とうとう五十路になりました ~ いなきち

<   2013年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧


しずおか市町村対抗駅伝

毎年この時期に行われる、しずおか市町村対抗駅伝。
今年で14回目を迎えるそうです。

家のすぐ近くがコースになっていますので、仕事の合間にちょこっと抜け出しササッと撮ってきました。


e0308416_19243463.jpg
【高橋2丁目】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR / 1/800 AE(+0.3) / ISO140 / RAW

e0308416_19293905.jpg
【高橋2丁目】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR / 1/800 AE(+0.3) / ISO140 / RAW

e0308416_19294368.jpg
【高橋2丁目】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR / 1/800 AE(+0.3) / ISO140 / RAW

e0308416_19294646.jpg
【高橋2丁目】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR / 1/800 AE(+0.3) / ISO140 / RAW

なにせ、こんな被写体を撮るのは初めてのことですので、シャッター速度をいくつにすればよいのか、皆目見当が付きません。
シャッター速度を早くしすぎると、躍動感がなくなりそうですが、かと言ってあまりに遅いとブレが心配です。
とりあえず1/800に設定しましたが、明らかに速すぎましたね。

撮る前は、いくら足が速いランナーといえども、D4の10連写があれば楽勝だと思っていたのですが、いやはや・・・
目の前を走るランナーは、思いの外走るスピードが速く、あっという間に視界から消えていきます。
その間、迫り来るランナーをAFフレームに押さえつつ、ズームで画角を調整することは、やってみなければ難しさがわかりませんでしたね。

ところで、D4のAF追従性は素晴らしいですね。
今日は、全部で100カット以上撮りましたが、ピントが甘かったのはわずか数枚でした。
それほど難しい状況ではなかったと思いますが、それにしても素晴らしいと思いましたよ~。


e0308416_19463689.jpg
【高橋2丁目】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR / 1/800 AE(+0.3) / ISO110 / RAW

e0308416_19463907.jpg
【高橋2丁目】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR / 1/800 AE(+0.3) / ISO125 / RAW

e0308416_19464326.jpg
【高橋2丁目】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR / 1/800 AE(+0.3) / ISO125 / RAW

e0308416_19464682.jpg
【高橋2丁目】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR / 1/40 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

ふと思いついて、流し撮りを試してみました。
飛んでいる鳥では試したことがありますが、ランナー相手は初めて。
相当シャッター速度を遅くしないといけないような気がして、とりあえず1/40で挑戦。

・・・結果は惨敗。
素人が思いつきで撮れるほど、簡単じゃありませんよね(爆)

そもそも、こちらに近づいてくる被写体を流すのは、かなり難しいのじゃないでしょうか。
それでも、ナゼか白バイだけは止まりました(笑)


*****************************************************************
 旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/ *****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-11-30 19:59 | 清水区散歩 | Comments(5)

ニコンでM42レンズ その3

今日ご紹介するM42レンズは、SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8
ワタクシが所有するM42レンズの中で、一番気に入っているレンズです。
アダプタを購入して、イの一番に試したかったのですが、一つ問題がありました。

このレンズ、名称にAUTOとあるように、自動絞りに対応しているのですが、ワタクシが購入したKIPON製の補正レンズ付きアダプタは、マウントにある押しピン(絞り込みピン)を押しっぱなしにする仕様になっていません。
通常、押しピンに対応していないアダプタを使って絞り開放以外で撮る時は、レンズ側のM-AスイッチをM(マニュアル)側に設定し、自動絞りをキャンセルして撮る必要があります。そうでないと、開放以外で撮影ができません。

ところが、このレンズのM-Aスイッチは、驚くことにトグル機構になっておらず、常にA(オート)側に設定されています。
そのため、撮る時はスイッチをM側に動かしてそのまま保持し、シャッターを押す必要があります。
しかし、このスイッチが小さくて動かしにくく、またギザギザの加工がしてあるので指が痛くなるのです。

