とうとう五十路になりました ~ いなきち

秋になると憂鬱になること

秋になって暑さも和らぎ、快適に暮らせることは良いのですが、個人的に憂鬱なことが三つあります。
皆さんにはどうでも良いことでしょうが、他にネタがないので聞いてやって下さ~い。


e0308416_23152421.jpg
【長崎橋】 FUJIFILM X-T1 / XF 16-55mm F2.8 R LM WR / F2.8 AE(+0.3) / ISO400 / JPEG(VELVIA)


一つ目は、毎年必ず体重が増えること。
ま、「食欲の秋」って言いますから、体重増加も良く聞く話しですね。

ところがワタクシの場合、食べる量は夏とあまり変わりません。
歳を取ったせいか、若い頃のように肉にそれほど執着しなくなり、どちらかと言うと魚の方が好んで食べるようになってきたこともあり、秋になったからと言って、それほど体重が増加する原因が見当たらないのです。

見てくれに拘る歳はとうに過ぎているので、別に太ろうが痩せようがどうでもよろしいのですが、今朝起きた直後、鼻に違和感を覚え、指で触ったら鼻血がつつ~っと・・・
こりゃあ、やばいんじゃないでしょうか。


e0308416_23152485.jpg
【長崎橋】 FUJIFILM X-T1 / XF 16-55mm F2.8 R LM WR / F2.8 AE(-0.7) / ISO400 / RAW


やっぱり痩せた方がよろしいようですね。
あと、今どきタバコとも縁を切った方がよいなぁと、常々自覚はしているのですが、自己管理ってやつがどうにも苦手でして、きっとガンの告知でもされない限り、止めないんだろうなぁ。

なぬ?
今日の夕飯は、大好きなローストビーフだって?
しかも厚切り。
お~い、大至急ビール持ってきて~!


e0308416_23152436.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 16-55mm F2.8 R LM WR / F2.8 AE(-0.7) / ISO400 / JPEG(VELVIA)


二つ目は、アレルギーが始まること。

ワタクシは長年の花粉症持ちですが、アレルゲンはスギ花粉だけで無く、他にも結構あるのです。
以前、5,000円もかけて病院で抗体反応を調べてもらいましたが、アレルゲンのあまりの種類の多さにビックリしました。
そんな訳で、夏の短い間を除き、年がら年中クシュンクシュンやっています。


e0308416_23152333.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 60mm F2.4 R MACRO / F4 AE(-0.7) / ISO500 / RAW


症状の中で特に重いのが、喉。
中でも食事後にひどく咳こみ、酷い時は食べたものを全部吐き出してしまいます。
それほど劇的な咳に見舞われるのです。

アレルギーとわかる前、この症状が出始めた時は、喉に重篤な疾患があるのではないかと疑い、さんざん色々な病院に掛かったのですが、やれ風邪だ、気管支炎だ、喉の炎症だ・・・
アレルギーの他の症状-鼻水とか目のかゆみとか-が出なかったこともあってか、医者も見当外れな診断ばかり。
世の中藪医者ばっかり(笑)

また、劇的な咳が起こると、足の付け根のリンパ部分の皮膚がかゆみを伴って荒れ、これは一体何ごとであろうかと、随分悩みました。
その内、と言っても数年が経過してからですが、アレルギーの典型的な症状である目のかゆみや鼻水・クシャミが出始め、アレルギーの薬を飲むようになってから、咳やリンパの腫れも治まったのでした。
めでたしめでたし・・・

じゃな~い!
一年中薬を飲まなきゃいけないなんて、結構辛いものがありますもの。
でも飲まないと酷い症状がでるので、仕方ありませんね(涙)


e0308416_23152394.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 16-55mm F2.8 R LM WR / F8 AE(-0.3) / ISO640 / JPEG(VELVIA)


