とうとう五十路になりました ~ いなきち

カテゴリ:駿河区散歩( 7 )


美術館で考えたこと

今日は、久しぶりに県立美術館に行ってきました。
お目当ては、「アニマルワールド-美術の中のどうぶつたち」展。
ほとんど下調べせず、タイトルだけで見ようと決めました。


e0308416_20334120.jpg
【静岡県立美術館】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R + ND8 / F2.8 AE / ISO800 / JPEG


現代絵画があるかと思っていたのですが、さにあらず。
展示物の大半は、屏風と掛け軸でした。

もちろん、いにしえ人の素晴らしい作品ばかりで、大いに堪能しました。
特に、渡辺省亭画伯の「十二ヶ月花鳥図」が気に入りました。
四季豊かな日本の自然を、見事な観察眼と卓越したタッチで描かれていたことに、素人ながら感銘を受けました。


e0308416_20441167.jpg
【静岡県立美術館】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R + ND8 / F5.6 AE(+0.3) / ISO2500 / JPEG


ところが、中にはどうしても納得できない作品がありました。
例えば、武者が乗った馬が走っているところを描いた掛け軸の解説には、「素晴らしい躍動感が表現されている」とありましたが、ワタクシは全然躍動感を感じませんでした。
また、アゲハチョウが飛んでいる掛け軸には、「チョウの立体感・存在感が素晴らしい」とあったものの、やはりそのようには見えませんでした。

この絵は、誰もが名前を知っている超有名な絵師が書かれたので、ワタクシの鑑賞眼がおかしいのは間違いありません。
絵画にはそれほど造詣が深くないからだろうと思うのですが、それにしても、何故このような感想を持ったのか・・・


e0308416_20523606.jpg
【静岡県立美術館】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R + ND8 / F2 AE / ISO200 / JPEG


二つの掛け軸をじっと見ていたワタクシは、ふとあることに気が付いたのでした。

被写体の精細感がないゾ。
被写体の後に背景が何も描かれていないぞ、と。

それに続けて思ったことは、
「ワタクシって、絵画を写真のように見ていないかしら?」

・・・
そもそも、「被写体」なんて言葉を使うこと自体、写真鑑賞的な目で見ている証拠ですね(笑)


e0308416_21020348.jpg
【静岡県立美術館】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R + ND8 / F5.6 AE(+0.3) / ISO640 / JPEG


要するに、被写体の解像度(笑)ばかりに注目し、絵が持つ雰囲気を感じることができない・・・
立体感をボケた背景とシャープな被写体で表現することに慣れてしまい、写実的な雰囲気(3D的表現)を絵画に求めている・・・
そんな気がします。


e0308416_21091889.jpg
【静岡県立美術館】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R + ND8 / F3.6 AE(+0.3) / ISO400 / JPEG


う~む・・・これではイカンのではないでしょうか。
昔はもっと純粋に絵画を楽しんでいた気がしますもの。

写真を趣味なんかにしたのがいけなかったのか。
それとも、カメラやテレビなどの媒体に慣れすぎたせいなのか。
はたまた、ジジイになるに従って即物的になってしまったのか・・・

何となく、自分にガッカリした展示会行でした、まる。


e0308416_21143050.jpg
【高橋1丁目】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R + ND8 / F2.8 AE / ISO320 / JPEG


ま、ガッカリは横へ置いておいて、X-T1とこのレンズの組み合わせは久しぶりでしたが、相変わらず良い感じです。
何と言っても、解像感が素晴らしい!!

