とうとう五十路になりました ~ いなきち

カテゴリ:カメラやレンズ( 17 )


結局、X-T1 の AF は使えるのか?

メーカの言葉を信じれば、先日のファームアップで大幅に AF 性能が上がったはずの X-T1。
しかし・・・


最初、ファームアップのアナウンスを聞いた時のワタクシの印象はと言うと、灰色でした。
そんなうまくいくはず無い、と。

で、実際に使ってみた今の印象は・・・限りなく黒に近い灰色、です。
「使えるか使えないかどちらだ?」と問われれば、「使えない」と答えます。


e0308416_14111993.jpg
【大内】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / F2.8・1/2000(-0.3) / ISO3200 / JPEG(VELVIA)  ※AF-S、シングルポイント(大きさ:最小)
e0308416_1418654.jpg


羽ばたきながら吸水しているカラスアゲハ。
まだ綺麗な個体だったので、喜び勇んで撮りましたが、拡大するとチョウに全然ピンが来ていません。
それどころか、背景も含め、イマイチどこにピンが来ているか不明です。
拡大していない写真を見ると、チョウの右下にある貝殻がやや鮮明に写っているようなので、ひょっとしたらレンズの偏心もあるかもしれませんが・・・


e0308416_14111371.jpg
【大内】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / F2.8 AE / ISO200 / JPEG(PROVIA)  ※AF-S、シングルポイント(大きさ:最小)

中央の鳩にピントを合わせたはずが、どこにもピンが来ていません。
鳩の少し後にピンがありそうな気がしますが、はっきりしていませんね。
このレンズの実力を考えると、合焦部はかなり鮮鋭に写るはず・・・
ピント、どこに行ったのかしら?

しかもこのカット、同一条件で4枚撮って、内2枚がこの現象でした。


e0308416_14112084.jpg
【大内】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / F2.8 AE / ISO200 / JPEG(PROVIA)  ※AF-S、シングルポイント(大きさ:最小)

近くの被写体なら、合焦率も上がるはずと期待していましたが・・・何これ?
確かに鳩の頭にフォーカスポイントを合わせたはずなんですが、なぜかフォーカスポイントの周囲に合焦部は皆無。
間違い無く合焦音が鳴ってからシャッタを押したのに、ねぇ。

ちなみに、AF-Sはフォーカス優先シャッタに設定してありますゾ。


e0308416_14111938.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 60mm F2.4 MACRO R / F4 AE / ISO200 / JPEG(VELVIA)  ※AF-S、シングルポイント(大きさ:中)

う~ん。。。
確かに花びらはコントラストが低いけれど、これが合わないようじゃ、どうしようもないですな。
しかも、フォーカスポイントから全然離れたところにピンが来るなんて、詐欺じゃないかしら?
せめて合焦音が鳴らなければ、MF に切り替えるなり諦めるなり(笑)するんですけどねぇ。


e0308416_14111879.jpg
【大内】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / F2.8 AE / ISO200 / JPEG(VELVIA)  ※AF-S、シングルポイント(大きさ:最小)

e0308416_14473488.jpg


ヘタの部分にフォーカスポイントを合わせて撮った結果、見事にピンが抜けました。
驚くことに、ピンは果実と背景の境目にあるようで、どう考えてもヘタの方がコントラストが高いのに、いったいどうしてこのような結果になるのか不思議で仕方がありません。


少し前に上げた、AF-C で BMX を追った記事では、なかなかの好印象でしたが、ワタクシの好きな街角の花や昆虫を撮るには、やっぱり「使えない」という感想になりました。

もちろん、ちゃんとピンが来ることもありますが、1カット撮るのに念のため何回もシャッタを押すなんて、撮影に対するストレスが生じる原因になり、結果的に撮影が楽しくなくなるのです。
シャッタ音も、この手のカメラにしてはガッチャンガッチャンとうるさいし、ねぇ。
せっかく素晴らしい発色と、良い写りのレンズが揃っているのに、どうにも隙が目立つカメラだなぁ。

FUJIFILM さん、こんな状況では、もう一度ファームアップしてくれないと、またぞろ浮気虫がうずきますゾ(笑)


ところで、雑誌などでは、ワタクシのような感想が聞かれないのは大人の事情でしょうかね、フッ。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-07-22 15:05 | カメラやレンズ

とうとう買っちゃったモノ

皆さま、ご無沙汰しております(笑)
仕事が忙しいこともありましたが、なにせ写欲が起きないと言うか、全然写真を見る気がしなかったものですから、ブログを書くのみならず、恐れ多くも皆さまのお写真を拝見することも失礼しておりました。
ごめんなさい。

これじゃあイカン。
これ以上写真に関わらないと、大した写真でないにも関わらず、いつもコメントを頂く皆さまにも失礼に当たると理由を付け、レンズを買ってみました、なはは。

