とうとう五十路になりました ~ いなきち

<   2013年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧


NIKON F5の使用感

F5を手に入れてから今日までで、ネガ・ポジ併せて10本のフィルムを撮りましたので、簡単に感想を述べてみたいと思います。

e0308416_20282783.jpg
 【高橋公園】 NIKON F5 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / PROVIA 100F(RDP3)


手に持っての第一印象は、「何と堅くて重い・・・」と言うものでした。
D4が子供に見えるほどの質感の高さは良いのですが、もう金属の塊としか思えない重さには、少々ビックリしました。
ボディー自体がそれほど大きくないので、なおさら堅く感じるのですね。
さすがはプロ機だとは思うのですが、この重さで果たしてスナップなどできるのかと、今後に暗雲が立ちこめたことを覚えています(笑)


e0308416_20324821.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON F5 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / PROVIA 100F(RDP3)


ただ、その重さのお陰か、すこぶる安定感が良い!
そして、シャッター振動が少ない!高速連写(秒7コマ以上)をしても、大変安定しています。
そして、これには大変驚いたのですが、フィルムの巻き上げスピードが半端ない!
シャッターを押したと同時に巻き上がっています。巻き上げ音が聞こえないのですよ!!
これには、意味も無くテンションが上がりました(笑)


e0308416_203545100.jpg
 【高橋4丁目】 NIKON F5 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / PROVIA 100F(RDP3)


さらに、測光が正確です。
今までのメイン機であるα-7と比べると露出を大きく外すことがなく、単体露出計を持ち出す必要性を感じていません。
もともとスナップなどでは、α-7でもそれほど露出補正しなくても大丈夫だという印象を持っていましたが、逆光やマクロ時(反射率が極端な色が多い)などで、この測光の正確性はとても有り難く思います。


e0308416_20594237.jpg
 【高橋4丁目】 NIKON F5 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / PROVIA 100F(RDP3)


AFは、と言うと、これがまた大変早い。
もしかしたら、D4より早いかもしれません。
また、合焦精度も驚くほど高いのです。低輝度下で端のAFポイントを使っても、ミドルクラスのデジイチより遙かに高精度です。

でも、合焦音が鳴らないのは、少しだけマイナスでしょうか。
デジイチでは基本的に音を消しているワタクシですが、銀塩機の場合は音を出したいのです。
ファインダ内の合焦マークを確認すればよいのですが、フィルムではなるべく被写体を注視して撮りたいからです。


e0308416_2145899.jpg
 【高橋4丁目】 NIKON F5 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / PROVIA 100F(RDP3)


一方、これはちょっと・・・と言うこともあります。

まず、露出補正のダイアル方向が、ワタクシの馴染んだ方式とは逆になっています。
「メインダイアルを右へ回すとプラス補正」と言うのが自然だと思うのですが、昔のニコン機は伝統的に逆になっています。
とは言え、このことは以前から知っていて、注意していたのでもう慣れてしまいましたが、実は思わぬ罠が潜んでいました。
それは、オートブラケティング。

F5のオートブラケティングは、プラス側もしくはマイナス側だけの設定ができるのです。
例えば、「基準値と+1段」とか、「基準値と-0.7段」とかなどです。
スポット測光や中央部重点測光で露出に悩む場合、プラス/マイナスのどちらかが分からないことはあまりなく、補正量で悩むことが大半なので、フィルム節約のためには大変有り難い機能です。
ところが・・・

オートブラケティングの設定は、BKTボタンを押しながらサブダイアルで行うのですが、この方向も露出補正と同じ方式なのです。
つまり、「基準値と+1段」の場合、サブダイアルを左に回して設定する必要があるのです。
露出補正は気を付けていても、このことには全く気が付きませんでした。
もちろん、背面の小さなディスプレイに+/-の表示は出ます。
出るには出ますが、これがまた大変小さく出ていて、目が悪いワタクシには全く視認できなかったのです。
おかげで、訳の分からない露出の山を築いてしまいました(涙)


e0308416_21191112.jpg
 【江尻台町】 NIKON F5 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / PROVIA 100F(RDP3)


