とうとう五十路になりました ~ いなきち

カテゴリ:巴川散歩( 30 )


これ、ホントにコンデジぃ~?

昨日の散歩に、D4 と共に持ち出した FZ1000。
これって、ホントに小さなセンサーのコンデジなんでしょうか。

e0308416_22030788.jpg
【長崎橋】 PANASONIC FZ1000 / F5 AE / ISO125 / JPEG(VIVID) ※後処理あり


ご覧の通り、空のグラデーションがとてもキレイです。
後処理を少し入れましたが、元画像は JPEG の Sサイズ。ただし、圧縮は最低(最高画質)にしてあります。

Sサイズに設定している理由は、ブログ用には十分な大きさだと言うことと、35mm換算で400mmの望遠端が、Sサイズに設定することでデジタルズームを使わずに800mmまで延ばすことができるからです。


e0308416_22030914.jpg
【大内】 PANASONIC FZ1000 / 1/1250 AE / ISO125 / JPEG(VIVID)

もういっちょ、富士山を。
昨日が初冠雪だったようですね。

ちなみに、シャッタ速度優先AE にしてあるのは、急に出会う鳥や昆虫に備えるためです。
とは言え、高感度はなるべく避けたいので、ピーカン日和用の設定ですね。


e0308416_22030847.jpg
【大内】 PANASONIC FZ1000 / 1/1000 AE / ISO125 / JPEG(VIVID)


e0308416_22030803.jpg
【大内】 PANASONIC FZ1000 / 1/1000 AE / ISO400 / JPEG(VIVID)


e0308416_22030713.jpg
【大内】 PANASONIC FZ1000 / 1/1250 AE / ISO160 / JPEG(VIVID) ※デジタルズーム併用

昆虫も、こんなに大きく写せます。
拡大してよほど細かく見なければ、全く問題ない画質です。
と言うか、パッと見の「キッチリ写っているぞ感」は、デジイチより強い印象です。

素晴らしいですねぇ。


e0308416_22030712.jpg
【大内】 PANASONIC FZ1000 / F4 AE / ISO125 / JPEG(VIVID)


e0308416_22030806.jpg
【長崎】 PANASONIC FZ1000 / 1/1000 AE(+0.3) / ISO125 / JPEG(VIVID)

測光の正確さは、意外にも X-T1 より優れています。
X-T1 の測光は、時々首をかしげる補正を強いられるのですよ。
まぁ、何を持って「正確」と評するかにもよりますが、少なくとも露出補正の少なさは、FZ1000 の勝ちですね。


e0308416_22030772.jpg
【大内】 PANASONIC FZ1000 / F7.1・1/1600・+0.7 / ISO125 / JPEG(SCNモード)

嫌らしい(笑)フィルタモードも、これまた楽しいのです。
この手の類いは、他機種ではほとんど使うことがありませんが、FZ1000 は操作性に優れ、動作も俊敏(このようなフィルタを噛ませると、EVF表示がもたつきますが)なので、使う気になるのですよ~。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-10-13 22:34 | 巴川散歩

秋になると憂鬱になること

秋になって暑さも和らぎ、快適に暮らせることは良いのですが、個人的に憂鬱なことが三つあります。
皆さんにはどうでも良いことでしょうが、他にネタがないので聞いてやって下さ~い。


e0308416_23152421.jpg
【長崎橋】 FUJIFILM X-T1 / XF 16-55mm F2.8 R LM WR / F2.8 AE(+0.3) / ISO400 / JPEG(VELVIA)


一つ目は、毎年必ず体重が増えること。
ま、「食欲の秋」って言いますから、体重増加も良く聞く話しですね。

ところがワタクシの場合、食べる量は夏とあまり変わりません。
歳を取ったせいか、若い頃のように肉にそれほど執着しなくなり、どちらかと言うと魚の方が好んで食べるようになってきたこともあり、秋になったからと言って、それほど体重が増加する原因が見当たらないのです。

見てくれに拘る歳はとうに過ぎているので、別に太ろうが痩せようがどうでもよろしいのですが、今朝起きた直後、鼻に違和感を覚え、指で触ったら鼻血がつつ~っと・・・
こりゃあ、やばいんじゃないでしょうか。


e0308416_23152485.jpg
【長崎橋】 FUJIFILM X-T1 / XF 16-55mm F2.8 R LM WR / F2.8 AE(-0.7) / ISO400 / RAW


やっぱり痩せた方がよろしいようですね。
あと、今どきタバコとも縁を切った方がよいなぁと、常々自覚はしているのですが、自己管理ってやつがどうにも苦手でして、きっとガンの告知でもされない限り、止めないんだろうなぁ。

なぬ?
今日の夕飯は、大好きなローストビーフだって?
しかも厚切り。
お~い、大至急ビール持ってきて~!