最後の一つは・・・言っちゃっていいのかしら?
お食事前の方は、読むのを止めた方がよろしいですよ~。

いえね、恥を忍んで申し上げますが、秋になって涼しくなってくると、足の臭いがきつくなるのですよ。
普通は汗をかく夏の方が臭いですよね。
ワタクシの場合は逆でして、夏はそれほど臭いを感じませんが、涼しくなってくると途端に臭いが気になります。
冬場はもっと臭いがきつくなるので、飲み会などで座敷に上がる時は、必ず替えの靴下を持って行くほどです。

そうそう、体臭と言えば、そろそろ加齢臭が気になり出しました。
汗をかいた日など、耳たぶの後あたりを指でなぞって匂いを嗅ぐと、これがまた臭いのですよ。
ちょっと表現が難しい匂いですが、だいぶ前に一度だけ、同じ匂いを嗅いだことがあります。


e0308416_23152422.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR / F4.5 AE(-1.7) / ISO400 / JPEG(PROVIA)


ある日の深夜零時過ぎ。
旧清水市役所近くの場末のスナック。
あれは週末であったであろうか、意外と賑わう店内は、深夜にも関わらず長いカウンターは客で満席。
カウンターの向こうには、とうに還暦を過ぎたくせに、体格と血色と愛想が良いママが、やたら元気なノリでしゃべくりまくっています。
やや早口な大阪弁。
その迫力に押され、帰りそびれたワタクシ。

「あ、そうだ。いなちゃん、ちょっと目をつむってみな」
「はぁ、こうですか?」

・・・隣の客のかすかな笑い・・・

「臭っ!なにこの匂い!?」
「へへへ、わたしの乳首の臭いだよ」
「へ?」

戸惑うワタクシの目の前で、おもむろに胸元に手を入れ、モゾモゾするママさん。
再び出した指先を、隣の客の鼻っ面へ。
悶絶する隣客。
高笑いするママさん。

そう、ワタクシの耳裏は、あの夜の匂いそっくりです。


あの頃、ワタシは若かった。
それが今では・・・
嗚呼、年月って残酷なり。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-09-25 00:12 | 巴川散歩 | Comments(10)
Commented by SAKURA at 2015-09-25 09:54 x
同世代の悶絶でしょうか・・・・・?(笑)
アレルギー、ゼンソクは昔から根絶できない病気、それがここまで長く続くとは思っても見ませんでした。
今はおとなしくしているのも薬などの進化のおかげだと思っています。
幸い、私はお酒を飲めないのでここの分はガンの発見には至っていません。
一番、恐怖を感じているのはいなきちさんと同じタバコの害。一度、7年ほど禁煙していましたが、調子が
よくなって再開しちゃったのが~マズかったですね。
悩みって尽きないですね~ せめて人並みに長生きしたいですよ。(笑)
Commented by greenfiddler at 2015-09-25 12:00 x
恐らくですが、
暑い時期は体中から汗をかいていたのが、
涼しくなってくるとその分の汗を手のひら、足の裏からかくのではないでしょうか。
人間の体はどこかしらから一定量の汗をかくようになっていると聞いたことがあります。

FUJI機はペイント物を撮ると本当に綺麗に色が乗りますね
Commented by slowhanded at 2015-09-25 20:27
おぉ、1枚目はいい狙いですねぇ。( ̄▽ ̄)b グッ!
こういう着眼点は好きだったりします。

slowもここ最近はやや体重が増え気味でして。。。
加齢と共に筋肉が落ちて基礎代謝も減退しているって
ことでしょうな。(;´_`;) ハァ・・」
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-09-26 22:23
なんだか、似たような症状ですなあ

花粉症は35歳からでしたが、咳などに影響し始めたのは50歳超えてからでした
そして、アレルギーから来る咳喘息で、もう10年くらい前から、この時期から冬にかけて苦しんで来ましたが、2年前に咳喘息だと診断され、ステロイド吸引剤を処方されてから、咳は回避できるようになりました