撮影時に一々スイッチを押しながら撮るのは面倒です。
また、レンズフードがないので、左手でハレ切りをする場合は、スイッチを操作できません。

そんなこともあって、今までずっと使っていませんでしたが、今日、意を決して持ち出して見ました。


e0308416_22082026.jpg
【高橋1丁目】 NIKON D7100 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8 / F2.8 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_22082818.jpg
【駿河区・軍神社】 NIKON D7100 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8 / F2.8 AE / ISO100 / RAW

e0308416_22083284.jpg
【駿河区・曲金】 NIKON D7100 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8 / F2.8 AE / ISO100 / RAW

このレンズの魅力は、何と言っても開放での独特な写り。
ご覧の通り、凄まじいボケと共に甘々な描写は、撮るもの全てを砂糖菓子にしてしまいます(笑)
数値的に解析すれば、「とんでもなくしょうもない写り」と言う事になるのでしょうが、現代レンズでは考えられない不思議な魅力を秘めています。

ワタクシは密かに、「船酔いレンズ」の称号を冠しております(笑)


e0308416_22185668.jpg
【駿河区・軍神社】 NIKON D7100 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8 / F4 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_22194802.jpg
【駿河区・軍神社】 NIKON D7100 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8 / F4 AE(-0.3) / ISO100 / RAW

絞りのクリックストップが一段単位のこのレンズ、個人的に一番面白いと感じるのが絞りF4です。

絞り開放と比べると、全体的な写りの統一感が出てきますが、それでも個々を見るとまだ甘い。
周辺の像の流れは、依然としてあるし、ピント面にしても、それほど鮮鋭さが出ていません。
この中途半端な写りが、高解像度に慣れてしまったワタクシの目には、ほっとする心地良さを与えてくれる・・・ような気がします(爆)

ま、今のレンズでは味わえない写りに一喜一憂している、ってところでしょうかね~。


e0308416_22321623.jpg
【駿河区・曲金】 NIKON D7100 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8 / F5.6 AE / ISO100 / RAW

e0308416_22201476.jpg
【駿河区・軍神社】 NIKON D7100 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8 / F8 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_22334771.jpg
【駿河区・軍神社】 NIKON D7100 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8 / F11 AE / ISO100 / RAW

F5.6以上に絞ると精鋭度が急に増し、パッと見、普通のレンズになってしまいます。
D7100で撮ると、このレンズのもう一つの特徴である色乗りの良さ(特に青空)も、少々味気ないような気もします。
ニコンの画作りは、よく言われるように、あっさり気味なのでしょうか。


絞りによってこれほど違いが出るのは、現代レンズでは考えられないことです。
これはこれで、なかなか楽しいものですね。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/ *****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-11-26 22:40 | 駿河区散歩 | Comments(8)

やっぱり秋だった

今年は気候が変だったせいか、秋が無いまま冬になってしまったかと思っていました。
ところがどっこい、我が町にもしっかり秋は居直っておりました(笑)

e0308416_21475709.jpg
【鶴舞公園】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F11 AE / ISO100 / JEPG

e0308416_21460768.jpg
【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F8 AE(-0.3) / ISO100 / JEPG(HDRモード)

e0308416_21500832.jpg
【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F10 AE / ISO100 / RAW

e0308416_21510930.jpg
【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F5 AE / ISO100 / JPEG

すぐ上の写真は、ちょっとフィルム風に加工してみました。
てへ。

せっかくF5を買ったのに、最近全く使っていませんね。
毎年、正月にはフィルムで撮ることが恒例になっていますが、このままでは、正月にしか使わないようになるかも・・・(汗)


e0308416_21543725.jpg
【天王南】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F16 AE / ISO100 / RAW

e0308416_21551340.jpg
【天王南】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F16 AE / ISO140 / RAW

e0308416_21561052.jpg
【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F5.6 AE(+0.7) / ISO100 / JPEG