この写真を見れば、ひょっとしたらワタクシの言いたいことがお分かりかもしれません。

F5は、フィルムを撮り終わっても自動で巻き取ってくれないのです。
そして、何と!フィルム室の蓋がいつでも開けられるのです。

「そんなことは当たり前」と仰る方もたくさんいらっしゃるでしょうが、ワタクシが今までメインで使ってきたのはα-7。コイツはなかなか優秀な操作性を持っているのです。

まず、フィルム室の蓋は、フィルムが巻き取られていない限り、どんなことがあっても開きません。
そして、フィルムを規定枚数撮り終えたら、自動で巻き取られます。
このお陰で、このような感光ミスは皆無なのです。

他にもα-7の多機能ぶりとしては、
 ・F値などの撮影情報が、オプション不要で本体にフィルム10本分格納される。(F5はオプションのデータバックが必要)
 ・大きな液晶と設定用のダイアルが多く用意されている。(F5の各ボタンは小さくて操作し難い)
 ・電池がめちゃくちゃ長持ち。エネループも使える。(F5の電池喰いの悪さは有名です)
などなど、枚挙に暇がありません。
詳しくは旧ブログで紹介してありますので、よろしかったらご覧下さい。(http://minarai39.blog112.fc2.com/blog-entry-84.html


と言うことで、F5はとても良いカメラだと思いますが、個人的な感想を言わせてもらうと、こと操作性の面からすれば、α-7の方がよっぽどプロ機だと思いますよ~(マジ)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-08-31 21:34 | 清水区散歩 | Comments(6)

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G その2

前回のブログで、「使っていてあまり面白くない」と書いたこのレンズ。
実は、そうでもないかも、と思い始めています。

いや、使っていて楽しさは感じませんが、写りがとても自然なんです。
誇張無く被写体をありのままに写す・・・そんなレンズかな、と思うようになりました。
このことが、「面白みが無い」と感じる理由かも知れません。

<F1.8>
e0308416_20434932.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F1.8 AE / ISO100 / RAW


<F2.8>
e0308416_2043515.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F2.8 AE / ISO100 / RAW


<F4>
e0308416_20435474.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F4 AE / ISO100 / RAW


<F5.6>
e0308416_20435672.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F5.6 AE / ISO100 / RAW

このレンズ、最短撮影距離がそれほど近くないので、撮影倍率は高くありません。
それに従って、開放F1.8でもそれほどボケる感じはしません。
ボケ味自体は、良くも悪くも無い印象です。


e0308416_2050687.jpg
 【永楽町】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F6.3 AE / ISO100 / RAW

e0308416_2050928.jpg
 【新富町】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F5.6 AE(-0.7) / ISO100 / RAW

上のようなスナップ的な写真も良いけれど、


e0308416_20514695.jpg
 【新富町】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F4 AE / ISO100 / RAW

e0308416_20514962.jpg
 【入江】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F1.8 AE / ISO100 / RAW

このような、あるモノにフォーカスを当てて絞りを開き気味で撮った写真が似合うレンズのように思います。


e0308416_2055652.jpg
 【永楽町】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F5 AE / ISO100 / RAW

e0308416_20565737.jpg
 【入江】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F4.5 AE / ISO100 / RAW


元々フィルム機用に買ったレンズですが、デジタルでも積極的に使ってみようかなぁ。
エクステンションチューブを付けてのマクロ撮影なんて、楽しいかも知れませんね。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-08-30 20:59 | 清水区散歩 | Comments(2)

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
先日、つい魔が差して衝動買いしてしまったレンズです。

このレンズ、良い評判を聞いてはいましたが、さほど興味は持っておらず、値段も知らないままずっとスルーしてきました。
ところが先日、中古の出物でも無いかと、ふらりとキタムラに寄ったのが間違いの元。
いつもは素通りする新品のショーケースに、2万円を割る価格で展示されていてビックリ。
何と、そんなに安かったのか!

