とうとう五十路になりました ~ いなきち

カテゴリ:未分類( 7 )


雨の中、今年の桜は撮り納め

仕事が忙しくて、なかなか外へ出られません。
桜が散るまでにせめてあと一度、写真に収めたいのですが、貧乏な一人親方では、売り上げが上がるこの時期を逃すわけにはいきません。
たまに用事で出かけても、時間が惜しくて、本格的な機材で写真を撮る気になれません。

今日はたまたま駿河区へ納品があったので、その帰りに見かけた道端の桜を、カバンに常備しているコンデジで撮ってきました。
時間にして3分。
それはもう、濃密な時間でしたよ(笑)


e0308416_20444617.jpg
【駿河区・富士見台】 OLYMPUS XZ-2 / F2 AE(+1.3) / ISO200 / JPEG(PORTRAIT)


e0308416_20444870.jpg
【駿河区・富士見台】 OLYMPUS XZ-2 / F2 AE(+1.0) / ISO200 / JPEG(PORTRAIT)


e0308416_20444655.jpg
【駿河区・富士見台】 OLYMPUS XZ-2 / F2 AE(+1.7) / ISO200 / RAW


e0308416_20444729.jpg
【駿河区・富士見台】 OLYMPUS XZ-2 / F2 AE(-0.7) / ISO100 / RAW


ここのところ体調が優れず、一昨日から立ち上がるときなどに軽い眩暈を覚えていました。
そして昨日の夜、夕食後に段々と気分が悪くなり、ちょうど酒の飲み過ぎで吐く直前のように、顔からすぅ~っと血の気が引いて、額に汗があふれました。
トイレに行って吐くことに備えましたが、なかなか催しません。
そうこうしている間に、間の悪いことに今度は便意が(汗)
仕方がないから家内にバケツを持ってこさせ、便器にまたがって大の方をしていたら、終わったと同時に吐き気がMAXを迎え、そのままの体制でバケツにぶちまけました。
正に、上を下への大騒動(笑)

そして、散々吐いたら気持ち悪さが嘘だったかのようになくなり、目出度し目出度しと相成りました。
で、速攻で寝た、と。

原因は、恐らく便秘です(マジ)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-04-03 20:55 | Comments(5)

タムロン SP90 > シグマ150マクロ ?

最新のタムロン SP90 を導入して、そのあまりの写りの素晴らしさから、こりゃひょっとして、シグマの150マクロより写りが良いのではないか、などと思うようになりました。

シグマ150マクロを知ったのは、オリンパスの E-3 を使っていた時ですから、もうかれこれ8年ほど前になるのでしょうか。
当時は今より一世代前のモデルでしたが、ブログ仲間の方が撮られた写真を拝見し、写りの素晴らしさに感銘を受けたことを覚えています。
結局、E-3 用には購入しませんでしたが、後に α900 の導入をきっかけに、現行型を手に入れた経緯があります。
それ以来、マウントをニコンに変えても、ずっと愛用し続けているお気に入りのレンズです。

そんな長い付き合いにも関わらず、新参者のタムロンに浮気するとは・・・こりゃあお天道様に申し開きができません。
こうなれば、冷静に白黒付けようじゃありませんか。

折りしも、家の近所の河津桜が終わりを迎えようとしています。
桜の撮り納めに、正妻(←150マクロのことね~)と出かけて来ました。

・・・一応、タムロンも持って行こうかな(笑)



e0308416_20360915.jpg
【長崎】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.4(F5.6)・1/1000 / ISO280 / RAW

e0308416_20360921.jpg
【長崎】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.4(F5.6)・1/500 / ISO360 / RAW

e0308416_23431944.jpg
【長崎】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.7(F5)・1/800 / ISO220 / RAW

e0308416_20360978.jpg
【長崎】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.5(F5)・1/1000 / ISO200 / RAW

e0308416_20360913.jpg
【長崎】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.3(F11)・1/500 / ISO450 / RAW


ワタクシの浮気心をたしなめるように、いつも通りの納得の写り。
やっぱり良いじゃん!(爆)