・・・最後の写真を見ると、ねぇ。
秋どころか、ひょっとしてまだ夏なのかしら?(笑)

[PR]

by inakichi88 | 2013-11-25 21:58 | 清水区散歩 | Comments(4)

疲れるレンズ

描写は素晴らしいけれど、使っていてとても疲れるレンズのご紹介です。
と言っても、新旧のブログで今まで何度もご紹介してきた、TAMRON SP 500mm F8(55BB)と言うオールドレンズのことです。

このレンズ、ミラーレンズですので、全長が短く軽いのが特徴です。
また、点光源がリング状にボケるのも大きな特徴ですね。
このボケに関しては、人によって評価がまちまちですが、ワタクシとしては面白いと思っています。

家の周りでも、色々な野鳥が見られるようになってきたので、それじゃあ所有しているレンズの中で一番の長焦点を久しぶりに持ち出そうか、となった訳です。

昨日はD4に付けて近所を回り、そして今日は、これまた久しぶりにE-M5と組み合わせてみました。

まずはD4との組み合わせから。


e0308416_18321267.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1250 /ISO640 / RAW

e0308416_1834349.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1250 /ISO640 / RAW

e0308416_1951274.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1600 /ISO250 / RAW

なはは。
ご紹介できるのは、実は3枚だけ。
他の写真は、ピントを外しまくっていて、とても「紹介」ってレベルじゃないのです(汗)

と言うのも、このレンズ、大変被写界深度が浅いのです。
そりゃあ500mmなんだから、と思うかも知れませんが、恐らく通常の500mmよりかなりピントが浅いと思います。

例えば次の写真。
目の部分を拡大した画像を合成してありますが、皆さんならピントが合っていると判断しますか?


e0308416_1837229.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1600 /ISO800 / RAW

ピンズレの許容度は人によって違うとは思いますが、ワタクシの感覚ではピントが来ていないのでNGと判断します。
次の写真を見れば、その理由がお分かりになるかと思います。


e0308416_18393893.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1600 /ISO720 / RAW

いかがでしょうか?
こうして見ると、よくお分かり頂けるかと思います。

この2枚、撮影時間は秒まで同じ。
連続して撮ったカットです。
もちろんピントリングは動かしておらず、体の微妙な前後動でピントがずれてしまったのですね。

ちなみに、撮影距離は約20メートル。
先ほど調べたところ、この撮影距離での被写界深度は約85センチ・・・
この2枚を比べても、とても前後に40センチ以上ずれているとは思えず、やはり、一般のレンズよりピントが浅いようです。


それでは、本日撮ってきた、E-M5との組み合わせをご覧頂きます。
・・・が、実は大変な失敗をしておりまして、ほとんどの写真で手ブレを起こしていたのです。

E-M5を持ち出したのは久しぶりなのですっかり忘れていたのですが、実は通信不能レンズを付けた場合のISO-AUTOが、意図したように動かないのです。

E-M5で通信不能レンズを使う場合、手ブレ補正の精度を上げるために焦点距離を手入力するのですが、シャッター速度の下限制御にこの焦点距離を利用していないのです。
これはカメラの仕様なんですが、そんなことはすっかり忘れていて、そのまま絞り優先AEで撮ったものですから、ほとんどのカットが1/160以下のシャッター速度が選択されていて、迂闊にも全くそのことに気が付かなかったのです。

ポストビューで画像の確認はしましたが、あの液晶だと手ブレの判断はちょっと難しいのですよ。
そんなことがあって、以下にご覧頂くほとんどの写真は、手ブレが起きています(汗)


e0308416_19152656.jpg
 【下野西】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8 AE(+0.7) / ISO500 / RAW

e0308416_19174856.jpg
 【下野西】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8 AE(+0.7) / ISO320 / RAW

e0308416_191847.jpg
 【下野西】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8 AE(+0.7) / ISO250 / RAW

