とうとう五十路になりました ~ いなきち

<   2013年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧


ニコンでM42レンズ その2

ニコン用の補正レンズ入りM42アダプタを手に入れてから、オールドレンズ熱が再発しつつあります。
新しく手に入れたニコン純正105mmマクロは少しお休みにして、しばらく手持ちのM42レンズを紹介して行こうと思います。

本日ご紹介するレンズは、Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZS です。

M42マウントとしては珍しく、一応現行品のレンズです。
製造はコシナ。ワタクシの好きなメーカの一つです。

α900と組み合わせると、目を見張るほどの色乗りの良さが、何と言っても一番の特徴です。
特に青色-空の色が素晴らしく濃く出て、何とも言えないコントラストが楽しいレンズです。
さて、ニコン機との相性はどうでしょうか?


e0308416_239435.jpg
 【高橋南町】 NIKON D7100 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZS / F5.6 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

あれれ?
何か色が変な感じです。
花の色はこのレンズ特有な派手な色あいでで、まぁアリかなとは思いますが、空の色がこんな薄かったかしら?
α900では、もっとこう腹にガツンと来るような色だったはずですが・・・(こちらをご覧下さい)

ニコン機との相性なんでしょうか?
まぁ、現像時の調整に依るのかも知れませんから、良しとしましょうか。
と言うか、とても自然な色合いで好感が持てますね!
しかし・・・このレンズを使う楽しみが半減したというか、な~んか物足りない気分です(笑)


e0308416_23205665.jpg
 【高橋南町】 NIKON D7100 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZS / F2.8 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_2320518.jpg
 【高橋南町】 NIKON D7100 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZS / F4 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

e0308416_23204919.jpg
 【高橋4丁目】 NIKON D7100 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZS / F5.6 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

ボケ味はご覧の通り。
円ボケは美しいけれど、開放のボケ具合はそれほど良いとは思えません。
1段絞ってF4だとまあまあ、F5.6まで絞ると、ワタクシ好みのボケ味になります。

もともとボケ味に拘ったレンズではないような気がしています。
フローティング機構を持っていないので、近接域で開放近くで撮ると、周辺の画質の乱れは相当なものなのですが、APS-C機だと周辺部の乱れはあまり感じませんね。

ちなみに、アダプタの補正レンズの悪影響は、ワタクシには分かりませんでした。


e0308416_23295530.jpg
 【天神】 NIKON D7100 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZS / F8 AE(+0.7) / ISO100 / RAW

e0308416_23295826.jpg
 【天神】 NIKON D7100 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZS / F8 AE(+0.7) / ISO100 / RAW ※レタッチあり

e0308416_2329453.jpg
 【高橋南町】 NIKON D7100 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZS / F2.8半? AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_23295953.jpg
 【天神】 NIKON D7100 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZS / F5.6 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

露出補正をプラスに振っているのは、D7100だとAEが多少アンダーの露出を出すからです。

α900で撮った時と同様、F5.6まで絞ると大変キッチリした写りで、被写体を浮き出せるような力を感じるレンズです。
D7100でもまた、素晴らしい写りをもたらしてくれそうで、撮影の楽しみが一つ増えました。

このレンズ、花などでも印象的な描写を楽しめますが、どちらかと言うと無機物の描写に優れているように思えますね。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-10-30 23:43 | 清水区散歩

AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED の絞りによる変化

引き続き、AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-EDのお話しです。
今日は、絞り値による描写の変化を確かめてみます。

題材は昆虫ではなく花を選びました。
ワタクシが花を撮る場合、それほど高倍率な写真は撮りません。
ランタナ(七変化)を、ワタクシが好んで撮るアングルで撮ってみました。


撮影データ :
【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / 絞り優先AE / RAW

ISO感度 :
F3.2 ~ F9 ・・・ ISO200
F14 ・・・ ISO250
F20 ・・・ ISO500
F29 ・・・ ISO1000
F36 ・・・ ISO1600

e0308416_21503053.jpg

e0308416_21502692.jpg

e0308416_21503262.jpg


手持ちですので、構図が微妙にずれていますが、いかがでしょうか?