あ、即物的!(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-08-02 21:34 | 駿河区散歩

ニコンでM42レンズ その3

今日ご紹介するM42レンズは、SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8
ワタクシが所有するM42レンズの中で、一番気に入っているレンズです。
アダプタを購入して、イの一番に試したかったのですが、一つ問題がありました。

このレンズ、名称にAUTOとあるように、自動絞りに対応しているのですが、ワタクシが購入したKIPON製の補正レンズ付きアダプタは、マウントにある押しピン(絞り込みピン)を押しっぱなしにする仕様になっていません。
通常、押しピンに対応していないアダプタを使って絞り開放以外で撮る時は、レンズ側のM-AスイッチをM(マニュアル)側に設定し、自動絞りをキャンセルして撮る必要があります。そうでないと、開放以外で撮影ができません。

ところが、このレンズのM-Aスイッチは、驚くことにトグル機構になっておらず、常にA(オート)側に設定されています。
そのため、撮る時はスイッチをM側に動かしてそのまま保持し、シャッターを押す必要があります。
しかし、このスイッチが小さくて動かしにくく、またギザギザの加工がしてあるので指が痛くなるのです。

撮影時に一々スイッチを押しながら撮るのは面倒です。
また、レンズフードがないので、左手でハレ切りをする場合は、スイッチを操作できません。

そんなこともあって、今までずっと使っていませんでしたが、今日、意を決して持ち出して見ました。


e0308416_22082026.jpg
【高橋1丁目】 NIKON D7100 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8 / F2.8 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_22082818.jpg
【駿河区・軍神社】 NIKON D7100 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8 / F2.8 AE / ISO100 / RAW

e0308416_22083284.jpg
【駿河区・曲金】 NIKON D7100 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8 / F2.8 AE / ISO100 / RAW

このレンズの魅力は、何と言っても開放での独特な写り。
ご覧の通り、凄まじいボケと共に甘々な描写は、撮るもの全てを砂糖菓子にしてしまいます(笑)
数値的に解析すれば、「とんでもなくしょうもない写り」と言う事になるのでしょうが、現代レンズでは考えられない不思議な魅力を秘めています。

ワタクシは密かに、「船酔いレンズ」の称号を冠しております(笑)


e0308416_22185668.jpg
【駿河区・軍神社】 NIKON D7100 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8 / F4 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_22194802.jpg
【駿河区・軍神社】 NIKON D7100 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8 / F4 AE(-0.3) / ISO100 / RAW

絞りのクリックストップが一段単位のこのレンズ、個人的に一番面白いと感じるのが絞りF4です。

絞り開放と比べると、全体的な写りの統一感が出てきますが、それでも個々を見るとまだ甘い。
周辺の像の流れは、依然としてあるし、ピント面にしても、それほど鮮鋭さが出ていません。
この中途半端な写りが、高解像度に慣れてしまったワタクシの目には、ほっとする心地良さを与えてくれる・・・ような気がします(爆)

ま、今のレンズでは味わえない写りに一喜一憂している、ってところでしょうかね~。


e0308416_22321623.jpg
【駿河区・曲金】 NIKON D7100 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8 / F5.6 AE / ISO100 / RAW

e0308416_22201476.jpg
【駿河区・軍神社】 NIKON D7100 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8 / F8 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_22334771.jpg
【駿河区・軍神社】 NIKON D7100 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8 / F11 AE / ISO100 / RAW

F5.6以上に絞ると精鋭度が急に増し、パッと見、普通のレンズになってしまいます。
D7100で撮ると、このレンズのもう一つの特徴である色乗りの良さ(特に青空)も、少々味気ないような気もします。
ニコンの画作りは、よく言われるように、あっさり気味なのでしょうか。


絞りによってこれほど違いが出るのは、現代レンズでは考えられないことです。
これはこれで、なかなか楽しいものですね。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/ *****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-11-26 22:40 | 駿河区散歩

XZ-2でビックリ

今日は通院日でしたので、駿河区の病院へ行ってきました。
通院と言っても、降圧剤の薬をもらい、無呼吸症候群の治療器(CPAP)のレンタル料を払うだけ。
一応、先生と経過について話しをするものの、オマケみたいなもんで、実際の所はお金を払いに行っているだけなんですよ~(笑)