セグロセキレイは、この辺りでは珍しいとまでは言えませんが、ハクセキレイのようにそこら中で見かけることはない鳥です。
ハクセキレイより頭が黒っぽいので、遠くからでもすぐ分かります。


e0308416_19205184.jpg
 【下野西】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8 AE(+0.3) / ISO320 / RAW

キセキレイは、セグロセキレイより見かけることが多いですね。
なかなかステキな色合いなんですが、現像で色を再現するのが難しいと感じています。


e0308416_19234838.jpg
 【下野西】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

スズメちゃんも、よくよく観察していると、時折可愛らしい仕草を見せてくれます。
羽根の色は、かなり綺麗だと思いますよ~。


e0308416_19253674.jpg
 【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8 AE(-0.7) / ISO200 / RAW

カラスとジョウビタキのツーショットなんですが、ジョウビタキにピントを合わせるべきでしたかね~(爆)

カラスはなかなか難しい被写体です。
体が一面黒いので、MFでピントを合わせるのが難しいですし、現像時も、どの程度まで明るくするかの塩梅が難しいのです。
ワタクシの場合、まぁ適当に済ませていますけどね~(笑)


2日続けて使い得た結論。
「・・・疲れる」
以上。


やっぱり欲しいぞ、AF望遠レンズ(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-11-24 19:30 | 鳥たち | Comments(5)

どうした、シグマ!

先日、年一度の定期検診を受けたのですが、その時飲んだバリウムのせいで、お腹が張ってずっと気持ちが悪い日が続いていました。
ワタクシは日頃から、メタボにあるまじき極度の便秘。
お通じは一週間に一度、あるかないかです。
こんな状況でも、普段は特に不快感を感じないため、放っているのですが、さすがにバリウムはキツイ。
検診時にもらった便秘薬では、屁も出ませんでした(笑)

大量の水を飲んだり、ゴボウやバナナを食べたりして、なんとかひねり出し、おかげさまで大分状況も良くなってきました。
皆さまのブログへの訪問もできず、また頂いたコメントにも返礼できず、申し訳ありませんでした。


ところで、愛用のシグマ150マクロが、手ブレ補正の故障による入院から帰ってきました。
久しぶりの愛妻の帰還に、さっそく大喜びで鏡筒を撫でた瞬間・・・あれ?
鏡筒内で揺れる手ブレ補正ユニット・・・

全然直ってないじゃん(絶句)

修理伝票を見たら、措置欄には「AF調整」だの「ゴミ清掃」だのと書かれていましたが、手ブレ補正修理の記述は無し・・・
確かに、シグマ35/1.4も同時に送って、AFの鳴きと清掃を依頼しましたよ。
だからって、どうして150マクロの手ブレ補正故障に気が付かなかったのか・・・

一体全体、どのような確認をしたのでしょうか、理解に苦しみます。
もう怒りを通り越して呆れるばかりです。

故障自体は仕方がないと諦めもできますが、いい加減な確認しかしていないシグマの担当者には、かなり幻滅したなぁ。


ま、せっかく体調も回復したことだし、気を取り直して純正マクロで出かけましょうか。


e0308416_16275091.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F11・1/1000 / ISO640 / RAW

e0308416_16273750.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F11・1/1000 / ISO720 / JPEG

e0308416_1627544.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F16・1/1000 / ISO1000 / JPEG

e0308416_16275855.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F6.3・1/1250 / ISO1400 / RAW

見かける昆虫の種類が、だいぶ減ってきました。
秋を通り越して冬になってしまった感じですね。

いつもはRAWで撮って現像していますが、D4のJPEGはワタクシの下手くそな現像より具合が良い場合もあり、少しハイライトをいじるだけで、かなり良質な画質が得られます。
場合によってはそのままでも使い物になる印象です。

ちなみにワタクシの場合、RAWと同時撮りのJPEG画質はBASIC。
上に上げたJPEG写真もBASICです。
厳密に見ればFINEとの違いはあるのでしょうが、詳細に比べなければ全く違いがわかりませんね。


e0308416_16364236.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F5.6 AE / ISO400 / RAW

e0308416_16364522.jpg
 【高橋3丁目】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F13 AE(-0.7) / ISO320 / RAW

e0308416_16364770.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F5.6 AE(+0.7) / ISO400 / JPEG

純正105マイクロは、やはりカメラとの相性が良いのか、一言で言うと印象の良いキレイな写真が撮れると思います。
多めの色収差は頂けないけれど・・・


こらぁ~、シグマ!
しっかりしないと、レンズは全部純正で揃えちゃうゾ~!!