ボケ味に関しては、いずれの絞りでも大変良好だと思います。
大きく絞った時でさえとても滑らかなボケですが、これは背景が被写体から距離があったと言う理由もありますね。

開放と1段絞った描写に関しては、それほど大きく変わらない印象です。
ややソフトな描写と思われがちですが、恐らく被写界深度が浅いため、ふんわりとした印象になっているだけだと思います。
また、出やすい色収差が、シャープさを阻害していることもあるのでしょうね。
いずれにしろワタクシの見立てでは、花を撮る場合は、開放から充分な解像度を持っていると思います。
昆虫では・・・微妙でしょうか。

上の写真で絞りの変化を見ていくと、F6.3(無限遠ではF5.6)で急に像が立ち上がったような、パキッとした印象を受けます。
上で述べたように、いずれの絞りでも解像度は充分ですが、中でも2段絞ったこの辺りの解像度が、一番高いのでしょうね。

ウエブ上の写真では分かり難いかも知れませんが、絞り込むにつれ、画像から滑らかさが失われやや硬調になります。
これは、RAW現像時にコントラストの制御が効きにくくなる、すなわち、階調が失われているということだと思います。
また、花のピンク色が濁り、汚くなってきます。
この程度の倍率だと、それほど絞ることはないとは思いますが、やはりそこそこの絞りで止めておいた方がよろしいようですね。

この写真を見る限り、開放付近でのシャープさは、断然シグマ150マクロの勝ちです。
しかし、その分絞った時の画質の良さは、このレンズの圧勝です。
絞りこんだ写真をうるさい目で見れば、もちろん画質の劣化が見られますが、シグマ150マクロに比べると、拡大して見ないという条件付きながら、充分に鑑賞に堪えられる画質だと思います。


e0308416_22281140.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F9 AE / ISO280 / RAW

e0308416_22281376.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F5.6 AE / ISO200 / JPEG

このレンズ、昆虫より花を撮る方がより似合っているかも知れません。
なかなかの質感だと思うのですが、いかがでしょうか?



e0308416_22321858.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F16・1/200 / ISO200 / NIKON R1C1 / RAW ※対DX1.3xモード

e0308416_22322162.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F10 AE / ISO200 / RAW

e0308416_22322362.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F8 AE / ISO200 / RAW

シグマの150マクロと比べると、当たり前ながら取り回しがかなり楽です。
このことは、素早く撮ることが要求される昆虫撮りには、とても大切なことです。
より離れて大きく撮れる150マクロの方が、使い勝手が良い部分もありますが、テレコンとの相性が思った以上によろしかったので、105ミリという焦点距離はそれほどマイナスにはなりません。

今度の撮影では、D4との相性と、x1.7テレコンを付けた場合の描写を見てみたいと思います。
・・・が、急に仕事が忙しくなり、出かけられるのはしばらく後になりそうです(涙)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-10-29 22:40 | 路傍の花

AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-EDとマクロフラッシュ

今日は昨日に引き続き、AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-EDで昆虫を写した写真です。
全て、マクロツインフラッシュを使用しました。
シグマの150マクロは、フラッシュを使うとどうも調光が乱れる場合が多く、輪郭部がハロっぽくなるように感じていたので、純正レンズでの写りに非常に期待していました。


e0308416_2050334.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F18・1/200 / ISO200 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_20522757.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F18・1/160 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_2053359.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F18・1/160 / ISO140 / NIKON R1C1 / RAW

昨日はフラッシュを使った写真をたくさん撮りましたが、そのどれもが調光精度に疑問を感じませんでした。
フラッシュ光により、被写体の明るさは素晴らしく的確に補正されています。
さすがに等倍域で白いチョウを撮る時など、マイナス調光を掛けないと白飛びする場合が多いのですが、シグマ150マクロで撮った場合と比べて、調光精度がかなりアップする印象です。
さすがは純正レンズ、と言ったところでしょうか。


e0308416_211935.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F20・1/250 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW ※対DX1.3xモード

e0308416_2111164.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F20・1/250 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW ※対DX1.3xモード

花に集まるアブを狙っていたら、急にホウジャクが現れました。
カメラは絞り込んだ設定にしてあったのはよかったのですが、調光をTTLからマニュアルに切り替える時間はありませんでした。
その結果、TTL調光のプリ発光によるタイムロスがあったため、激しく動き回るホウジャクを思ったタイミングで写し取るのは至難の業でした。
上の写真は、何とか体の移動でピントをものにすることができたカットです。

偶然とは言え、これほど大きくホウジャクを写すことができたのは初めてです。お尻が半分、欠けてますけど(笑)
できればもう少し動きを止めたかったですね~。


e0308416_2193036.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F22・1/200 / ISO200 / NIKON R1C1 / RAW ※対DX1.3xモード

e0308416_2193248.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F22・1/160 / ISO280 / NIKON R1C1 / RAW ※対DX1.3xモード

e0308416_2193424.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F18・1/200 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW ※対DX1.3xモード

雑草の葉に集まる小さな昆虫を狙ってみました。
テレコンを噛ませたせいか、シグマ150マクロに比べると、解像度は今一つに思えます。
ただ、絞った時の画質は、このレンズの方が数段上だと感じました。
昆虫写真では、絞るだけ絞りたい時も多くありますから、絞った時の画質が良いのは助かります。


e0308416_21145100.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F18・1/200 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_2114755.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F18・1/200 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW

?????
何ですか、この描写は・・・
クリアすぎて気持ちが悪い写りです。
ホワイトバランスが完璧に決まりすぎたのでしょうか・・・
まるでプラスチックのような写りに、少々困惑しています。

まぁ、見方によっては色が綺麗に出ていると言えるかも知れませんが、フラッシュ光によりフラットな写りになってしまった分、やはり違和感を拭えませんね。
いや、意外とこのような写真が、コンテストで上位を取ったりして・・・(笑)


とりあえず、フラッシュとの相性はとても良いことが確認できて一安心です。
クローズアップ時の解像度は少々物足りない気がしますが、絞った時の劣化が少なくボケ味もが良いのが、とても気に入りました。
テレコンとの相性も満足出来るので、昆虫撮影では大活躍してくれそうです。

けれど、そろそろ寒くなってきたせいで、この先昆虫の姿を見かけることが減るのがイタイ・・・
もう少し早く手に入れておけば良かったと、かなり後悔しています。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-10-28 21:28

このレンズ、良いっ! ~ AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

今日は日中は汗ばむ程、思い切り良い天気でしたね!
せっかく新しいレンズが届いたのに、満足な試写ができなかった昨日の鬱憤を晴らすべく、今日は午前中から時間を掛けて撮影してきました。

このレンズ、どちらかと言うとD4よりD7100の為に購入しました。
その理由は昨日の記事に上げましたが、D7100でイの一番に確認したいのは次の三つのことでした。

●絞った時の画質
●テレコン使用時の画質の劣化具合
●フラッシュとの相性

とりあえず今日のエントリでは、ノーフラッシュで撮った写真をご覧頂こうかと思います。


e0308416_2164826.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F16 AE(+0.3) / ISO1600 / RAW ※横写真を縦にトリミング

e0308416_2165011.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F20 AE(+0.7) / ISO1100 / RAW

最初はテレコン無しで花を中心に撮っていましたが、陽気のせいかたくさんの昆虫が活発に動いていましたので、倍率を稼ぐために、以降テレコンを付けっぱなしにしました。

テレコンを付けても、画質の劣化はあまり感じません。
解像度も充分ですが、シグマの150マクロよりはややシャープさに欠けるように思います。
また、思ったより線が細く、力強さには欠けるものの、繊細な描写をするようです。

驚いたのはAEの精度。
シグマ150マクロを付けた時より、格段に露出補正の頻度が減っています。
カタログなどで書いてあるとおり、レンズから受け取った諸々のデータを、カメラ側でAEに活用しているようですね。


e0308416_217311.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F10 AE / ISO320 / RAW

e0308416_21753.jpg
] 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F13 AE(+0.7) / ISO500 / RAW

e0308416_217787.jpg
] 【八坂北】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F10 AE / ISO200 / RAW

相手が小さなチョウになると、少し離れて撮った場合は解像度が失われるように感じます。
テレコンを付けたことによる画質の劣化が、ちょっと目立ち始めているのかも知れません。
シグマの150マクロにケンコーのx1.4テレコンを付けた方が、解像度はかなり上です。

とは言え、絞ってもボケ具合は良好です。
この辺り、バランスが良い写りと言えると思います。

何となくですが、昔使っていたミノルタの100mmマクロに、描写が似ているような気がしますね。


e0308416_21213585.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / 1/1600 AE(+0.3) / ISO280 / RAW

e0308416_21215229.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / 1/1600 AE(+0.3) / ISO220 / RAW

ホウジャクを撮るために、シャッター速度優先にして、MFの感触を確かめました。
ピントリングはとてもスムースで、ワタクシにとっては絶妙なトルク感です。
今まで使ったマクロレンズの中で、一番MFがやりやすいレンズですね。

この2枚の写真の絞りはF4.2とF4.5。
テレコンを付けたことと撮影倍率を考えると、どうやら開放絞りが選択されたようです。
開放でも充分な解像度が得られていますね。
開放では描写が甘いというレビューを見ましたが、この写りを見る限り、全く問題無いと思います。
むしろ大変好ましい写りなので、これからは積極的に開放あたりを使っていきたくなりました。

ただ、色収差は・・・う~ん、ちょっと酷いかなぁ。
後処理で消すことはできるレベルですが、ちょっとモチベーションと言うか満足度が下がりますね~。
(画像は全て後処理で色収差を軽減しています)


e0308416_21215548.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / 1/1600 AE(+0.3) / ISO280 / RAW

e0308416_2132236.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F7.1 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

