とうとう五十路になりました ~ いなきち

<   2013年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧


ミツバチの季節

花が咲き誇る季節になると、昆虫の活躍も活発になってきます。
昨日は汗ばむほどの陽気の中、夕方までミツバチを追いかけてきました。


e0308416_21101428.jpg
 【高橋3丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F11・1/125 / ISO200 / SONY HVL-F58M / RAW

全くの偶然ですが、昆虫の2ショットを撮ることが出来ました。
触覚が長い右の方は何と言う昆虫でしょうか?
昆虫図鑑で調べましたが、全くわかりませんでした。


e0308416_21115961.jpg
 【高橋3丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F10・1/125 / ISO200 / SONY HVL-F58M / RAW

背中に花団子、と言うよりは「雄しべ団子(笑)」を付けた子がいたので、背中にフォーカスを当てて撮ってみました。
150mmマクロでこの撮影状況・条件では、半ば予想していたとおり、複眼はアウトフォーカスでした。
恐らくF16まで絞っても、複眼は被写界深度に入らなかったと思います。
一般的にワーキングディスタンスが長い望遠マクロは、昆虫には有利とされていますが、ミツバチのような近づける昆虫には、50~70mm程度のマクロレンズの方が被写界深度が深いため、より有効だと思います。


e0308416_21163489.jpg
 【高橋3丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4 AE(+0.7) / ISO200 /
RAW

飛翔写真にも挑戦しましたが、一番まともだったのがこの写真。
拡大して見ないで下さいね、被写体ぶれしてますから(笑)
ピントは恐らく合っていると思うのですが、F4では微妙でしたか。
絞り込んでフラッシュを使った方が良かったと思います。


e0308416_21192198.jpg
 【高橋3丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

上の等倍拡大
e0308416_21192340.jpg


昨日はほとんどフラッシュを焚いたのですが、自然光でも撮ってみました。
自然な描写には好感が持てますが、この写真の場合は顔が影になっているので、補助光を当てたかったですね。


e0308416_21223570.jpg
 【高橋3丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F10・1/125 / ISO200 / SONY HVL-F58M / RAW

上の等倍拡大
e0308416_21223628.jpg



e0308416_21223898.jpg
 【高橋3丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F11・1/125 / ISO200 / SONY HVL-F58M / RAW


昆虫の場合、フラッシュの運用は大変難しいと思いますが、設定がはまれば色が綺麗に出ますし、シャープな画像が得られます。
昨日使ったのは純正の大光量クリップオンフラッシュですが、クローズアップの場合はそれほど光量は要らないので、小さなフラッシュでも充分ですね。
α900には本体フラッシュがないので、常に外付けタイプを持ち歩かないといけないのがちょっと面倒くさいですが・・・






*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-04-30 21:30 | 昆虫たち

SOLIGOR-A-GO-GO. その2

(昨日の続き)

お気に入りのオールドレンズの一つ、SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) ですが、MFが非常にやり難いのが難点です。
α900のファインダをもってしても、ピントの山が全く掴めないのです。
仕方が無いので、通常のスナップではF11まで絞り込んで距離を合わせて撮っていますが、近接域だとそうは行きません。
また、絞りを開けたい場合も同様です。

この場合、ピント位置をずらしながら数枚づつ撮っていますが、歩留まりの悪さが目立ちます。
そして何より、ピントが合っているかどうか分からない写真を、保険を掛けて数枚づつ撮る、と言うのが、精神的によろしくないのです。
まぁ、しょうが無いのですが・・・


e0308416_19483930.jpg
 【高部みずべ公園】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F4・1/1000 / ISO200 / RAW


e0308416_1949199.jpg
 【高部みずべ公園】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F4・1/1250 / ISO200 / RAW