e0308416_23152436.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 16-55mm F2.8 R LM WR / F2.8 AE(-0.7) / ISO400 / JPEG(VELVIA)


二つ目は、アレルギーが始まること。

ワタクシは長年の花粉症持ちですが、アレルゲンはスギ花粉だけで無く、他にも結構あるのです。
以前、5,000円もかけて病院で抗体反応を調べてもらいましたが、アレルゲンのあまりの種類の多さにビックリしました。
そんな訳で、夏の短い間を除き、年がら年中クシュンクシュンやっています。


e0308416_23152333.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 60mm F2.4 R MACRO / F4 AE(-0.7) / ISO500 / RAW


症状の中で特に重いのが、喉。
中でも食事後にひどく咳こみ、酷い時は食べたものを全部吐き出してしまいます。
それほど劇的な咳に見舞われるのです。

アレルギーとわかる前、この症状が出始めた時は、喉に重篤な疾患があるのではないかと疑い、さんざん色々な病院に掛かったのですが、やれ風邪だ、気管支炎だ、喉の炎症だ・・・
アレルギーの他の症状-鼻水とか目のかゆみとか-が出なかったこともあってか、医者も見当外れな診断ばかり。
世の中藪医者ばっかり(笑)

また、劇的な咳が起こると、足の付け根のリンパ部分の皮膚がかゆみを伴って荒れ、これは一体何ごとであろうかと、随分悩みました。
その内、と言っても数年が経過してからですが、アレルギーの典型的な症状である目のかゆみや鼻水・クシャミが出始め、アレルギーの薬を飲むようになってから、咳やリンパの腫れも治まったのでした。
めでたしめでたし・・・

じゃな~い!
一年中薬を飲まなきゃいけないなんて、結構辛いものがありますもの。
でも飲まないと酷い症状がでるので、仕方ありませんね(涙)


e0308416_23152394.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 16-55mm F2.8 R LM WR / F8 AE(-0.3) / ISO640 / JPEG(VELVIA)


最後の一つは・・・言っちゃっていいのかしら?
お食事前の方は、読むのを止めた方がよろしいですよ~。

いえね、恥を忍んで申し上げますが、秋になって涼しくなってくると、足の臭いがきつくなるのですよ。
普通は汗をかく夏の方が臭いですよね。
ワタクシの場合は逆でして、夏はそれほど臭いを感じませんが、涼しくなってくると途端に臭いが気になります。
冬場はもっと臭いがきつくなるので、飲み会などで座敷に上がる時は、必ず替えの靴下を持って行くほどです。

そうそう、体臭と言えば、そろそろ加齢臭が気になり出しました。
汗をかいた日など、耳たぶの後あたりを指でなぞって匂いを嗅ぐと、これがまた臭いのですよ。
ちょっと表現が難しい匂いですが、だいぶ前に一度だけ、同じ匂いを嗅いだことがあります。


e0308416_23152422.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / F4.5 AE(-1.7) / ISO400 / JPEG(PROVIA)


ある日の深夜零時過ぎ。
旧清水市役所近くの場末のスナック。
あれは週末であったであろうか、意外と賑わう店内は、深夜にも関わらず長いカウンターは客で満席。
カウンターの向こうには、とうに還暦を過ぎたくせに、体格と血色と愛想が良いママが、やたら元気なノリでしゃべくりまくっています。
やや早口な大阪弁。
その迫力に押され、帰りそびれたワタクシ。

「あ、そうだ。いなちゃん、ちょっと目をつむってみな」
「はぁ、こうですか?」

・・・隣の客のかすかな笑い・・・

「臭っ!なにこの匂い!?」
「へへへ、わたしの乳首の臭いだよ」
「へ?」

戸惑うワタクシの目の前で、おもむろに胸元に手を入れ、モゾモゾするママさん。
再び出した指先を、隣の客の鼻っ面へ。
悶絶する隣客。
高笑いするママさん。

そう、ワタクシの耳裏は、あの夜の匂いそっくりです。


あの頃、ワタシは若かった。
それが今では・・・
嗚呼、年月って残酷なり。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-09-25 00:12 | 巴川散歩

写欲無し、全然。

最近、ひょんなことがきっかけで、全く写欲が湧かなくなったんですよぉ。

先日、静岡県庁に大量の印刷物を納品に行ったのですが、庁内の異常な暑さに声なき悲鳴を上げました。
市民の目を気にしてのことか、お役所は節電とクールビズを謳っていて、そのせいで室温28度を守っているようなんです。

あのねぇ、28度って言ったら、へたすりゃ外の方が風が吹くので涼しいくらいですよ。
こっちはメチャクチャ重い段ボールを、10箱以上も運んでおるのです。
検品係の職員の方もヒーヒー言いながら、一緒に段ボールを棚に乗っけてくれたので、まさか文句を言う訳にもいきません。