このレンズ、今日一日だけとは言え使ってみて、十二分に素晴らしさを実感しました。
最新レンズに比べると、特に際立った特徴は無いように思えますが、バランスに優れた自然な写りで、とても好感を持ちました。
x1.4テレコンとの相性にも大きな問題は無く、寄っても引いても、花にも昆虫にも使いやすいレンズです。
少なくともD7100との相性は極めて良好。
D7100のメインレンズはこれに決定です。


明日はフラッシュを使用した写真を上げます。
フラッシュを使ってみて、その相性の良さに腰を抜かしそうになりましたよ(笑)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-10-27 21:40 | 昆虫たち

純正レンズ崇拝

以前も述べましたが、ワタクシはレンズメーカ製レンズに対し、全く偏見を持っていません。
それどころか、価格も安く素晴らしいレンズが多いと、日頃から愛用していました。
巷に良く見られる「純正レンズ崇拝」とは、無縁だったのです。

ところが、カメラをニコン機に換えてから、どうもレンズメーカ製レンズの描写に納得いかないことが出てきました。
ワタクシが愛して止まないシグマ150マクロでさえ、少々疑問に思うことがあるのです。

まず、ボケ味に対する疑問が一つ。
フォーカスが当たっている部分から徐々にボケていくその境目辺りの描写に、どうも違和感を覚えるのです。
これは感覚的なものだとは思うのですが、描写ががさつく、と言うかうるさくて、なだらかにボケていく感じではないのです。
まるでレンズの解像度の高さが、なだらかなボケ味の邪魔をしているような印象なのです。
特にD7100との組み合わせでは、この傾向が顕著に見られるようです。

二番目の疑問は、フラッシュを使った時の相性。
レンズメーカ製レンズを付けても、TTL調光精度はまずまず(と言うか、ソニーより格段に上)だと思いますが、フラッシュ光が当たった部分のエッジが微妙に滲んで、線が太く描写が汚いように感じます。

これらのことはレンズの特性やワタクシの設定のせいかもしれませんが、少なくともα900とこのレンズの組み合わせでは、今まで全く感じたことはなかったことです。
もしかして、レンズとカメラの相性が悪いのかしら・・・?

恐らくニコン機は、レンズとの通信で得た様々な情報を、画像処理に積極的に生かしているのではないでしょうか。
通信内容が完璧でないレンズメーカ製レンズの場合、画像処理に少なからず悪影響が出るのかも知れない・・・

そう考えたワタクシは、とりあえず純正のマクロレンズを試してみることにしたのです。

既に60マイクロは所有しておりますが、もう少し長いレンズの方が使いやすいため、それほど出番がありません。
となると・・・候補はこれしかありません。
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

昨夜遅くに届いたので、今日の雨が止んだ午後4時近くから、近所で試写をしてきました。
本当は、D7100で試したかったのですが、外は雨上がりの夕方。
かなり暗い中での撮影を強いられるので、高感度に強いD4を持ち出しました。
フラッシュは持って行きませんでした。


e0308416_1952695.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F8 AE(-0.3) / ISO5000 / RAW

等倍域で撮ったので、実質の絞りはF4位でしょうか。
ご覧の通り、なかなかの描写です。
ボケ味を含めた全体の雰囲気が良いですね。

購入にあたり、色々なレビューや作例を参考にしたのですが、設計が古いせいかどうも解像度は最新レンズには負ける印象でした。
今日は高感度域での撮影になりましたので、解像度については明日以降に判断を持ち越した方がよろしいようです。
そこで、今日はボケ味と全体の描写、それから巷で論評されている口径食について着眼してみました。


e0308416_1959450.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / RAW

口径食については、こんな感じです。
レンズを下から上に見上げる形に振って撮ったので、もしかしたらその影響もあるのかもしれませんが、絞り開放では中心部から少し外れただけで欠けるようです。
1段絞ればだいぶ緩和しますが、2段以上絞らないと完全に無くすことは困難なようです。
個人的には口径食はそれほど気にならないのですが、確かにレンズの口径の割には多めに出るように感じますね。

また、色収差が思ったより酷いようです。
こちらも、2段以上絞らないと消えません。
不思議なことに、カメラの液晶で見るよりパソコンで見た方が、色収差が少なく見えます。

少し話しがそれますが、D4の液晶は全然ダメですね。
このことについてあまり話しは聞かないのですが、プロの方はよくこの見え方で納得しているものだと、常々不思議に思っています。
だって、ピントが合っているのかどうか、拡大しても全くわかりませんもの。
少なくとも、厳密なピントが要求されるマクロ撮影においては、全く使えない液晶ですね・・・


e0308416_201082.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F3.5 AE(-0.7) / ISO2000 / RAW

e0308416_20101036.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F8 AE(-0.7) / ISO7200 / RAW

