないこんな構図も、後に桜の木ががあるからこそです。


e0308416_21505442.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F2.8(F4) AE(+0.3) / ISO400 / RAW

今日は少し意識して、遠景も撮るように心がけました。
とは言え、題材をどこに求めるか、とても悩みました・・・
と言うのはウソで、いつも通り適当に撮りました(爆)


e0308416_2212792.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F4.5(F5) AE(+0.3) / ISO400 / RAW

この純正マクロは、なかなかの性能だと思っていますが、色収差が多めなのが欠点です。
例えば、この写真の中央から左やや上に伸びる2本の細い枝をご覧下さい。
ボケが緑色をしているのがお分かり頂けるかと思います。
これ、非常に見苦しいですし、解像感の消失にもつながります。

困ったことに、緑色以外にも紫色の色収差も多めに発生するので、色収差が嫌いな方はむやみに飛びつかない方がよろしいかと思います。
色収差以外は、解像度、ボケ味とも、なかなかのレンズだと思います。


e0308416_2253811.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F2.8(F3.2) AE(+0.3) / ISO400 / RAW

桜の花を現像する時、ワタクシの場合、コントラストをかなり下げることが多いです。
桜が持つ、淡くてはかない清楚なイメージを表すには、コントラストは不要だと思うからです。
その代わり、他の花では滅多に行わない、彩度を上げることを基本方針としています。


e0308416_229449.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F2.8(F4.2) AE(+0.3) + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / ISO400 / RAW

e0308416_2294642.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F2.8(F3.5) AE / ISO400 / RAW

でも、たまには高コントラストもよろしいかと(笑)
ちょっとポジ風な濃い表現もまた、桜には似合うのかも知れませんね。

今日は風が強かったので、花の形が崩れることが多く、なかなか綺麗な形に撮れなかったです(涙)


e0308416_22151939.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F5.6(F6.3) AE(+0.3) / ISO400 / RAW

e0308416_22152114.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F3.2(F4.5) AE(+1.0) / ISO400 / RAW

逆光に透ける花も、なかなか趣があってよろしいですね。
逆光で撮るなら、太陽が低く光が斜めに差す方が、表情豊かな画になると思います。


今日は慌てて出かけたので、ISOが400になっていることにずっと気が付きませんでした(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-03-30 22:27 | 路傍の花

これって何ですか?

川沿いの舗装された道の脇、苔が付いたコンクリートの壁で、不思議な子を見つけました。

e0308416_157399.jpg


e0308416_15144493.jpg


e0308416_15145060.jpg



胴体の大きさは、約1センチといったところ。
すぐ側にもう一匹、同じ子がいました。

見つけた時、最初はクモだと思ったのです。
でも待てよ・・・苔があるような湿った場所をクモが好むのかな、と。

写真を撮り始めると、すぐに苔とコンクリートの間に入ってしまったので、よく観察できませんでした。
で、家のパソコンで写真を見直すと・・・クモとはちょっと違うような感じです。

まず、目の位置が変です。
1枚目の写真だと、どこに目があるのか分かりませんが、2枚目の写真を見ると、ギョロッとした目がお分かりになろうかと思います。

・・・異様です。
2枚目の目の位置からすると、1枚目の写真に見えるオレンジ色の模様の左右が目なんですね。
この位置なら、視野は左右を中心に360度近いかも知れません。
このことは、横に進む節足動物であることを強く示唆しています。
クモも節足動物ですが、目は前方が見える向きで付いています。

この目を見ていると、カニじゃないかと思えてきましたが、長い足の先には爪がありません。
カニには必ず爪があるのか分かりませんが、2枚目の写真に写っている足の関節や足の付け根は、どう見てもカニのものにしか見えません。

さて、これはいったい何か?