・・・お金があればね(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-11-23 16:47 | 昆虫たち | Comments(4)

いつもの悩み

ワタクシは悩んでおります。
ええ、いつもの悩みです。

新しいレンズを買うために、いったい何を処分しようか・・・と。
購入レンズは、既にニコンのサンヨンに決めたんですけどねぇ。


手放す機材の第一候補はα900なのですが、中古の価格が落ちてしまった今、完全に売り時を逸しました。
それ以上に、やはり愛着を感じているからか、手放しづらいのですよ。

次に考えたのが、圧倒的に出番が少ないこのレンズ、AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR です。

そもそもワタクシは、あまり広角系を使いませんし、ズームとなると尚更です。
手放すどうかの材料にするため、先日出かけた折にD7100と共に持ち出して見ました。


e0308416_2212045.jpg
 【八坂西】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR / F4 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_2212219.jpg
 【秋葉山】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR / F5.6 AE / ISO100 / RAW

このレンズをD7100に付けると、ちょうど標準ズームの画角が得られます。

だいぶ前に、広角レンズの中では群を抜く耐逆光性能だと言う記事をどこかで見ましたが、確かにそのように感じます。
モロ逆光下でも、コントラストの低下をほとんど感じないのですよ。

そう言った意味では、大変優秀なレンズだと思います。


e0308416_2212568.jpg
 【秋葉山】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR / F5.6 AE / ISO100 / RAW

e0308416_2212722.jpg
 【西久保】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR / F5.6 AE / ISO100 / RAW

広角レンズの写りにはそれほど馴染みがないので、この写りがどの程度のレベルかについては、実のところよく分かりません。
破綻が無く整った写りだとは思いますが、逆に尖った特徴が無いとも言えます。


e0308416_2212990.jpg
 【葵区・柚木】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR / F4 AE / ISO100 / RAW

e0308416_22121225.jpg
 【葵区・春日】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR / F4 AE / ISO100 / RAW

e0308416_22121432.jpg
 【葵区・春日】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR / F5.6 AE / ISO100 / RAW

発色に優れ、破綻の少ないところは、旅行先の風景を記念に写すにはもってこいだと思います。
でも、何か意図を持って写真を撮りたい場合、どのように撮っても結果が同じになりそうな気がします。
面白みに欠けるところが、このレンズの長所であり、また欠点であるように思うのです。


と言う事で、結論は・・・

う~ん・・・今後も出番は少ないでしょうが、売るのはちょっともったいない気がしてきました。
あまり人気のあるレンズではないようで、売値もそれほど高くないんじゃないかなぁ。

どうしようかな・・・


結局、結論出ず(笑)
ま、いつもと同じですケド。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-11-20 22:27 | 清水港散歩 | Comments(6)

カマキリの産卵

昨日、カマキリがちょうど産卵している所に出会いました。

植え込みの中、枝が交錯している奥まった場所でしたので、撮影はなかなか思うようにいかなかったのですが、なんとか写真を撮ることが出来ました。


e0308416_2155549.jpg
 【高橋3丁目】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F18・1/200 / ISO400 / 内蔵フラッシュ / RAW

少々見にくいかと思いますが、カマキリのお尻から何やら触手のようなものが出ていますね。
これ、いったい何なのか分かりませんが、ウニウニと動いてちょっと気持ちが悪かったです。