上の写真が、恐らく絞り開放で、下の写真は実質F5.6です。
後処理をかけたものの、絞り開放ではコントラストが低下していることがわかります。
でも、なかなか嫌みの無い描写に思えますね。
F5.6まで絞ると、バランスが良い写りになるようです。

いずれにしろ、このボケ具合を見ると、買って損はなかったですね・・・
いや、そう思いたいなぁ(笑)


e0308416_20185225.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F3.2 AE(-1.0) / ISO6400 / RAW

e0308416_2111911.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F4.5 AE(-0.7) / ISO2200 / RAW

e0308416_20185872.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F3.2 AE(-0.3) / ISO2200 / RAW

e0308416_2019221.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F5.6 AE(-0.3) / ISO4500 / RAW

e0308416_2019051.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F5 AE(-1.0) / ISO11400 / RAW

今日は暗かったこともあり、絞りを開けて撮ることが多かったのですが、一般的に言われるように、F5.6~F8くらいの写りが秀逸だと感じました。
枯れたアジサイのカットなんて、実に情感が出ていると思うのですが、いかがでしょうか?
明日は晴れるようなので、色々と試してみるのが楽しみです。

それにしても、ニコン機の実絞り表示、何とかしてくれませんかねぇ。
一々レンズの撮影倍率表示を見ないと実際の絞り値がわからないのは、今日のようなレンズの試写では本当に困ります。
ちなみにこのレンズ、等倍でも露出倍数は2倍に満たないようですね~。(ちょっと得した気分、笑)


「純正レンズ崇拝」
どうやらその宗教に、少し興味を覚えてしまったようです(笑)

でも、最後までこのレンズと悩んだタムロンのSP90は、近いうちに購入するつもりです。
このレンズとは焦点域もかぶるけれど、やはり一度自分の目で確認したいのです。

・・・実は、5000円のキャッシュバックに釣られているからなんですけどね~(爆)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-10-26 20:30 | 路傍の花

ニコンでM42レンズ その1

いつかやろうと思いながら延ばし延ばしになっていた、「ニコンでオールドレンズ遊び」。
今までも、D4とタムロンのアダプトールレンズの組み合わせは何度か試しましたが、大好物のM42レンズは未だ手つかず。
と言うのも、ニコンのFマウント規格のフランジバックはM42レンズのそれより短く、まともには付けられないのです。
もし付けたとしても無限遠にピントが合わず、マクロ専用になってしまいます。
それはそれでアリかな、と思ったのですが、やはりスナップでも使ってみたいのが人情・・・
無限遠を出すには、補正レンズ入りのアダプタが必要です。
そうなると、画質の劣化があるでしょうから、ちょっと躊躇してしまいます。
そんなこんなで、どうしようかと悩みながら、今まで保留していたのです。

今回、KIPON製の補正レンズ入りアダプタを購入し、やっと試すところまで来ました。
今日は終日曇り空でしたが、出先でちょこっと写した写真をご覧頂こうかと思います。

ワタクシが持っているM42レンズは、全部で6本。
その中で初陣に選んだのは、M42レンズの中でも定番中の定番 ASAHI OPT. SUPER-TAKUMAR 55mm F1.8 です。

ボディーはD4でなく、D7100を持ち出しました。
D7100の高画素が、オールドレンズの画質にどのような影響を見せるのか、興味があったからです。

まず、解像度についてはカメラの高画素が良い方に転ぶはず。
そう予想を立てていましたが・・・


e0308416_21435853.jpg
 【葵区・観山】 NIKON D7100 / ASAHI OPT. SUPER-TAKUMAR 55mm F1.8 / F8 AE / ISO200 / RAW
上の等倍拡大
e0308416_2144131.jpg



e0308416_2146277.jpg
 【葵区・岳実】 NIKON D7100 / ASAHI OPT. SUPER-TAKUMAR 55mm F1.8 / F4? AE(+0.3) / ISO200 / RAW
上の等倍拡大
e0308416_21455831.jpg


これは・・・超ビックリ!
特に1枚目をパソコンで見た時は、鳥肌が立ちました(マジ)
このレンズ、こんなに解像度が高かったかしら?
いくら中央部を切り出したにしろ、このように素晴らしい写りが得られるなんて、想像を遥かに超えていました。
解像度に関して破たんを見つけようと、なめるように画像を見ましたが、全く見つけられませんでした。

もちろんレンズも素晴らしいのですが、それにも増して高画素のパワーをまざまざと見せつけられた気がします。


続いて、ボケ味を。


e0308416_21552748.jpg
 【葵区・観山】 NIKON D7100 / ASAHI OPT. SUPER-TAKUMAR 55mm F1.8 / F2? AE / ISO200 / RAW

e0308416_21552976.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D7100 / ASAHI OPT. SUPER-TAKUMAR 55mm F1.8 / F4? AE / ISO100 / RAW