咳喘息と診断してもらう頃、自家感作性皮膚炎が重なりとんでもないことになり、最強のステロイドを2ヶ月服用しました。それ以来、毎月皮膚科に通院が続いていて、死ぬまで通うことになりそうです
咳喘息は出たら吸引ステロイドで抑え、皮膚炎は内服の抗アレルギー剤とステロイドが放せない状況が続いています

ただ、いいことが一つありました
毎日服用する抗アレルギー剤のおかげで、花粉症の症状がほとんど出なくなりました
それまでは、桜の花見などとんでもないことで、絶対に行きたくない行事でしたが、この2年間は楽しむことが出来てました

いなきちさん、歳とともに症状は酷くなっていきますので、病院で自分に合う薬を見つけることをお勧めします。私のように酷い症状になる前に抑えることが出来ると思いますので。


そうそう、体重増加も同じです。運動するか足の筋力つけて脂肪を燃やすしか増加を抑えることは出来ないようです。←これ実体験から(笑)
Commented by kame3z at 2015-09-27 01:15
花粉症には、私も悩まされています。
今年の春は、ちょっと対応策を変えまして、
ココアとワインを花粉症が始まる前に飲み始めました。
すると、画期的に花粉症の症状が抑えられました。
と言うか、今年の春は花粉症が出ませんでしたね !
ココアとワインに共通している成分はポリフェノールです。

体重については、ここ数年、増加傾向にあったのですが、
住まいが変わったせいで、歩く距離・坂道による負荷が掛かったせいか、
ここ半年ほどで4kgほど軽くなりました。
歩くのはおっくうかと思いますが、
体重が減ると、血圧や中性脂肪など、
著しく改善されます。

いなきちさんも頑張ってくださいね(笑)
Commented by inakichi88 at 2015-09-27 20:42
SAKURAさんもアレルギーでお悩みなのですね。
そして、ビックリしたのが禁煙暦。ワタクシも結婚と同時にタバコを止め、8年目で吸い始めましたので、都合7年間の禁煙でした。
8年目に何があったのかは、ご想像にお任せします(笑)
お互い、健康には気を付けましょう。
Commented by inakichi88 at 2015-09-27 20:45
greenfiddlerさん、こんばんは。
お久しぶりです!お元気でしたか?
なるほど~。お説ごもっともです。納得しました!

FUJIの色は相変わらず素晴らしいと思います。
色々なフィルムシミュレーションがあるので、飽きが来ないのです。
やはり手放せません。
Commented by inakichi88 at 2015-09-27 20:47
slowさん、こんばんは。
1枚目、面白い写真になりましたが、左側と右下にある電線が気になって気になって(笑)
もちろん、撮っている時には全く気が付かず、家に帰って悶絶(爆)
消してやろうかと思いましたが、面倒くさかったのでそのまま載せました。

やはり人間、動かないとダメ、っつ~ことなんでしょうね。
Commented by inakichi88 at 2015-09-27 20:50
じいじ様、こんばんは。
あらまあ、ステロイドを処方されているとは、かなり深刻な症状だったのですね。
オリンピックに出たら、ドーピングで失格になりますな(笑)

やはり、良い病院・医者に巡り会うって大事ですよね。
どこに良い先生がいるのか、見つけるのが大変ですもの。
巷の評判に耳をそばだてるしかないのでしょうか。
Commented by inakichi88 at 2015-09-27 20:53
フォトンさん、こんばんは。
ココアとワイン?
ポリフェノール?
良く聞く成分ですが、それがアレルギーに効くのですか?
良いことをお聞きしました。
さっそく試してみます。
ワインじゃなくて、焼酎じゃダメ?(爆)

環境が変わり、健康になったのだとしたら、大変だった引っ越しも結果オーライですね!
ワタクシもそろそろ真剣に今後の生活を考えなければいけないようです。
<< 珍しや?料理写真 秋の花 >>