そしてたまたま、集金帰りで手元に金はある、と。
店員を呼んで在庫を聞いた時点で、「在庫があったら買おう」と思っていました。
そして、まるで運命のように、「在庫ありますよ~」の声





ま、いいか(笑)


e0308416_22233315.jpg
 【八坂東】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F2.8 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_22234314.jpg
 【秋吉町】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F5.6 AE / ISO100 / RAW

e0308416_22235633.jpg
 【辻4丁目】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F4 AE / ISO100 / RAW


確かにハッキリした現代レンズの良い写りです。
何より発色が良いのです。
ボケ味は少し絞るとうるさくなり、「良い」までは行かないけれど、まあまあです。
値段を考えると丸儲け(笑)
あまり期待していなかっただけに、ちょっとビックリしました。


e0308416_2224251.jpg
 【銀座】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F5.6 AE / ISO100 / RAW

e0308416_2224780.jpg
 【銀座】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F5.6 AE / ISO100 / RAW

e0308416_22241162.jpg
 【旭町】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F8 AE / ISO100 / RAW

e0308416_22241567.jpg
 【某所】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F1.8 AE / ISO110 / RAW ※後処理あり


ご覧の通り、なかなかの写り、ではありますが、すぐに欠点が見つかりました。
どうやらこのレンズ、ハイライトに少し弱いようです。
粘るには粘るのですが、ある時点でスッと飛んでしまいます。この「時点」がワタクシ所有の他のレンズに比べて低いのです。
輝度差のある部分では、少しマイナス補正をした方が良いかも知れませんね。

まだほんの少ししか使っていませんが、今の時点での感想は、
 ・及第点以上。でも、あまり楽しくは無い。
といった感じです。

ま、銀塩用にどうかと思って買ったので、デジタルではそれほど使うことは無いかもしれません。
今度の休みには、F5とこのレンズでスナップと洒落てみようと思っています。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-08-28 22:41 | 清水区散歩 | Comments(2)

本日の虫たち(8月26日)

昨日の夜は仕事であまり寝られなかったので、今こうやってブログを書いていても眠いです。
連絡待ちのわずかな時間で記事を書いていますので、あまり時間がありません。
写真だけ適当に載せておきますね。


e0308416_2295430.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + KENKO 1.4X テレプラス MC4 DGX / F5.6 AE / ISO360 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_2295873.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / F8 AE / ISO1250 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_2210356.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / F5.6 AE / ISO125 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_2210527.jpg
 【八坂東】 NIKON D7100 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / F5.6 AE / ISO100 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_2210781.jpg
 【八坂東】 NIKON D7100 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / F11・1/125 / ISO200 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_22101041.jpg
 【八坂東】 NIKON D7100 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / F11・1/200 / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_22101251.jpg
 【八坂東】 NIKON D7100 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / F16・1/125 / ISO200 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_22101530.jpg
 【八坂東】 NIKON D7100 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / F4・1/800 / ISO100 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_2294779.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / F22・1/60 / ISO1600 / NIKON SB-910 / RAW

家の周りでも、少し探せば色々な虫が生きていますね!



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-08-26 22:20 | 昆虫たち | Comments(4)

フィルムで撮る清水港周辺

昨日に引き続き、ポジフィルムで撮った写真をご覧頂きます。
今回は、清水港周辺の寸景。
うまく港の情緒が写真に現れていればよろしいのですが・・・


e0308416_17273824.jpg
 【清水魚市場】 NIKON F5 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / FIJIFILM PROVIA 100F(RDP3)

e0308416_17273472.jpg
 【清水魚市場】 NIKON F5 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / FIJIFILM PROVIA 100F(RDP3)

e0308416_17274376.jpg
 【清水魚市場】 NIKON F5 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / FIJIFILM PROVIA 100F(RDP3)

e0308416_17303358.jpg
 【島崎町】 NIKON F5 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / FIJIFILM PROVIA 100F(RDP3)

PROVIA 100Fは、露出を落とすと青系に色被りしますが、VELVIAなどより被り方がおとなしく、使いやすいフィルムだと思います。
彩度も高くないので、スナップ写真には一番適しているフィルムだと思います。

最後の写真は日陰を撮ったものですが、デイライトタイプのフィルムだと、当然青色に被ります。
こうした場合、ワタクシはフィルムベース(回りの黒い枠の部分)でホワイトバランスを取ることで、本来の色が再現できる場合があります。
うまくいかない場合も多々ありますけどね~(笑)


e0308416_1736872.jpg
 【JR清水駅東口】 NIKON F5 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / FIJIFILM PROVIA 100F(RDP3)

e0308416_17361134.jpg
 【JR清水駅東口】 NIKON F5 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / FIJIFILM PROVIA 100F(RDP3)

e0308416_17361338.jpg
 【JR清水駅東口】 NIKON F5 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / FIJIFILM PROVIA 100F(RDP3)

e0308416_17361565.jpg
 【場所不明】 NIKON F5 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / FIJIFILM PROVIA 100F(RDP3)

