とうとう五十路になりました ~ いなきち

D4不調・・・

ここのところワタクシの D4 が、何とな~く不調です。

まず、AF の初動が遅くなり、精度も少し落ちている感じです。
手ブレ補正の効きも、以前と比べてイマイチ・・・なような気がします。
そして何より、MF でジャスピンを得るのが難しくなりました。

AF や手ブレ補正に関しては、カメラとレンズ双方の接点を無水エタノールでフキフキしましたが、依然として改善されません。
AF センサーが汚れているんじゃないかと疑って、できる限りの掃除をしようとしたのですが、ミラーアップするとそれらしきものが見えるものの、素人の手に負えるものではなさそうで、ブロワで一拭きして止めにしました。

MF でのピント合わせは、基本的にワタクシの技量の問題ですが、どうもファインダミラーが微妙にずれている感じがするのです。
もしファインダミラーがずれているとしたら、当然AF センサーにも影響があるでしょうし、こりゃあ早めに入院させた方が良さそうですね。
相変わらず、センサーダストが凄いことになっていますし(怒)

e0308416_23090422.jpg
【駿河区・弥生町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.2(F4) AE(+0.7) / ISO200 / RAW

e0308416_23090823.jpg
【長崎】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.4(F11)・1/800 / ISO560 / RAW

e0308416_23091156.jpg
【鳥坂】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.8(F10) AE / ISO500 / RAW

e0308416_23091529.jpg
【楠】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.3(F11) AE(+0.3) / ISO450 / RAW

最近、カメラを持って出かける時に、レンズの選択に悩みます。
シグマの150マクロにしようか、タムロンの SP90 にしようか・・・毎回毎回なかなか決められません。

より軽い SP90 の方に気持ちが傾くのですが、昆虫を撮るには、より焦点距離が長い150マクロの方が、使い勝手に優れています。
一方、花を撮るには、よりボケ味に優れる SP90 の方がよろしいし・・・

まぁ、その時々の気分で、持ち出すレンズを選んでいます。

ちなみに、両方持ち出すことは、全く考えていません。

花と昆虫で使い分けるのは良い考えのようにも思えますが、なるべく荷物を減らしてフットワークを軽くしたいのに、マクロレンズを2本も持ったら、望遠系や広角系など、他のレンズを持っていけませんから。


e0308416_23245405.jpg
【楠】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD + KENKO DG EXTENSION TUBE(20mm) / F18(F32)・1/200 / ISO800 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_23245473.jpg
【長崎】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD + KENKO DG EXTENSION TUBE(20mm) / F32(F57)・1/125 / ISO1600 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_23245471.jpg
【楠】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F3.4(F4) AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_23245403.jpg
【楠】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F3.2(F4) AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_23245488.jpg
【楠】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F5(F5.6) AE(-1.0) / ISO100 / RAW


昆虫にはシグマ150マクロの方が良いと書きましたが、スペック的にはタムロン SP90 の方が優れている点もあります。
150マクロは最大絞りが F22 なのに対し、SP90 は F32 までと、さらに1段絞れます。
また、当然 SP90 の方が被写界深度が深いため、昆虫相手のクローズアップでは有利に働きます。

上の写真の中で、マルカメムシは F18(実効絞り:F32)、梅の実は最大絞りである F32(実効絞り:F57!)で撮りましたが、画質的な問題はあまり感じず、絞った時の破綻の少なさには、素晴らしいマクロレンズだと思わずにはいられません。

ただ、やはり昆虫相手に近づいて撮るのは難しい場合も多いので、エクステを付けて倍率を上げる作戦がなかなか有効です。
色々と試しましたが、20mmのチューブを付けるのが一番無理なくワーキングディスタンスを稼ぐことができそうです。