昨日と今日、さんざんネットで調べましたが、わかりませんでした。
どなたかお分かりになる方がいれば、教えて頂きたいです。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-03-30 17:38 | 動物たち

塩田川(しょたがわ)の桜

ガ~ン。
寝坊しました。

朝早くから出かけるつもりだったのに、起きたのは9時近く。
ちょっと疲れが溜まっているのでしょうか。
しかも起きたら肩がダル重で、これは無理しない方が良いかな、と。

とりあえずご飯を食べて、午前中は時々行っている接骨院で、肩に電気を当ててもらうことにしました。
接骨院は能島にあるので、治療が終わったら近くのコンビニで昼食用のおにぎりでも買って、のんびり塩田川まで歩いていけばいいですもの。

とりあえず機材は、
 D4
 シグマ150マクロ
 DX 10.5魚眼+ケンコーx1.4テレコン
 タムロンCT-300
 エクステンションチューブ(36mm)
 SB-910
と言う、そこそこ気合いの入った選択をしました。


さて、桜の咲き具合はどうだったでしょうか。

e0308416_21535969.jpg
 【塩田川】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.3 AE(-0.3) / ISO100 / RAW

塩田川の土手には、かなりの数の桜の木が植えられています。
場所によってまちまちでしたが、概ね三分~五分咲きと言ったところでしょうか。
思ったより開花が遅れているようです。
この分だと、来週の土日あたりがピークだと思います。


e0308416_21582651.jpg
 【塩田川】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.3 AE(+0.7) / ISO250 / RAW

ワタクシが桜を撮る場合、木肌を画面に入れることが多いです。
桜の白い花だけだと画に締まりが無いし、なんとなく主題不明な感を覚えるからです。
まぁ、構図下手ってこともありまして、たくさん咲いている花の中から画面を切り取ることが苦手なんですね~。


e0308416_2213962.jpg
 【塩田川】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4 AE(+0.7) / ISO100 / RAW

木肌との対比以外に、背景が暗いと花が生き生きしているように撮れると思います。
でも、花が綺麗に配置でき、かつ背景が綺麗な構図を見つけるのは、とても難しいですね。

今日の午後は晴れてはいるものの曇りがちだったので、珍しく納得できる綺麗な色が出ました。


e0308416_2262334.jpg
 【塩田川】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4 AE(+0.7) / ISO100 / RAW

ちょっと背景を選びすぎて、イヤラシい写真になってしまったかも・・・
ほんの少し赤く調色したのも、イヤラシいなぁ、と自分で思います(笑)
ちなみに、午後4時過ぎに撮ったので、背景の光源は沈んできた太陽です。

この写真のような逆光下では、花の表面は暗く沈んでいます。
そう言った場合の常套手段であるフラッシュを当てると、白い花の場合は不自然な写りになってしまいます。
花の色がフラッシュ光で青白くなってしまい、花びらの表面が白くのっぺりとしてしまうからです。
そこで、撮影時はそのまま撮って、後処理で花の部分だけを1段程度持ち上げました。

このような小細工をする時は、以前はPhotoshopで覆い焼きツールを使う必要がありましたが、LightRoom5になって円形フィルタが使えるようになったので、とても簡単に処理ができて助かっています。


e0308416_22185097.jpg
 【塩田川】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.6・1/640 / ISO100 / RAW

寒緋桜も、まだまだ目を楽しませてくれています。

この写真を撮ったあたりから風が強くなり、明日の天気が悪いことを予感させます。
マニュアル露出+ISOオートで、絞りと同時にシャッター速度をコントロールして撮りました。

そう言えば、最近やってきたツバメたちも、低い高度を飛び回っていましたね。
明日も桜を鳥に出かけたかったのに、ホント、残念です(涙)


e0308416_22253624.jpg
 【塩田川】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.3 AE(+1.0) / ISO100 / RAW

塩田川の土手には、桜の他に桃の木もたくさん植えられています。
桃は桜と比べると花が大きく、たくさんの花がたわわに咲くのでちょっと撮りにくいと思っていますが、とても好きな花でもあります。

