とうとう五十路になりました ~ いなきち

XF 50-140mm で花撮り

Xマウントレンズの中で、今のところ一番高価なレンズ、XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR 。
実を言えば、あまり持ち出すことがないんですよね~。
もうちょっと寄れたなら、花を撮るにも便利なんですが・・・
とは言え、眠らせておくのももったいないので、久しぶりに持ち出してみました。


e0308416_00185986.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / F4 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

このレンズで花を狙う時は、こんな風に、風景的に撮ることが多くなります。
勢い、構図に拘ることになりますが、どうもしっくり来ないんですよね。
構図下手だから仕方が無いのですが、我ながら背景への気の配り方がイマイチだと感じています。


e0308416_00190088.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / F2.8 AE(-1.0) / ISO200 / JPEG(VELVIA)

e0308416_00190062.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / F4 AE(-1.0) / ISO200 / JPEG(VELVIA)

寄れない、寄れない、と言っていますが、一応この位の大きさまでは写せます。
バラなどの大きな花だと、超接近戦を望まない限り、十分な撮影倍率を確保できます。

ご覧の通り、整ったボケ味には好感が持てますし、手ブレ補正も強力です。
でも、な~んか違うんだよなぁ。
自分でも理由が分かりませんが・・・


e0308416_00190149.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / F2.8 AE(-0.3) / ISO200 / JPEG(VELVIA)

巴川沿いの散歩で、土手の下の方に咲いている花を見つけた時は、足場が悪く近寄れないため、マクロレンズではちょっと距離が長すぎます。
こう言う時は、望遠レンズを持っていて良かったぁ、と思います。


e0308416_00190039.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / F2.8 AE(+0.7) / ISO200 / JPEG(VELVIA)


e0308416_00190028.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / F2.8 AE(+1.7) / ISO200 / JPEG(VELVIA)

川面で反射する太陽をうまく生かせれば、印象的な写真が撮れそうだとは思いますが、なかなか難しいですね~。
発想が貧困なせいか、全部同じような写真になっちゃうんですよね(笑)


e0308416_00190038.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / F2.8 AE(+0.7) / ISO400 / JPEG(VELVIA)

聞くところによると、もうすぐ x1.4 のテレコンが出るそうで、そうなるとグッと使い出が増えると思います。
それまでは、売らずに取っておきましょうか(笑)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-10-18 00:38 | 路傍の花 | Comments(11)
Commented by SAKURA at 2015-10-18 12:24 x
おはようございます。
私、ワンコ写真が趣味にとっても寄れる~はとっても大事なことですが、花についてはこれはこれで魅力があると思います。
タテの写真はとくに空白にいい雰囲気がありますね。
秋の紅葉は、そちらはどうでしょうか~?
神奈川は山がかなり紅葉が進んでいます。箱根や鎌倉なんてこの秋は出かけたいと思っています。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-10-19 11:38
こんにちは!

どちらかといえば、風景的な方を私は好むようです
もっと風景的にとらえられた花の写真でもいいなあと感じると思います
厳しい自然環境の中でしっかり息づいてるのを感じられるといいましょうか、樹木や草植物のそういう姿を見るのが大好きです
目で見たままのものに近いからなのでしょう


大きく写した花の写真は、その個々の美を堪能するのに適していますね。その造形美に鳥肌が立つこともしばしば。自然の力の凄さを感じる一瞬でもあります
カメラで撮影した場合にしか、見ることができないものを観賞できる点がいいですね