ご覧の通り、前ボケはまあ合格、後ろボケは今一つですね。
α900との組み合わせた場合とは、ちょっと印象が違います。(α900の方は、なかなか綺麗なボケ方をしていました)
背景がゴチャゴチャしている場合は、うるささが気になるかも知れませんね。

それにしても、上側の写真の上部にある、空気がねじ曲がっているような変な描写は何でしょうか?
もしかしたら、補正レンズの悪影響が出てしまったのかも知れませんね。

このレンズで以前から感心していたのが、色収差の抑制が実に見事なこと。
下側の写真の背景にハイライトがありますが、色収差はほとんど見られません。
並のオールドレンズだと、ハイライトの輪郭に盛大な色収差が出ることが多いのですが、このレンズはとても優秀なんです。
製造から何十年も経つのに、現代の廉価レンズなど足下にも及びません。
昔のレンズは優秀なものが多いですねぇ。


e0308416_2263543.jpg
 【葵区・岳実】 NIKON D7100 / ASAHI OPT. SUPER-TAKUMAR 55mm F1.8 / F5.6 AE / ISO200 / RAW

e0308416_226294.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D7100 / ASAHI OPT. SUPER-TAKUMAR 55mm F1.8 / F8? AE / ISO100 / RAW

e0308416_2263711.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D7100 / ASAHI OPT. SUPER-TAKUMAR 55mm F1.8 / F5.6 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_2264013.jpg
 【某所(笑)】 NIKON D7100 / ASAHI OPT. SUPER-TAKUMAR 55mm F1.8 / F1.8 AE(+0.7) / ISO200 / RAW


久しぶりのオールドレンズ遊びでしたが、とても満足な結果が得られました。
やはりオールドレンズ遊びは楽しいですね!

補正レンズ入りアダプタも、時々??な感じもありますが、思っていた以上に画質の劣化はなく、これなら今後も使えそうです。

さて、明日は何のレンズにしようかな~・・・



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-10-24 22:13 | 葵区散歩

女房とレンズに風邪をうつしました

一週間ぶりの更新でしょうか。ここのところ体の調子を崩しておりました。
どうやら、アレルギーの発症と共に風邪にかかったようで、発熱を伴う咳と痰にずっと悩まされていました。
一昨日あたりからぼちぼち良くなってきましたが、今度は家内の調子が悪くなり、「あんたにうつされた」と文句を言われる始末(笑)
ご心配頂いた皆さま、ありがとうございました。

今日は久しぶりに散歩に出かけましたが、でかけて早々にシグマの150マクロが故障しました。
シャッターを押すと、ファインダ像がガクンと上に大きく動いてしまいます。
その後、像は安定するものの、気持ち悪いったらありゃしません。

過去、α用の同レンズでも、同じ症状が出ました。
その時と同様、手ブレ補正ユニットがステイから外れているようです。
どうやら、家内ばかりかレンズまで風邪をうつしてしまったようですね~(笑)

それにしても、シグマの手ブレ補正ユニットは故障し易いなぁ・・・

そんなこんなで出鼻をくじかれた形でしたが、気を取り直して一旦帰宅し、レンズを換えて出かけました。


e0308416_2025644.jpg
 【天王南】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F6.3 AE(+0.3) / ISO800 / RAW ※対DX1.3xモード

e0308416_20124244.jpg
 【天王南】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F6.3 AE(-0.3) / ISO800 / RAW ※対DX1.3xモード

e0308416_2054884.jpg
 【高橋5丁目】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F8 AE(-0.3) / ISO320 / RAW ※対DX1.3xモード

純正の70-200/F4はとても寄れるレンズで、被写体から1メートルまで近づけます。
その時の倍率は0.28倍。x1.4テレコンを噛ませ、さらに対DX1.3xモードで撮れば0.5倍となり、立派にマクロレンズの代用が勤まります。

なにせマクロレンズと比べると、被写界深度が非常に深い。
マクロ域では、これは大きな武器になります。
ボケも相当綺麗だし、解像度ではマクロレンズに及ばないものの、バランスの良い綺麗な写真が撮れる印象です。

ただし、弱点もあります。


e0308416_20153328.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F5.6 AE(+0.3) / ISO800 / RAW ※対DX1.3xモード

開放絞りで撮った花ですが、全体に薄いフレアが掛かったようなぼんやりした描写です。
このレンズにテレコンを噛ませ、開放絞りで撮ると、このような描写になることが多いです。
特に、最短撮影距離付近だと、この傾向が顕著に見られます。


続いて、レンズを純正の60マクロに換えてみました。


e0308416_2022115.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / F8・1/200 / ISO250 / NIKON SB-910 / RAW ※対DX1.3xモード

e0308416_20254160.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / F8・1/200 / ISO250 / NIKON SB-910 / RAW ※対DX1.3xモード