構図下手なワタクシですが、フィルムで撮ると幾分見られる構図になるように思います。
やはり、一枚一枚を慎重に撮るからでしょうかねぇ。

普段のデジイチとは違い、フィルムだと写真を撮っている感が強く、撮る枚数は圧倒的に少ないものの、満足感は大変強いです。
また、ポジフィルムの場合は、現像上がりのフィルムをライトボックスで見た時の美しさ!
これに尽きます。
パソコンに取り込んで、いくら後処理を上手にやったところで、ライトボックスで見る感動には到底敵いません。

F5はとても重たいし、α7に比べれば操作性もよろしくないのですが、しばらくはポジフィルムで撮り続けようかと思っています。
そのために、ポジフィルムを大人買いしてしまいました(笑)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-08-25 17:42 | 清水港散歩 | Comments(2)

フィルムで撮る路傍の花

先日F5を購入し、久しぶりにフィルムの楽しさを堪能しました。
昨日、ポジが現像から上がってきましたので、早速ご覧頂こうかと思います。


e0308416_21105072.jpg
 【八坂北】 NIKON F5 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / FUJIFILM PROVIA 100F(RDP3)  ※1段増感

e0308416_21105415.jpg
 【八坂北】 NIKON F5 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / FUJIFILM PROVIA 100F(RDP3)  ※1段増感

e0308416_21105719.jpg
 【八坂北】 NIKON F5 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / FUJIFILM PROVIA 100F(RDP3)  ※1段増感

e0308416_21105951.jpg
 【八坂北】 NIKON F5 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / FUJIFILM PROVIA 100F(RDP3)  ※1段増感

シグマの150マクロは、F5でも手ブレ補正が効きます。
AFもデジタルに比べると若干遅くなるような気がしますが、シングルAFなら精度には問題ありません。
コンティニュアスAFだとマクロでは使い物にならないのは、デジタルと同じですね。

ファインダが暗いという評判を聞いていましたが、ワタクシにとっては充分見やすく、ピントの山も比較的ハッキリわかります。
重さからくる安定感もあり、手持ちマクロ撮影に適しているボディーだと思います。


e0308416_21273714.jpg
 【清水銀座】 NIKON F5 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / FUJIFILM PROVIA 100F(RDP3)

e0308416_21273921.jpg
 【清水銀座】 NIKON F5 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / FUJIFILM PROVIA 100F(RDP3)

e0308416_21274180.jpg
 【清水銀座】 NIKON F5 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / FUJIFILM PROVIA 100F(RDP3)

レンズをシグマの35/1.4に換えてみました。
ポジフィルムとの相性は、ビンゴ!でしょうか。なかなかの写りに満足です。

それにしても、やはりポジフィルムは色が綺麗に出ますね~。
ネガのような変な色転びがないので、調整がやりやすいです。
この色合いとコントラストがあるから、皆さん未だにフィルムを止められないんでしょうね。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-08-24 21:32 | 路傍の花 | Comments(4)

AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR 対 マクロレンズ

ニコン機で一番持ち出しが多いレンズは、意外にもAF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRです。
このレンズ、評判通りなかなか優秀で、今の季節、昆虫を撮るのに重宝しています。
とは言え、写り-特に解像度の面で、マクロレンズの代替たり得るか・・・
簡単に検証してみました。

比較するマクロレンズは、ワタクシ手持ちの中で恐らく一番の解像度を誇る、SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSMとしました。


まずは、シグマの最新マクロレンズの写りを。

e0308416_2133191.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16・1/200 / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW

【上の等倍拡大】
e0308416_2133775.jpg



続いて、ニコン純正の最新望遠ズーム。

e0308416_21343935.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F16・1/160 / ISO800 / NIKON SB-910 / RAW

【上の等倍拡大】
e0308416_21344170.jpg


色合いの違いは気にしないで下さい。色温度を合わせていないだけです。
また、両方とも絞りはF16ですが、シグマの方はクローズアップによる露出倍数が掛かるため、実際はF13位だと思います。