ええ、とうとう買っちゃいました、X-T1用のマクロレンズ。
純正の60mmマクロです。

同じX-T1用でも、本当は ZEISS のマクロプラナーが欲しかったのですが、純正とは値段が倍ほど違うので、諦めての選択です。

それではその写りをご覧頂きましょう・・・と言いたいところですが、届いたのが今日の午前中でして、外はあいにく雨。
仕方がないので、家の窓から外の風景など撮って「ほほ~」なんて言っていましたが、ふと思い立ち、他のカメラやレンズの写りと比べてみました。

ワタクシも暇ですな(笑)


e0308416_2018692.jpg

【自宅より】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F11 AE / ISO400 / RAW


e0308416_20193775.jpg

【自宅より】 FUJIFILM X-T1 / XF 60mm F2.4 R MACRO / F5.6 AE / ISO200 / RAW


e0308416_20212738.jpg

【自宅より】 FUJIFILM X-T1 / XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR / F8 AE / ISO250 / RAW


e0308416_20222919.jpg

【自宅より】 PANASONIC FZ1000 / F4.5 AE / ISO125 / RAW


撮影条件を見ればお分かりのように、適当にやってます(爆)
それぞれ何枚か絞りなどを変えながら撮ってみて、一番良い写りと思った写真をセレクトしてあります。

RAWで撮り、後処理で色合いやトーンを合わせてあります。
また、画角が微妙に揃わなかったため、適当にトリミングしてあります。


いかがでしょうか?
拡大しないと、違いなんてぜ~んぜん分かりません。
また、等倍に拡大したところで、FZ1000 の解像度が低いことは分かるものの、その他の違いはそれほど感じませんね。

コントラストが低い雨空の下という撮影条件では、それほどの違いが分からないのかも知れませんが、それにしても・・・

まぁ、こうなるだろうと予想してましたけどね~。




*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-07-05 20:32 | カメラやレンズ

買ったのはこ~れ!

昨日のエントリに続きます。



「それじゃなにかいホームズ、君はいなきちが何を買ったか分かったと言うのだな?」

「当然じゃないか、ワトソン君。」

「では君の推理とやらを、聞かせてもらおうか。」

************************

「それでは、証拠写真に写っているものを見ていこうか。

 ・シグマ製バッテリパック(BP-15)
 ・MAPカメラオリジナル保護フィルタ(62mm径)
 ・RODE製マイク
 ・ウインドジャマー

バッテリパックと保護フィルタがあるね。
と言うことは、カメラとレンズを両方買ったか、或は、レンズ一体型カメラ、と言うことになる。

ここで思い出してもらいたい。
いなきちはつい先日、FUJIの15万円もするレンズを買ったばかりだ。
ゴールデンウイーク中ずっと仕事をしていたので金に余裕ができた、と言っていたが、いくら彼の収入が良かったとしても、ゴールデンウイークの間に稼いだ金は、大目に見ても20万はしないだろう。
とすると、下取りに出した品が何かは分からないが、その分を合わせたとしても、常識的に考えて今回の購入に充てた資金は10万程度。
カメラとレンズを両方買うには、少し足りないようだ。
と言うことで、買ったのはレンズ一体型カメラであろう。」

「ホームズ、今時は一眼タイプでも10万あればレンズキットが買えるぞ。」

「いや、彼は外見から入る見栄っ張りだ。今さら10万で買えるレンズキットを選ぶとは思えない。」

「なるほど。」

************************

「ちょっと待て、ホームズ。ビデオカメラと言うことも考えられるぞ。」

「うむ、ワトソン君、良いところに気が付いたね。その可能性については私も考えた。
写真にビデオ用のマイクとウインドジャマーが写っていることからして、ビデオカメラを購入したと推理することもできる。

だが、フィルタ径を見てごらん。62mmとなっているだろう?
少なくとも民生用のビデオに、こんなに大きなフィルタ径のカメラがあるだろうか?
恐らく無いだろうね。
と言うことは、ビデオカメラは選択肢から外してよかろう。」

「なるほど・・・。」

************************

「だがホームズ、レンズ一体型カメラと言っても、コンパクト機から高倍率機まで色々なタイプがあるぞ。
どうやって機種を特定するのだ?」

「うむ、そこだ。しかし、そう難しい問題ではない。
SDカードを見てごらん。容量が64GBとかなり大きい。普通のコンデジでは、明らかにオーバスペックだ。」

「わかったぞホームズ!センサーサイズと画素数が大きく、ファイルサイズが大きくなる、いわゆる高級コンデジだろう。
となると、シグマ製のバッテリパックを見れば、結論は簡単だ。
答えはズバリ・・・」

「まあ待ちたまえ。そう断定する前に、もう一度よく写真を見てみようじゃないか。
このSDカードはUHS-I/クラスU3の高速型だ。たとえ高級コンデジでも、このクラスまでは必要ない。
しかも、メーカはトランセンド。悪いメーカではないものの、少々廉価版のイメージがある。
品質的なリスクをある程度冒してまで、クラスU3にこだわった理由を考えてみたまえ。」