こりゃあこの人達、この後しばらく仕事にならないよなぁ。


e0308416_22110538.jpg
【鳥坂】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / F5.6 AE(-1.3) / ISO800 / JPEG(VELVIA)


e0308416_22110647.jpg
【駿河区・弥生町】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / F5.6 AE / ISO400 / RAW


このご時世、役所が率先して節電に努めるのは悪いことでは無いのでしょうが、訪れる市民のことも考えて頂きたいなぁ。
もっとも、一般市民にとって、県庁を訪れることはあまり無い、ってこともあるかも。
同じ役所でも、静岡市役所はそこそこ冷房を効かせてるのは、市民がよく訪れるせいかもしれませんね。


e0308416_22110544.jpg
【鳥坂】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / F2.8 AE(-1.0) / ISO800 / JPEG(VELVIA)


e0308416_22110545.jpg
【鳥坂】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR + CANON 500D / F8 AE(-0.3) / ISO400 / JPEG(VELVIA)


まぁ、しょうが無いって言えばしょうが無いのでしょうが、もう一つ、県庁で納得がいかないことがあるんです。
それはエレベータのこと。

ワタクシのような業者が、大量の荷物を運び込む時、当然キャスターを使います。
そうなると、エレベータの内装保護や、同乗者の危険防止の為、使えるエレベータが指定されています。
県庁の場合、5機(6機だったかも)あるエレベータの内、一番左側の箱しかキャスターを乗せてはいけないのです。

ま、これは当然の措置ですから、別段文句はありません。
でもねぇ、この1番左の箱専用の呼び出しボタンが無いのです。


e0308416_22110674.jpg
【葵区・瀬名川】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / F4 AE(+1.0) / ISO200 / RAW


e0308416_22110597.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / F2.8 AE(-1.3) / ISO500 / RAW


ってことは、どう言うことが起こるか・・・
もうお分かりでしょうけど、タイミングが合わないと、全然左端の箱が来ない!

行きの登りは、たまたまその箱がすぐに来ましたが、帰りは全く来ない・・・
こっちは汗だくで早く外の風に当たりたいのに・・・
勘弁してくれよなぁ・・・
こんなことなら、印刷所から直送させればよかったなぁ・・・

税金を使って今さら専用ボタンを作れってのも、大した額を納税していないワタクシとしては、声高には言いにくいのが辛いところですが(笑)


e0308416_22110529.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / F8 AE(-1.0) / ISO400 / RAW


まぁ、こんなことがあってから、暑さに対する拒絶感が猛烈に強くなり、以降写欲が湧かなくなった、と言う訳です。
・・・言い訳ですな(爆)


今日は久しぶりに、涼しくなった夕方から出かけてみたのですが、街角には、早くも夏の風情が垣間見られるようになっていました。
四季がある国に生まれて幸せですが、できれば夏は短めにお願いしたいで~す(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-06-27 22:56 | 巴川散歩

撮り手がダメだとレンズが活きないのね・・・

このレンズで、花以外は何を撮れば良いのか、皆目見当が付かないワタクシ。
感性も技術も無い者が、無理矢理何かを撮ったところで、ダメなんだとは分かっているのですが・・・


e0308416_22370743.jpg
【島崎町】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / 74mm / F11 AE(+0.3) / ISO200 / RAW


e0308416_22371027.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / 50mm / F11 AE(+0.3) / ISO200 / RAW


e0308416_22372869.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / 94mm / F4 AE(+1.3) / ISO400 / JPEG(PROVIA)


e0308416_22372765.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / 140mm / F4 AE(+0.7) / ISO200 / JPEG(PROVIA)



ここをクリック すると、魚の死骸が写っている写真が出ます。苦手な方はご注意下さい。
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / 140mm / F2.8 AE(-1.3) / ISO200 / RAW



e0308416_22372837.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / 140mm / F5.6 AE(-2.3) / ISO320 / JPEG(PROVIA)


・・・何か撮るもの無いかなぁ(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-05-25 22:49 | 巴川散歩

静岡には赤い車が少ない・・・のか?