このレンズも優秀なレンズです。
巷では解像度の評価が高いようですが、ワタクシ的にはそれほど高いとは思えません。
それよりも、線が細くて繊細な描写が魅力だと思います。

ただし、色収差が多いのです。
ワタクシの個体だけかも知れませんが、かなりの頻度で目にします。
後処理で簡単に直せるので、それほど問題ではありませんが、確実に本来の描写を損なっているのがもったいないですねぇ。


e0308416_20311255.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / F5.6・1/800 / ISO560 / RAW ※対DX1.3xモード

e0308416_20311413.jpg
 【高橋3丁目】 NIKON D7100 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / F10・1/250 / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW ※対DX1.3xモード/トリミング

もちろん昆虫撮りにも使えますが、短焦点ゆえ、やはり使い勝手に難があります。
今日は寒かったのでシジミちゃんの元気がなく、難なく接近を許してもらえましたが、普段ならちょっと気を使って接近することになります。


はぁ~。
大した距離は歩きませんでしたが、体調を崩していたせいか、ちょっときつかったですね。

年々、体の衰えを実感するこの頃。
いつまでカメラを持った散歩が続けられるのか不安です・・・



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-10-23 20:38 | 路傍の花

アレルギー性鼻炎でダウン・・・

一昨日からアレルギー性鼻炎が始まってしまい、ずっと微熱が続いている状況です。
鼻が詰まるのと鼻水ダラダラが交互に訪れ、大変苦し~~~ぃ。
しばらく静養していましたが、もうどうにもならず、医者へ行って薬を処方してもらいました。
・・・が、効かない・・・

ワタクシはいつの頃からから極度のアレルギー性鼻炎になってしまい、一年の内で症状が出ないのは夏だけなんです。
やはり心が繊細なのでしょう、うむ。
年がら年中薬を飲んでいますので、もう効かなくなってしまったようです。

と言う訳で、とりあえず医者の行き帰りにふらふらになりながら撮った写真を載せるだけ載せて、もう寝ます(爆)
皆さまのブログを訪れるのは、明日以降にさせてください。
ゴメンナサイ・・・


e0308416_20594372.jpg
 【高橋4丁目】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F4 AE / ISO100 / RAW

e0308416_2113251.jpg
 【場所不明】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F4.5 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_2123068.jpg
 【江尻町】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F4.5 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_2132173.jpg
 【銀座】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F4.5 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_2135673.jpg
 【葵区・柚木】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F4 AE(-0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_2145353.jpg
 【駿河区・軍神社】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F4 AE / ISO100 / RAW

e0308416_2151322.jpg
 【駿河区・曲金】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F4.5 AE / ISO100 / RAW  ※対DX1.3Xモード

e0308416_2155571.jpg
 【葵区・春日】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F4.5 AE / ISO140 / RAW  ※対DX1.3Xモード


頭が働かず、ほとんどF4近辺でしか撮っていませんね(笑)
ま、この辺りがこのレンズの一番美味しいところかと思います。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-10-18 21:07 | 路傍の花

ある夕方の寸景

ワタクシは元々、夕方にカメラを持ち出すことは少なかったのです。
午後5時以降は、「写真よりいつもの店で一献」と言う生活でしたから(笑)
でも、一年ほど前からお酒をかなり控えており、今では外へ呑みに出ることは半年に一度くらいでしょうか。
元来、家ではほとんどお酒を呑まなかったので、体内に蓄積されたアルコールはほぼ無くなったかと。
我がことながら素晴らしい!(笑)

では、暇になった夕方以降、カメラを持ち出すかというと、やっぱり持ち出しません(笑)
「近視+極度の乱視+かなりの老眼」のせいで夜目が利かないと言うのもありますが、暗くなってから写真を撮ると言ったって、モチベーションが上がりませんもの。

でも、ワタクシには高感度番長のD4がある。
シグマの35/F1.4と組み合わせれば、そこそこの写真が撮れるはず・・・

重い腰を持ち上げて、試してきました。
よっこらしょっ、と。


16:59
e0308416_22543643.jpg
 【高橋4丁目】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F5.6 AE / ISO560 / RAW


17:04
e0308416_22561751.jpg
 【高橋4丁目】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F5.6 AE / ISO160 / RAW


17:07
e0308416_22582814.jpg
 【永楽町】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F5.6 AE / ISO1800 / RAW


17:22
e0308416_22585646.jpg
 【高橋4丁目】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F5.6 AE / ISO1800 / RAW


17:23
e0308416_2301990.jpg
 【高橋4丁目】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F5.6 AE / ISO9000 / RAW