************************

「う~む。高速タイプのSDカードが必要と言うことは・・・連写に強いタイプなのか?」

「確かにそれもあるだろうが、高級コンデジにクラスU3を必要とするほどの連写性能を持ったカメラがあるだろうか?」

「無いかもしれないね。」

「そもそも、高級コンデジにこだわる必要はなかろう。」

「おぉ!ニコンのP900ってのはどうだい?
いわゆるネオ一眼タイプだが、いなきちが以前から興味がある超望遠域までカバーしているし、連写性能もそこそこだろう。」

「違うね。
昨日のエントリで、いなきちは『在庫があった』と言っているぞ。
P900は今、メーカが品薄をアナウンスするほど、どこへ行っても手に入りにくいのさ。」

「なるほど・・・となると・・・。」

「動画用マイク、コンデジにしては大きな62mmフィルタ径レンズ、大容量・高速SDカード・・・
今後のトレンドも含めて考えてみたまえ。」

「・・・・・あ!」

「どうやら分かったようだね、ワトソン君。」

************************

「4K!」

「うむ。」

「そして4K搭載機の中でも、いなきちの趣味からして、昆虫の飛翔写真が撮れそうなのは、4Kフォトを搭載した・・・」

「FZ1000っ!」

「そう、その通りだ。」

「なるほどねぇ。さすがはホームズだ・・・いや、ちょっと待てよ。
シグマのバッテリパックはどうなった?」

「ワトソン君、全くもって君はダメだね。論理的思考に加え、知識も不足している。
FZ1000用のバッテリパックは、シグマ製BP-15と互換性があるのを知らないのかね?」

「・・・そんなん知るかよ!」



e0308416_22001440.jpg
【護国神社】 PANASONIC FZ1000 / 30mm(35mm換算) / Pモード(F3・1/160)(-0.7) / ISO125 / JPEG

e0308416_22001449.jpg
【護国神社】 PANASONIC FZ1000 / 35mm(35mm換算) / Pモード(F3.1・1/80)(-1.3) / ISO160 / RAW

e0308416_22001493.jpg
【護国神社】 PANASONIC FZ1000 / 251mm(35mm換算) / 1/100 AE(+0.7) / ISO125 / JPEG(4Kフォト)

e0308416_22001305.jpg
【葵区・春日】 PANASONIC FZ1000 / 206mm(35mm換算) / Pモード(F4・1/160)(-0.7) / ISO125 / JPEG

e0308416_22001469.jpg
【葵区・春日】 PANASONIC FZ1000 / 30mm(35mm換算) / F3.9 AE(+1.3) / ISO125 / JPEG



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-05-28 22:13 | カメラやレンズ

買ったのはな~に?

先週に注文していた機材が、先ほどやっと届きました。
在庫はあったものの下取り品の査定に時間が掛かったようで、結局、注文から手元に来るまで、まるまる一週間かかりました。
MAPカメラでの新品購入ですが、ご担当者のお話によると、今は下取り品が殺到していて、滅茶苦茶混んでいるらしいですね~。

先ほどから、取説をじっくり見始めたところですが、案の定10ページも読まない内に飽きてしまいました。
昔は取説やパンフレットを几帳面に読むタイプだったのですが、ここ数年で性格が変わったのか(笑)ドキュメント類はほとんど読まなくなりました。
それから、機材購入の際にあまり人様のレビューは見ず、下調べ自体、あまりしなくなりました。
面倒くさいからです(爆)

さて、もうこんな時間ですから、試写は明日以降に回すとして、皆さんにはワタクシの購入した機材を当てて頂こうかと思います。
皆さんにとっては、ワタクシの機材などどうでも良い話しかも知れませんけどね~(笑)

ヒントとして、新機材導入にあたり、別途購入した品の写真を上げておきます。


e0308416_21540259.jpg
e0308416_21540232.jpg
この手のクイズとしては、我ながら結構良いヒントだと思いますね~。


さて、お分かりになりますかな?


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-05-26 21:56 | カメラやレンズ

TG-3の あれれ~?

TG-3。
購入以来ほとんど毎日何かしら写真を撮っていますが、マクロ好きにとって、なかなか良いカメラだと思います。
では、突っ込み処が無いかと言えば、そんなことはありません。
使っていて「これは?」と思ったことを、述べてみたいと思います。


e0308416_21043604.jpg
【高橋1丁目】 OLYMPUS TG-3 / F3.2・1/250 / ISO100 / JPEG



1.液晶がショボ過ぎ
TG-3には外付けEVFが付けられません。
ホットシューがあるべき部分には、GPS装置が埋め込まれているからです。
私にとってGPSは大変有効な機能なので、GPSを削ってまでEVFを付けたいとは思いません。
となると、おとなしく液晶で撮るしかないのですが、これが今一つの出来なのです。
いや、「今一つ」どころか、「全然ダメ~」なレベルだと思うのです。

ご存じの通り、TG-3は高倍率のマクロ撮影が売りの一つです。
小さなセンサーのコンデジとは言え、被写体まで数センチに迫ると、被写界深度はかなり浅くなります。
だからこそ、深度合成機能が付いている訳で・・・
そのようなマクロ撮影時には、撮影画像のピント確認がとりわけ大事です。