ワタクシは今、静岡に赤い車が少ないことに、落胆を通り超え、怒りさえ覚えているのであります。


本日、寝坊したワタクシは、急いでカメラにマクロレンズとツインフラッシュを装着し、他には何も持たずに家を出たのであります。
巴川沿いをブラブラしながら、珍しい虫でもいないかなぁと散策をしておりましたが、しばらく経ってもめぼしい成果が上がらず、半ば諦め気味に土手に座って一服していました。
その時、何の気なしに目を上げると、ちょうど川がカーブしている先に橋が見え、その光景が何故か気に入って、何度かシャッタを押していたのですが、珍しくはたと閃くことがありました。


e0308416_20151681.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.1(F4) AE(+0.3) / ISO400 / JPEG(NEUTRAL)


川の周りには、木や草の緑色ばかり。
向こうに見える橋の上に赤い車があれば、なかなか印象的な画になるのではないか。
どうせなら思い切り露出を控えて撮って、後から車の部分だけスポット的に光を当ててやれば、嫌らしくて小憎たらしい写真になるかも(笑)
あ、川のカーブを目立たせるために、斜めにしたろうか。

早速、試し撮りで設定を詰めるワタクシ。
絞りは少し悩みましたが、シグマ150マクロで遠景を撮る場合、少し絞らないと解像感が得られないので、F5.6に決定。
絞り優先で、露出補正は-1.3段。
置きピン。
手ブレ補正は、長時間通電したまま時間が経つと、突然ガクンと動くことがあるのでオフ。
一発で決めるつもりですが、念のため秒10コマ連写(爆)

完璧っ(キリッ)
後は赤い車が来るのを待つだけです。


e0308416_20165130.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F2.8(F3.8) AE(+0.3) / ISO400 / RAW






来ない…
そこそこ交通量はあるのですが、赤い車が全然来ません。

画角内に見える橋の長さは短いので、胸元にカメラを構え、車が見えた瞬間に構えてシャッタを押しても、間に合う自信はありません。
となると、最初からファインダを覗いて構えている、と。

ツインフラッシュは当然外しましたが、それでもカメラとレンズ合わせて、総重量2.5キロ。
厳しい。
実に厳しいです。

土手の階段に腰掛けていたので、立ったままよりかなり楽ですが、まぁ3分も経てば、腕はガクガク、目はショボショボ。
集中力が途切れたところで小休止をするのですが、休んだ瞬間に車が来そうで、うかうか休む気になりません。


e0308416_20181487.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4(F5) AE(+0.7) / ISO100 / RAW


待つこと実に20分。
やっと待望の赤い車がやってきました。
どうやら、ファミリーワゴンのようです。
本当は格好良いスポーツカーが良かったのですが、そんなにうまくことが運ぶはずがありませんね~。


e0308416_20220660.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.2(F5.6) AE(-1.3) / ISO400 / RAW


静岡に、こんなに赤い車が少ないとは知らなかった。
保守的なお国柄故、なんでしょうか。

普段は待つことなどしないワタクシが、珍しく「なんちゃって作品作り」のために一カ所に長時間留まっているのですから、赤い車を持っている誰かが、気を利かして通ってくれれば良いのに。
おまけに撮った写真が、我ながらイマイチ何を言いたいのか分からないときては、ワタクシが怒りたくなる気持ちもご理解頂けるかと、ウム。

世の中、ワタクシを中心に世界が回っていることを、少なくとも赤い車のオーナは、ご存じないのじゃなかろうか。
実に、困ったものですな。


e0308416_20322052.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4.8(F5.6) AE(+0.3) / ISO100 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_20310115.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.7(F11) AE(+0.3) / ISO900 / RAW


e0308416_20392242.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.7(F11) AE / ISO400 / NIKON R1C1 / JPEG(NEUTRAL)


写真を撮った帰り際、急に腹が差し込んできて、約10分弱の道のりを、お尻に微妙に力を入れつつ、「大丈夫だ。絶対間に合う。」と自分自身を励ましながら、小走りで家に向かったワタクシ。
ギリギリ間に合って事なきを得ましたが、余裕のない時に限って、妖艶なバラが咲いているのを見つけたり、綺麗なキアゲハが花に止まっているのを見かけたりと、散々な目に遭いました。

探している時には見つからないのに、こんなときに限って出くわすとは・・・
まったくもう。
どいつもこいつも(爆)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-05-05 20:45 | 巴川散歩

タマタマがいいの(驚)

なんでこう、我が街清水には、変な人が多いのか。
特に田舎の爺さん婆さんは、時として驚くような言動が多く、まぁ退屈しないって言えばそうですが、ワタクシのような育ちが良い人間(笑)からすると、呆気にとられることが多いのです。

今日は、少し前のお話しです。


皆さんは、ノビルってご存じですか?
これです↓
e0308416_20350945.jpg
川の土手などに自生している野草で、これが滅法美味しい。
小さな球根部分が食材としてはメインですが、緑の葉?の下の部分も捨てがたい風味です。
塩昆布と混ぜて馴染ませると、爽やかなネギ風味の中に辛みがあり、酒の肴にピッタリ。
ワタクシの大の好物なんです。


e0308416_20390652.jpg
【大内】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F3.2 AE(+0.7) / ISO100 / RAW