上の二枚はいずれも恐らくピンズレです。
「恐らく」と書いたのは、開放F2.8で撮った場合、ピントが合っていてもソフト描写のために合っていないように
も見えるからです。
この2枚は1段絞ってF4で撮ったのですが、開放に比べて随分シャープな写りになりますが、光の加減などでピントが合っていないように見える場合もあるのです。


e0308416_1952549.jpg
 【高橋3丁目】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F4・1/250 / ISO200 / RAW


e0308416_1952564.jpg
 【能島】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F11・1/125 / ISO200 / RAW


光と影、或いは主題と副題。
そのようなスナップ写真を撮るには最適なレンズです。
飛びやすいハイライトも、ハイライトがよく粘るα900のRAWでは後から調整が可能です。


e0308416_19572926.jpg
 【天王南】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F5.6・1/640 / ISO200 / RAW


e0308416_19573036.jpg
 【高部みずべ公園】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F11・1/250 / ISO200 / RAW


思いの外、現代風な色合い。
良好な解像度。
整ったボケ味。

ピント合わせには苦労しますが、とにかく、撮っていて楽しいレンズなのです。

ワタクシの玉は、良品がヤフオクで5000円台後半。
この値段ではかなりお勧めなオールドレンズです。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-04-29 20:03 | 巴川散歩

SOLIGOR-A-GO-GO. その1

本日は汗ばむ程の陽気に、「天気の良い日は気分ルンルンでポジフィルムを・・・」という気分でしたが、フィルム機を持ち出すのが若干面倒くさくて(爆)、ポジの色合いが楽しめるレンズを持ち出しました。

SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42)

これがなかなかの銘玉なんですよ!


e0308416_1749164.jpg
 【高部みずべ公園】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F11・1/250 / ISO200 / RAW


e0308416_17491120.jpg
 【高部みずべ公園】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F11・1/250 / ISO200 / RAW


このコクのある写り、いかがでしょうか。
撮影時はコントラストが低いわりに白飛びしやすいのですが、後処理でコントラストを上げていくと、ポジフィルムのような深い色合いが得られます。
現像ソフトでコントラストのスライダを上げていくと、「ず~ん」と画像が立ち上がる様は、一度味わうとやみつきにまります。


e0308416_17544912.jpg
 【高部みずべ公園】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F11・1/200 / ISO200 / RAW


e0308416_17545178.jpg
 【天王南】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F8・1/100 / ISO200 / RAW


解像度も、現代レンズと比較しても全く引けを取りません。
F5.6以上に絞れば、周辺部の乱れもほとんど感じないほど良好な写りが得られます。
α900との相性がこれほど良いレンズも、珍しいかも知れません。


e0308416_17575488.jpg
 【高部みずべ公園】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F11・1/250 / ISO200 / RAW


e0308416_1757558.jpg
 【能島】 SONY α900 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F11・1/125 / ISO200 / RAW


太陽をもろに入れてみました。
フードもせずにハレ切りもしなかったので、逆光性能はこんなものでしょう。
と言うか、後処理で調整しているものの、それほど破綻が無いのも驚きです。

絞っても色収差が出るのが、数少ない欠点でしょうか。
でも、現像ソフトでほぼ完璧に補正出来るので、特に困ることはありません。


このレンズの最大の難点と言えば、「ピントが合わない」と言うことでしょう。

当然実絞りで撮るのですが、開放ではピントの山が全く掴めません。
F4に絞ると、ややピントの山がわかるような・・・いや、やっぱりわかりません。
上げた画像がほとんどF11なのは、ピントに全く自信が無いからです(笑)


(続く)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-04-28 18:05 | 巴川散歩

街中の虫たち

ワタクシが住んでいる場所は、都会ではないものの人がたくさん住んでいる住宅街です。
そのような環境でも、ちょっとした空き地や植え込みで、たくさんの虫たちを見つけることが出来ます。
マクロレンズで大きく撮れば、車の騒音溢れる沿道で撮ったことなど、分かるはずもありません(笑)

