とうとう五十路になりました ~ いなきち

カテゴリ:路傍の花( 173 )


やはりメイン機でよろしいのではないでしょ~か

少し写欲も戻った本日。
とは言え、無理は禁物。
ここで無理して重い機材なんて持ち出して、またぞろ嫌になってしまっては、元も子もありません(笑)

FZ1000、の出番ですね~。


e0308416_21232716.jpg
【鳥坂】 PANASONIC FZ1000 / 769mm(35mm換算) / F4 AE(+0.7) / ISO125 / JPEG

e0308416_21232718.jpg
【鳥坂】 PANASONIC FZ1000 / 819mm(35mm換算) / F4 AE / ISO125 / JPEG

早くも夏の花が咲き始めたようで、いやが上にも夏間近、なんですねぇ。

それにしても・・・何故こんなに写りが良いのでしょうか。
心底、一眼顔負けだと思いますよ~。


e0308416_21325775.jpg
【長崎】 PANASONIC FZ1000 / 739mm(35mm換算) / F4 AE(-0.3) / ISO125 / JPEG


e0308416_21325793.jpg
【長崎】 PANASONIC FZ1000 / 369mm(35mm換算) / 1/2000 AE / ISO250 / JPEG(4Kフォト)

e0308416_21325698.jpg
【鳥坂】 PANASONIC FZ1000 / 789mm(35mm換算) / F4 AE / ISO200 / JPEG

昆虫撮りでも大活躍です。
超望遠のため、昆虫に逃げられる可能性がぐっと減って、いやまぁ、撮りやすいことこの上ないのです。
背景は多少雑多になる場合もありますが、背景より合焦範囲を重視するワタクシの撮り方にピッタリ。

いや~、良いカメラを手に入れたなぁ。


e0308416_21384518.jpg
【鳥坂】 PANASONIC FZ1000 / 400mm(35mm換算) / F4 AE / ISO125 / JPEG


昔から思っていましたが、パナはピンクが非常に綺麗に出るんですよ。
緑色も良い感じですね~。


e0308416_21405644.jpg
【鳥坂】 PANASONIC FZ1000 / 160mm(35mm換算) / F3.9 AE / ISO125 / JPEG(TOY POP)


e0308416_21405687.jpg
【鳥坂】 PANASONIC FZ1000 / 170mm(35mm換算) / F3.9 AE / ISO125 / JPEG(Sunshine)


撮れないものは無い、ってのは言い過ぎかも知れませんが、とにかく簡単に撮りたいものが撮れるので、非常にストレスレスなカメラです。
そのお陰か気持ちに余裕ができ、今までのカメラでは見向きもしなかったシーンモードなんてのも使ってみたりしています。


今度旅行に行くならば、これ1台で済まそうと思います。
旅行に重たい機材を持っていくと、写真を撮ることに終始してしまい、写真は残っても結局心に何も残らない、ってことがままあります。
それに、同行者に何かと迷惑を掛けることになっちゃうのが嫌なんですよね。

ええ、愛人との楽しい旅行のはずが、最後の甘酸っぱい思い出にしたくありませんもの(爆)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-06-28 21:48 | 路傍の花

繊細さではフルサイズかなぁ

FZ1000 を買ってからというもの、フルサイズ機を持ち出すのに、ちょっとした覚悟が必要なこの頃。
今日は珍しく、シグマの150マクロで花を撮る気になりました。


e0308416_21252764.jpg
【鳥坂】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4.5(F7.1)・1/640 / ISO560 / RAW


e0308416_21252716.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F2.8(F3.5)・1/640 / ISO110 / RAW


e0308416_21252879.jpg
【長崎】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4(F5.6) AE(+0.3) / ISO100 / RAW


e0308416_21252643.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4.5(F6.3)・1/640 / ISO900 / RAW


e0308416_21252731.jpg
【長崎】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4(F5.6)・1/640 / ISO220 / RAW


e0308416_21252730.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.6(F4.5)・1/640 / ISO100 / RAW


やはり大型センサーの写りは良いですよねぇ。
しっとりとした味があり、花が生き生きして見えます。

近い将来、ニコン機から撤退し、FUJI機とm4/3に移行しようと思っているのですが・・・
どうやらもう少し先になりそうですね~。


ところで、こうやって記事を書いていても、アップロードした画像がなかなか表示されません。
EXCITE は運用がダメですねぇ。
ここのところ似たような障害が多発しており、ホント、いい加減にして欲しいです(怒)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-06-13 22:19 | 路傍の花

たまにはサブ機で

ここのところ FZ1000 ばかり使ってきたので、たまにはサブ機でも使ってやりましょうか。
でないと、機嫌を損ねて故障でもされたら面倒くさいことになりますから。
そろそろアジサイが見ごろ撮りごろになってきましたから、いっちょ花でも追ってみますかね~