それはさておき、病院からの帰り道、いつも寄る神社にある立派なクスノキを、XZ-2で撮ってきました。


e0308416_2182867.jpg
 【駿河区・軍神社】 OLYMPUS XZ-2 / 30mm(35mm換算) / Pモード(F2.2・1/100) / ISO100 / RAW

e0308416_2194949.jpg
 【駿河区・軍神社】 OLYMPUS XZ-2 / 42mm(35mm換算) / Pモード(F2.5・1/250) / ISO100 / RAW

e0308416_21103774.jpg
 【駿河区・軍神社】 OLYMPUS XZ-2 / 30mm(35mm換算) / Pモード(F2.2・1/125) / ISO100 / RAW

e0308416_21104049.jpg
 【駿河区・軍神社】 OLYMPUS XZ-2 / 30mm(35mm換算) / Pモード(F4・1/160) / ISO100 / RAW

久しぶりに使ったXZ-2ですが、相変わらずお見事な描写です。
端の方までキリッと締まった写真が撮れるのは、相当レンズが優秀なんだと思います。

ワタクシはほとんどの場合、Pモードでカメラ任せで撮っていますが、晴れている日は常時NDフィルタをONにして、なるべく開放寄りで撮れるようにしています。
と言うのも、F5.6以上に絞ると、画質が悪くなると感じているからです。
XZ-2はコンデジ故、センサーサイズが小さく、ご覧の通り、開放近くで撮っても被写界深度は驚くほど深く、木々の葉っぱが気持ちよくシャープに写ります。

あまり出番がなくても手放せないのは、このようなデジイチでは難しく得がたい描写のおかげなんですね~。


e0308416_21181411.jpg
 【駿河区・曲金】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / Pモード(F1.8・1/50・-0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_21181682.jpg
 【駿河区・曲金】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / Pモード(F2.5・1/320) / ISO100 / RAW

e0308416_21181845.jpg
 【葵区・春日】 OLYMPUS XZ-2 / 30mm(35mm換算) / Pモード(F2.5・1/320・+0.3) / ISO100 / RAW

上の等倍拡大
e0308416_2123410.jpg


一般のコンデジ写真に慣れている方は、ひと味違った描写に驚かれたのではないでしょうか?
また、デジイチの画質に通じているベテランの方も、どこかに違和感を感じながらも、キッチリとした印象に舌を巻くのではないかしら。
XZ-2の写真には、いつ見ても改めて驚かされます。

ところで今日のお題は、「XZ-2ビックリ」。
「XZ-2ビックリ」、ではありません。
どういうことかと申しますと・・・

いえね、久しぶりにXZ-2を使ったので、綺麗さっぱり細かな操作を忘れていたのですよ。
例えば、マクロモードへの入り方がどうしても分からなかったり、露出補正をレンズのコントロールリングに割り付けていたのをすっかり忘れて、面倒くさいアクションで指定したり、撮影時のヒストグラムの出し方が分からなかったり・・・もうボロボロでした。

いくらしばらく使っていなかったとしても、我ながら、あまりの記憶力の無さに驚いた次第。
ホント、ビックリでした(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-11-11 21:33 | 駿河区散歩

ニコンの色

なぜニコンの色は、こんなに濁らないのであろうか。

D4を使い始めて半月が経ったものの、未だに色合いに違和感を覚えます。
ワタクシの目には、発色がクリアすぎるのです。

特に緑色。
ワタクシの目に映る緑色は、こんな色ではありません。
もちろん、後処理で調整しては見るものの、どうにも居心地が悪い色に思えます。


e0308416_2118323.jpg
 【県立美術館】 NIKON D4 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / F5 AE / ISO200 / RAW

e0308416_2118846.jpg
 【県立美術館】 NIKON D4 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / F11 AE(+0.3) / ISO110 / RAW

e0308416_211896.jpg
 【県立美術館】 NIKON D4 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / F3.2 AE(+0.7) / ISO100 / RAW

e0308416_2118111.jpg
 【県立美術館】 NIKON D4 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / F5 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

さんざん調整しましたが、今一つ納得がいきません。
あまりの違和感に、最後なんて白黒にしてしまいました(爆)

