とうとう五十路になりました ~ いなきち

今年のツツジ総集編

ワタクシの趣味の中で、人様に堂々と言える数少ないものに囲碁があります。
と言っても、全然下手くそなんですが(笑)
先ほど、通信対局でプロの先生の指導碁を受けたのですが、途中でワタクシがちょっと生意気な手を指したところ、先生が本気になられたようで、どう考えても死にそうもない隅の大石が、あれよあれよという間に死んでしまいました(驚)
今。棋譜を見直していたのですが、どうやってもワタクシの生きは無し・・・まるで手品を見ているようでした。

教訓:オオカミのふぐりは触ってはいけない。

ちなみに、写真と囲碁の他は、履歴書に書けない趣味ばかりです(笑)


ま、そんなことは置いといて、そろそろツツジの見頃も終わりを迎えつつあるので、総集編と参りましょう。


e0308416_19505078.jpg
【楠】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F6.4 AE / ISO200 / JPEG(PROVIA)

e0308416_19505090.jpg
【駿河区・曲金】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F1.4 AE / ISO200 / JPEG(VELVIA)

e0308416_19505198.jpg
【駿河区・曲金】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F2.8 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(VELVIA)

e0308416_19505158.jpg
【駿河区・曲金】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F2.8 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(VELVIA)


どこかでプロの先生(囲碁じゃなくて写真の)が、「緑色が一番綺麗出るのは X-T1 などのFUJI機だ」と仰っていましたが、その通りですね~。
JPEG の発色に関するお話しだと思いますが、RAW でも良い色が出るんです。
この辺り、色合いの調整に苦労する D4 とは大違いです。


e0308416_19505142.jpg
【駿河区・曲金】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F1.4 AE(-0.7) / ISO200 / JPEG(VELVIA)

e0308416_19505138.jpg
【駿河区・曲金】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F4.5 AE(+0.7) / ISO400 / JPEG(VELVIA)


やはり VELVIA は綺麗な発色ですが、ギリギリくどくないところで止まっている感じです。
被写体にも依るのですが、暗めに撮ると少しべたっとする場合も多いです。
反面、明るく撮ると、コントラストが高すぎて破綻しがちになるので、露出やダイナミックレンジの設定には、かなり試行錯誤が必要です。
ワタクシの場合、まだ設定の最適解は得られていません。

e0308416_19505071.jpg
【葵区・春日】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F1.4 AE + CANON 500D / ISO200 / JPEG(VELVIA)

e0308416_19505035.jpg
【駿河区・中吉田】 FUJIFILM X-T1 / XF 23mm F1.4 R / F1.4 AE / ISO200 / JPEG(PROVIA)


クローズアップレンズ CANON 500D との組み合わせは、ギリギリ合格といったところでしょうか。
周辺部が流れたり、合焦部のシャープさが失われるなど、少々収差が目立ちますが、独特な雰囲気の写真が撮れることもあります。
やはりクローズアップレンズは、長焦点のレンズに付けるのが基本なのでしょうね。




*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-05-03 20:10 | 路傍の花 | Comments(10)
Commented by slowhanded at 2015-05-03 21:05
ん~、やはりFUJIの発色はよろしいですなぁ。(・∀・)イイ!!
目に鮮やかというかギリギリくどくならない線で留まる
見事なセッティングかと思いまする。

いなきちさんは囲碁も嗜まれますか。^^
人に言えない部分も含め多趣味なのはいいことかと。(爆)
Commented by greenfiddler at 2015-05-03 23:30 x
velviaの緑僕も好きです。
今こちらは鉄砲百合が満開なんですが、
白い花にボケとして添える場合にとても馴染みます。
これがアンバーに転んだ緑なんかだと台無しですよね。

あとtouitは照葉樹のツヤっとした葉っぱの質感が本当によく出ると感じます。
逆にエノコログサの黄緑なんかはちょっとアンバーに転んでしまい、
純正XFレンズの方が向いてるのかな、と思います。

500Dはtouitに合う径のもお持ちでしょうか?
もしすでにお試しでしたら、どんなものか教えていただけたら…幸甚です!
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-05-04 00:03
いなきちさんでも試行錯誤されることがあるのですね

ツツジ、大きいので被写体としては写しやすいのですが、色が難しいです。試行錯誤したつもりでも出来てない場合が多く、ボツが多量に発生する難しい被写体です
Commented by inakichi88 at 2015-05-04 00:05
slowさん、こんばんは。
確かにFUJIの色には、虜になりますね~。
操作性はダメだけど(涙)

人に言えない趣味は、酒の肴になるくらいで、何の役にも立ちません(爆)
Commented by inakichi88 at 2015-05-04 00:14
greenfiddlerさん、
X-T1の緑色は、クリアなところが良いですね。
あまりブルーに振りすぎるとウソっぽくなりますが、どんなホワイトバランスで撮っても、絶妙な発色をしてくれます。

キャノンの500Dは、ネジ切りの口径が72mmなので、フィルタ径52mmのTOUIT 1.8/32に付ける時は、52→72のステップアップリングを噛ましています。
Commented by inakichi88 at 2015-05-04 00:17
mjiiji_hbaabaさん、こんばんは。
ワタクシなんて、試行錯誤の連続です。
もっとも今までは、撮影時にああだこうだと設定をいじるのは好きで無いので、RAWでパッと撮っていたのですが、X-T1だけはJPEGで撮りたいので、色々と試行錯誤をするようになりました。
なので、操作性の悪さが余計にムカつきます(笑)

>ツツジ、大きいので被写体としては写しやすいのですが、色が難しいです。

X-T1なら、JPEG撮って出しでも綺麗な色が出ますよ~。
いかがですか?(笑)
Commented by ヘンデル at 2015-05-04 18:25 x
オーディオに嵌って,つつじ撮るの忘れました。
拝見し楽しんでおります。
X-T1はじゃじゃ馬のようでございますね。

さて、収差の大きいクローズアップレンズで
ミニバラを撮ってみました。
独特の雰囲気が濃く出たようで。。。
Commented by inakichi88 at 2015-05-06 21:28
ヘンデルさん、こんばんは。
フォトンさんと同様、オーディオがお好きなんですね。
ワタクシはそちら方面はさっぱりです。

色々工夫されて撮られているんですね。
ワタクシのように機材にものを言わせる撮り方じゃあ、一向に上達しないですよね・・・(涙)
Commented by kame3z at 2015-05-06 22:17
ツツジが満開ですね !
我が家のツツジもキレイに咲いております。
前に住んでおられた方が、ツツジを何本か植えられていたので、
そのまま残そうかと思っています。

Nikonのグリーンには苦労させられました。
D810になってから、多少、改善されましたが。。。
ちょっとくすんだ感じになってしまうのですよね !
これが自然に近い発色なのかもしれませんが。。。
Commented by inakichi88 at 2015-05-09 17:38
フォトンさん、
こちらではツツジはそろそろ見頃を追えつつあるようです。
場所によっては、まだ綺麗に咲き誇っていますが。

ご自宅にツツジですかぁ。
本当に楽しみが色々あって、羨ましいです。

D810の改善具合は、フォトンさん始め皆さんのブログを拝見すると、なかなかよろしいんじゃないかと思っています。
最近の体力の衰えを考えると、そろそろD750あたりに鞍替えしても良いのかなぁ・・・などと考えています。
<< 静岡には赤い車が少ない・・・のか? アオスジアゲハに遊んでもらいました >>