サブ機・・・D4のことです(笑)


e0308416_20063979.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F4.5(F7.1) AE(+0.7) / ISO400 / JPEG


e0308416_20161181.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F4.2(F5.6) AE / ISO100 / RAW


e0308416_20074001.jpg
【大内】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F3.7(F5.6)・1/800 / ISO500 / RAW


e0308416_20064069.jpg
【大内】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F3.7(F5.6)・1/640 / ISO560 / RAW


e0308416_20074172.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F3.2(F4) AE / ISO560 / RAW


e0308416_20074158.jpg
【大内】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F4(F5.6)・1/400 / ISO640 / RAW


e0308416_20064078.jpg
【柏尾】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F3.2(F4.5)・1/1000 / ISO100 / JPEG


このカメラとレンズの組み合わせ、花撮りには鉄板ですね~。
やはり重たいだけのことはあります。

この写り、さすがの FZ1000 でも無理だよね・・・

e0308416_20251575.jpg
【長崎】 PANASONIC FZ1000 / 560mm(35mm換算) / F4 AE / ISO125 / JPEG


あの~・・・
あまり違いがわからないんですけど・・・


この夏の間は、やっぱり D4 はサブ機ってことで(笑)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-06-06 20:31 | 路傍の花

FZ1000のマクロモード

FZ1000 を買った第一の目的は、これまで述べたとおり 4Kフォトです。
今までデジイチでは撮るのが難しかった飛びモノ、特にタイミングを取るのが難しい昆虫の飛び出しや、風に揺れる花などをなんとか簡単に撮れるようにしたいとの思いからでした。
まだ本格的に数日しか使っていませんが、使える!と言う印象を持っています。

ところで、今回の購入には他の目論見もありまして・・・
それは何かと言うと、「楽したい」(笑)

最近折に触れて感じるのは、機材が重くて仕方が無いと言うことです。
歳取った、ってことなんでしょうが、特にこれからの暑くじめじめした夏、ただでさえ重たい D4 に加え、ワタクシが好きなマクロ撮影ではフラッシュなどの撮影補助道具が結構あり、それら全部を持ち歩くのが憂鬱で憂鬱で・・・

もし FZ1000 のマクロ撮影が画質的に満足できるなら、こんなに良いことはありません。
重い機材におさらばし、軽いカメラ片手に颯爽とフィールドを駆け抜けるワタクシ。
ナ~イスです!

果たして、ワタクシの根性無しが前面に出ている目論見は、成功するのでしょうか。


******************************************


今どきのコンデジ同様、FZ1000 にもマクロモードが用意されていますが、普通のマクロモードとは違い、ワタクシに言わせると「広角マクロモード」なんです。
どう言うことかと言うと・・・

FZ1000 のマクロモードは、
 ○広角端(35mm換算で25mm)では、レンズ前3cmまで近寄れる。
 ○以降、28mm~35mm:5cm、50mm:10cm、70mm:15cm、90mm:20cm、135mm:50cm、160mm:60cm、200mm以上:1m
と言う仕様です。

ところで、このカメラの(マクロモード以外の)最短撮影距離(レンズ前まで)は、広角端から90mmまでが一律30cmで、135mm:50cm、160mm:60cm、200mm以上:1m、となっています。

と言うことは、135mmを超えたら通常時と最短撮影距離に違いは無く、マクロモードの意味がありません。
それはそれで良いのですが、この「焦点距離が変わると最短撮影距離も変わる」という仕様は、非常に使いにくいのです。

上に書いた焦点距離別の最短撮影距離を一々意識しながら撮る、なんてことは普通しませんよね。
ズーミング動作を行うと、ファインダ内に最短撮影距離が一瞬表示されるのは考えられた仕様ですが、「15cm」なんて表示されても、センチ単位まで距離感覚がある人なんて、そうそういないと思います。

で、シャッタ半押しするたびに「ピピピピ~」とAF距離範囲外の警告が甲高い音で鳴る、と。
「近すぎたか」と少し身体を後に引いてもう一度シャッタ半押し。
すると、また「ピピピピ~」。
これを何度か繰り返していると、ホントにイライラします。
しかもこの警告音、合焦音の音量設定を最低レベルにしていても、それを無視して結構大きな音で鳴るのですよ。


と言うことで、ワタクシ的にはマクロモードは使いたくありません。
唯一の例外は、広角端での広角マクロ。
ワタクシは広角マクロも大好物ですので、そこそこ使う頻度が高くなりそうです。

と言うことで、FZ1000 のマクロモードは「広角マクロモード」。
ご納得していただけましたか?(笑)


ちなみに、広角端での最短撮影距離は3cmと言いましたが、実際のフィールドで被写体まで3cmまで近寄ってまともに撮れる訳がありません。
光が順光であろうと逆光であろうと、レンズ前3cmと言わずに10cm+まで接近したら、フードを外しても絶対にレンズやボディーで光が蹴られますもの。
ま、これについては良い解決策を購入前に思いついたので(←実はこれも購入動機)、その内に試そうと思っています。



e0308416_23444750.jpg
【楠】 PANASONIC FZ1000 / 25mm(35mm換算) / F4 AE / ISO125 / JPEG