清水の下町あたりでは、ノビルと言わず「のんびる」と延ばして言います。
ちょっと洒脱な下町風情を感じるこの呼び方が、港まちの安居酒屋では実にしっくりきます。

「おい、かあちゃん、のんびるくれや。」
「今日給料日だろ?もうちょっと高いもの頼んでよ。」
「へっ。どうせそのへんの土手でタダで取ってきたんだろ。」
「料理したのは私だよ。」
「いいから早くよこせって。」

清水は品が無いなぁ(笑)


e0308416_20472989.jpg
【大内】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (F004) / F5.6 AE / ISO100 / RAW


少し前、小川の土手を歩いていると、齢八十近い婆さんが、土手の斜面にうずくまり、何かを掘っていました。
この時期ですと、間違い無く狙いはのんびる。
そこかしこで見られる風景なので、特にどうと言うことはないのですが、こちらの気配を察して顔を上げた婆さんと、たまたま目が合いました。

「いっぱい取ったかい?」
「まぁまぁだけどね。」

獲物をのぞき込むワタクシ。

「球根小さいねぇ。育ちがイマイチかな?」
「この辺も土が悪くなっちゃったのかね。葉っぱばかりだよ。」
「巴川の土手なら、もっとたくさん取れるよ。」
「この腰じゃあ行けるわけないよ。」

そして、次の婆さんの言葉に、ワタクシは凍り付いたのでした。


e0308416_20594346.jpg
【長崎】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F2.8 AE(-0.3) / ISO100 / RAW


「やっぱ、タマタマがいいの~。」
「・・・・」
「やっぱ、タマタマがいいの~。」
「そ、そりゃそうだよな。」

婆さん、2回繰り返しやがった(笑)
しかも、ワタクシの目を真っ直ぐに見て・・・

突如悪寒に襲われたワタクシは、逃げるようにその場を離れました。


e0308416_21043506.jpg
【長崎】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / F2.8 AE(+0.3) / ISO100 / RAW


それ以来ワタクシは、その小川には近づいていません。

婆さんの目に映った暗い炎は、ワタクシの勘違いであったのだろうか。
切にそう思いたい・・・です。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-04-18 21:07 | 巴川散歩

ワタクシの原風景

昨日はコブハクチョウを探しに、久しぶりに巴川を下りました。
新清水駅の裏口から千歳橋まで出て、川の西側を港橋まで下ったのですが、生まれ育った場所から離れて暮らしていると、同じ市内とは言え、無性に懐かしくなるものですね。

巴川は、言わばワタクシの原風景。
無条件に愛しい風景です。
時が過ぎて変わったものもたくさんあるけれど、町の匂い、川の匂いまでは変わりません。
昨日は、そんな匂いが心の琴線に触れたのかも知れませんね~。


e0308416_17085431.jpg
【千歳町】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F8 AE(+0.3) / ISO100 / RAW


ワタクシが生まれたのは、清水次郎長の生家がある次郎長通り商店街のすぐ傍です。
巴川に掛かる港橋までは、歩いてわずか2分。
清水港の船着き場(今の日の出埠頭)までは、歩いて5分でした。
身近に潮風の匂いを感じながら育ちました。

港に大きな貨物船やマグロ漁船が入ると、港の周りの路地には、ぶっとい腕に入れ墨が入った外国人の船員が溢れ、不思議な雰囲気に包まれていました。
そんな路地に夕闇が迫る中、よく叔母にだっこされたり乳母車に乗せられたりして、散歩したものです。

そんなことを思い出しながら歩き出した昨日。
目に付いたものを写真に収めてきました。


e0308416_17234279.jpg
【千歳町】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F8・1/1000 / ISO1100 / RAW

久しぶりのワタクシを、最初に出迎えてくれたのがこの子。
ホシハジロです。
あまり目にする機会が無いので、ひょっとしてこの辺りでは珍しいのかな?
昨日は同じ場所で、カンムリカイツブリを始めて見ることができました。


e0308416_17293194.jpg
【八雲神社】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F3.2 AE / ISO100 / RAW

e0308416_17293183.jpg
【八雲神社】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F6.3 AE / ISO100 / JPEG

千歳橋から少し下ったところにある八雲神社。
境内にある狛犬と、風で集まった落ち葉。
落ち葉に芸術的センスを感じたのは初めてです(笑)
何となく形が我が静岡県に似ている気がしましたが、よくよく見ると、東京+神奈川+千葉って感じですね(笑)

この狛犬は、割と新しいものでしょうね。
そのせいでしょうか、あまり風情を感じないのは、ワタクシだけかしら?(笑)
まぁ、ひょうきんで親しみが湧く顔立ちではありますが、もう少し威厳が無いと、お賽銭をはずむ気にはなれませんゾ。


e0308416_17354036.jpg
【上1丁目】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F8 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_17354051.jpg
【上2丁目】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F8 AE / ISO100 / RAW