とりあえず、内蔵フラッシュだけで撮ってみましたが、光がうまく回りません。
ケンコーの影取ジャンボを装着しましたが、思うようにフラッシュ光をコントロールできません。
この日はR1C1は持って行きませんでしたが、念のためR1C1に付属の小型フラッシュ・SB-R200をカメラバッグに入れておきました。
早々取り出してリモート発光させてみました。


e0308416_2231821.jpg
 【高橋3丁目】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F18・1/160 / ISO1100 / 内蔵フラッシュ+SB-R200 / RAW

左手でSB-R200を持ち、右手で縦グリ付きのカメラを持っての撮影は、なかなか困難です。
この距離では、さすがのニコン機と言えどもAFは当てにならず、体の前後移動でピントを合わせました。


やはり、このような行為を写すには、写真でなく動画の出番でしょう。
そこで、久しぶりに動画を撮ってみましたが・・・

D7100、と言うかニコン機の動画は、本当にプアだと思います。
以前使っていたα77の動画に比べると、月とすっぽんです。
階調の滑らかさが全く感じられません。

おまけに、位相差コントラストAFが本当にどうしようもない・・・(涙)
レンズが動画用途を考えていないせいもありますが、遅い上に迷いまくるピントにイライラが募りました。

そんな訳で、諦めが先に立ち、動画は少ししか撮りませんでした。
ご覧頂くほどのものではないのですが、一応お目に掛けます。

カメラの動画機能がショボいことに加え、ワタクシの稚拙な腕前ではご覧頂く価値などありませんが、ほんの20秒程度なので我慢して下さいね~(笑)





う~ん・・・
我ながらとても下手くそですねぇ(爆)
まぁ、手持ちマクロでは、この位が限界かも。


最後に、今回頑張っていた子をご紹介しましょう。


e0308416_21542287.jpg
 【高橋3丁目】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F18 AE / ISO1100 / RAW


心なしか、辛そうな顔をしていますね。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-11-18 22:16 | 昆虫たち | Comments(6)

加齢だってさ・・・

ここのところ、どうも体調が優れず、仕事もそれなりに忙しかったため、ブログ更新がストップしてしまいました。
仕事はもとより趣味の写真撮影にも、なんかこう、気力が湧かないというか・・・
おまけに、かがんだ姿勢から戻る時、軽い目まいを感じるようになり(以前にも症状が出たことがありました)、医者へ行ったところ、特に悪いところもなく、加齢という一言で片づけられました。

なんだかなぁ・・・
年寄りクラブへの推薦状を医者からもらったようです。
仕方が無いとは言え、はぁ~、いったいいつから年寄りになってしまったのでしょうか(涙)

まぁ、へこたれていても仕方がありません。
昨日で大きな仕事が片づいたので、今日は久しぶりにカメラを持ち出しました。

良いこと、あるかな?


e0308416_1926493.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / 1/400 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_19265385.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F8・1/500 / ISO450 / RAW

e0308416_19265586.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F8・1/800 / ISO400 / RAW

久しぶりにキタテハの秋型を見ました。

この時期になると、街角で見かける花のほとんどが人が育てているものです。
花好きの方は、ご自宅の前でたくさんの花を育てているので、チョウたちも見つけやすいのでしょうね。
一所で待っていると、結構たくさんのチョウがやってきます。


e0308416_19344524.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F8・1/640 / ISO250 / RAW

e0308416_19344780.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F8・1/640 / ISO280 / RAW

これまた実に久しぶりに、オオハナアブを見かけました。
かつて写真に撮ったことはありますが、大きく特徴的な図体をして居る割には、滅多に見ることができません。

それにしても、ニコンは透明感のある写りが得意ですね~。
ちょっと不自然だけど(笑)


e0308416_19582678.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F22 AE / ISO400 / 内臓フラッシュ / RAW