上の写真は、広角端でそこそこ近寄って写した写真です。
これ以上近づくのは、いくらバリアングルとは言え、腹肉が邪魔して困難です(笑)

じゃあ、もっと大きく写したい時はどうするか?
簡単なことです。
離れて超望遠域で撮れば良いのです。


e0308416_00420142.jpg
【楠】 PANASONIC FZ1000 / 1018mm(35mm換算) / F4 AE / ISO125 / JPEG


ね!
100mm位の焦点距離でちまちま近寄って撮るより、思い切り長焦点でバ~ンと撮った方が迫力があります。
また、小さなセンサーで苦手なボケ表現も、長焦点だと非常に大きくボケるので、マクロ撮影にはありがたいことです。

それにこの撮り方だと、焦点距離別の最短撮影距離なんて覚えなくても、とにかく被写体から1m以上離れ、被写体の大きさはズームで調節すれば良いのです。
これ、気持ち的に非常に楽なんです。

すぐ上の写真はiAズームを併用しましたが、低感度だと画質的にも何ら問題ありませんし、被写界深度も十分に深い。
使えますね!

ただ、FZ1000 の手ブレ補正は、シャッタ半押しで像がピタリと止まることはなく、全押しの瞬間にビシッと止まるタイプのようで、このような超望遠撮影となると、構図が安定しないのが悩みです。
この動作は、仕様なんでしょうね。
ただでさえ発熱量が多い 4K動画を積んでいるので、発熱を抑えられるところは抑える、って感じなのかもしれません。


その他、今まで撮ったマクロ写真を、下に並べてみますね。
まずは花から参りましょうか。


e0308416_21334252.jpg
【長崎】 PANASONIC FZ1000 / 356mm(35mm換算) / F4 AE / ISO125 / JPEG

e0308416_21350989.jpg
【楠】 PANASONIC FZ1000 / 139mm(35mm換算) / F3.9 AE(+0.3) / ISO125 / JPEG


e0308416_21384258.jpg
【駿河区・弥生町】 PANASONIC FZ1000 / 501mm(35mm換算) / F4 AE / ISO125 / JPEG


e0308416_21384337.jpg
【楠】 PANASONIC FZ1000 / 400mm(35mm換算) / F4 AE / ISO125 / JPEG


いかがでしょうか?
なかなかの写りじゃ無いでしょうか。
ボケ具合もよろしいですね~。


それでは続いて昆虫を。
果たして、どこまで大きく写せるのでしょうか?


e0308416_21434944.jpg
【楠】 PANASONIC FZ1000 / 1074mm(35mm換算) / F5 AE(+0.3) / ISO125 / OLYMPUS FL-600R / JPEG

背丈がある花の上の方に止まっていたタテハチョウ(ルリタテハ?)。
距離は2メートル強、と言ったところでしょうか。
明るい空が背景なので、チョウの顔は暗くて見えません。
そこでクリップオンフラッシュを焚いて、表情をあぶり出してみました。
出た目のシャッタ速度は1/800だったので、フラッシュは FP発光になりましたが、オリンパス製フラッシュでも、調光精度はまぁまぁのようです。


(追記)
ひよっとして、フラッシュは全速同調?
よくわかりませ~ん(爆)



せっかくですので、チョウをどこまで大きく写せるか試してみました。


e0308416_21524384.jpg
【山原】 PANASONIC FZ1000 / 1124mm(35mm換算) / F4 AE / ISO125 / JPEG


画像サイズをMサイズにすることでクロップし、さらにiAズームを併用した望遠端での撮影です。
超望遠のため構図が定まりませんでしたが、見て下さい、この大きさ!
これは大迫力ですね~。
また、超望遠撮影なので、チョウから十分に距離を取ることが出来、チョウに逃げられる危険性も減ります。
画質云々は別にして、FZ1000 はなかなか使い甲斐があるカメラのようですよ~。


e0308416_21572333.jpg
【長崎】 PANASONIC FZ1000 / 1124mm(35mm換算) / F5 AE / ISO200 / OLYMPUS FL-600R / JPEG


この子は「シモフリスズメ」と言う、体調10センチ近い大きなガなのですが、まぁ見事に頭部を拡大して撮ることが出来ました。
ズームしていって、バ~ンと頭部が大写しになった時は感動、と言うか、純粋に驚きました。

画質は・・・ちょっと微妙カナ?(笑)
線が太いため、あまり繊細な写りには見えませんね。
複眼も、見えそうで見えない感じです。
とは言え、拡大しなければ十分高画質と言って宜しいかと思いますよ~。


e0308416_22075834.jpg
【楠】 PANASONIC FZ1000 / 1074mm(35mm換算) / F5 AE(+0.7) / ISO125 / OLYMPUS FL-600R / JPEG

急に現れたクマバチ。
ダメ元で適当に AF で撮ったら、全然問題無く撮れてビックリしました。
まぁ、ハチの動きをシャープに止められたのは、たまたまフラッシュを装着していたからだと思いますが、AF の早さ・正確さは本物ですね~。



いかがでしょうか、FZ1000 のマクロ写真。
ワタクシは、ますますこのカメラが好きになりましたよ!