浮気はワクワクして楽しいのですが、やっぱり心の奥にいるのは正妻の方、って感じぃ~?(笑)
なんか、心配して損しちゃいました。


ちなみに、タムロンの写りはこんな感じです。
レンズ交換が面倒くさかったから、カメラは D80 ですケド。


e0308416_20361022.jpg
【長崎】 NIKON D80 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F6.3(F11) AE(+0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_20361076.jpg
【長崎】 NIKON D80 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F3(F3.4) AE(+0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_20361026.jpg
【長崎】 NIKON D80 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F4(F5) AE / ISO200 / RAW


やっぱりボケ味はタムロンの方が良いかも・・・
「何とかと畳は新しいものが良い」ってことかしら?(笑)


まぁ、どっちも素晴らしい、ってことでよろしいでしょうか?(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-03-14 20:50 | Comments(4)

山原堤で昆虫三昧 ~ チョウ編

今日は早起きして、山原堤に出かけて来ました。
午前中のわずか2時間ほどの滞在でしたが、たくさんの昆虫を写真に納めることが出来、久しぶりに満足感を味わった一日でした。
その中から、とりあえずチョウをご披露しようと思います。

e0308416_18305454.jpg
【山原堤】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.6(F8)・1/500 / ISO640 / RAW

e0308416_18310030.jpg
【山原堤】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8(F11)・1/1000 / ISO800 / RAW

e0308416_18310288.jpg
【山原堤】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.6(F8)・1/500 / ISO640 / RAW

ウラギンシジミです。
家の周りでは、それほど見かけることは無いチョウですが、こちらではたくさん見かけることができました。

生意気そうにやや上を向いた顔に加え、足が赤ちゃんのように太くて短いので、とても愛嬌を感じます。
花の蜜を吸ったり土のミネラル分を補給する時は、開帳することがあまりないのですが、時々日向ぼっこをするかのように地面に止まり、羽の内側の綺麗な模様を見せてくれました。


e0308416_18382739.jpg
【山原堤】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F7.1(F10)・1/250 / ISO720 / RAW

e0308416_18382755.jpg
【山原堤】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F5.8(F8)・1/500 / ISO400 / RAW

e0308416_18382721.jpg
【山原堤】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F8 AE / ISO12800 / RAW

ジャノメチョウ。
上の2枚がヒメウラナミジャノメ、下の1枚がヒメジャノメです。
山原堤では、色々なジャノメチョウを見ることができます。

離れた場所にいるチョウ用に、純正70-200/F4+x1.7テレコンを持って行きましたが、画質面ではマクロレンズに一、二歩譲るようです。
しかし、暗い日陰にいるチョウを、ISO12800で写し留めることができるD4は、はやり凄いですね。


e0308416_18484367.jpg
【山原堤】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F6.7・1/800 / ISO320 / RAW

アオスジアゲハ。
山原堤のある場所では、地面にミネラル分が含まれているようで、入れ替わり立ち替わりチョウがやってきます。

チョウはミネラルを吸った後、不要な水分をおしっこで出すのですが、未だ目撃したことがありません。
いつか撮るのがワタクシの目標で~す。


e0308416_18534216.jpg
【山原堤】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8(F11) AE(-0.3) / ISO1100 / RAW

キアゲハ。
まだ生きています。
不意にワタクシの前をフラフラとおぼつかない飛び方で横切り、近くのフェンスに止まりました。
近づいてもほとんど動かず、今、命が尽きようとしているようです。

何もしてあげられないワタクシは、ほんの一瞬、心の中でお祈りし、すぐ次のチョウを探しにその場を離れたのでした。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-07-20 19:07 | Comments(6)

AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-EDとマクロフラッシュ

今日は昨日に引き続き、AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-EDで昆虫を写した写真です。
全て、マクロツインフラッシュを使用しました。
シグマの150マクロは、フラッシュを使うとどうも調光が乱れる場合が多く、輪郭部がハロっぽくなるように感じていたので、純正レンズでの写りに非常に期待していました。


e0308416_2050334.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F18・1/200 / ISO200 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_20522757.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F18・1/160 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_2053359.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F18・1/160 / ISO140 / NIKON R1C1 / RAW