あたかも、大自然の中、のびのび生きる昆虫を写したかのようですね。


e0308416_20432628.jpg
 【高橋1丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG / F5.6 AE(+0.3) / ISO200 / RAW ※トリミング


e0308416_20431023.jpg
 【高橋1丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG / F5 AE(+0.7) / ISO200 / RAW ※トリミング


e0308416_20431930.jpg
 【高橋3丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F9・1/100 / ISO200 / SIGMA ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG / RAW


e0308416_20432158.jpg
 【飯田町】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG / F6.3 AE(+0.3) / ISO200 / RAW ※トリミング


e0308416_204323100.jpg
 【高橋3丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F10・1/160 / ISO200 / SIGMA ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG / RAW


e0308416_20432534.jpg
 【高橋3丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F9・1/160 / ISO200 / SIGMA ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG / RAW


最後のテントウムシは、ちょうど羽化しているところです。
まだ背中に星がないのですね。
もう少し見ていたかったのですが、なにせ暑くて、根負けしてその場を離れました。

このへんの態度が、ワタクシの「なんちゃってネイチャーマクロ」の稚拙さを形成しているように思います(爆)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-04-27 20:56 | 昆虫たち

目まいの原因

四十五歳を過ぎた頃からでしょうか、体の色々なところが悲鳴を上げ始めました。
カメラなら、そろそろオーバーホールを、と言うことになるのでしょうが、人間だとそうはいきません。
定期的に医者に掛かりながら、何とか自分自身を誤魔化しているこの頃です。

最近、新しい不具合(笑)が見つかりまして、横になって頭を水平にした瞬間、グラ~っと目まいに襲われるのです。
目まいはわずか1秒足らずしか続かないなのですが、気持ち悪いことこの上ありません。
そこで普段通院している病院で、検査をしてもらいました。

結果は、加齢による三半規管の機能低下、だそうです。
・・・「加齢」かよぉ~(涙)

ま、とりあえず深刻な病気ではないようで一安心でした。
帰りがけには、いつも通りのスナップ写真。
「加齢」の一言にへこんだ気持ちも、幾分晴れた昼前でした。


e0308416_20592522.jpg
 【駿河区・曲金】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / Pモード(F2.8・1/400・+0.3) / RAW ※NDフィルタ使用


e0308416_213877.jpg
 【駿河区・曲金】 OLYMPUS XZ-2 / 30mm(35mm換算) / Pモード(F2.5・1/160) / RAW ※NDフィルタ使用


e0308416_2103244.jpg
 【駿河区・曲金】 OLYMPUS XZ-2 / 46mm(35mm換算) / Pモード(F2.5・1/250・-0.3) / RAW ※NDフィルタ使用


e0308416_2115495.jpg
 【駿河区・曲金】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / Pモード(F5・1/250・-0.7) / 内蔵フラッシュ / JPEG ※NDフィルタ使用


e0308416_2151555.jpg
 【駿河区・曲金】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / Pモード(F5・1/125) / 内蔵フラッシュ / RAW ※NDフィルタ使用


e0308416_2175533.jpg
 【駿河区・曲金】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / Pモード(F2.5・1/250) / RAW ※NDフィルタ使用


e0308416_2111787.jpg
 【駿河区・軍神社】 OLYMPUS XZ-2 / 60mm(35mm換算) / Pモード(F2.2・1/100・-0.7) / JPEG ※NDフィルタ使用


e0308416_2111960.jpg
 【葵区・春日】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / Pモード(F2.5・1/250) / JPEG ※NDフィルタ使用




*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-04-23 21:13 | 駿河区散歩

ツツジ

ツツジは我が静岡県の県花です。
そのせいか、そこら中で見かけることが出来ます。

今回の写真は、ワタクシにしては珍しく、絞りを開放側で撮ってみました。


e0308416_21421574.jpg
 【高橋公園】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F2.8 AE(+0.7) / ISO200 / RAW


e0308416_214365.jpg
 【高橋公園】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F3.2 AE(+0.3) / ISO200 / RAW


e0308416_2143838.jpg
 【高橋公園】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F2.8 AE(+0.7) / ISO200 / RAW


e0308416_2143985.jpg
 【高橋公園】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F2.8 AE(-0.3) / ISO200 / JPEG