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-06-02 22:12 | 路傍の花

4Kフォト ー もう一つの活用法

昨日のエントリでは、4Kフォトの利用法について、昆虫の飛翔写真を例としてあげました。
実は昆虫の飛翔写真以外にも、4Kフォトが花マクロを撮る時にワタクシが悩まされていることの解決策になるかもしれない、と言う期待がありました。
このことも、FZ1000を購入するに至った一つの動機になっています。

ワタクシの悩みとは、ずばり、風による被写体ブレです。

ワタクシの家の周りは、比較的大きな川が側にあると言う地形的な特徴からか、常時そこそこの風が吹いています。
川沿いの散歩道ともなれば、かなり強い風が吹くため、風に揺れる花を撮る場合、大変な苦労が伴います。
このことが、ファインダに表示遅延がある EVF には否定的で、マクロなら OVF が良いと言ってきた理由にもなっています。

さて、そこで 4Kフォト。

高速シャッタの設定で撮れば、揺れ動く花ももしかしたら止まるかも知れない・・・
購入前の目論見は、正に半信半疑といったところでしたが、実際に試したところ、これが意外にいけることがわかりました。


次の動画は、4Kフォトのソースとなった 4K動画です。
動画は縦位置で撮ったので、本来は90度左回りに回転させる必要がありましたが、ワタクシの動画編集ソフトではどうやって回転させるのか分からず、諦めてそのまま載せました(笑)
また、高速シャッタの設定で撮ったので、コマ間の繋ぎが滑らかで無くギスギスしているのは、仕方が無いところです。






これをご覧頂ければ、花が時々フレームアウトするほど、かなり強い風が吹いていることがお分かりかと思います。
こんなに強い風の中、果たしてちゃんと止まるのでしょうか???


e0308416_21583617.jpg
【長崎南町】 PANASONIC FZ1000 / 428mm(35mm換算) / F4・1/1600 / ISO1250 / JPEG(4Kフォト)


お見事!
ピタリと止まっています。
この花はやや日陰に咲いており、シャッタ速度を確保するためには高感度にせざるを得ず、そのため若干ノイジーではありますが、一眼レフでも難しい被写体を、難なく撮ることができたことには驚きです。

もう1枚、上の写真のすぐ近くで撮った4Kフォトを上げておきます。


e0308416_21583645.jpg
【長崎南町】 PANASONIC FZ1000 / 120mm(35mm換算) / F4・1/1600 / ISO400 / JPEG(4Kフォト)

こちらのバラは日なたに咲いていたので、低感度で撮ることが出来ました。
そのせいか、画質的にも十分満足のいく出来だと思います。


今日の2枚の写真は、いずれも比較的大きな花ですので、そのせいで成功したことも考えられます。
もっと小さな花の場合、風による揺れもより大きくなるでしょうし、より高い倍率で撮ることになった場合、被写界深度内に収まるかどうか疑問が残ります。
これより小さな花ではまだ実践していませんので、近々試してみるつもりです。



ところで、4Kフォトに惹かれて FZ1000 の購入を考えた時、同じくパナの m4/3機である GH4 と随分悩みました。
画質的には圧倒的に GH4 の勝ちだとは思いましたが、昨日のチョウの飛翔写真と言い、今回の揺れる花と言い、その合焦確率を考えると、GH4 では恐らくかなり歩留まりが悪くなると踏んでの FZ1000 と言う選択でした。

これが成功か失敗かは、実際に GH4 を使って比較しないと分かりませんねぇ。
まぁ、今のところ買うつもりはありませんが。

そう言えば、もうすぐ 4K動画を積んだ、G7 が出るそうですね~。
・・・まさか・・・(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-06-01 22:21 | 路傍の花

やはり花がメインになるのだろうか

ちょっとお試しで、なんて気軽に買える値段ではなかったのですが、何故か現行XFマウントの中で一番高額なレンズを買ってしまったワタクシ。
買った後で用途に悩むとは、我ながら驚きです(爆)

とりあえず街角の花などを撮ってみましたが・・・


e0308416_21510329.jpg
【楠新田】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / 140mm / F2.8 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(VELVIA)


e0308416_21510219.jpg
【楠新田】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / 140mm / F2.8 AE(-0.3) / ISO200 / JPEG(PROVIA)


e0308416_21510367.jpg
【楠新田】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / 136mm / F4.5 AE / ISO200 / JPEG(VELVIA)