花の後に太陽をモロに入れてみました。
多重露光を想像させる写りは、フォトンさんお得意の異次元を想像させ・・・るわけ無いじゃん!
大師匠様のように、あんなにうまくは撮れません(爆)

それにしても、このような写りは優秀なレンズでしか得られません。大口径レンズに良く見られる写りですね。
一見すると二線ボケの傾向があるように思われるかも知れませんが、これは解像度が高く色分離に優れて
いるからこその写りだと思います。
恐らく0.5倍から等倍の間で撮ったと思いますので、露出倍数を考えると絞りはF4以下。
開放近くの絞りで微塵もフレアを感じさせないこの写り。
本当に素晴らしいレンズだと思います。
大満足ぅ~!


e0308416_22382530.jpg
 【塩田川】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.6 AE / ISO100 / RAW

e0308416_22382778.jpg
 【塩田川】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.2 AE(+0.7) / ISO100 / RAW ※トリミング

モンシロチョウ(春型)と、ヒオドシチョウを撮ることが出来ました。
ヒオトシチョウは越冬個体だったようで、羽根の後端がボロボロです。
一生懸命、桜の蜜を吸っていました。

他にも、写真に納めることはできなかったものの、飛んでいる小型のキアゲハも見ることができたので、これからのシーズン、チョウを初めとするたくさんの昆虫を撮ることが出来るかと思うと、もうワクワクしますね~。


そうそう、今日はまるでカニのようなクモを写真に撮ることが出来ました。
何だろうと思って調べているのですが、まだよくわかりません。
名前が分かったら、改めてご紹介しようと思います。

あ、念のため一言。
クモは昆虫じゃありませんよ~。
八本足ですから(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-03-29 22:48 | 路傍の花

明日はソメイヨシノを!

こちら静岡は、あちらこちらでソメイヨシノが開花を迎えております。
全てが満開とはいえないものの、明日あたりは絶好のチャンス。
幸いにも仕事は一段落しており、天気はまずまずとのこと。
今からウキウキしております。


e0308416_23111952.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8 AE(+0.7) / ISO160 / RAW

e0308416_23102633.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F11 AE(+0.3) / ISO140 / RAW

e0308416_2312165.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.6 AE(+0.7) / ISO100 / RAW


目的地は・・・う~ん、悩みどころです。
日当たりの良い庵原川が第一候補ですが、恐らく人出がかなりありそうです。
お花見している方々を景色の一部として撮るのも面白そうですが、やはり明日はゆっくりじっくりマクロを撮りたいですもの。
となると、塩田川を上流から下ってきましょうか。
塩田川付近は庵原川よりも昆虫が多いので、虫を撮る楽しみもありますね~。

ちなみに、「塩田川」は「しおたがわ」じゃありません。
「しょたがわ」と読むので~す。


e0308416_23203178.jpg
 【八坂東】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F11 AE / ISO100 / RAW

e0308416_23203488.jpg
 【高橋2丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.6 AE(+0.7) / ISO100 / RAW

e0308416_23203630.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8 AE / ISO125 / RAW


機材は、どうしましょうか。

とりあえず、カメラはD4にするつもりですが、朝起きて気力があったらD7100も一緒に連れ出しましょう。
レンズは、シグマの150マクロは外せませんね。
広角系は、しばらく使っていないシグマの35mm/1.4にしようかな。
純正の70-200/4も、持って行った方が良さそうです。

フラッシュはマクロフラッシュより携帯性に優れたクリップオンタイプのSB-910。
ディフューザはケンコーの影取り。
エクステは、いつもバッグに入っている36mmに加え、35mm/1.4用に12mmを持って行きましょう。

いや、待てよ。。。
思い切ってF5を持ち出しましょうか。
でも、重いからやっぱり止めようかな(爆)


とまぁ、こんな感じで、機材選びだけで撮影1回分、余計に楽しめるので~す。
ホント、楽しいな~。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-03-28 23:35 | 路傍の花

増税特需?