いかがでしょうか?
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRも、なかなかやるでしょ?
しかも、1.7倍のテレコンを噛ましてあるのです。
よ~く見ると、シグマのマクロレンズの方が、より詳細な写りを見せてくれますが、元画像を等倍で見ないと分からないかも知れません。

それでは、もう一つ比較画像を。

e0308416_21444388.jpg
] 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16・1/200 / ISO200 / NIKON SB-910 / RAW

【上の等倍拡大】
e0308416_21444442.jpg



e0308416_21452434.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F16・1/160 / ISO800 / NIKON SB-910 / RAW

【上の等倍拡大】
e0308416_21452642.jpg


この比較では、少し差が付いてしまいました。
シグマの方が光線状態に恵まれ、コントラストが良好なのを差し引いたとしても、結果はシグマの圧勝です。
ただし、AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRの方は、ピントが少し怪しいように見えます。
また、テレコンの有無が明暗を分けたようにも思えます。
そのようなことを加味すると、AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRも充分な解像度を持ち、マクロレンズの代替を立派にこなせると言って宜しいかと思います。


さて、もう一つついでに、別のレンズの写りをご覧頂こうと思います。

e0308416_21554189.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW

【上の等倍拡大】
e0308416_21554331.jpg


当ブログにも時々出てくる、タムロンのミラーレンズ、SP 500mm F8(55BB)です。
被写界深度が浅いためピント合わせが大変ですが、ピントがピタリと合った時の解像度は、この通りなかなかのものです。


e0308416_220533.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_21554794.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/250 / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW

とは言え、被写体によってはそれほど精鋭度を感じない場合も多いのです。
無理してマクロレンズの代わりにすることはありませんが、たまにお遊びに持ち出すのはそこそこ楽しいですね。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-08-21 22:03 | 昆虫たち | Comments(4)

ワタクシの昆虫撮影法

いやはや、今日も暑かったですね~。
日中の暑さを避け、午前中に近所の草ボーボーの空き地に、虫を探しに行ってきました。

今日は、昆虫の写真をご紹介しつつ、ワタクシが実戦している昆虫撮影技法(と言っては大げさですが)について、少しお話ししたいと思います。


まずは、ノーフラッシュで撮ってみました。

e0308416_19103323.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.6・1/1250 / ISO640(-0.3) / RAW

e0308416_19104827.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.3・1/800 / ISO140(-0.3) / RAW

e0308416_20233827.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8・1/1250 / ISO560 / RAW ※トリミング

当ブログでは写真のキャプションに撮影情報を簡単に載せています。
普段は絞り優先AEで撮ることが多いので、「F8 AE(+0.3)」などと書いてありますが、今回上げた一番上の写真は「F5.6・1/1250」と書いてあります。これは、マニュアル露出で撮ったことを表しています。
そして、「ISO640(-0.3)」とも書いてあります。
これは一体・・・?

実は、マニュアル露出とISOオートを併用し、絞りとシャッター速度の両方を任意に指定しながら、なおかつISOの決定をカメラに任せることでAEを実現しているのです。
これは以前に少し説明したことがありますが、D4を入手して思いついた手法なのです。高感度が全く問題無く使えるD4ならではの撮り方だと思います。
そして、この場合に露出補正を掛けると、ISO感度の増減により補正をしてくれるのです。

普段の撮影でも気軽に試せますが、特に飛び物を狙う時に有効です。
飛び物は通常シャッター速度優先AEで撮られる方が多いようですが、それだと絞り値を任意に指定出来ません。
この場合、もう少し絞りたい時はどうするか。
ISOを任意に指定して、好みの絞り値になるよう調整するのが一般的ですが、これだとカメラの振りに合わせて、せっかく調整した絞り値が変わってしまう可能性があります。
そこで、上記撮影法の出番なのです。

我ながらなかなか良い撮影方だと思いますよ~。


このように、ノーフラッシュでもよろしいのですが、日中の撮影では、背景が明るさに比較して昆虫がやや暗くなる場合が多く、露出のバランスに悩むことがあります。
このような場合、得てして昆虫の色が綺麗に出ないことが多く、その場合にフラッシュが有効になります。

一番上の写真など、もう少しシオカラトンボの色を出したくなりますね。
そこで、フラッシュを焚いてみました。


e0308416_19404549.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F11・1/200 / ISO200 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_19404769.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16・1/200 / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW

フラッシュを焚く場合、ワタクシの場合はいくつかお決まりのセッティングがあります。

まず、カメラのカスタムセッティングで、「フラッシュ使用時の露出補正」を「背景のみ」に指定します。
これによって、フラッシュ光が当たる部分をフラッシュ光で、フラッシュ光が当たらない背景は定常光露出で、と言ったように、別々に露出を制御します。
フラッシュの発光モードは、基本TTL調光です。TTLのプリ発光が邪魔な場合(プリ発光によるタイムロスを防ぎたい時など)、マニュアルで発光量を決めることもあります。
また、ISOオートは切って、任意の値を指定します。
そして、撮影モードはマニュアル露出を使用します。

まず、適当に(と言っても大体決まっていますが)、「F11・1/200・ISO100」などと指定し、テスト撮影をします。
「適当に」と言いましたが、フラッシュ無しで必ずアンダーになるような値を指定しないといけません。
このように適当に指定した値ですが、少なくともフラッシュ光が当たる部分に関しては、TTL調光により適正露出が得られることが多いです。
ニコン機に換えて一番嬉しかったのが、このTTL調光の優秀さです。これだけは、本当に感涙ものです。

さて、テスト撮影の結果、背景の露出を補正したかったとします。
この場合、露出補正の選択肢としては、以下の3つが上げられます。
 ・絞り値の増減
 ・シャッター速度の増減
 ・ISO感度の増減
この内、絞り値に関しては、この撮影方方法の場合は被写界深度のコントロールのみに使用するので、露出の制御には使用しません。

まず、シャッター速度での露出制御ですが、これはちょっと難しい要素があります。
被写体が静止していればそれほど問題にはならないと思いますが、もし少しでも動いている場合は、被写体ブレなどの写真表現に関わってくるからです。
また、シャッター速度を遅くすると、一見手ブレが起こりえるように思いますが、フラッシュ撮影の場合はそうとも言い切れません。
シャッター速度の低下に伴い定常光での露光が増大すると、フラッシュの光量が減ります。
フラッシュは閃光ですから、光量が落ちれば発光時間が極端に短くなり、数万分の一秒にも達します。
よって、シャッター速度が遅くても、定常光成分で充分に暗い場合はフラッシュ閃光でのみ露光されるので、手ブレなど起きようがないのです。
しかし、定常光成分での露出を見極め、発光量を予測して手ブレが起こるかどうかを瞬時に判断するのは、かなりの慣れが必要だと思います。
そこで、シャッター速度に関しては、一般的には同調速度の上限値付近をしていしておくのが、結果的に一番問題がないと、ワタクシ的には結論づけています。

と言うことで、背景の露出制御に関しては、ISO感度の増減で行うのがワタクシ流なのであります。


e0308416_20234676.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.6 AE / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW ※トリミング

e0308416_19181599.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16・1/200 / ISO200 / NIKON SB-910 / RAW

それでは、背景ではなくフラッシュ光が当たっている被写体の露出はどうやって補正するか?
その場合は、フラッシュ光量を調整することになります。

上のトンボが番っている写真はマニュアル調光で撮ったのですが、もしTTL調光で撮ったとしたら、被写体が近すぎるせいで恐らくトンボが止まっている植物が白トビしてしまったと思います。
もしTTL調光で撮る場合は、調光補正をマイナス0.7段程度指定すると、白飛びは防げると思います。

なお、フラッシュ光が当たっている場所の露出は、露出補正を掛けても全く意味をなしません。
もし露出補正を掛けたとしても、TTL調光が常に適正露出に補正してしまうからです。(カスタムセッティングで、「フラッシュ使用時の露出補正」を「背景のみ」に指定した場合)



今日は長々と書きすぎましたね(笑)
少しでも皆さんのご参考になれば幸いです。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-08-20 20:50 | 昆虫たち | Comments(4)

久しぶりのフィルム写真

ニコン機を導入して、ちょうど2ヶ月。
まだまだ慣れない点や不満な点はあるものの、レンズも一通り揃い、概ね落ち着いてきました。
そうなると、ふつふつと銀塩熱が燃え上がり、気が付くとF5をオークションで落としていました。

かなりの美品が、何と!驚きの3万円!
本当はF6が欲しかったのですが、こちらはまだまだ高嶺の花。
F5でも充分に高性能ですし、最新レンズの手ブレ補正もちゃんと効きます。