ご覧の通り、非常に素晴らしい写りだとは思いますが、構図を決めてシャッタを押すと、必ず毎回AF範囲外で合焦エラー・・・近づき過ぎちゃうんですよね。
そして、せっかくのズームなのに、使うのは望遠端ばかり。
要は、ワタクシ的には倍率が足りないと言うことです。
でも、このレンズを使っていけば、今までとは違う撮り方の勉強にはなるかも知れません。

話は変わりますが、上の1枚目と3枚目は日陰で撮ったのですが、光の無いところでVELVIAを使うと、ちょっと塗り絵的で気持ちが悪い描写になる時がありますね~。
要注意、かも。


e0308416_21582279.jpg
【楠新田】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / 124mm / F2.8 AE / ISO200 / JPEG(VELVIA)


e0308416_21582242.jpg
【楠新田】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / 119mm / F4 AE / ISO200 / JPEG(PROVIA)


e0308416_21582226.jpg
【葵区・春日】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / 111mm / F4 AE(+1.0) / ISO400 / JPEG(VELVIA)


このレンズ、本当は花よりも風景に適したレンズじゃないかと思います。

今回のような街角の花を撮る時は、どうしても開放寄りを使ってしまいますが、それでも解像度はピカイチ。
拡大すると、ものすご~く解像してます。
でも、絞るともっと凄いんですよ~。

次の写真をご覧下さい。
被写体の山まで約500メートル離れています。


e0308416_22084050.jpg
【葵区・春日】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / 140mm / F8 AE(+0.7) / ISO400 / JPEG(PROVIA)

左上の部分を等倍に拡大すると・・・

e0308416_22083982.jpg
なんじゃこりゃ~?
こんなに写って良いのでしょうか?

こうなると、もう少し高画素機での写りを見てみたくなりますね~。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-05-22 22:10 | 路傍の花

筆下ろしはあいにくの曇り空

先日頼んでおいた新レンズが、今日の午前中届きました。
外はあいにくの雨。
昼過ぎには天気が回復する予報でしたので、雨が上がるのを今か今かと待ち続け、仕舞いには我慢できずに小雨の中を外へ飛び出しました。


e0308416_21110602.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / 140mm / F4 AE(+0.7) / ISO200 / JPEG(VELVIA)


e0308416_21110640.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / 91mm / F4 AE(-0.7) / ISO200 / JPEG(PROVIA)


XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR は、Xマウントの中では新しい、ニッパチ通しの望遠ズームです。
X-T1 の AF で使い物になるのか、と言う疑問を抱えつつも、すこぶる良い巷の評判に触れている内、我慢できずに買ってしまいました。

ご覧の通り、評判は嘘では無かったようです。
1枚目の写真、空と白い花が、まるでフラッシュを当てたようにクリアに分離されています。
典型的な素晴らしい大口径レンズの写りですね~。
また2枚目は、下の方の葉のゾクゾクする解像感と共に、ボケの均一性にも注目です。


e0308416_21312063.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / 134mm / F2.8 AE(-0.3) / ISO200 / RAW


e0308416_21312049.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / 140mm / F5.6 AE(+0.7) / ISO400 / JPEG(VELVIA)


開放では、拡大するとほんのちょっとだけ滲みが見られますが、これが写りに優しさを加えていて、良い塩梅です。

望遠端でF4まで絞ると、合焦部はパキパキになります。
ちなみにF5.6だと、パッキパキです(笑)


e0308416_21371671.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / 140mm / F2.8 AE(-0.3) / ISO200 / RAW


e0308416_21371576.jpg
【鳥坂】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / 140mm / F5.6 AE(-0.3) / ISO200 / RAW


e0308416_21371680.jpg
【鳥坂】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / 140mm / F4・1/1000 / ISO640 / JPEG(PROVIA)


このレンズの使用目的は、ずばりチョウ。
倍率が35mm換算で0.18倍なので、ちょっと足りない予感がしましたが、物欲には敵いませんでした(笑)

で、結果ですが・・・やはり倍率不足でしょうか(涙)
アゲハチョウなど大型のチョウでは良いでしょうが、今日撮った中型のチョウ(上から、キタテハ、モンキチョウ、キタキチョウ)では、あと半歩寄れるとグッと大きく写せるはずです。
こうなると、俄然テレコンが欲しくなります。
FUJIさん、早く出してくれないかなぁ。

もう一つ心配だったAFですが、まぁまぁでしょうか。
相変わらず後へ抜けることも多いのですが、他のレンズよりAF速度が若干速く感じました。
と言っても、声を大にして喜ぶまではいきませんねぇ。
来月末のファームアップに、疑いながらも期待してしまいます(笑)


e0308416_21495314.jpg
【鳥坂】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / 140mm / F4・1/400 / ISO200 / JPEG(PROVIA)


e0308416_21495359.jpg
【鳥坂】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / 140mm / F4 AE / ISO640 / RAW