巴川に架かる橋の中には、とんでもない古い橋があります。
上の写真の橋などは、交通量が少ないのとは言え車も通ります。
果たして、東海地震に備えた耐震基準を満たしているのか、甚だ疑問ではありますが、風情があることにかけては右に出るものはありません。

対して下の写真のように、モダンな新しい橋もあります。
それなりに港町の雰囲気は感じるものの、どう見ても風情があるとは言えず、もしこの橋が横浜にあったら人気スポットになっていたかも、などと、たわいも無いことを考えました(笑)


e0308416_17352369.jpg
【本町】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F2.2 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_17352390.jpg
【本町】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F5.6 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

この辺りは、昔からの下町です。
町名がそれを物語っています。

ワタクシが幼少の頃は、皆んなが本町を「ほんちょう」と呼んでいました。
上町は「かみちょう」。
いつ、町の呼び名が変わったのでしょうか。
それとも最初から「ほんまち」だったのかしら?

ちなみに、ワタクシが生まれたのは「本魚町(もとうおちょう)」。
かなり昔に住居表示の変更があり、今は「清水町」と言う、風情もへったくれも無い名前に変わってしまいました。
その話しを聞いた時は、「駿東郡じゃあるまいし!」と、心底ガッカリしましたね(笑)
別に、駿東郡をバカにしてるわけじゃないですよ~。


e0308416_17553062.jpg
【港橋】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F8 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

さあ、港橋に着きました。

いつ来ても懐かしい想いが蘇る港橋ですが、写真に撮ると綺麗過ぎるのがどうにも・・・ねぇ。
もう少し、ワタクシの記憶に合わせた色が出るカメラはありませんか~?(笑)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-04-05 17:59 | 巴川散歩

X-T1 に思うこと

X-T1 を購入してからもうすぐ一年。

画質面に関しては、概ね素晴らしいと思います。
フィルムライクな色が楽しいし、良いレンズが揃っていることと相まって、撮った画像を見るのが楽しいカメラではあります。
ただ、ハイライトの階調が、なぜあんなに圧縮されているのか、そこが疑問です。
後処理をかけると、失っているように見える階調が引き出せることから、データ的には十分な階調性を持っていると思われます。
てことは、このような画作り、と言うことなんでしょうか。
また、使用するレンズに関わらず、ハイライトの輪郭がごく微妙ながら滲む傾向があるようで、その部分のコントラストが低下します。
具体的には、ハイライトの隣にシャドーがあると、シャドーが浮いて締まりが悪くなるのです。
これはどうにかして欲しいなぁ。


e0308416_13470394.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / 多重露光 / JPEG(VELVIA)


さて、問題は操作性。
巷でもよく言われていますが、ストレスなく使うのが難しいカメラです。
もちろん、操作性の悪さに対する許容度は人それぞれでしょうし、撮るものや撮り方によっても違ってくるでしょう。
それ故、あくまでも「ワタクシの場合は」と言う注釈付きですが、理解に苦しむ点が多々あります。
先ほど「撮った画像を見るのが楽しい」と述べましたが、「撮っていて楽しい」とは思えないんですよ。

そもそも、X-T1 の外観を見た瞬間、誰もが操作性に気を配ったカメラだと思うでしょう。
シャッタ速度、ISO感度、露出補正がダイアル式ですし、ほとんどのレンズには絞り環が付いています。
初心者ならそれほど恩恵はなさそうですが、カメラに慣れた人ほどそそられる仕様な訳で、操作性の良さに多大な期待をかけ購入するのでしょうが・・・結果ガッカリ、と。
だって、その他のダイアルが小さい上に突起が少なく、クリック感も頼りないせいで、非常~に押しにくいんだもの。


e0308416_13470312.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / 多重露光 / JPEG(VELVIA)


ここで不思議に思うのが、なぜ FUJI はこの操作性の悪さをそのまま善しとし、販売したのでしょうか?
社内で問題視されなかったのかしら?
試作機をプロの方が試用した段階で、当然指摘があったと思うのですが、まさかの無視?
ま、大人の事情、ですかね(笑)

極寒の地で X-T1 をメインカメラとして使われ、その画質を絶賛されているプロの方がいますが、グローブを付けたままこのカメラをまともに操作できるとはとても思えません。
それでも愛用されているのだから、よほど画質に惚れているのだなぁ、とは思いますが、よくここのカメラで撮る気がするなぁ、とも思います。
きっと、言いたいことを我慢しているのだろうなぁ。
ワタクシは、メーカのプロパガンダに乗せられるほど若くはありませんが、特にカメラでは実際に使ってみないと分からないことが多いので、べた褒めばかりで悪い点を指摘しない方の話しは、プロ・アマ問わず、話半分に聞いておく方がよさそうに思えます。
アマチュアの機材選定の大きなファクタとして、プロの方の作例やレビューは大いに参考になる訳で、プロには是々非々でいってもらわないと、あまりの絶賛ぶりには、ちょっと裏が見えた感じがしてシラケちゃうんですよね・・・