19:04
e0308416_2303529.jpg
 【高橋4丁目】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F1.4 AE / ISO12800 / RAW


19:07
e0308416_232257.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F1.4 AE / ISO2500 / RAW


途中、17:23 から 19:04まで、写真が途切れていますが、何があったか思い出せません。
そう言えば、5枚目に写っている立派な杉玉があるお店に、ふらふらと入っていった気もします(笑)

別にお酒を止めた訳じゃないのよね~。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-10-15 23:07 | 清水区散歩

ホウジャクは西からやって来る

ワタクシの家の周りだと、午後三時頃からホウジャクを目にするようになります。
そして、午後四時を過ぎると、次から次へと姿を見せて、花から花へと活発に飛び回っています。

東西に走る国道1号バイパスの側道脇に植えられた花。
おかしなもので、彼らは必ず西からやってきて、東へと移動して行くのです。
カメラを持って同じ場所に留まっていると、数分ごとに別の個体が西から来るので、被写体には事欠きません。
・・・被写体がたくさんいても、上手に撮れるとは限りませんが(笑)


e0308416_1824267.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + KENKO 1.4X テレプラス MC4 DGX / F16・1/800 / ISO800 / NIKON SB-910 / RAW


今日は家を出る時からホウジャク狙いで、大きく撮るためにケンコーの汎用テレコンを付けました。
これを付けるとAFが迷って使い物になりませんが、相手がホウジャクだとはなからAFは役に立たないので問題なし。
また、羽根の動きを止めてやろうと思ったので、シャッター速度を上げようと考えました。
それだけでなく、フラッシュを併用し暗くなりがちな羽根の部分を明るく仕上げようと思いたち、いつものR1C1ではなくSB-910にケンコーの影取ジャンボを併用し、ハイスピードシンクロに備えました。

さて、羽根を止めて写すには、シャッター速度をどの位にしたら良いのでしょうか。
とりあえず、無理だとは思いながらも、1/800で切ってみました。
体は見事に止まっていますが、案の定羽根の動きは全然止まっていませんね。


e0308416_1824752.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + KENKO 1.4X テレプラス MC4 DGX / F11・1/1250 / ISO800 / NIKON SB-910 / RAW

続いて、1/1250を試しましたが、羽根のブレは若干治まっただけで、依然として止まっているとは言えません。
ちなみに、この角度から撮るととても迫力があってお気に入りなのですが、ピントを目に合わせるのが大変困難で、なかなか成功写真が撮れません。
この写真も、かなり前ピンです(涙)


e0308416_182449.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + KENKO 1.4X テレプラス MC4 DGX / F10・1/2000 / ISO1600 / NIKON SB-910 / RAW

最後に1/2000を。
何と、これでも全くブレが止まりません。
1/2000もの高速シャッターだと、チョウの飛翔でもだいたい止めることができますが、いやはや、ホウジャクは別物でした。

ここまで撮ったところで、ホウジャクばかり撮るのに飽きてしまいました(笑)
はたしてどの位のシャッター速度で羽根をとめることができるのか・・・
その検証の続きは、また後日と言う事で。。。


e0308416_18202989.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + KENKO 1.4X テレプラス MC4 DGX / F16・1/160 / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_1822786.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + KENKO 1.4X テレプラス MC4 DGX / F11・1/250 / ISO800 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_18211350.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + KENKO 1.4X テレプラス MC4 DGX / F16・1/200 / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW

この時期になると、テントウムシはあまり見かけませんが、今日はじっと花に止まっている子を発見しました。寒くなったり暑くなったりで、虫たちも大変ですね。

クリップオンタイプのSB-910だと、ハイスピードシンクロ可能なのは良いのですが、思った角度から光を当てることができないのが不満です。
縦位置の写真は、右から光を当てましたが、手前にある花の影がちょっと鬱陶しいですね。
一応、リモートコントローラSU-800を持って行きましたが、重いD4を片手で持ちながら、これまた重いSB-910を反対の手で持って任意の位置へ持って行くことなどできるとは思えず、試すことすらせずに諦めました(爆)


e0308416_18283062.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + KENKO 1.4X テレプラス MC4 DGX / F16・1/200 / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_18285654.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + KENKO 1.4X テレプラス MC4 DGX / F11・1/800 / ISO200 / NIKON SB-910 / RAW

ここのところ、やはり見かける昆虫の種類が減っているように思います。
そろそろ冬の声が聞こえてくるのでしょうね。

・・・と思ったら、何ですか、今日の暑さは!
Tシャツ1枚でもかなり汗をかきましたよ。
台風のせいかもしれませんが、それにしても何かがおかしい・・・
そんな気がしますね。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-10-14 18:33 | 昆虫たち