このレンズ、皆さんが仰るように、優秀なことはわかりました。
でも、XF56mmのように、何を撮っても誰もがハッと息を呑む異質な画が撮れるかというと、やはりそうではないようですね。
目的意識をちゃんと持って、構図を工夫して撮らないと、せっかくの写りの良さを生かすことができなさそうです。

そう言った意味で、ちょっと今後が心配なワタクシ。
思ったより倍率が低い点も、ワタクシにとっては大きな問題です。

もう少し色々と撮ってみますが、意外と短命に終わる気がしないでもないですな(爆)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-05-19 21:59 | 路傍の花

機材の重みに負けるとき

今日、寝坊して昼頃起きたら、思ったより外が涼しそうで、出かけるつもりはなかったものの、急遽近場を回ることに。
急いで身支度をし、シグマの150マクロを D4 に付けて首から提げた瞬間、萎える気持ち。
やけに重い・・・重すぎます。

この組み合わせ、確かに重いのですが、その重さを実感することなど、今までほとんどありませんでした。
こんなに根性無しになったのは、新型の SP90 を手に入れてから、ここ1、2ヶ月のことです。

速攻でレンズを SP90(重さはシグマ150マクロの半分)に換え、出かけてはみたものの、やはり重さがしんどく感じます。
こりゃもう、D4 なんか使えない身体になってしまったんじゃないかしら。

そもそも腕が無いのに D4 なんか使っているのが生意気なのかも・・・
ワタクシには D750 あたりが分相応なのかもしれませんねぇ。


e0308416_16370725.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F2.8(F3.3) AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_16370757.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F3.8(F4.7) AE(+0.3) / ISO180 / RAW


場所によっては、もうアジサイが咲き始めましたね。
楽しみが増えるのは良いけれど、鬱陶しい梅雨だけは勘弁してもらいたいなぁ。


e0308416_16405841.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F9(F11)・1/500 / ISO900 / JPEG(NEUTRAL)

e0308416_16405835.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F8(F11)・1/500 / ISO1000 / RAW


ブラシノキ。
ピンク色は初めて見ました。

シグマ150マクロでは、被写界深度が浅いため、ピント位置に悩むことになり、結構面倒くさいことになります。
SP90 なら、それほど悩まずに済みました。


e0308416_16451872.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F2.8(F4) AE(-0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_16451851.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F4.8(F6.3) AE(+1.0) / ISO100 / NIKON SB-910 / RAW


ワタクシは元々視力が弱く、だいぶ前から老眼にもなったせいで、今では近視・遠視・乱視という三重苦(笑)
それに加え、元来が注意不足ときていますから、撮った後で花の痛みに気が付くこともしばしば。

そういうときはどうするかと言うと、
「綺麗なだけが花マクロでは無い。命の無情さ、尊さを表すことも、これまた花マクロなり」
と、達観を気取ることにしています(爆)


e0308416_16594441.jpg
【鳥坂】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F12(F22)・1/800 / ISO2200 / JPEG(NEUTRAL)

e0308416_16594487.jpg
【鳥坂】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F4.6(F7.1)・1/800 / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW


「出席を取ります。ラミーカミキリさん。」
「は~い。」


これがいいと思ったのですが、ブログ仲間のじいじ様からもっと良いアイデアを頂いたので、早速いただいて追記↓


「ラミーカミキリさん、撮影終了で~す。」
「お疲れ様っしたぁ~」
「おう。じゃ、またな!」


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-05-17 17:05 | 路傍の花

気力なし

ここのところ仕事が超~忙しく、今日のようにたまの休日には、寝坊してだらだらしているばかりで、何もする気力が起きません。
若い頃は休みの日になると、時間を惜しむように遊びに出かけていたのに・・・
歳を取るって、ホント、嫌ですねぇ。

それでも午後遅くには支度をし、凝り固まった肩をほぐしに、電気治療にでかけました。
あまり写真を撮る気にもなりませんでしたが、何となくM42レンズをX-T1に付けて持って行きました。


e0308416_20512502.jpg
【吉川】 FUJIFILM X-T1 / MC ZENITAR 2/50(M42) / F2.0 AE(+1.0) / ISO200 / JPEG(VELVIA)


このロシア製レンズ、数年前にオークションで落としました。
実は新品での購入でして、レンズに対する情報があまり無いのでよく分かりませんが、恐らく現行品ではないかと思います。

ショボい鏡筒、写りは普通。
でも、ボケに味があって非常に面白い描写です。
現代レンズだけあって最短撮影距離が短く、花を大きく写せることも嬉しいです。

ま、滅多に持ち出しませんが(笑)


e0308416_20512567.jpg
【吉川】 FUJIFILM X-T1 / MC ZENITAR 2/50(M42) / F2.8? AE(-0.7) / ISO200 / RAW

e0308416_20512522.jpg
【若宮八幡宮】 FUJIFILM X-T1 / MC ZENITAR 2/50(M42) / F2.8? AE / ISO400 / RAW