3月ももう終わり。
消費税の増税を間近に控え、ここに来て駆け込みの印刷需要が多くなってきました。

元々この時期は、新入社や部署異動のため、名刺の注文が非常に多いのですが、それに加え、例年ならとうに落ち着いているパンフレットや冊子ものなどの需要が数多く、かなり忙しい日々を過ごしています。

ワタクシのようなフリーランスには、小さな仕事がたくさんよりも、大きな仕事が少しの方が有り難いのですが、そうも言ってはいられません。
毎日毎日、パソコンに向かってシコシコ仕事をしており、なかなかブログの更新もできません。

今日は撮り溜めた写真を適当に上げておくことにいたします。


e0308416_20485363.jpg
 【八坂西】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.6 AE(+0.3) / ISO100 / RAW


e0308416_2049194.jpg
 【八坂西】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8 AE(-0.7) / ISO100 / RAW


e0308416_2049961.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16 AE(-0.3) / ISO200 / RAW


e0308416_20491178.jpg
 【高橋2丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.6 AE(+0.7) / ISO100 / RAW


e0308416_2049143.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8 AE / ISO100 / RAW


e0308416_20491651.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.5 AE(+0.3) / ISO100 / RAW


消費税の増税のお陰で、例年より売り上げは伸びそうでラッキーです。
そう言った面では「特需」と言えそうですが、今後のことを考えると、喜んでばかりもいられません。

しがないフリーランスであるワタクシは、年商が一千万を超えるはずもなく、従って消費税の納付義務はありません。
税法上はお客さんから消費税を徴収しても何ら問題はないのですが、誰から見ても消費税を納めていないワタクシが、消費税を請求するのはどうもバツが悪く、今まで請求したことはないのです。
でも、仕入れには消費税がしっかり掛かっている訳でして、わずか3%のアップとは言え、売り上げが少ない貧乏人にとっては痛い・・・

と言うことで、4月からは消費税を徴収させて頂きます。

とは、やっぱり言えないなぁ・・・


しょうが無いから、単価を上げましょう(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-03-26 21:00 | 路傍の花

それではD7100ではどうか?

修理上がりで画質が向上した、シグマの150マクロ。
D4との組み合わせでは、これ以上無いほど満足感を味わえました。

それでは、D7100と組み合わせたらどうでしょうか。


e0308416_1971465.jpg
 【どこだったかな~】 NIKON D7100 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.3 AE(+0.3) / ISO110 / RAW

e0308416_19115545.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F7.1 AE / ISO100 / RAW

悪くはないのですが・・・ちょっと違和感を感じます。
全体にザワザワした感じを受けますね。

このようなハイコントラストの画像だと、階調の狭さを感じます。
特に、ハイライトの粘りが・・・ねぇ。
解像感は高いのですが、それとトレードオフなんでしょうか。
いずれにしろ、D4に比べて、の話しですが。


e0308416_19145027.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + KENKO DG EXTENSION TUBE(36mm) / F8 AE(+0.7) / ISO140 / RAW

e0308416_19145169.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F10 AE(+0.7) / ISO160 / RAW

この写真を見るとよく分かるのですが、一見すると解像度が高くクリアな写りに見えますが、やはり全体がのっぺりとしているように感じます。
滑らかなボケ具合ではありますが、一言で言うと「ボケに活がない」と言うか、ほんの少し、ボケが死んでいる(=べたっとしている)印象です。
ほんのちょっとのことですケド・・・
感覚的すぎますか(笑)

ところで、スノーフレークが上に開いているのを初めて見ました。
中を覗くと、ちょっと新鮮な感じがしましたよ~。
撮り終わって、花を下向きに直そうとしましたが、何かに引っかかっているようでうまくいきません。
へそ曲がり君だったのかな?(笑)


e0308416_19275342.jpg
 【下野東】 NIKON D7100 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F20・1/200 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_19294479.jpg
 【下野東】 NIKON D7100 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + KENKO DG EXTENSION TUBE(36mm) / F8 AE(+0.3) / ISO400 / RAW

e0308416_19294278.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + KENKO DG EXTENSION TUBE(36mm) / F22・1/160 / ISO800 / NIKON R1C1 / RAW