昨日はフラッシュを使った写真をたくさん撮りましたが、そのどれもが調光精度に疑問を感じませんでした。
フラッシュ光により、被写体の明るさは素晴らしく的確に補正されています。
さすがに等倍域で白いチョウを撮る時など、マイナス調光を掛けないと白飛びする場合が多いのですが、シグマ150マクロで撮った場合と比べて、調光精度がかなりアップする印象です。
さすがは純正レンズ、と言ったところでしょうか。


e0308416_211935.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F20・1/250 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW ※対DX1.3xモード

e0308416_2111164.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F20・1/250 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW ※対DX1.3xモード

花に集まるアブを狙っていたら、急にホウジャクが現れました。
カメラは絞り込んだ設定にしてあったのはよかったのですが、調光をTTLからマニュアルに切り替える時間はありませんでした。
その結果、TTL調光のプリ発光によるタイムロスがあったため、激しく動き回るホウジャクを思ったタイミングで写し取るのは至難の業でした。
上の写真は、何とか体の移動でピントをものにすることができたカットです。

偶然とは言え、これほど大きくホウジャクを写すことができたのは初めてです。お尻が半分、欠けてますけど(笑)
できればもう少し動きを止めたかったですね~。


e0308416_2193036.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F22・1/200 / ISO200 / NIKON R1C1 / RAW ※対DX1.3xモード

e0308416_2193248.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F22・1/160 / ISO280 / NIKON R1C1 / RAW ※対DX1.3xモード

e0308416_2193424.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F18・1/200 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW ※対DX1.3xモード

雑草の葉に集まる小さな昆虫を狙ってみました。
テレコンを噛ませたせいか、シグマ150マクロに比べると、解像度は今一つに思えます。
ただ、絞った時の画質は、このレンズの方が数段上だと感じました。
昆虫写真では、絞るだけ絞りたい時も多くありますから、絞った時の画質が良いのは助かります。


e0308416_21145100.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F18・1/200 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_2114755.jpg
 【飯田町】 NIKON D7100 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED / F18・1/200 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW

?????
何ですか、この描写は・・・
クリアすぎて気持ちが悪い写りです。
ホワイトバランスが完璧に決まりすぎたのでしょうか・・・
まるでプラスチックのような写りに、少々困惑しています。

まぁ、見方によっては色が綺麗に出ていると言えるかも知れませんが、フラッシュ光によりフラットな写りになってしまった分、やはり違和感を拭えませんね。
いや、意外とこのような写真が、コンテストで上位を取ったりして・・・(笑)


とりあえず、フラッシュとの相性はとても良いことが確認できて一安心です。
クローズアップ時の解像度は少々物足りない気がしますが、絞った時の劣化が少なくボケ味もが良いのが、とても気に入りました。
テレコンとの相性も満足出来るので、昆虫撮影では大活躍してくれそうです。

けれど、そろそろ寒くなってきたせいで、この先昆虫の姿を見かけることが減るのがイタイ・・・
もう少し早く手に入れておけば良かったと、かなり後悔しています。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-10-28 21:28 | Comments(6)

そろそろ長尺を・・・

ニコン用の望遠レンズは、今のところ純正の70-200/4しか持っていません。
これにx1.7テレコンを噛ましても、D4だと焦点距離は340mmにしかなりません。
これから寒くなり、マクロ撮影の被写体に苦労するようになると、がぜん鳥を狙いたくなってきます。
D7100で撮れば、このレンズでもかなり望遠側にシフトできますが、やはり高感度に強いD4で撮りたい・・・ワタクシの好感度もD4の方が高いし(笑)
となると、ええ、長いモノが欲しくなりますね~。
サンヨンあたりが現実的でしょうが、早くVR付きが出て欲しいですね。

とりあえず今日は、近所でアオサギ君に遊んでもらいました。


e0308416_21211941.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F8・1/800 / ISO140 / RAW

e0308416_2123043.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F8・1/1600 / ISO450 / RAW

e0308416_21235430.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F8・1/1600 / ISO280 / RAW

e0308416_21451598.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F8・1/1600 / ISO280 / RAW

e0308416_21241322.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F8・1/1600 / ISO360 / RAW

高感度に強いD4だと、飛んでいる鳥を見つけた時とっさに撮るために、あらかじめマニュアルで絞りをF8、シャッター速度を1/1600にしておき、ISOオートで露出を合わせることができます。
被写体ごとにシャッター速度やISO感度を決める必要がないので、これは大変便利です。
思ったより高感度に弱い(と感じている)D7100には、ちょっとできない芸当でしょうか。


e0308416_21281525.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F8・1/1600 / ISO1600 / RAW

e0308416_21282979.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F8・1/1000 / ISO5600 / RAW

久しぶりにホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)を見かけました。
以前は巴川本流を下ったところに大きなコロニーがあったのですが、開発のために木が伐採されてしまい、それ以来あまり見ることがなかったのです。

この写真を撮った場所では今までゴイサギは見かけたことがありません。
こちらで新たなコロニーを作ってくれるといいのですが。。。


e0308416_21334989.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F6.7・1/1600 / ISO450 / RAW

e0308416_21335233.jpg
 【高橋6丁目】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F8・1/1600 / ISO720 / RAW

上のチョウは「メスグロヒョウモン」のオスです。
時々見かけるチョウですが、実は今までメスを見たことが無いのですよ。
メスはその名前の通り、オスと全く違った黒い色をしているのです。
いずれは写真に納めてみたいと思っています。

数日前、slowさんのブログへ「ヒガンバナには毒があるからチョウが寄りつかない」とコメントを入れたのですが、そのレスで「クロアゲハは見かける」と頂きました。
そのお話しの通り、アゲハチョウが盛んに蜜を吸っていました。
別に毒は無いのかも知れませんね(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-09-28 21:43 | Comments(4)

本日の虫たち(9月16日) お顔拝見

今日は、虫のクローズアップをご覧頂きます。
ほとんどの写真を、ツインフラッシュを使用して絞り込んで撮りました。


e0308416_19415347.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16・1/100 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW

シジミちゃんのちょっとひょうきんな顔が撮れました。
なかなか可愛いじゃないですか。
ピント位置がちょっと?ですけどね~(笑)


e0308416_19443815.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F22・1/160 / ISO800 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_19444015.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F22・1/160 / ISO800 / NIKON R1C1 / RAW

続いて、今が絶好調のセセリちゃんです。
台風一過の昼下がり、皆さん活発に動き回っていましたよ。

セセリちゃんのクローズアップにフラッシュを使うのは、あまり芳しくありません。
距離が近いと光が強すぎるのですね。
マイナスの調光補正を掛けたとしても、口の周りの白い毛が飛び気味になってしまいます。
ディフューザを噛ませれば、幾分和らぐのかも知れませんが、R1C1に付属するフラッシュ「SB-R200」には、適応するディフューザがないのです。
これ(→http://ec1.kenko-web.jp/item/2959.html)を試してみたのですが、フラッシュの形状の問題で、うまく付けることができません(涙)

また、普段は見えない虹色の構造色が現れます。
いや、ひょっとすると、毛によって光が乱反射して、色モアレが出ているのかもしれませんね。
これに関しては、なかなか綺麗だと思いますケド・・・嫌いな人は嫌いでしょうね。

2013.9.18訂正
普段でも強い光が当たると虹色が見えますね。
やはり構造色なんでしょう。


e0308416_1953556.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16・1/100 / ISO800 / RAW

随分平べったい体の上に、目が付いているものですね~。
と、思ってはいけません。

こやつの顔は体の下にあるのです。

e0308416_20144126.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F22・1/200 / ISO400 / NIKON R1C1 / RAW

この通り、意外と可愛らしい顔をしていました。

ところでこのハムシ、名前をヨツモンカメノコハムシと言います。
本来は、沖縄本島以南でしか生息していなかったのですが、近年分布を拡大しているようで、ここ静岡でも時々見ることがあります。
地球温暖化のせいでしょうか・・・考えさせられますね。
(一応、静岡県病害虫防除所に報告を入れました)


e0308416_20161875.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F22・1/125 / ISO1600 / NIKON R1C1 / RAW

アオバハゴロモの顔を、このように正面から撮ったのは初めてです。
大抵、横から全身を狙って撮っていましたから。

顔がどうのこうのと言う前に、被写界深度の薄さを、改めて認識しました。
これじゃあ、なかなかピントが合わないはずですねぇ(笑)


e0308416_20202155.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F22・1/200 / ISO800 / NIKON R1C1 / RAW

警戒心の強いアゲハチョウを、ここまで近寄って撮れるのは、とても珍しいことです。
ラッキーでしたね~。
ひょっとして、台風の後でとてもお腹が空いていて、人間なんかに構っていられなかったのかも(笑)