さっそく土日で試写に行ってきました。
2日間でポジを5本、ネガを2本も撮ったのは、本当に久しぶりです。
取り急ぎ現像が上がったネガをご覧頂こうかと思います。


e0308416_2234984.jpg
 【飯田町】 NIKON F5 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM + KENKO 1.4X テレプラス MC4 DGX / FUJIFILM PRO160C / ISO200に増感

e0308416_2234111.jpg
 【八坂北】 NIKON F5 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM + KENKO 1.4X テレプラス MC4 DGX / FUJIFILM PRO160C / ISO200に増感

試写にあたり、変わったフィルムはないかと探していたら、ヨドバシのネットショップで見慣れないネガを発見しました。
PRO 160Cと言う、どうやら海外向け製品らしいです。フジのホームページにも載っていませんね。
そこで、物は試しとばかりに使ってみましたが・・・

フィルムの性質をどうのこうの言う前に、やっぱりネガはデジタルに取り込むのには無理がありますね~。
ワタクシのスキャナの性能が今一つなのかも知れませんが、どうにも精鋭度を感じません。
そしてなにより、やっぱり色がおかしい(涙)
特に画面内の色が限定される場合が多いネイチャー分野では、スキャナの補正がうまく働きません。
今までの経験で、街中のスナップなど、色々な色で構成される画面は、そこそこきちんと補正されるのですが・・・
この辺り、オートホワイトバランスと同じ理屈なんでしょうね。

とりあえず、色合いはできる限り後処理で補正しました。
こうしてみると、このフィルムはどちらかと言うとあっさりした色調のようです。
また、フィルムベースが少し濃いめのオレンジ色なので、補色の青系が強く出るように感じました。
まぁネガの本当の色合いなんて、簡単に分かる物じゃないですけどね・・・


e0308416_2251316.jpg
 【八坂北】 NIKON F5 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / FUJIFILM PRO160C / ISO200に増感

e0308416_22513459.jpg
 【八坂北】 NIKON F5 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / FUJIFILM PRO160C / ISO200に増感

レンズを換えてアゲハチョウを狙ってみました。

アゲハチョウはなかなか落ち着いて花に止まってくれないので、チャンスはそれほど多くありません。
F5のAFは思っていたよりずっと性能が良いようで、合焦スピードなんてD4より早いんじゃないかと思うくらい、ビックリするほど即時に合います。
驚くことに、AF-Cも大変精度がよろしいようです。
ただ、シビアすぎて簡単にピンが外れるのは、高性能すぎるからでしょうか?


e0308416_22594418.jpg
 【八坂北】 NIKON F5 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / FUJIFILM PRO160C / ISO200に増感

e0308416_22594760.jpg
 【八坂北】 NIKON F5 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / FUJIFILM PRO160C / ISO200に増感

この2枚は、スキャニングしたものは解像感が足りず、やむなく現像時に頼んだCD画像を上げてみます。
ワタクシが現像を頼んだDPEでは、CDを焼く時のスキャニング解像度が低いのですが、自分でスキャニングした写真より随分解像感が高く感じました。

F5を使っての第一印象は、「硬い」というものでした。
とにかくボディーががっしりしていて、ものすごい剛性感です。
さすがはプロ機ですね~。

その次に感じたのは、「重い!」でした(笑)
D4と比べても格段に重く感じます。
D4は炎天下で1日中首から提げていてもそれほど嫌にはなりませんが、F5は小一時間で嫌になってしまいました。

そして、肝心な使い勝手ですが・・・思ったよりよろしくありません。
シャッターフィーリングや巻き上げ性能など、基本性能は素晴らしいものの、かゆいところに手が届かない感じです。
この辺りは追々ご報告しようと思っています。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-08-19 23:09 | 昆虫たち | Comments(1)

改めてSIGMA 35mm F1.4 DG HSM

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM
評判の良いシグマの単焦点レンズです。

ニコン機に乗り換えた理由の第一は、実はこのレンズの存在でした。
いつまで経ってもα用が出なかったので、業を煮やしてニコン機を手に入れた・・・と。
それほど憧れていたレンズです。