これは・・・残念ながら、珍しくはないですね(笑)
名前はわかりませんが、ハムシの仲間だと思います。


e0308416_2035489.jpg
 【天王南】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F5.6・1/1250 / ISO3200 / RAW  ※対DX1.3xモード
e0308416_2016219.jpg
 【天王南】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F5.6・1/1250 / ISO3200 / RAW  ※対DX1.3xモード

これまた久しぶりに、カワセミを写真に納めることができました。
もう少し大きく写したかったものの、機材のことを考えれば上出来です。

D7100の高感度は、ISO3200がギリギリ限界だと思います。
できればISO1600までにしたいのですが、テレコンを付けるとどうしてもISO3200を使わざるを得ない場合が多いです。
次機種では、もう少し高感度に強くなって欲しいですね。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はxこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-11-17 20:21 | 昆虫たち | Comments(6)

新しい来訪者

先日、久しぶりに山原貯水池に行ってきました。

今年5月に見たオシドリがまだいるかな、と思ったのですが、残念ながら姿を見ることができませんでした。
その代わり、新たな来訪者を見ることができましたよ~。


e0308416_22533199.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F6.7 AE / ISO2200 / RAW ※対DX1.3xモード

最初にご紹介するこの子は、今回見かけた新参者ではなく、恐らく数年前から居着いている池の主です。
それが証拠に、見て下さい、この見事な安来節を(笑)
実に堂々としているではありませんか!
一所懸命練習して、きっと忘年会で披露するのでしょうね〜・・・

ま、冗談は置いといて・・・


e0308416_2304197.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F6.7 AE(+2.0) / ISO1100 / RAW ※対DX1.3xモード

e0308416_22572115.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F6.7 AE / ISO3200 / RAW ※対DX1.3xモード

このキンクロハジロが、今回初めて目にした来訪者です。
この鳥、以前どこかで見たことがありますが、どこで見たのかは忘れてしまいました。
なかなかひょうきんな顔をしていますね。


e0308416_230687.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F6.7 AE / ISO2000 / RAW ※対DX1.3xモード

池の主とも、つかず離れずと言った感じで、どうやら仲良くやっているようで安心しました。

このマガモは、性格がおとなしいのか、どんな鳥とも仲良くやっていけるようです。
5月に撮った写真(下)を見ると、オシドリと実に仲良く泳いでいる姿が、今見てもとても微笑ましく思います。

e0308416_2343834.jpg
 【山原貯水池(5月)】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F6.7 AE / ISO1250 / RAW ※対DX1.3xモード


今回は、そろそろ見かけることが少なくなってきたトンボも見ることができました。

e0308416_2381151.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F6.7 AE / ISO2500 / RAW ※対DX1.3xモード

写真を撮った後しばらくして、この子は少し離れた所に飛んでいってしまいました。
季節柄、そろそろトンボともお別れだなぁ、などと思って感傷に浸っていた時、事件は唐突に起こったのであります!


e0308416_23104726.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F6.7 AE(+1.0) / ISO01250 / RAW ※対DX1.3xモード/トリミング

少し離れたところで水遊びをしていたキセキレイが一羽。
ふと、何かに気が付いたように顔を上げ、一瞬の後に先ほどのトンボ目がけて一直線。
・・・
・・・
・・・

e0308416_23132430.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F6.7 AE(+1.0) / ISO01600 / RAW ※対DX1.3xモード/トリミング

哀れトンボは、キセキレイのおもちゃ兼食料に・・・
元々、老い先は短かっただろうに、何ともやりきれない最後を迎えられました。

などと言いながらも、ワタクシはと言えば、ちょっと興奮してこの光景を写真に納めたのでした(爆)


e0308416_23163040.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F6.7 AE(+1.0) / ISO02500 / RAW ※対DX1.3xモード

ジョウビタキも見ることができました。
いつもこの看板の近くで、随分と人慣れしている一羽を見かけるので、ひょっとしたらその子なのかもしれませんね。


今回も、D7100に70-200/F4+x1.7テレコンで撮りましたが、そろそろ単焦点の望遠レンズが欲しくなってきました。
純正のサンヨンが第一候補なんですが、VR付き新型の噂があるにもかかわらず、今一つ価格が下落しません。
そこが唯一気になる点で、毎日買うタイミングに悩んでいます。