操作性については、もう聞き飽きたし言い飽きたので、これ以上は述べたくありませんが、最後に一つだけ言うとすると、このサイズで操作性を求めちゃいけない、と言うのは事実だと思います。
もうこの手のカメラには、ミラーレスといえども大型化してもよろしいのではないでしょうか。
オリンパスが E-5 後継機を諦め(多分ですケド)、より小型化を歩んでマイクロフォーサーズに移行した流れが正解だったとすると、FUJI としても大型化にはなかなか踏み切れないでしょうが・・・
となると、小型化のまま操作性をよくするには「音声認識」しかない、と思うのです。
以前のブログで、今後のカメラ、特に小型のミラーレスには、操作性向上のためには音声認識が必要だと述べた(http://minarai39.blog112.fc2.com/blog-entry-438.html)ことがありますが、あのアイデア、真剣に考えてくれませんかね。


e0308416_13470337.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / 多重露光 / JPEG(VELVIA)


今日の午前中、近くを一周しながら多重露光で遊んでみたのですが、この機能、スナップで遊ぶには全然使えません。
このモードを初めて使って驚いたのですが、1枚撮った画像を一旦保存して、任意のタイミング呼び出して2枚目を重ねる、と言う多重露光の定番手順ができないのです。
このカメラの多重露光は、モードダイアルを専用位置に動かし、1枚目を撮ったらそのまま2枚目を撮る仕様です。
2枚目は、間髪入れずに撮らないといけません。
なぜなら、カメラがスリープ状態に移行した途端、1枚目が消えちゃうから(驚)
これだと、1枚目を撮ってから2枚目の被写体を探すまで、せいぜい50メートル、いや気持ち的には10メートル動けるかどうか。
綿密に計画したスタジオ撮影ならまだしも、スナップでは使い物になりませんな。
こんなオマケみたいな機能なら、普通に撮って家に帰って Photoshop で合成しますよ、ホント。

なになに? スリープ切れば良いじゃん、ですって?
バッテリ持ちを良くしてから言って欲しいですね~。


e0308416_13470345.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / 多重露光 / JPEG(VELVIA)


そもそも、アマチュアが X-T1 に求めるのは何か?
人それぞれでしょうが、「ダイアルを使った操作性」以外だと、ほとんどの方が「 FUJI の色」と答えるんじゃないでしょうか。
だとしたら、いらない機能が多すぎます。
今日試した、使えない多重露光しかり、トイカメラなどのフィルタ系しかり。
フィルムで鳴らした懐古主義のオッサンと、形から入る今どきのデジタル男子、それに加え、都会的なファッションセンス溢れるオシャレな婦女子、これらを全部取り込もうとしているイヤラシい魂胆が見え見えなんですよ。

一言で言うと、軽薄です。
一本筋が通ったポリシーを感じません。
軽薄の神様みたいなワタクシが言うのですから、絶対間違いありません(爆)


この多機能ぶりはオリンパスも似たような路線ですが、あちらさんはカメラとしての骨格がしっかりしており、基本機能がこなれているので枝葉に走って良いのです。
ミラーレスカメラとしてはまだまだ発展途上である FUJI が、後を追いかけて似たようなことをやってはイカンのです。
とにかく幅広い購買層に売って、次機種の開発費を稼ごうとする目論見はわかります。
わかりはしますが、全てのカメラがどんどん高機能化している現状の中、シンプルな機能のカメラは逆に差別化となり、昔から写真文化の担い手として歴史に燦然と輝く、信頼できる FUJIFILM のブランドイメージにピッタリだと思います。
この際、「オシャレなシティーカメラ」と言う位置づけは下位機種に任せて、X-T1 には真っ直ぐにカメラとしての使いやすさ、基本機能の充実を目指して欲しいものです。

あ、X-Pro シリーズも同様にお願いします。
いくら名前が X-Pro だからといって、間違ってもクロスプロセス(英語だとXpro)なんて載せてはいけません!
あ、クロスプロセスはフィルム由来だから善し、なのかも(笑)


・・・売れるかどうか、保証はしませんケド。
多分、売れんな(爆)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-03-29 13:53 | 巴川散歩

飛蚊症がひどくて・・・

最近ぼ~っと空を眺めていると、右目の中にアメーバみたいな糸状のものが現れてきました。
そいつをじっと見ていると、上にす~っと動いていったかと思うと、反転して下に沈む。
右に動いたと思えば、左に方向転換。
こんな感じなのです。

e0308416_22035841.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F1.8 AE / ISO100 / RAW

e0308416_22035899.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F8 AE / ISO160 / RAW


コイツはどうやら飛蚊症と言う症状らしく、まぁ良くある話しとか。
水晶体の濁りが原因で、加齢と共に出やすくなるそうです。

で、治療法は無し。
放っておくしか無いようです。
って、マジ?

