とうとう五十路になりました ~ いなきち

機材の重みに負けるとき

今日、寝坊して昼頃起きたら、思ったより外が涼しそうで、出かけるつもりはなかったものの、急遽近場を回ることに。
急いで身支度をし、シグマの150マクロを D4 に付けて首から提げた瞬間、萎える気持ち。
やけに重い・・・重すぎます。

この組み合わせ、確かに重いのですが、その重さを実感することなど、今までほとんどありませんでした。
こんなに根性無しになったのは、新型の SP90 を手に入れてから、ここ1、2ヶ月のことです。

速攻でレンズを SP90(重さはシグマ150マクロの半分)に換え、出かけてはみたものの、やはり重さがしんどく感じます。
こりゃもう、D4 なんか使えない身体になってしまったんじゃないかしら。

そもそも腕が無いのに D4 なんか使っているのが生意気なのかも・・・
ワタクシには D750 あたりが分相応なのかもしれませんねぇ。


e0308416_16370725.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F2.8(F3.3) AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_16370757.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F3.8(F4.7) AE(+0.3) / ISO180 / RAW


場所によっては、もうアジサイが咲き始めましたね。
楽しみが増えるのは良いけれど、鬱陶しい梅雨だけは勘弁してもらいたいなぁ。


e0308416_16405841.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F9(F11)・1/500 / ISO900 / JPEG(NEUTRAL)

e0308416_16405835.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F8(F11)・1/500 / ISO1000 / RAW


ブラシノキ。
ピンク色は初めて見ました。

シグマ150マクロでは、被写界深度が浅いため、ピント位置に悩むことになり、結構面倒くさいことになります。
SP90 なら、それほど悩まずに済みました。


e0308416_16451872.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F2.8(F4) AE(-0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_16451851.jpg
【楠】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F4.8(F6.3) AE(+1.0) / ISO100 / NIKON SB-910 / RAW


ワタクシは元々視力が弱く、だいぶ前から老眼にもなったせいで、今では近視・遠視・乱視という三重苦(笑)
それに加え、元来が注意不足ときていますから、撮った後で花の痛みに気が付くこともしばしば。

そういうときはどうするかと言うと、
「綺麗なだけが花マクロでは無い。命の無情さ、尊さを表すことも、これまた花マクロなり」
と、達観を気取ることにしています(爆)


e0308416_16594441.jpg
【鳥坂】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F12(F22)・1/800 / ISO2200 / JPEG(NEUTRAL)

e0308416_16594487.jpg
【鳥坂】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F4.6(F7.1)・1/800 / ISO400 / NIKON SB-910 / RAW


「出席を取ります。ラミーカミキリさん。」
「は~い。」


これがいいと思ったのですが、ブログ仲間のじいじ様からもっと良いアイデアを頂いたので、早速いただいて追記↓


「ラミーカミキリさん、撮影終了で~す。」
「お疲れ様っしたぁ~」
「おう。じゃ、またな!」


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-05-17 17:05 | 路傍の花 | Comments(9)
Commented by slowhanded at 2015-05-17 21:25
μ4/3システムを使っていると「軽く小さなシステムはそれだけで善である」
と感じてしまいまする。α900の描写や撮ってるぞ!と言う感覚は今持って
気に入っているのですが、カメラバッグにボディやレンズを詰めて肩にかけ
た瞬間、μ4/3にしようかなどとくじけることもしばしば。。。(;・∀・)

もちろんいなきちさんから譲り受けた150mmマクロもお気に入りのセット
ですが、上記のような理由で最近稼働率が滅法減っていたりします。<(_ _)>

それでもたまには使わないと。。。ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛
Commented by kame3z at 2015-05-17 21:31
昆虫の写りが素晴らしいですね !
とても立体感が出ていてリアルです。
私も撮りに行きたいのですが、
色々と雑用が多く、撮影に時間が取れません。

私も、近視・乱視・老眼に悩まされています。
液晶の確認に、メガネをいちいち外さなければなりません。
カメラ・レンズの重さにも閉口しますね !
私は、D810にはバッテリーグリップを付けていませんが、
重量級のレンズであれば、合計2kgです。
軽い万能ズーム、タムロン28-300を持ち出す機会が増えたのは、
歳のせいでしょうかね。。。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-05-17 23:02
重さ気になる季節が近づいて来てます
夏以外は、それほど気にならなくなりました

本日、ニコンの60mmマクロを発注しました
理由は、レンズ届いたらブログで^^

最後のラミーカミキリさん、「じゃ、またな!」と言ってるようにも^^
Commented by inakichi88 at 2015-05-18 21:54
slowさん、こんばんは。

「軽く小さなシステムはそれだけで善である」と言うお言葉が、身に染みる今日この頃です。
D4を持ち出すのは、正直なところかなりモチベーションが上がらないと、ちょっと躊躇してしまいます。

150マクロを大切に使って頂いて、とても嬉しいです!
ただ・・・本当に重さが堪えます。
売却する日も近い・・・かなぁ。
Commented by inakichi88 at 2015-05-18 21:58
フォトンさん、

まだ色々とお忙しいようで、大変ですね。
これから梅雨~夏になりますから、お体にお気を付け下さい。

やはりフラッシュを使うより自然光で撮った方が、自然な立体感を感じると思います。
フラッシュは適材適所で使っていこうとは思いますが、適材適所が分からないのが困りものです(爆)

フォトンさんも視力は悪かったですね。
EVF機を使っていると、幾分疲れが残る気がしますが・・・フォトンさんはいかがでしょうか?

2kgの機材は、正直身体に堪えます。
せめて1.5kgくらいに押さえたいと言うのが本音です。
Commented by inakichi88 at 2015-05-18 22:01
mjiiji_hbaabaさん、
本当にこれからの季節、重い機材はキツイですね。
重さに耐えられたとしても、噴き出る汗はどうしようもありません。
特にマクロ撮影をしていると、窮屈な格好でピント合わせに集中しなくてはならず、かなり疲労感を覚えます。

60mmマイクロに逝きましたか。
さては、ニコワン用ですね!
ワタクシも試しましたが、良い組み合わせだと思いますよ~。

「じゃ、またな!」・・・さっそく頂きます(笑)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-05-18 23:14
いなきちさま

外れですw
恐らく当たらないと思います
おかしな理由ですから。本日、届きました。近々、アップします。

しかし、Goodアドバイス、ありがとうございます
ニコワンでも使ってみましょう
ただ、手振れ補正は付いてないので、限定されそうですが。
Commented by inakichi88 at 2015-05-19 22:01
mjiiji_hbaabaさん、こんばんは。

あれ?違いますか。。。
となると・・・皆目見当が付きません。
種明かし、期待してお待ちしております。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-05-20 20:57
プッ(笑)、ここで採用されましたですか

光栄です^^

本当に、愛嬌のあるショットですよね

普通に歩いてる時に、これくらい高く足を上げてるのでしょうか?
愛鷹公園で探して観察してみようと思います
<< 筆下ろしはあいにくの曇り空 気力なし >>