絞り込んだ時の画質は、やっぱり褒められたものではないようです。
もっともこれは、レンズのせいではなくカメラのせい、と言うか特徴ですね。
D7100は高画素機なので、やはり絞った写真は苦手でして、クローズアップの場合は、絞ってもせいぜいF11までに止めておかないと、急激に画質が乱れます。

ホトケノザの写真はF20ですが、等倍域のため、実際に指定した絞りはF10付近です。
まずまず悪くは無いと思うのですが、全体的にパッとしない印象が拭えません。

蚊の写真はフラッシュを使わなかったためF8に留めたものの、エクステンションチューブを噛ましてあります。
等倍域ではありませんが、F8(実際はF5位?)でこれ以上近づくと、MFでは合焦させる自信がありません。
また、近づき過ぎて逃げられないように、かつ、離れたところから大きく写せるように、エクステを付けたのです。

クモの写真も、エクステを噛ましました。
近くにあるシベにもピントを合わせたかったため、F22(実際はF10位?)と絞り込み、光量が足りなくなったのでフラッシュを焚きました。

エクステを付けると、昆虫のような微細な構造物は、絞らなくても画像の劣化が見られます。
かなりザワつく感じです。

このザワつきは、D4で撮るよりかなり感じますが、D7100では被写界深度が深いため、それほど絞り込まなくても良いのが長所となり、結局のところ、どちらで撮っても同じような感じになる・・・はずです。
でも、ワタクシの印象としては、より高感度に強く、画素ピッチに余裕のあるD4の方が、エクステを付けた場合の総合的な写りは上だと感じています。


e0308416_19542432.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + KENKO DG EXTENSION TUBE(36mm) / F5.6 AE(+0.3) / ISO320 / RAW

結局のところ、光量がたっぷりある場所で、あまり絞らずに撮ることが、エクステを使う上で画質を落とさない条件になるようです。
でも、それだとあまりエクステを使う意味がないかも(笑)


今日の結論としては、D7100とシグマ150マクロの組み合わせでは、解像度の高さを確認しましたが、少しガサツキを感じました。
D4の余裕のあるセンサーの方が、よりレンズの良さを引き出しているようです。
また、D7100にエクステを付けるのは、あまりお勧めできませんね。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-03-23 20:03 | 路傍の花

明らかな描写向上(喜)

修理上がりのシグマ150マクロ。
気のせいか描写が一段と向上し、線が細くなって解像度が増した感じです。
ボケも非常にスムースで、ひょっとしたらタムロンの52BBを超えたかも・・・

e0308416_17535994.jpg
 【西久保】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.3 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_1756471.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F11 AE / ISO400 / RAW

e0308416_23312153.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F11 AE / ISO400 / RAW ※等倍トリミング

いかがでしょうか?
めちゃくちゃ綺麗な写りだと思うのですが。

すぐ上の写真は、別の写真の等倍トリミングです。
シベにピントを合わせたのですが、ちょっと後ピンだったようです。
って、そんなことは置いといて(笑)、シベの根元に生えているヒゲをご覧下さい。
素晴らしく繊細な描写!
この写りを見て、修理前より写りが良くなったと確信したのです。


e0308416_17595021.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16・1/800 / ISO1800 / RAW

e0308416_17595314.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16 AE(+0.3) / ISO640 / RAW ※等倍トリミング

背景との距離が離れていたとは言え、このボケ味は最高ですね。
解像度については、すぐ上の別画像の等倍トリミングをご覧頂ければ、繊細な写りがお分かり頂けると思います。

昆虫をマクロレンズで撮る時、105mmか150mmかの選択は、場合によって違います。
一般的にはより離れて大きく撮れる150mmの方が良いと言いますが、被写界深度の深さと使いやすさを考えると105mmも捨てがたい・・・
それに、絞った時の画質は、このレンズと比べてニコン純正105mmの方が格段に良いので、今後は105mmメインで撮ろうかと思っていたのです、今日までは。