でも、近寄れた代わりに被写界深度が浅くなり、目にピントは来たものの、胴体下の毛がシャープに写っていないのが残念です。
羽根の先の部分も、被写体ブレしていますね。
ひょっとしたら、露出の定常光成分が多すぎたのかも知れません。
まぁ、右側からのフラッシュ光のお陰で、暗かった顔の部分が適正な明るさになったので、良しとしましょうか。


e0308416_20264164.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F22・1/160 / ISO1600 / NIKON R1C1 / RAW

最後は再びシジミちゃんの登場ですが、「お顔」拝見じゃなくて、「アソコ」拝見です(笑)

拡大して見ると、なかなか良いモノをお持ちのようですよ~(爆)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-09-16 21:09 | Comments(3)

望遠レンズで悩む必要はなかった、のか? その2

少し前に、ニコン用の望遠レンズについて、昔のタムロン製ミラーレンズのお話しをしました。
今日はその続きとして、同じくタムロンのめちゃくちゃ古い300ミリ望遠レンズで撮った写真をご覧頂こうと思います。

TAMRON 300mm F5.6 (CT-300)
フォトンさんに頂いた、30年以上前のレンズです。


e0308416_20521778.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON 300mm F5.6 (CT-300) / F11 AE / ISO800 / JPEG

e0308416_2055172.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON 300mm F5.6 (CT-300) / F11 AE / ISO800 / RAW

幼稚園児が川をのぞき込んでいました。
何事かと驚いて見上げた、昼寝中の亀。
残念ながら、歓声を上げた相手はあんたじゃなくて、小さなボラの魚群なのでした。

子供達の写真は、残念ながらピントがやや甘で、拡大すると解像感は今一つ。
それじゃあ、ジャスピンだとどうなるか、と言うと・・・


e0308416_2163682.jpg
 【高橋公園】 NIKON D4 / TAMRON 300mm F5.6 (CT-300) / F8 AE / ISO800 / JPEG

e0308416_2057128.jpg
 【東大曲町】 NIKON D4 / TAMRON 300mm F5.6 (CT-300) / F8 AE / ISO800 / RAW

2枚目は、ほぼ最短撮影距離(2.5m)から撮った写真を、等倍に拡大したものです。
被写体は家内ゆえ、恥ずかしくて全身はお見せできません(笑)

いかがですか?
解像感に驚いた方、手を挙げて!(笑)

このレンズ、過去に何度か紹介しておりますが、4群4枚の単純構成なのです。
それだけに諸収差、特に色収差は最悪レベルなのですが、余計な?レンズが入っていないため、解像感は素晴らしいのです。
また、ファインダも明るいので、MFレンズの中でもかなり撮りやすいレンズです。


e0308416_2174417.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON 300mm F5.6 (CT-300) / F11 AE(-0.7) / ISO800 / RAW

e0308416_21232567.jpg
 【江尻台町】 NIKON D4 / TAMRON 300mm F5.6 (CT-300) / F11 AE(+1.0) / ISO800 / JPEG

最短撮影距離が2.5メートルってのが少しキツイのですが、一応大き目な花ならテレマクロが楽しめます。
やや白飛びに弱いものの、オールドレンズの割にはコントラストもまあまあです。


e0308416_2115293.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON 300mm F5.6 (CT-300) / F11 AE(+0.7) / ISO800 / RAW ※トリミング

e0308416_2115335.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / TAMRON 300mm F5.6 (CT-300) / F11 AE(+0.7) / ISO800 / RAW ※トリミング

ムクドリの雛(と言ってももう大人のサイズですが)が、母鳥に盛んに餌をおねだりしていました。
ピント精度の問題もあるので、ここまで撮れれば十分だと思います。

ただし、上で述べたように色収差が酷い!
後処理でかなり直しましたが、マゼンタ系、グリーン系の両方が出るので、「あちらを立てればこちらが立たず」のパターンで、LightRoomでは取りきることが出来ませんでした。

どうしても嫌なら、フォトショで部分補正ををかければ良いのですが、仕事じゃあるまいし、そんなことはしないのでありました(爆)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-06-06 19:23 | Comments(3)