---------------
おぉ、珍しい昆虫発見!
慎重に近づいて、と。
パシャ!パシャ!パシャ!
どれどれ、ちゃんとピント合ってるかな?
・・・拡大してもイマイチわからんが、多分合っているでしょう。
---------------

で、家に帰ってパソコンで見たら、全然ピンが来ていな~い・・・なんてことがしょっちゅうあります。

TG-3の液晶は、今どき感満載の46万ドット。
マクロ機能を売りの一つにするのなら、液晶も頑張ってほしかったですね。

また、撮影時にも液晶の解像度が問題になります。
この辺りの内容は、事項の「AFポイントが・・・(泣)」に譲ります。


e0308416_21062840.jpg
【高橋南町】 OLYMPUS TG-3 / F5・1/250 / ISO100 / JPEG


2.AFポイントが・・・(泣)
TG-3のAFは、時々背景に抜けるものの、とても良く当たります。
被写界深度が深いことを差し引いても、優秀なんじゃないでしょうか。

でもねぇ、AFエリアの選択はオートか中央1点しか選べないのが不満です。

超クローズアップを試みる時は、仕方がないので中央1点とフォーカスロックを併用しますが、実際のところこれでほぼ問題はないとは言え、やはり不安が付きまといます。
いや、不安と言うよりも、ピントが来ているか分からないのにシャッターを押す、と言うことが、どうにも気持ち悪いのです。

上で述べたように、液晶表示がもっと高精密だったならば、フォーカスロックした後に目視で合焦判断ができるので、自信を持ってシャッターを押せますが、この液晶ではそれは無理。
精密なピントなんて、逆立ちしたって合わせられません。

ホント、ワタクシの精神衛生上、AFポイントを増やしてもらいたいなぁ。
あと、できればAFポイントの指定はタッチパネルでできるようにして欲しいのですが、防水機能を持たせるとタッチパネルは搭載できないのかしら?


e0308416_21070190.jpg
【高橋南町】 OLYMPUS TG-3 / F5.6・1/160 / ISO100 / JPEG


3.絞り優先AE搭載?/それよりPモードのAEプログラム変更を!
TG-3には、絞り優先モードがあります。
使い処あるの~?と思っていましたが、やはり使い処は無いっ(笑)
こんな小さなセンサーでは、ちまちま絞りを変えてもそれほど描写に違いはありません。
顕微鏡モードなら、絞りたい場合もあるでしょうが、何と!顕微鏡モードと絞り優先モードは排他関係にあるので、顕微鏡モードでは絞り値の指定はできないのです。
何という抜けた仕様でしょうか(驚)
ちなみに、プログラムシフトもダメ。
と言うか、どのモードでもプログラムシフトはできませ~ん。

それはそうと、晴れた日の昼間にPモードで撮影しようとすると、「F8・1/250・ISO100」なんて露出が頻繁に出ます。
もちろん正しい値なのですが、ちょっと待ってくださいな。
このカメラ、コンデジですよ~。
センサーサイズが小さいんですよ~。
シャッター速度の上限は1/2000まであるんだから(これもちょっと不満ですが)、遠慮せずシャッター速度を上げて、小絞りボケを回避して欲しいのです。

当初は、シャッター速度優先AEを搭載してほしいと思っていましたが、常にISO感度に気を付けるのも面倒なので、それならPモードの露出決定ロジックを見直してもらった方が良いのではないかと思い始めました。

ところで、最近のカメラのマニュアルには、プログラム線図が示されていないのですね。今まで気が付きませんでした。
ですので、どのようなロジックで露出が決定されているか、正確には分からないものの、恐らくデジイチと同じ制御だと思うのです。
そう言えば、XZ-2のPモードも、TG-3と同じような露出ロジックのような気がします。
コンデジとデジイチで同じ露出決定ロジック、と言うのは、いかがなものでしょうか?

XZ-2と同様に、TG-3にも内蔵NDフィルタが搭載されていれば、まだ救われるのですが・・・


e0308416_21073040.jpg
【天王南】 OLYMPUS TG-3 / F2.8・1/1000 / ISO100 / JPEG


4.撮影モードを変えると設定が初期化される
例えば、顕微鏡モードでLEDをONにして撮影しました。
で、一旦Pモードに変更して撮影し、また顕微鏡モードに戻したとします。
そうすると、先ほどONにしたLEDがOFFに戻ってしまう(初期化)のです。
ワタクシの場合、顕微鏡モードでは必ずLEDをONにしますので、毎回毎回、顕微鏡モードにするたびにLEDをONにしなければいけない・・・実に面倒くさい!