ところが、シグマ150マクロがこんなに写りが良くなって帰ってきたとなると、話しは別です。
絞った時の画質の劣化は以前ほど感じませんし、なにより純正で悩まされる酷い色収差が、このレンズではほとんど出ません。(純正105mmは、APO仕様でリニューアルした方が絶対良いと思います)
それに加え、ボケ味も素晴らしいときている・・・

もう昆虫だろうが花だろうが、このレンズ以外で撮ることは考えられませんね(キッパリ)


e0308416_18102786.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.6 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_18102994.jpg
 【八坂東】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.3 AE(+0.7) / ISO100 / RAW

e0308416_1812391.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.6 AE(+0.7) / ISO100 / RAW

河津桜はもう終わりを迎えますが、こちら静岡では、ソメイヨシノが咲き始めました。
場所によっては、もう五分咲きになっているところもあり、これからの桜シーズンが楽しみでしょうがありません。

お、そうだ!
明日は、このレンズをF5に付けて、咲き始めた桜を撮ってこようかしら。
なにせ、大人買いしたポジフィルムが、撮り切れないほど眠っていますから(爆)


e0308416_18271056.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5 AE(+0.7) / ISO100 / RAW

いや~、これからのマクロシーズンが,俄然面白くなってきました。
問題は、やはり故障が怖い、ってことですね。
これ以上の故障は、ご免被りたいですもの。

とりあえず、今まで外で撮る時は、手ブレ補正を入れたまま、カメラの電源を入れっぱなしにしていましたが、少しでもOSユニットの負荷を減らすため、こまめに電源をオフにするようにしましょうか。

ホント、ハイシーズン中の故障だけは、勘弁して欲しいですね。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-03-22 18:31 | 路傍の花

来た、来た、来たぁ~

とうとう、待ちに待った季節がやってきました!
春ですよ、春!!

今日は暖かな陽気でしたので、ミツバチが活発に動いているだろうと当たりを付け、家から少し離れた菜の花畑に行ってきました。
ちょうど、大好き(だけど信頼感ダウン中、笑)なシグマの150マクロが修理から上がってきましたので、ウキウキ感も2倍です。

ちょっと風が強いのが心配ですが・・・


 
e0308416_16564448.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16・1/800 / ISO1800 / JPEG

いるいる~!
思ったより数はいなかったのですが、みんな花団子を付けながら、一生懸命蜜を集めています。
とりあえず、普通にパチリ、と。

最初から接写するつもりなので、絞り気味のセッティングでしたが、上の写真のように少し離れて撮る場合だと、もう少し絞りを開けた方が良いのは、言うまでもありません。
とは言え、ひっきりなしに動いているミツバチ君を接写で狙うには、常に絞っておかないと、いつ側に来てチャンスが訪れるか分かりませんからね~。


e0308416_1744831.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16・1/800 / ISO2000 / RAW

久しぶりの昆虫マクロに、テンションは上がりっぱなしでしたが、ちょっと勘が戻らない感じで、最初はなかなか動きについて行けない感じ。
でも、段々とミツバチの動きに合わせてシャッターを切ることができるようになってきました。
よ~し、調子が出てきましたよ~。

昆虫を自然光で撮ると、とても自然な写りで好感が持てるのですが、体が光の影になってしまう場合が多く、一番大事な部分が暗く写ってしまいます。
この写真も、ミツバチの顔を中心に、後処理で明るくする部分補正を掛けています。

そうですね、フラッシュを補助光的に使ってみましょうか。


e0308416_17113787.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F20・1/500 / ISO1000 / NIKON R1C1 / RAW