もう少しそそる面構えをしていたら、もっと持ち出すんだけどなぁ・・・



以降、残りの写真は蔵出しで。


e0308416_20573359.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F2 AE / ISO200 / RAW


e0308416_20573469.jpg
【長崎南町】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F1.6 AE(-0.3) / ISO200 / JPEG(PROVIA)

e0308416_20573484.jpg
【七ツ新屋】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F16 AE(+1.0) / ISO200 / RAW

e0308416_20573444.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F5.6 AE / ISO200 / RAW


引き続き、明日も一日寝てます(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-05-16 21:05 | 路傍の花

X-T1/ファームアップアナウンスを聞いて疑心暗鬼に陥る(※訂正あり)

※訂正(2015.05.20)
下記記事中に、動画撮影中は無条件でAFが効かないと取れる記事がありましたが、正しくは、
 ○AF-Sモードでは、録画開始時にピントを合わせに行き、以降はAFが作動しない
 ○AF-Cモードでは、常にピント合わせを行う。

でした。
謹んで訂正し、関係者の皆様にお詫びします。
申し訳ございませんでした。

ご指摘を頂いた「通りすがり」さん、ありがとうございました。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------


X-T1の大幅な機能強化を含んだファームウェアアップデートが、来月末に行われるそうです。

昨年末でしたか、前回のファームアップは。
その時も大幅な機能強化という触れ込みでしたが、いざ蓋を開けてみると「そこじゃねぇよ」と言う、どうにもかゆいところに手が届かない内容で、期待外れもいいところでした。

さて今回はどうかな?

以下、アップデートの内容は、FUJIのホームページから拾いました。


e0308416_23330907.jpg
【楠】 NIKON D4 / NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F4.8(F8) AE(+0.7) / ISO100 / RAW



(1)動いている被写体の決定的瞬間を捉える「ゾーン」、「ワイド/トラッキング」が登場
「新AFシステム」では、全49点のAFエリアから任意に選択した1エリアでAFを行う、従来の高速かつ高精度な「シングルポイント」に加え、全77点のAFエリアを用いて、動いている被写体の決定的瞬間を捉える「ゾーン」、「ワイド/トラッキング」を新搭載。動体撮影性能が大幅に進化しました。


まず、「従来の高速かつ高精度な」ってところが引っかかります。
十分な光量下でチャートを撮れば、そりゃあ高精度ってことになるでしょうが、ビックリするほど中抜けが頻発し、当てたいところに当たらないAFを称して「高精度」なはずがありません。

速度に関してはレンズの要因も大きいのでしょうが、ワタクシの感覚からすると、D4に比べるまでもなく「十分に遅い」です(笑)
誤解なきように申し添えますが、中央の3×3エリアは像面位相差なので、AFはそこそこ早いです。
ところが、ワタクシのメインの被写体である花などでは像面位相差が動作せず、コントラストAFになることが多く、結果的に遅いと感じるのです。
そもそもXマウントレンズは、AF速度を犠牲にして描写を追求しているんじゃなかったかしら?
それならば、「高速」を謳う必要ないじゃん!

肝心のアップデートの内容ですが、「現状の49点のAFエリアが77点に増える」と読めますが・・・

現状の49点と言うのは、実は縦7点×横7点なんです。
3:2の横長センサーに7×7??
どうりで、AFエリアを小面積(面積を中~大にすると、面積が広すぎて当てたいところに当たらないので、ワタクシは小で撮ることが多いです)にしていると、ポイントがスカスカに感じるのも無理ないことですよね(笑)
それが77点(11×7)になることは、今さらながらセンサーの縦横比に準じる訳で、単純に考えれば○ですね。

ん?縦方向のポイント数は変わらないのね・・・


e0308416_23331082.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F3(F5.3) AE(+0.3) / ISO100 / JPEG


ゾーンやワイド、トラッキングについては、AF-Cの精度と速度が上がらなければ意味ないですよね。
と思ったら、AF精度の改善も内容に含まれていました。


(2)AF精度の改善
「シングルポイント」では、フォーカスエリア内をさらに分割し、被写体までの距離を正確に測ることで、より高精度なピント合わせが可能になりました。また、像面位相差AFの明るさ追従範囲が従来の2.5EVから0.5EVまで拡大。より暗いシーンやコントラストの低い被写体でも位相差AFによる高速なピント合わせが可能になりました。


「被写体までの距離を正確に測る」?
ワタクシはこの手の話しには詳しくありませんが、どうやって被写体までの距離を測るのでしょうか?
もし、レンズの距離エンコーダ(XFレンズに積んでるの?そりゃ積んでるよなぁ)を使っているとしたら、ZEISSレンズ(積んでるよなぁ・・・?)は大丈夫でしょうね?