待てよ。
LEDをONにした顕微鏡モードを、カスタムモードに登録しておけば良いのでは!
ナ~イスじゃ~ん。
・・・カスタムモードは1個しか登録できないのね(涙)
カスタムモードは10個くらい欲しいなぁ(マジ)


はぁ、、、文句ばかり言うのにも、なんだか疲れました・・
他にも言いたいことはあるけれど、このカメラ、やはり良いカメラだと思います。
用途がはっきりしているカメラって、実は他にそれほど無いですもの。

このTG-3も然り、ドットサイト付きのSP-100EE然り。
文句ばかり書きましたが、最近のオリンパスのコンデジラインナップは、一本芯が通っている気がしますね~。


e0308416_21075876.jpg
【葵区・城北】 OLYMPUS TG-3 / F4.9・1/320 / ISO100 / JPEG



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-06-26 21:13 | カメラやレンズ

TG-3 初撮り

前回投稿のすぐ後、急に仕事で忙しくなり、ブログどころの話しではありませんでした。
皆さんから頂いたコメントにも返礼せず、また、皆さんのブログ訪問もままならず、申し訳ありませんでした。

さて、仕事が一段落したので、一昨日届いたオリンパスの新型コンデジ・TG-3で遊んでみました。
と言っても、その多機能を一つひとつ試している段階なので、ざっとご紹介する程度です。

e0308416_19513228.jpg
 【二の丸町】 OLYMPUS TG-3 / Pモード(F8・1/640) / ISO200 / JPEG

このカメラ、スナップ的な使い方をするつもりは全く無いのですが、まぁとりあえずこのような写真を。

センサーサイズが1/2.3型の場合、絞りをF4程度に抑えないと、回折のせいで画像が悪くなります。
この写真の絞りはF8なので、それを考えれば、近景の描写は大変優れていると思います。
遠景は・・・予想通りのひどさです(笑)

NDフィルタを内蔵してくれれば良かったんですがねぇ。


それでは、お待ちかねのマクロ。
何を隠そうワタクシは、マクロ専用として買ったのです。


e0308416_2022650.jpg
 【高橋公園】 OLYMPUS TG-3 / Pモード(F4.5・1/500) / ISO100 / JPEG

白くて大きなゾウムシが飛んできて、すぐ傍に止まった!
と思ってよく見たら、何と体長1センチほどの小さなミツバチでした。
花粉まみれのその体を、少しズーミングして撮ってみたのですが、さすがセンサーサイズが小さいだけあって、全身にピントが来ています。
画質云々よりも、この被写界深度の深さが嬉しいのです。


e0308416_2083014.jpg
 【葵区・春日】 OLYMPUS TG-3 / Pモード(F3.2・1/125) / ISO500 / JPEG

ISO500でこの描写なら、なかなかのものなんじゃないでしょうか。
等倍でも、まあまあ見られる画質です。


さて、お待ちかねの深度合成をお見せ致しましょうか。

e0308416_20131153.jpg
 【相生町】 OLYMPUS TG-3 / Pモード(F5・1/250) / ISO100 / JPEG

左側は通常のマクロモード、左側が深度合成モードです。

第一感、「手持ちはキツイ!」
EVFが付いていないので、両手を前に出して撮るのですが、これだとマクロ域ではカメラがブルブル動いて、構図がままなりません。
ある程度のブレがあっても合成しれくれますが、前後移動が伴うと、深度合成の意味がなくなります(笑)
何かにカメラを押しつけるか、三脚を使わないと、実用できるかは微妙かも知れません。
また、手持ちでの高倍率撮影時の深度合成は、ブレのせいで合成エラーが多発したので、事実上難しいと思います。

とは言え、ご覧の通り、効果ははっきり認められました。
合成時にブレをうまく吸収してくれていますね。


e0308416_20262980.jpg
 【高橋3丁目】 OLYMPUS TG-3 / Pモード(F6.3・1/320) / ISO320 / JPEG

この撮影倍率はどれくらいでしょうか?
1/2.3インチセンサーの長辺は約6mmだそうなので、この子の体長が1.5cm程度だったことから計算すると、0.2倍位かしら・・・
だとしたら、なんちゃってマクロの領分ですね(笑)
センサーサイズの小ささがよく分かります。
微妙に手ブレしているようですが、なかなかの写りですね。

このホシハラビロヘリカメムシは全く動かなかったので、今思うと深度合成を試してみればよかったですね。
いや、深度合成しなくても十分かなぁ(笑)


e0308416_20433648.jpg
 【飯田町】 OLYMPUS TG-3 / Pモード(F4.5・1/1000) / ISO100 / JPEG

今日、もっともうまく撮れたのがこの写真です。
ビシッとブレなくピントが来ているので、大変シャープな印象です。
複眼も再現されています。
ハチの全身にピントが当たっているものの、後の花びらはアウトフォーカスになっていて、さらに背景が離れていたことも幸いして、なかなか上手に撮れたと自画自賛しています(爆)


e0308416_20514768.jpg
 【飯田町】 OLYMPUS TG-3 / Pモード(F4.9・1/160) / ISO800 / JPEG

小さなテントウムシがこの大きさで撮れるということには、驚きを禁じ得ませんが、画質的には許容を超えています。
マクロ時のISO800は、使い物にならない印象です。
また、このような高倍率の場合、手持ちでは構図がままなりません。