・・・ここに来て、実はトキナーのサンニッパがいいかな~、と思っていたりして(笑)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-11-12 23:24 | 鳥たち | Comments(7)

XZ-2でビックリ

今日は通院日でしたので、駿河区の病院へ行ってきました。
通院と言っても、降圧剤の薬をもらい、無呼吸症候群の治療器(CPAP)のレンタル料を払うだけ。
一応、先生と経過について話しをするものの、オマケみたいなもんで、実際の所はお金を払いに行っているだけなんですよ~(笑)

それはさておき、病院からの帰り道、いつも寄る神社にある立派なクスノキを、XZ-2で撮ってきました。


e0308416_2182867.jpg
 【駿河区・軍神社】 OLYMPUS XZ-2 / 30mm(35mm換算) / Pモード(F2.2・1/100) / ISO100 / RAW

e0308416_2194949.jpg
 【駿河区・軍神社】 OLYMPUS XZ-2 / 42mm(35mm換算) / Pモード(F2.5・1/250) / ISO100 / RAW

e0308416_21103774.jpg
 【駿河区・軍神社】 OLYMPUS XZ-2 / 30mm(35mm換算) / Pモード(F2.2・1/125) / ISO100 / RAW

e0308416_21104049.jpg
 【駿河区・軍神社】 OLYMPUS XZ-2 / 30mm(35mm換算) / Pモード(F4・1/160) / ISO100 / RAW

久しぶりに使ったXZ-2ですが、相変わらずお見事な描写です。
端の方までキリッと締まった写真が撮れるのは、相当レンズが優秀なんだと思います。

ワタクシはほとんどの場合、Pモードでカメラ任せで撮っていますが、晴れている日は常時NDフィルタをONにして、なるべく開放寄りで撮れるようにしています。
と言うのも、F5.6以上に絞ると、画質が悪くなると感じているからです。
XZ-2はコンデジ故、センサーサイズが小さく、ご覧の通り、開放近くで撮っても被写界深度は驚くほど深く、木々の葉っぱが気持ちよくシャープに写ります。

あまり出番がなくても手放せないのは、このようなデジイチでは難しく得がたい描写のおかげなんですね~。


e0308416_21181411.jpg
 【駿河区・曲金】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / Pモード(F1.8・1/50・-0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_21181682.jpg
 【駿河区・曲金】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / Pモード(F2.5・1/320) / ISO100 / RAW

e0308416_21181845.jpg
 【葵区・春日】 OLYMPUS XZ-2 / 30mm(35mm換算) / Pモード(F2.5・1/320・+0.3) / ISO100 / RAW

上の等倍拡大
e0308416_2123410.jpg


一般のコンデジ写真に慣れている方は、ひと味違った描写に驚かれたのではないでしょうか?
また、デジイチの画質に通じているベテランの方も、どこかに違和感を感じながらも、キッチリとした印象に舌を巻くのではないかしら。
XZ-2の写真には、いつ見ても改めて驚かされます。

ところで今日のお題は、「XZ-2ビックリ」。
「XZ-2ビックリ」、ではありません。
どういうことかと申しますと・・・

いえね、久しぶりにXZ-2を使ったので、綺麗さっぱり細かな操作を忘れていたのですよ。
例えば、マクロモードへの入り方がどうしても分からなかったり、露出補正をレンズのコントロールリングに割り付けていたのをすっかり忘れて、面倒くさいアクションで指定したり、撮影時のヒストグラムの出し方が分からなかったり・・・もうボロボロでした。

いくらしばらく使っていなかったとしても、我ながら、あまりの記憶力の無さに驚いた次第。
ホント、ビックリでした(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-11-11 21:33 | 駿河区散歩 | Comments(6)