一方、AFの対応輝度範囲の拡大は、大いに期待するところです。
コントラストが低い花などで、どれほど効果が上がるのか、大変注目しています。
・・・ガッカリしないと良いのだけれど(笑)



e0308416_23330966.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F3(F4) AE(-1.0) / ISO100 / RAW



(3)「瞳AF」を搭載
人間の瞳を自動で検出し、ピントを合わせる「瞳AF」を搭載。当社レンズの明るい開放F値を活かして背景を美しくぼかすポートレート撮影など、ピント合わせが難しいシーンでも、手軽に瞳にピントを合わせることが可能です。

ポートレイトは撮らないので、どうでも良いです。
女房の瞳にピントが当たっても、ねぇ(笑)



e0308416_23330833.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F2.8(F3.5) AE / ISO100 / JPEG



(4)「オートマクロ」を搭載
被写体との距離に応じて自動でマクロモードに切り替わる「オートマクロ」を搭載。近接撮影時に、その都度「マクロボタン」を押す必要がなく便利です。従来、「マクロボタン」の機能が割り当てられていた操作ボタンには、新たに任意のファンクション機能を割り当てることができます。


ははは。
これには笑いましたよ。

X-T1のマクロモードって、多分誤解されている方が沢山いると思います。
マニュアルを見ると、

マクロ(近距離撮影)
被写体との距離が近いときは、マクロモードを使用します。
マクロモードを設定する距離の目安はレンズによって異なります。


これしか書いてありません。

これを読むと、「マクロモードに切り替えると、最短撮影距離が短くなるんだ」と思いませんか?
実際、レンズ(例えばXF18-55mmF2.8-4 R LM OIS )のマニュアルを見ると、

撮影距離範囲
標準:0.6 m~∞(ズーム全域)
マクロ:[広角]30 cm~ 10 m
   :[望遠]40 cm ~ 10 m


と、はっきり書かれています。
でもこれ、大嘘なんです。

X-T1は、マクロモードに切り替えなくても、レンズの仕様上の最短撮影距離までAFでピントが合います。
じゃあ、一体何のためにマクロモードがあるかと言うと、AFのサーチ範囲を狭くすることで、結果的にAFが早くなると言うことなのです。
何のことは無い、レンズのフォーカスリミッタと同じ。
このことは、FUJIのカスタマサービスに質問した時、対応してくれたおね~ちゃんが、実に言いにくそうに教えてくれました。

このアップデートは、被写体までの距離を計測することが可能になったことにより、マクロ域かどうか判定できるようになり、自動的にマクロモードに変わると言うことらしいのですが、ワタクシが撮りたい被写体が、ある面積を持った一つのAFエリアの中のどこか、ってことが分からないと、マクロ域かどうかの判定はできないでしょ?
結局、背景に抜けることが直らないと、アップデートの意味が全然無いですよね。

実際に使ってみないと分かりませんが、アップデートの意味、あるのかなぁ・・・


e0308416_23330969.jpg
【楠】 NIKON D4 / NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F4.5(F5.6)・1/400 / ISO160 / RAW



(5)動画モードのAF改善
アルゴリズムの最適化により、動画撮影中のAFがより自然でスムーズになりました。


・・・あのぉ、違っていたら教えて下さい。
X-T1の動画って、撮影開始時に一発、AFでピントを合わせたら、以降撮影中はAFが効きませんよね・・・

動画撮影中にもAFが効くようになったってこと?
それじゃあ、書き方が違うんじゃないのかしら。

ホント、意味分かりませんわ。


※出だしの文章をご覧ください(2015.05.20)

e0308416_23331003.jpg
【楠】 NIKON D4 / NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F8(F13) AE(+0.7) / ISO1800 / RAW


その他、操作性の改善も図られるようで、その中では次の二つが、正にワタクシが待ち望んでいたものです。

マニュアル露出時の露出補正
フレーミングガイドの細線化

これは本当に有り難い!
このことだけは、素直にFUJIを褒めてあげたいと思います。

でもどうせなら、AFフレームの枠も細くするか、いっそのことシャッタ押下中はフレーム枠を消して欲しいなぁ。
ピントが合っているかどうかを判断する時に、あの枠は非常に邪魔になりますからね~。


e0308416_23331020.jpg
【楠】 NIKON D4 / NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F8(F13) AE(+0.7) / ISO1800 / RAW



まぁ、依然として使いにくいカメラだと言う印象は変わらず、他にも色々と改善要望はありますが、恐らく今後のファームアップが望めないD4と比べると、全然よろしいかなぁ。

あ、D4は完璧だから、改善の余地が無いのか。
いや、そんなことはないゾ、と。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************


[PR]

by inakichi88 | 2015-05-12 00:46 | 路傍の花