最後に、秒60コマで高速連写したものを、動画風に繋げたものをご紹介します。
このモードがあるお陰で、昨日今日のわずか二日間で、撮影枚数は2500枚を超えてしまいました(笑)




とりあえずの印象としては、なかなか面白いカメラです。
画質云々、操作性云々を言い出すとキリがありませんが、マクロ専用機としての実力を十分以上に感じました。

もうしばらく使ってみて、詳細にレビューする予定です・・・面倒くさく無ければ(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-06-14 21:01 | カメラやレンズ

フジのフィルムシミュレーション

「富士フイルム」と聞けば、そりゃあ銀塩フィルムをイの一番に思い出す人は多いでしょう。
いや、銀塩機が廃れた今、もうそんなにいないのかしら。

あんなにたくさん種類があったポジフィルムもどんどん生産中止になり、今となっては現行品はPROVIAとVELVIAのみ。
売れないんだからしょうが無いですね。

ところがどっこい、フジのデジイチでは、今は亡きポジフィルムの色合いと調子を、フィルムシミュレーションで楽しむことができます。
でも、果たしてどこまでちゃんとシミュレートしているのだろうか・・・

と言うことで、昔に撮ったフィルム写真を漁ってみました。


【PROVIA 100F/TREBI 100C】

e0308416_22331692.jpg
 【静岡浅間神社】 MINOLTA α-7 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25(ZS)

e0308416_22383958.jpg
 【場所不明】 MINOLTA α-7 / SIGMA 70mm F2.8 MACRO EX DG

PROVIAはポジフィルムにしては階調も広く、発色も比較的ニュートラルなので、使いやすいフィルムです。
花の撮影やスナップでは、過去一番利用したフィルムです。
もっとも、PROVIAの廉価版であったTOREBIばかり使っていましたが(笑)


【VELVIA 100】

e0308416_22414721.jpg
 【場所不明】 MINOLTA α-7 / SIGMA 70mm F2.8 MACRO EX DG

e0308416_2241494.jpg
 【場所不明】 MINOLTA α-7 / SIGMA 70mm F2.8 MACRO EX DG

VELVIAは、全部で三種類あります。
ISO感度が50の「VELVIA 50」、感度100の「VELVIA 100」、そして、最後発の「VELVIA 100F」。
VELVIA 100Fは、彩度が少し抑えめで、より使いやすくなった気がしましたが、1~2本しか使ったことがありません。
VELVIA 100の方が安かったからです(笑)

いずれにしろ、VELVIAは大変な高彩度でして、特にシャドーに強くマゼンタが乗ります。
これが青空にコクが出る原因でしょうが、風景などを撮るには良いのですが、シャドー部が多い街中のスナップなどでは、使いにくいことこの上なかったです。

使っていて階調は狭いように感じましたが、意外とハイライトが飛ばなかった記憶があります。
花などでは、少し明るめに撮ると、彩度が若干抑えられ、気持ちの良い色が得られました。


【ASTIA 100/SENSIA 2】

e0308416_22561196.jpg
 【天王南】 MINOLTA α-7 / SIGMA 70mm F2.8 MACRO EX DG

e0308416_2256962.jpg
 【天王南】 MINOLTA α-7 / SIGMA 70mm F2.8 MACRO EX DG

毎年、このフィルムで桜の花を撮っていました。
もちろん、廉価版のSENSIAが多かったですが(笑)

淡いコントラストと若干赤が被る色合いが、品の良い桜の写真にしてくれました。
でも、他の花には、あまり使ったことがありません。
階調が深く、花の描写に適しているように思えますが、彩度とコントラストが足りないので、花の美しさが損なわれてしまうと思ったからです。
今思うと、PLフィルタを使えば良かったかも知れません。


で、X-T1のフィルムシミュレーションはどの位似ているか、ですが・・・

全然わかりません、わはは(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-04-28 23:04 | カメラやレンズ

FUJINON XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

X-T1用に買った2本目の純正レンズ - FUJINON XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS。
一昨日の記事で述べたように、クローズアップレンズを併用した昆虫マクロ撮影が第一の目的です。
でも、素のままでもなかなかの描写なので、何枚かご紹介したいと思います。


e0308416_21591419.jpg
 【能島】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / 200mm / F6.4 AE / ISO800 / RAW

e0308416_21591885.jpg
 【能島】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / 200mm / F6.4 AE(+0.7) / ISO800 / RAW

このレンズで一番使うのは、恐らく望遠端だと思いますが、これが思っていた以上の解像度です。
撮影距離が伸びるに従い、急速に解像感が失われるようですが、それでもそこそこ以上の写りです。
スペックを見ると、そそられる理由が一つも見つかりませんが、レンズってスペックだけじゃないですね。
もっとも、カメラのお陰かも知れませんが・・・


e0308416_2241995.jpg
 【天王南】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / 55mm / F3.5 AE(+0.7) / ISO2000 / RAW

e0308416_2243821.jpg
 【葵区・麻機】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / 55mm / F16 AE / ISO640 / JPEG(PROVIA)