これじゃあ、雑誌に載っている風景写真のようです。
あんなクリアな光景は、ワタクシの目には映らないのです。
う~ん、やはりワタクシの目がおかしいのであろ~か。。。


e0308416_21262158.jpg
 【県立美術館】 NIKON D4 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / F8 AE / ISO100 / RAW

e0308416_21262367.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D4 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / F5.6 AE / ISO100 / RAW

e0308416_21262718.jpg
 【高橋東バス停】 NIKON D4 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / F5.6 AE(-0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_21262531.jpg
 【高橋4丁目】 NIKON D4 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / F3.5 AE(+0.3) / ISO100 / RAW


緑色以外も、な~んか変。
ワタクシの目で見ていた光景は、こんなにステキな色ではなかった・・・のです。

彩度を落とすとか、コントラストを下げる、と言うような問題ではないのです。
色の本質・定義、そんなものがαとは違うように思います。


e0308416_21313574.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / F4 AE / ISO100 / RAW

e0308416_21313699.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D4 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / F4 AE / ISO200 / RAW

e0308416_21313844.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D4 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / F4 AE / ISO220 / RAW


αの色には、濁りがあるのです。
その濁りが、色合いに深さを生むのです。

今のところは、αの方が断然色がステキという感想です。
まぁ、その内慣れるかとは思いますが・・・


それからD4は、撮影時に露出を変えると色相が少しずれるような気がしますが・・・気のせいかしら?



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-06-05 21:36 | 駿河区散歩

目まいの原因

四十五歳を過ぎた頃からでしょうか、体の色々なところが悲鳴を上げ始めました。
カメラなら、そろそろオーバーホールを、と言うことになるのでしょうが、人間だとそうはいきません。
定期的に医者に掛かりながら、何とか自分自身を誤魔化しているこの頃です。

最近、新しい不具合(笑)が見つかりまして、横になって頭を水平にした瞬間、グラ~っと目まいに襲われるのです。
目まいはわずか1秒足らずしか続かないなのですが、気持ち悪いことこの上ありません。
そこで普段通院している病院で、検査をしてもらいました。

結果は、加齢による三半規管の機能低下、だそうです。
・・・「加齢」かよぉ~(涙)

ま、とりあえず深刻な病気ではないようで一安心でした。
帰りがけには、いつも通りのスナップ写真。
「加齢」の一言にへこんだ気持ちも、幾分晴れた昼前でした。


e0308416_20592522.jpg
 【駿河区・曲金】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / Pモード(F2.8・1/400・+0.3) / RAW ※NDフィルタ使用


e0308416_213877.jpg
 【駿河区・曲金】 OLYMPUS XZ-2 / 30mm(35mm換算) / Pモード(F2.5・1/160) / RAW ※NDフィルタ使用


e0308416_2103244.jpg
 【駿河区・曲金】 OLYMPUS XZ-2 / 46mm(35mm換算) / Pモード(F2.5・1/250・-0.3) / RAW ※NDフィルタ使用


e0308416_2115495.jpg
 【駿河区・曲金】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / Pモード(F5・1/250・-0.7) / 内蔵フラッシュ / JPEG ※NDフィルタ使用


e0308416_2151555.jpg
 【駿河区・曲金】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / Pモード(F5・1/125) / 内蔵フラッシュ / RAW ※NDフィルタ使用


e0308416_2175533.jpg
 【駿河区・曲金】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / Pモード(F2.5・1/250) / RAW ※NDフィルタ使用


e0308416_2111787.jpg
 【駿河区・軍神社】 OLYMPUS XZ-2 / 60mm(35mm換算) / Pモード(F2.2・1/100・-0.7) / JPEG ※NDフィルタ使用


e0308416_2111960.jpg
 【葵区・春日】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / Pモード(F2.5・1/250) / JPEG ※NDフィルタ使用