家の近くの小さな公園にも、たくさんのツツジが咲いているので、撮影のバリエーションは無数にあると言えます。
でも、いつも同じような写真になっちゃうんですよね~(笑)


e0308416_21474045.jpg
 【高橋2丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F3.5 AE(+0.3) / ISO200 / RAW


e0308416_21474279.jpg
 【高橋2丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F2.8 AE(+0.3) / ISO200 / RAW


e0308416_21474380.jpg
 【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F2.8 AE(+0.7) / ISO200 / RAW


e0308416_2147445.jpg
 【高橋2丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F2.8 AE(+0.3) / ISO200 / RAW


雨上がりには花が生き生きした色を見せてくれますが、ツツジやアヤメなど花びらが薄い花は、傷みが進んでしまいます。
綺麗で可憐なツツジの花も、何度か雨にさらされ見頃を過ぎると、急に詫び寂びの世界に入ってしまいます。
人間と同じかも・・・などと言ったら諸先輩に怒られてしまいますね(爆)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-04-22 21:58 | 路傍の花

雨上がりのマクロ

雨上がりの花は、しっとりした綺麗な色が出ますね。
今日はちょっと肌寒い一日でしたが、厚着をしていつもの通り巴川沿いを散策してきました。


e0308416_1814214.jpg
 【高橋公園】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F2.8 AE(+0.3) / ISO200 / RAW


e0308416_18175028.jpg
 【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F3.5 AE(+0.3) / ISO200 / RAW


e0308416_182054100.jpg
 【高橋3丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F2.8 AE / OLYMPUS STF-22 / ISO200 / RAW


今日のような曇りの日は、ホワイトバランスの設定が意外と難しいと思います。
きちんと合わせておかないと、せっかくのしっとりした色合いがうまく出ません。
後処理で・・・と言うよりも、撮影時にグレーチャートできちんと合わせておくと安心ですね。
ワタクシは勘で適当に合わせましたが(爆)


e0308416_18153351.jpg
 【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F6.3・1/125 / OLYMPUS STF-22 / ISO200 / RAW


e0308416_18324885.jpg
 【高橋1丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F16・1/200 / OLYMPUS STF-22 / ISO1600 / RAW


e0308416_18153726.jpg
 【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F4・1/200 / OLYMPUS STF-22 / ISO200 / RAW


e0308416_1815418.jpg
 【高橋3丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F5.6・1/80 / OLYMPUS STF-22 / ISO400 / JPEG


マクロでは少し光量が足りなくなると思い、ツインフラッシュも持って行きました。
マクロならフラッシュの設定もそれほど苦にはなりませんが、日中シンクロは本当に難しく、試行錯誤の連続です。
フィルム時代じゃなくて本当に良かった(笑)

ところで、E-M5でフラッシュを使うと線が太くなり、本来の精密な描写が得られないように感じています。
ワタクシの見当違いかも知れませんが、E-M5はRAWでも画像処理(ある種の輪郭強調)がかなり行われているのではないかと思います。
フラッシュのような直接光が当たった場合、輪郭強調の副作用として、過剰に線が太くなってしまうのではないかと・・・
ま、素人の考えですけどね。


e0308416_1994644.jpg
 【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F3.5・1/1000 / ISO800 / RAW ※トリミング


e0308416_1994833.jpg
 【高橋3丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F3.5・1/1250 / ISO1600 / RAW ※角度補正


e0308416_1995062.jpg
 【高橋3丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F3.5・1/800 / ISO1600 / RAW


ふとした思いつきで、普段は撮ろうともしないツバメの飛翔写真に挑戦してみました。

露出はマニュアルで、シャッター速度が1/1000を確保できる値にセット。(後に、1/1000では足りない場合が多いことに気付き、1/1250に変更しました)
高速で飛び回るツバメを撮る場合、AFは当てになるはずもなく、適当な距離にあらかじめピントを合わせて準備完了。
E-M5のEVFは表示遅延があるため、ファインダに入った瞬間にシャッターを押してもフレームアウトすることが多く、ノーファインダで撮るしかありません。要するに、タイミングはほとんど勘です。