ま、視界に明るくて均一なものがないと、コイツを知覚することは無いので、それほど困りませんけどね。


e0308416_22101069.jpg
【鳥坂】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO360 / RAW

e0308416_22101311.jpg
【駿河区・弥生町】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO560 / RAW


で、気にしないことにしたのですが・・・

待てよ。
この形、どこかで見たことがあるぞ、と。

アメーバというか、染色体の螺旋構造というか、単なる糸くずというか・・・うまく説明できませんが、確かに身近で見たことがあります。
さて、なんでしたっけかね~。


e0308416_22101664.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO720 / RAW

e0308416_22101770.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO360 / RAW


そうだ!
思い出したゾ!!
D4のセンサーダストにそっくりじゃん!!!

我ながら大爆笑。
D4を購入後1年を過ぎ、最近はオイルダストは全くなくなったものの、ホコリ状のダストがまだしつこくまとわりつきます。

ニコンさん、頼むからオリンパスと提携してくれ~(マジ)


ところで最後の写真、下側のシャドー部と明るい部分の境目にトーンジャンプが起きています。
これはJPEG圧縮のせい。
オリジナルは綺麗なグラデーションです。
EXCITEも、もう少し1枚の容量が大きかったら良いのになぁ。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-12-24 22:22 | 巴川散歩

引っ越して良かったこと

この間まで住んでいた高橋町と、新しい住処の長崎町。
どちらが好きかと言えば、そりゃあ長年慣れ親しんだ高橋の方です。

長崎にはまだ慣れず、散歩していてもどこかアウェイ感が拭えません。
でもまぁ、ここ長崎に移って良かったこともある訳で・・・


e0308416_17152884.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/800 / ISO200 / RAW

まずは富士山の眺望。
高橋より長崎の方が富士山からは遠いのですが、新居はマンションの4階なので、バッチリかつデッカく正面に見えるのです。」

ただ一つ残念なのは、下に写っている紅白の鉄塔。
大変邪魔なので、近い内に爆破してきます(笑)


富士山の次に良かったことと言えば、これでしょうか。

e0308416_17152863.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F5.6・1/1000 / ISO500 / JPEG(VELVIA) ※後処理あり(ノートリ)

e0308416_17152873.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F5.6・1/1000 / ISO640 / JPEG(VELVIA) ※後処理あり(ノートリ)

言わずと知れたカワセミです。
家から10分ほど歩いた巴川沿いで、かなり頻繁に見かけることができます。
以前だと山原川の下流で見かけることが多く、何度も写真に撮ることができたものの、川幅が狭く生活用水路の体をしている場所では、背景に恵まれないのが悩みでした。

ここ、新しいフィールドだと、川幅も広く水も綺麗。
しかも、何故かかなり接近を許してくれることが多いです。
また、ダイブも頻繁に見られるようで、しばらく通ってみても良いかなぁ、と思わせてくれます。


今日は一念発起して、カワセミ狙いでSP500を持ち出しました。

e0308416_18002799.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO140 / RAW

e0308416_17152870.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1000 / ISO560 / RAW

あ~、MFしんど~。
結果、満足に撮れたのはこのカットのみ。
しかも、対岸の工場が汚い背景になっちゃって、がっかりです。
勇んで出かけた時に限って、何故にチャンスが巡ってこないのでありましょうか。

ちょっと寒くなってきたし、嫌になっちゃったからもう帰ろうっと。

・・・おや?

e0308416_17152815.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 500mm F8(55BB) / F8・1/1250 / ISO7200 / RAW

な、何と!
家から歩いて3分もかからないドブ川に、カワセミ君がいるではありませんか。
しかも、距離は5メートルと離れていません。
最後の最後で大逆て~ん。

やはりワタクシのように真摯に生きているヒトには、神様はちゃんとご褒美をくれるんですね~(爆)


e0308416_17152834.jpg
【鳥坂】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F6.4 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

e0308416_17152792.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / F5.6・1/800 / ISO200 / JPEG(VELVIA)

この時期、他の鳥もたくさん見ることができそうで、なんちゃって自然派を標榜するワタクシにとって、なかなか良い場所なのかも知れません。

あ、そうそう。
引っ越して良いことが、あと一つありました。
それはね・・・

家の周りに点在する自販機のほとんどで、通常は130円するジュース類が100円か110円で買えるんです。
この一帯は工場が多いので、休憩時間に外で一服する工員さんが多く、ジュース類が良く売れるからじゃないかと思いま~す。

でもね、この時期、散歩の途中ではなるべく水分を摂らないようにしているんですよ。
歳くってから、おしっこが近くなっちゃって・・・(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-12-23 17:50 | 巴川散歩