*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-04-23 21:13 | 駿河区散歩

久能海岸

今日の日中、仕事で出かけた折に久能海岸を通りました。
ここを通るのは久しぶりです。

ローソンで一服した後、しばしの撮影タイム。
あまり時間が無かったので、2枚だけ撮ってそそくさと撮り逃げ?してきました。


e0308416_22485039.jpg
 【駿河区・久能海岸】 OLYMPUS XZ-2 / 112mm(35mm換算) / Pモード(F5・1/800・-0.3) / ISO100

e0308416_2248505.jpg
 【駿河区・久能海岸】 OLYMPUS XZ-2 / 112mm(35mm換算) / Pモード(F5.6・1/800) / ISO100


海の色の再現って、ちょっと難しいですね。
恐らく、この辺りの海の本当の色は、若干緑に被っていることが多いと思いますが、それだとあまり見た目がよろしくありません。
かと言って、過剰にマゼンタに振るとわざとらしいし。。。

ま、テキト~で(爆)


e0308416_225324.jpg
 【高橋公園】 OLYMPUS XZ-2 / 36mm(35mm換算) / Pモード(F2.8・1/200・+0.7) / ISO100

e0308416_2253353.jpg
 【高橋公園】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / Pモード(F5.6・1/1000・+1.0) / ISO100

e0308416_2253583.jpg
 【高橋公園】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / F2.8 AE / ISO100

e0308416_2253642.jpg
 【高橋1丁目】 OLYMPUS XZ-2 / 100mm(35mm換算) / F2.5 AE / ISO100



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-03-28 22:59 | 駿河区散歩

気張ると不発

今日は、県立美術館に行ってきました。
美術館では、現在インカ帝国展を開催中ですが、非常に興味はあるものの、連休中はすごい人出でしょうからゆっくり見ることが出来ません。
展覧会は平日にゆっくり行くことにして、美術館前の森(林?)で鳥を狙うことにしました。
前回訪れたとき、コゲラを見たので、もう一度ゆっくり撮りたかったのです。

花をあまり見かけないこの季節は、マクロ好きな私にとっては少し憂鬱です。
そんな訳でここのところは撮影に力が入らずにいたのですが、今日は目標があったので気張って出かけました。
ところが・・・
現地についても鳥のさえずりがほとんど聞こえず、かろうじてカメラに納めたのはメジロ君だけ。

ワタクシの場合、どうして気張って出かけると、不発に終わることが多いのでしょうかねぇ(涙)


e0308416_2359564.jpg
【県立美術館】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / 1/400 AE / ISO1250 / RAW

e0308416_003485.jpg
【県立美術館】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / 1/500 AE / ISO500 / RAW


仕方が無いので、一緒に持って行ったオールドレンズで適当にその辺のモノを撮ってきました。


e0308416_025723.jpg
【県立美術館】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI OPT. SUPER-TAKUMAR 55mm F1.8 / F4 AE(+1.3) / ISO200 / RAW

e0308416_053715.jpg
【県立美術館】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI OPT. SUPER-TAKUMAR 55mm F1.8 / F4 AE / ISO200 / RAW

e0308416_053877.jpg
【県立美術館】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI OPT. SUPER-TAKUMAR 55mm F1.8 / F4半 AE(-0.3) / ISO500 / RAW

e0308416_05376.jpg
【県立美術館】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI OPT. SUPER-TAKUMAR 55mm F1.8 / F2.8 AE / ISO200 / RAW

e0308416_053650.jpg
【天神2丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI OPT. SUPER-TAKUMAR 55mm F1.8 / F4半 AE / ISO2000 / JPEG


いつも散歩している山原川(巴川の支流)でも、望遠レンズを持っていない時に限ってカワセミを見かけるし、写真の神様は実に気まぐれなのであります。

それにしても、早くm4/3用の単焦点の長尺が欲しいなぁ・・・
タムロンの500mmミラーは優秀だと思いますが、高感度の写りが今一つなんですよ。
それに、超望遠の場合は、やはりAFが無いと、ワタクシの腕では少し厳しいのです。

単焦点の写りの良いレンズ・・・出ても高くて買えないかしら(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-01-13 23:58 | 駿河区散歩