そして、ここぞと思った瞬間に連写をかますのですが、ムキになって300枚以上撮って、何とかものになったのはたったの2枚・・・
驚くべき歩留まりの悪さです(笑)
まぁ、ワタクシのようなへっぽこなら、これ位が妥当な結果だと思います。


最後のバラは、ツバメ用の設定を戻すのを忘れて、ISO1600のまま撮ってしまいました。
E-M5の高感度画質の優秀さには本当に驚きます。
・・・上で書いたように、RAWでも絶対何かやってますよ(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-04-21 19:22 | 巴川散歩

中判マクロレンズの写り

バケペンことPENTAX 6x7用のマクロレンズをα900に付けてみました。
時々試している組み合わせですが、なにせ相当昔のレンズのせいか、腺が太めの描写なので、マクロレンズとしてよりも中望遠レンズとして使うことが多いです。


e0308416_1739977.jpg
 【エスパルスドリームプラザ】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F5.6・1/800 / ISO200 / RAW

等倍拡大(合焦部)
e0308416_17483945.jpg



e0308416_17533320.jpg
 【エスパルスドリームプラザ】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F8・1/500 / ISO200 / RAW

等倍拡大(合焦部)
e0308416_17533547.jpg



e0308416_17442110.jpg
 【エスパルスドリームプラザ】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F8・1/500 / ISO200 / RAW

等倍拡大(左上)
e0308416_1749729.jpg



ご覧の通り、腺は太い描写ではあるものの、それが力強さに繋がっています。
また、中判用レンズなので、フルサイズでは周辺画質が安定しているのが強みです。

では少し近寄って、マクロ域での写りはどうか。


e0308416_175606.jpg
 【エスパルスドリームプラザ】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F8・1/500 / ISO200 / RAW


e0308416_1756292.jpg
 【二の丸町】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F5.6・1/320 / ISO200 / RAW


e0308416_17563279.jpg
 【高橋1丁目】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F8・1/320 / ISO200 / RAW


e0308416_17563550.jpg
 【二の丸町】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F8・1/125 / ISO200 / RAW


e0308416_17564121.jpg
 【高橋公園】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F8・1/320 / ISO200 / RAW


e0308416_17564336.jpg
 【江尻台町】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F5.6・1/160 / ISO200 / RAW


マクロ域では、若干、大味な印象がありますが、なかなか味のある描写だと思います。
ボケ方もきちんと輪郭が残っていて、ワタクシ好みではあります。

オールドマクロレンズとしては、タムロンの52BBの方が写りも使い勝手も良いので、それほど出番はありませんが、たまに気分転換に持ち出すには良いかもしれません。

このレンズ、ヤフオクで4000円しなかったレンズです。
ところが、デジカメで使うにはアダプタが必要で、これが非常に高価でした。
PENTAXの純正6x7→M42アダプタが14,000円(もちろん中古)。
それに、近代インタナショナルのM42→αAアダプタが約3,000円。

せっかく買ったアダプタを、もっと有効活用させたいのですが、6x7用のレンズにそれほどそそるものが無く、レンズ共々ちょっと持てあましている状況です。




*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-04-20 18:15 | 路傍の花

ニャンとも自由

エスパルスドリームプラザには、野良の子ネコが何匹が居着いています。
土日にはあまり見ることがないようですが、平日の人出がない日に行くと、自由闊達に芝生を遊び回っているネコに会えます。


e0308416_2038478.jpg
 【エスパルスドリームプラザ】 SONY α900 / SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO / 70mm / F5 AE / ISO200 / RAW

e0308416_20384987.jpg
 【エスパルスドリームプラザ】 SONY α900 / SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO / 70mm / F4 AE / ISO200 / RAW

e0308416_20385115.jpg
 【エスパルスドリームプラザ】 SONY α900 / SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO / 70mm / F4 AE / ISO200 / RAW