望遠端の次に使うのは、やはり広角端でしょうか。
これがなかなかよろしいのです。
四隅まで均一性があり、ピシッとしています。

ズームレンズって、結局は両端しか使わないですよねぇ(笑)


e0308416_22114870.jpg
 【能島】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / 105mm / F7.1 AE(-0.3) / ISO800 / JPEG(PRO NEG. HI)

e0308416_22115068.jpg
 【相生町】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / 90mm / F7.1 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

ズーム中間域も、相当画質は優れています。
ボケ味も嫌みが無く、使いやすいレンズだと言えます。


e0308416_2242660.jpg
 【相生町】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / 55mm / F3.5 AE(+0.3) / ISO400 / RAW

e0308416_2214408.jpg
 【天神】 FUJIFILM X-T1 / XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / 90mm / F3.5 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

街中のスナップでも、時々は気分転換のつもりで使ってみるのもアリだと思います。
欲を言えば、もう少し広角側が広ければ、スナップでは使いやすいのですが。。。


X-T1の操作性には、大分慣れてきました。
でも、慣れるに従い、今度は別な点が気になり出しました、色々と。
とりあえず、一番の問題は測光精度でしょうか。

な~んか、おかしいのです。
大体の場合、露出が明るく出過るのですが、たまに予想外に暗く出ることもあり、その区別が付けられず、これは慣れるのに大変そうだと感じています。

あと、かなり白飛びし易いゾ、と。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-04-22 22:32 | カメラやレンズ

解像しすぎ?

購入当初は、操作性の悪さに閉口したX-T1ですが、その画質には使い込む内にどんどん惚れ込む感じです。

今はまだ、レンズはキットレンズしか無いので、それを使うかオールドレンズを使うかしていますが、キットレンズの広角側を使った時の解像感が凄いのです。
実は、あまりに凄すぎて違和感を感じています。


e0308416_20311336.jpg
 【葵区・麻機】 FUJIFILM X-T1 / XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS / F11 AE / ISO200 / JPEG

上の等倍拡大
e0308416_20311581.jpg


どうですか、これ。
よく言えば高解像度なんですが、いや~、これは少しデジタル臭いでしょう。
JPEG生成時のシャープネスのかけ過ぎか、はたまた「点像復元処理」ってやつのせいか、そこのところは分からないのですが、ちょっとギスギスしすぎていますね。

もしこれが、デジタル処理によらないのだとしたら、センサーの実力は相当なものだと思います。
ただし、仮にセンサーの実力だったとしたら、画素数と解像感が合っていない気はしますね。
もう少し画素数があっても良かったのかも知れません。


e0308416_20373617.jpg
 【葵区・麻機】 FUJIFILM X-T1 / XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS / F7.1 AE / ISO200 / JPEG

e0308416_2037383.jpg
 【清水区役所より】 FUJIFILM X-T1 / XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS / F7.1 AE / ISO200 / JPEG(PRO NEG. HI)

最近は、プロネガ(ハイ)のフィルムシミュレーションが好みでよく使います。
このちょっと渋い色合いが、VELVIAの鮮やかな色とはまた違った楽しみを与えてくれます。

それにしても、よく解像していること!

この解像感が、オールドレンズを使う時に、今まで使ったどのカメラよりも効果的です。
レンズの味を殺さずに、薄皮がむけたような写りになるようで、撮った写真をパソコンで見のがとても楽しみなんですよ。


e0308416_2043841.jpg
] 【駿河区・東新田】 FUJIFILM X-T1 / ASAHI OPT. SUPER-TAKUMAR 55mm F1.8 / F11 AE(-0.3) / ISO400 / RAW

e0308416_20431181.jpg
 【駿河区・東新田】 FUJIFILM X-T1 / ASAHI OPT. SUPER-TAKUMAR 55mm F1.8 / F2.8 AE(-0.3) / ISO200 / JPEG(PRO NEG. HI)

e0308416_20431557.jpg
 【高橋公園】 FUJIFILM X-T1 / ASAHI OPT. SUPER-TAKUMAR 55mm F1.8 / F2.8 AE(-0.3) / ISO400 / JPEG

e0308416_20431812.jpg
 【八坂西】 FUJIFILM X-T1 / ASAHI OPT. SUPER-TAKUMAR 55mm F1.8 / F2 AE(-0.7) / ISO320 / RAW


いや~、久しぶりにスーパータクマー1.8/55を持ち出しましたが、相変わらず素晴らしい写りですね。
写りもさることながら、その機能美が高いデザインと、フォーカスリングの滑らかな動きが絶品なのです。
今まで使用した全てのレンズの中で、このフォーカスリングのフィーリングはダントツの一位です。



ピンポ~ン。

お、どうやら届いたようですね。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-04-16 20:52 | カメラやレンズ