家から出かける時、フラッシュの選択に悩みました。
マクロフラッシュのR1C1(SB-R200)にするか、大光量クリップオンフラッシュのSB-910にするか。。。

150ミリの望遠マクロとなると、内蔵フラッシュ(D4には無いけれど)でも、フラッシュ光がレンズの鏡筒で蹴られることはありません。
クリップオンフラッシュなら、なおさらケラレの心配はありません。
光の回りはマクロフラッシュには負けますが、影取りジャンボを付ければ光も良く回ってくれます。
それに、ミツバチなら、それほど光を回す必要が無いので、マクロフラッシュを持ち出すまでもなく、より使い勝手の良いSB-910で十分です。

・・・と、思ったのですが、ひょっとしたら他の昆虫と出会うかも知れない、と都合の良い考えが頭をよぎり、結局、R1C1にしたのでした。
多用するであろうFP発光にも対応していますしね。


e0308416_17253178.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F22・1/400 / ISO1000 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_17262011.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16・1/800 / ISO1600 / NIKON R1C1 / RAW

段々と勘が戻ってきて、近寄ってシャッターを押すタイミングが合ってきました。
ミツバチの位置を見て、とっさに背景を選んで体を移動する余裕も出てきたので、撮るのが楽しくて楽しくて仕方がありません(笑)
あっという間に時間が過ぎていきます。

あ、ちなみにフラッシュは、SB-R200を1灯のみ、レンズ真上から斜め下方向に当てています。


e0308416_17301126.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F22・1/400 / ISO1000 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_1730138.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F22・1/400 / ISO1000 / NIKON R1C1 / RAW

フラッシュ撮影は、背景やカメラの設定次第で、このような図鑑的な写真も撮れます。

今回は暗く落ちた背景を選んで意図的に撮ったのですが、カメラのISO感度を下げたり、シャッター速度を上げたり(要するに、露出を切り詰める)しても、被写体の露出を変えずに背景が沈んだ写真が撮れます。(ただし、カメラのカスタムセッティング「e4:フラッシュ時の露出補正」を「背景のみ」にしていないとダメです)
これがフラッシュ撮影のキモでして、状況に合わせて色々なセッティングができるのが面白いです。

被写体だけを強調するこのような写真、ワタクシは結構好きなんですよね。


e0308416_1730205.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F22・1/400 / ISO1000 / NIKON R1C1 / RAW

調子こいて、飛翔写真に挑戦。
飛翔写真と言っても、ホバリングですけど(笑)

ミツバチのホバリングを撮るのは、実はそれほど難しくありません。
タイミングを見計らえば、誰でも撮れると思います。
その際、ピントが大事なのは言うまでもありませんが、シャッター速度も大事です。

ワタクシがミツバチのホバリングを撮る場合、1/500~1/800のシャッター速度を使います。
これ以下だと被写体ブレや手ブレをする確率が高くなるし、これ以上だと羽根の動きが止まり気味になり、躍動感がなくなるからです。
今日は1/400を試しましたが、ミツバチの頭を見ると、ちょっと被写体ブレが出ていますね。

あ、そうそう。もう一つ大事なことが。
ホバリングなどの飛翔写真をダイナミックに撮りたい場合は、横写真で被写体を上下の端に配置した方が良いと思います。
横写真で上下の端に被写体を置くと、圧迫感を感じるからだと思うのですが・・・いかがでしょうか?


e0308416_1748447.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16・1/800 / ISO1400 / RAW

これは、今日撮った写真の中で、一番お気に入りのショットです。
実はこれ、かなりタイミングが難しい写真です。

ミツバチは花の蜜を吸っている時が、一番撮りやすいのです。あまり動きませんから。
蜜を吸い終わると、すぐ飛び出して次の花へ行く場合の他に、花の上を歩き回る時があるのです。
この動きがとても早く、実に捉えにくいのです。

この写真は、ミツバチの動きを予想して待ち伏せて撮ったのですが、ワタクシの場合、予想が当たる確率はLOTO並(笑)
ホバリングが撮れても、それほど嬉しくありませんが、この写真が撮れたのは実に嬉しかったですね~。