そこそこ人には慣れているようで、近づくと若干警戒の色を見せますが、逃げる気配はありません。
時間を掛けてさらに近寄って手を出すと、お腹を出して甘えてきます。

ま、野良ネコはダニやノミがすごいことになっているので、あまり可愛がってはやれませんが。


e0308416_2042511.jpg
 【エスパルスドリームプラザ】 SONY α900 / SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO / 70mm / F7.1 AE / ISO200 / RAW

e0308416_20425390.jpg
 【エスパルスドリームプラザ】 SONY α900 / SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO / 70mm / F7.1 AE / ISO200 / RAW

e0308416_20425434.jpg
 【エスパルスドリームプラザ】 SONY α900 / SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO / 70mm / F5.6 AE / ISO200 / RAW


まだ子ネコのせいか、色々なものに興味があるようで、落ち着きのない可愛い仕草を見せてくれます。
絶好の被写体です。
ただし、このようなショットは、もう少し望遠(70-200mmとか)で撮った方が印象が良くなるのかな。


この子達は毛並みがとても綺麗なので、ひょっとしたら誰かが世話をしているのかも知れません。
しかし、キャットフードを辺りにばらまくのだけは、止めた方が良いと思いますね。





*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-04-19 20:48 | 動物たち

隠れた銘玉 - その2

昨日記事からの続き)

さて、SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO が銘玉であるという理由は、高い解像度だけではありません。

ワタクシのような花マクロ好きにとって、ボケ味はとても大事。
このレンズ、そのボケ味が凄まじいのです。
綺麗とか素直、とかではなく、「凄まじい」という形容詞が一番似合っていると思います。


e0308416_2135740.jpg
 【高橋公園】 SONY α900 / SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO / 70mm / F8 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_2135101.jpg
 【高橋公園】 SONY α900 / SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO / 70mm / F2.8 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

上の写真はF8、下が開放F2.8です。
最短撮影距離付近で撮ったにしても、倍率0.26倍のなんちゃってマクロでここまでボケるなんて驚きです。

開放付近での近接撮影では、コントラストが緩やかになり、合焦部のシャープさは失われます。
しかし、他の標準ズームでは、このボケ味は得がたいと思います。


e0308416_21422052.jpg
 【エスパルスドリームプラザ】 SONY α900 / SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO / 70mm / F2.8 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

後処理で少しコントラストを上げると、これまた一風変わった描写を楽しめます。
この写りは、まさに「大口径レンズ」って感じですね。


e0308416_2143745.jpg
 【高橋公園】 SONY α900 / SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO / 70mm / F2.8 AE(-0.3) / ISO200 / RAW

被写体から少し離れると、開放絞りでも充分な解像感を感じることが出来ます。


e0308416_21443719.jpg
 【高橋公園】 SONY α900 / SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO / 70mm / F4 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

一段絞ってF4でも、基本的なボケ具合は変わりません。
ただし、合焦部のシャープさが立ち上がってきます。
開放よりもバランスの良い写りですね。


e0308416_2146615.jpg
 【高橋公園】 SONY α900 / SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO / 70mm / F2.8 AE(+0.3) / ISO200 / RAW


実はワタクシのレンズは、購入当初はこのようなボケ味ではありませんでした。
もっと解像度が高く、その代わりこれ程のボケは得られなかったのです。

昨日の記事でも書きましたが、メーカにピント調整に出したところ、戻ってきたらこのような写りになっていたのです。
これがこのレンズの本来の写りなのか、それともピント調整の副産物なのかはわかりませんが、マクロレンズのボケとは違い、被写界深度から外れているボケではなく、全体的に球面収差が現れているように感じます。
いずれにしろ、ワタクシは今の写りが大変気に入っています。

だからこのレンズは銘レンズ。
「ワタクシにとっては」の注釈付きですが(笑)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-04-18 21:53 | 路傍の花