X-T1 - 一週間使ってみて

X-T1を買ってから、一週間以上経ちました。
とりあえず一旦、感想をまとめてみましょうか。

※以下は主にMFレンズを使用したマクロ撮影での感想です。(純正はキットレンズしか所有していません)


『思った通り素晴らしかったこと』

●EVF
 コントラストが高く見栄えがするので、覗いた瞬間撮る気にさせてくれる。
 ただし・・・(ダメな点に続く)

●発色
 JPEGの色がとれもきれい。
 JPEGメインで使っても良いかと思った初めてのカメラ。


e0308416_2284914.jpg
 【飯田町】 FUJIFILM X-T1 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO(52BB) / F5.6 AE(-0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_22102641.jpg
 【高橋公園】 FUJIFILM X-T1 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO(52BB) / F4 AE(+0.7) / ISO200 / JPEG(VELVIA)


『意外に良かったこと』

●ホワイトバランス
 プリセットWBの色再現性が素晴らしい。
 昼光で日陰を撮っても、D4のように不自然な色合いにならず、目で見た印象で撮れる。
 WBと画像処理エンジンのトータルで発色をコントロールしている印象を受けた。

●露出補正ダイアル
 若干操作し難い評判だが、ワタクシには非常に使いやすい。
 ただ、右手親指だけで操作する時は問題無いが、人差し指と2本で動かそうとすると、必ず思ったのと逆方向に動かしてしまうのはナゼ?(笑)

●プロネガ
 ネガの色合いなんて・・・と思っていたが、なかなか味わいのある色合い。
 我が斜陽の街・清水を撮るには、最適なプロファイルかと(笑)

e0308416_22534094.jpg
 【旭町】 FUJIFILM X-T1 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS / F3.6 AE(-0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_22533737.jpg
 【旭町】 FUJIFILM X-T1 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS / F4 AE / ISO200 / RAW

●C-AF
 意外と合うので積極的に使いたくなる。
 が、ワタクシには撮るものが無い(爆)

●横棒一本の水準器
 非常に格好悪く、当初は撮る気を削がれたが、実はシンプルで合理的。
 素早く水平を合わせることができるので、撮影テンポが乱れない。
 垂直方向は合わせられないけど。

●動画
 動画に関しては素人のワタクシだが、今までの経験上、なかなか良い感じ。
 でも、youtubeに上げる時の設定が未だによく分からないから、とても見にくい・・・




『意外にダメで失望したこと』

●EVF
 ピント合わせがシビアなマクロ撮影時は、通常表示ではピントの山が見えないので、ピントを追い込むことができない。
 拡大表示では、ターゲットのコントラストが高ければピントを追い込めるが、それは低感度時のみ。
 高感度時はノイズが酷くてピントの山が見えない。

●デジタルスプリットイメージ
 大変期待していたが、スプリット表示が見にくい、と言うかほとんど見えないので、使い物にならない。

●ボタンの形状
 たくさんボタンがあるのは良いが、そのどれもが突起が少なく、ファインダを覗いたまま指で探すのが困難。
 特に縦位置グリップのボタンは小さい上に盛り上がりが全く無いので、指先だけで位置を特定できない。

e0308416_22471065.jpg
 【庵原町】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 / F5.6 AE(-0.3) / ISO200 / JPEG

●ISOダイアル
 皆さんが仰っているように、ダイアルの直径が短く、非常に操作しづらい。
 時々、同軸のドライブダイアルが、同時に動いてしまう。

●グリップ性
 ワタクシの手(手のひらは普通サイズだが指が短い)には小さすぎて安定感に欠ける。
 縦位置グリップまたはハンドグリップが必須。
 二つとも買ってしまった(爆)

●階調表現
 JPEGでは、ハイライト/シャドーの階調が思っていたより狭く感じる。
 特にハイエストライトは、階調を保持せず潔く飛ばす画作り。
 中間調の調子を重視し、見栄えのある画質にしているようだ。
 まるでワタクシが日頃仕事で行っている、オフセット印刷用の画像調整のよう。
 いや、単純にポジフィルムを忠実にシミュレートしただけかも(笑)

e0308416_23225696.jpg
 【高橋2丁目】 FUJIFILM X-T1 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS / F3.2 AE / ISO200 / JPEG

●AE
 パターン測光が安定せず、精度的にイマイチ。
 通信不能レンズ使用時だけでなく、純正レンズを付けていても、時々あり得ない露出補正を強いられる。

●シャッター後のブラックアウト時間
 まぁこんなものかと思うけれど、もう少し頑張って欲しかったなぁ。

e0308416_23263026.jpg
 【入江1丁目】 FUJIFILM X-T1 / SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm F2.8(M42) / F4 AE / ISO400 / RAW


我ながら、文句ばっかり(笑)

でも、かなり気に入っています、このカメラ。

やはり純正レンズが欲しくなり、先ほどポチりとやってしまいました。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************

[PR]

by inakichi88 | 2014-04-14 23:31 | カメラやレンズ