いや~、楽しかった!
やっぱり昆虫を撮るのは、とても楽しいです。

シグマの150マクロも、相変わらず素晴らしい解像度だし、色収差は全く出ないので大満足です。
でも・・・こんなにキレキレだったかなぁ???
いや、以前よりさらに一皮むけた描写になって戻ってきたような・・・

短期間の度重なる不具合に、さんざんシグマに嫌みを言ったから、かなり真剣に調整してくれたのかも(笑)



=2014.03.21 追記=

先ほどこの記事を見た知り合いから、「4番目と最後の写真のRAWを送ってくれ」と、非常に図々しい(笑)依頼がありました。
RAW画像はネットでもそれほどたくさん落ちていないので、どうせなら皆さんにも見て頂こうかと思います。
以下の場所から勝手にもっていってくださ~い。
ただし、ワタクシの腕のなさを「あれ、こんなものか?」と機材のせいにされては、D4およびシグマ150マクロに失礼ですから、無断転載禁止とさせて頂きますね~。

http://yahoo.jp/box/EoLX0t  ロスレス圧縮(14bit) 19MB
http://yahoo.jp/box/S0G1Fh  ロスレス圧縮(14bit) 18.9MB

メーカで掃除したばかりのセンサーに付いたゴミを、とくとご覧下さい(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-03-21 17:59 | 昆虫たち

ピントが合いさえすれば

「ピントが合うか合わないか、それが問題」
もちろん、MFを多用するマクロ撮影では当然のことでしょうけど、ワタクシの場合は、この問題に苛まれることがもう一つありまして・・・

タムロンのミラーレンズ、SP 500mm F8(55BB)。
ワタクシが所有するレンズの中で、一番長い焦点距離のものです。

500ミリと言えば超望遠。
そして、マニュアルフォーカス。
手ブレ補正が良く効き、EVFの拡大表示も使えるE-M5ではまだしも、ニコン機での撮影では、ほとんどのカットが撃沈、な~んてことは日常茶飯事です。

でも、ピントが合いさえすれば、ビックリするほど良く写るレンズなんですよ~。


e0308416_23323552.jpg
 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/640 / ISO1100 / RAW ※エクステ付けたかも…

e0308416_2332386.jpg
 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1600 / ISO1000 / RAW

e0308416_2332404.jpg
 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO1800 / RAW

なんとこの時期にシャガの花を発見!
群生地の中で、この一輪だけが咲いていました。
個人的にはあまり好きな花ではないのですが、ちょっと嬉しかったですね。

SP500はミラーレンズですので、一旦レンズに入った光を鏡筒内で反対方向(=入射口方向)に反射させ、再びカメラ方向に反射させることにより焦点距離を稼いでいます。
反射による光量低下が結構あるので、暗い場所では色が沈みあまり良い結果を残せません。
でも、1、2枚目に上げた写真のように、光が十分に当たっている場所だと、かなりクリアに写ります。
色収差がほとんどない(ちょっとはあります)のも、とても気持ちが良いですね~。


e0308416_23395263.jpg
 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO12800 / RAW

e0308416_23395711.jpg
 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/640 / ISO8000 / RAW

e0308416_23395553.jpg
 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO10000 / RAW

海牛さんのアドバイスにより、トモエガモを撮ることができました。
海牛さん、ありがとうございました!

ところが、うっすら暗い場所でしたので、手ブレが怖くてかなり高感度に設定せざるを得ず、画質は今一つでした。
それだけが残念・・・

いや、よくよく考えれば、この高感度で鳥をこれだけ解像することができたのは、D4と共にこの優秀なレンズのお陰、と思わないとバチが当たるかも知れません。
ピントを当てたワタクシが素晴らしい、という見方は、残念ながら×。
だって、ほとんど勘で合わせるしかなかったんだも~ん(爆)


新しいD4sは、聞くところによるとD4より高感度が優れているとか・・・
恐ろしいですねぇ(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-03-19 23:49 | 鳥たち