一番最後のは、女性らしい画だと思いました
ここまで特徴づけると面白い画になるのですね
Commented by slowhanded at 2015-10-19 21:26
40-140mmというとライカ判換算の70-200mm相当と
いうことですな。^^
その昔SIGMA 50-150mm F2.8に手を出そうかと思っ
たこともありましたが、やや重いススムくんの描写が
気に入っていたこともあって見送りました。

fujiのレンズ群はどれも写りが秀逸ですが、手ブレ補正
がないのと、やや大きめのボディがちと、、、ね。(;・∀・)
Commented by inakichi88 at 2015-10-20 10:08
SAKURAさん、おはようございます。
花を印象的に撮るって、やはり難しく感じます。
作品づくりではないので、基本的にはありのままを撮りたいと思っていますが、ついつい余計なことを考えてしまいます。
SAKURAさんのお写真のように、素直にワンコとの距離感が表れている写真を撮りたいのですが・・・
ワタクシの場合、まだ花との心理的距離感が縮められないようです。
Commented by inakichi88 at 2015-10-20 10:11
SAKURAさん、続きです。
市街地にある小高い丘などでは、紅葉はまだのようです。
ワタクシの場合、仕事柄、休みの日でも遠くへ行くことが難しい(1時間待機、みたいな感じです)ので、本格的な撮影行ができないのが悩みです(涙)
箱根や伊豆に、行きたいのですが・・・
あ、人混みが嫌だから、やっぱり行かなくていいです(爆)
Commented by inakichi88 at 2015-10-20 10:15
じいじ様、おはようございます。
風景描写がお好きなんですね!
ワタクシの場合、花は28mm位でがぶり寄る撮り方(広角マクロ)をすることがありますが、あれ、結構好きなんですよ。
また、自然の中に咲く花も良いのですが、人の息吹が聞こえそうな、街角の花を人工物バックで撮る方が好きです。

最後の写真、ちょっとべったりしていますが、婦女子の受けは良いかも(笑)
Commented by inakichi88 at 2015-10-20 10:18
slowさん、おはようございます。

換算で70-200/2.8相当のレンズは、どのメーカも素晴らしい写りが多いですよね~。
シグマの50-150・・・ありましたね、そんなレンズが(笑)
新しいレンズですが、あんまり売れてないみたいで、まだ売っているのかしら?

FUJI機がボディー内手振れ補正を実現してくれたら、ホント、ありがたいのですが・・・
Commented by ヘンデル at 2015-10-20 19:41 x
こんばんは。
長い間、明るい望遠が欲しいと悩んできました。
ついに決着をつけるべく
ズイコーデジタル ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
を購入しました。新品はあまりにもったいないので
程度の良さそうな中古です。多少のリスクはありま
すが1年の保証がつくので良しとしましょう。
でも、良品より10,000円もお高いです。
Commented by kame3z at 2015-10-25 18:45
この手のレンズは悩みますね !
私は一体、何本、手に入れて手放したか。。。
確かにボケは素晴らしいですね !!
ただ、ピントが浅く、
開放での撮影は、かなり厳しいのでは ?
2枚目の陰影の表現は素晴らしいです。

昨日、久しぶりに昆陽池に行ってきましたよ。
レンズは、シグマ150-600です。
当たったのかもしれませんが、実にキレが良い印象です。
これからの野鳥撮りに活躍しそうな雰囲気です。
Commented by inakichi88 at 2015-10-26 13:20
ヘンデルさん、こんにちは。
SWD付きの方ですね!
じゃあ、コントラスト方式のカメラでもAFが早いし、画質は文句なしだと思いますよ~。ちょっとでかいですが・・・
ナイスなレンズを手に入れられましたね。
これでバシバシ写真が撮れますね!
Commented by inakichi88 at 2015-10-26 13:24
フォトンさん、こんにちは。
70-200クラスは、元々は風景用なんでしょうか?
1本持っていて損はないのでしょうが、寄れないとあまり用途が見つかりません。
その点でテレコンが使えると良いのですが・・・

確かに、開放で寄って撮るとピントが問題になりますね。
花のシベなんかに合わせるのは、ちょっと難しいです。
最近は面倒臭くて、そのまま良しとしています(爆)

昆陽池、久しぶりですね!
野鳥の宝庫ですから、これからのシーズンが楽しみです。
<< 突然ですが・・・ これ、ホントにコンデジぃ~? >>