手に入れたのが5月の中頃なので、ちょうど花や昆虫などのマクロ撮影ばかりしていて、今まであまり出番はありませんでした。
夏になってからも、クソ暑い中、街中のスナップという気分にもなれず、最近でも一向に出番は増えません。
それじゃああんまりですから、意識して使ってみることにしました。


e0308416_2061665.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM + KENKO DG EXTENTION TUBE / F5.6 AE(+0.3) / ISO450 / RAW

上の等倍拡大
e0308416_2062097.jpg


大きく写したくて、ケンコー製のエクステンションチューブを噛ましてみました。
巷で言われているように、解像度はピカイチです。
さすがにマクロレンズ並みとは言えませんが、受粉したメシベの様子がハッキリ分かります。


e0308416_2012432.jpg
 【真砂町】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F1.8 AE / ISO100 / RAW

e0308416_20124572.jpg
 【真砂町】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F2 AE / ISO100 / RAW

ボケ味も大変良好です。
「前ボケは美しいけれど後ボケは二線ボケ」あるいは、その反対の傾向があるレンズは多々ありますが、このレンズは前後どちらのボケも綺麗です。
積極的に絞りを開けて撮りたくなるレンズですね。


e0308416_20215379.jpg
 【御門台】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F10 AE(+1.0) / ISO220 / RAW

上の等倍拡大
e0308416_20215534.jpg


e0308416_20165857.jpg
 【御門台】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F3.2 AE(+0.7) / ISO100 / RAW

ゴーストは出たものの、逆光耐性は極めて良好です。
等倍拡大をご覧になるとお分かりのように、光源近くの描写が全く乱れていません。

また、光と影が織りなす光景を、巧みに描写してくれる・・・ような気がします(笑)
少なくともワタクシは、臨場感を感じることができます。

このあたり、レンズの性能以外にも、D4の素晴らしさもあるのかも知れませんね。


このように、素晴らしいレンズ。
さぞかし満足しているか、と言うと、実はそうでもないのです。

いや、正確に言いますと、大満足はしているのですが、性能が良すぎてちょっと手に余るような感じなのです。
以前、オリンパスが誇る松レンズ、ED14-35/F2が欲しくてE3も同時に購入し、喜び勇んで毎日撮ってはいたものの、なんだかしっくり来ないと言うか、使いこなせないと言うか、ワタクシの腕ではレンズが言うこと聞いてくれない気がしたのです。
それと似たような感覚を、少しだけですが覚えます。

例えば次のような写真。

e0308416_2034677.jpg
 【高橋4丁目】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F5.6 AE(-0.3) / ISO100 / RAW

この写真、いかがでしょうか?
感じ方は人それぞれかと思いますが、ワタクシは違和感を覚えます。
うまく言えないのですが、少々「写りすぎ」なんじゃないでしょうか。

被写体が枯れた花だからかも知れませんが、見てはいけないものが鮮明に写り過ぎていると言うか、明け透けすぎると言うか、そう、「身も蓋もない」写りなんです。

そのような意味で、ワタクシ的には被写体を選ぶレンズだと思います。


e0308416_20404759.jpg
 【銀座】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F8 AE / ISO100 / RAW

こちらは、違和感と言うほどではありませんが、少々中途半端な写りに思えます。
ご覧の通り(ブログに上げたら、かなり解像感が下がりました)、なかなか詳細な写りではあります。
少しシグマのDPシリーズを思い起こさせる写りだ、と言っては言い過ぎでしょうか?

しかし、カメラのセンサーがレンズの解像度を生かし切れていない気がします。
中判カメラと合わせたら、きっと目を見張る写りなんだろうと思います。
D4でなくD800Eだったら、印象が違うかも知れませんね。


e0308416_20465465.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F5.6 AE(+0.3) / ISO180 / RAW

最後はもうお決まりの色について(笑)
このクリアすぎる色合いには、まだまだ馴染めていません。

この写真は、少しだけ色合いを調整してありますが、それにしても人工的な匂いを感じてしまいます。
以前、このような色合いを称して、「お菓子のような」と言ったことがありますが、安物のお菓子に使われている「人工着色料」を思い出してしまうのです。

カメラのせいなのか、レンズのせいなのか、恐らく両方の組み合わせでこのような色になったと思いますが、
ワタクシ的には「ちょっとねぇ」なんですね。

・・・案外、この色が、見たまま自然の色だったりして(爆)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-08-18 20:55 | 清水区散歩 | Comments(4)