もちろん、エクステを付ければ被写体から離れて撮れなくなるので、90mmのマクロレンズが得意としている背景を入れた花写真は撮れません。
普段はエクステを外しておいて、昆虫を撮る時にエクステを付ける、ってのが、SP90 を持ち出す時のお作法になりそうです。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-04-29 23:51 | 路傍の花 | Comments(8)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-04-30 12:40
被写界深度が深くなるという話を聞くと、タム9気になる度が上がります

カメラの点検と清掃、私のも1年を経過する前に一度出しておこうと思っています、保証期間内に(笑)
日帰りで済むといいのですがね
Commented by greenfiddler at 2015-04-30 22:39 x
D4なんていうと僕の中では、超絶タフなイメージがあります。
そりゃもうゴルゴのように。
でもNikonのサポートならなんとかしてくれそうですね!

ovfとセンサー周りって考えてみるとすごい精密機械なんですよね。
軽い以外でミラーレスの長所って、故障箇所の少なさかもと思います。
(逆に故障してしまったらもうダメかもしれませんが…)
こちら沖縄では、とにかく万事においてサポート・サービスに時間がかかってしまいます。
AFセンサーの調整でも一度本土に送るんじゃないかしら。
それがレフ機の購入を思いとどまった大きな理由の一つです。
Commented by slowhanded at 2015-05-02 20:40
AFだけじゃなくMFにまで影響があるとするとお察しのとおり
ミラーの精度に誤差が生じた可能性が考えられますねぇ。
以前フォーカシングスクリーンを清掃したときに不完全な固定
をしたことでMFでのピント精度が大幅に狂ったことがありまし
た。

原因はともかくピンがビシッと合わないと気持ち悪くて仕方な
いでしょうから早めにメンテナンス依頼する方がよろしいかと。
それまではX-T1でしのげるでしょうから。d(^-^)!
Commented by inakichi88 at 2015-05-02 21:10
mjiiji_hbaabaさん、こんばんは。
やはり150mmと比べると、格段に被写界深度が深いです。
ただ、等倍域では元々のピント域が狭いので、それほど劇的な変化は感じないかも知れません。

清掃と一般的な点検でも、やはり1週間くらいは掛かると思います。
色々被写体が多いこの時期、お早めに出された方がよろしいかと思います。
Commented by inakichi88 at 2015-05-02 21:14
greenfiddlerさん、こんばんは。
ワタクシはどちらかと言うと、機材を乱暴に扱う方なので、D4といえどもガタが出始めました。
プロの方はプロサービスがあるので、羨ましいですね~。

ミラーレス機は電気系統が多いから、何が起こるか分からない不安はありますねぇ。
レフ機だって、今どきは電源が無いとどうにもなりませんけど・・・

沖縄は色々とメンテナンスが大変ですね。
こちら静岡も、東京と名古屋の中間なので、カメラのサービス拠点はありません(涙)
Commented by inakichi88 at 2015-05-02 21:16
slowさん、こんばんは。

オーバホールにはまだ早いと思いますが、一度、重点検をお願いしようと思っています。
X-T1があるにはありますが、マクロ撮影は厳しいので、代わりにD7200でも逝ったろうか・・・などと思い始めた今日この頃。
まずいっす(爆)
Commented by kame3z at 2015-05-03 19:45
D4の調子が悪いとか言って、どれも素晴らしいお写真ばかり !!
腕でカバーされているのですね(笑)

マクロレンズに関しては、タムロンSP90を持ち出すことが多いです。
シグマ180だと、あまりに重すぎるのですよね !
写りは好きなのですが。。。
Commented by inakichi88 at 2015-05-04 00:03
フォトンさん、
力作揃いのフォトンさんに比べれば、屁みたいな写真ですよ!
お世辞は言いっこ無しで!(笑)

ワタクシも最近は荷物が肩に堪えるようになったので、SP90 の方が断然有り難いです。
180マクロはきっと運用ができないと思って、購入予定候補から外しました。
<< アオスジアゲハに遊んでもらいました 改めて、ジャコウアゲハ >>