とうとう五十路になりました ~ いなきち

SP90 は楽ぅ~

SP90 でマクロ撮影を楽しむようになって、つくづく思うのですが、撮影が非常に楽になりました。
それまでは、主にシグマの150マクロを使ってきましたが、150mmと比べると取り扱いのし易さが、天と地ほども違います。
それに、これは意外でしたが、105mmと比べても楽なんです。

ワタクシの場合は100%手持ちでして、今までは150mmと D4 の組み合わせでも、それほど重いとか辛いとか、感じることはありませんでした。
純正やシグマの105mmを使っていた時も、150mmだから運用が難しいなど、あまり感じませんでした。
ところが、SP90 を導入して以来、150mmが使いにくく感じるようになったのです。


e0308416_21060771.jpg
【能島】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F4.2(F7.1) AE(+1.0) / ISO125 / RAW

e0308416_21062933.jpg
【大内】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F5.6(F8) AE(+0.7) / ISO125 / RAW

e0308416_21074567.jpg
【大内】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F3.5(F5.6) AE / ISO100 / RAW

e0308416_21074899.jpg
【大内】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F4(F5.6) AE(-0.3) / ISO100 / RAW


ホント、何故なんでしょうか?

確かに重さ1,150gの150マクロに比べれば、半分の550g。かなり軽いレンズです。
ただ、この運用のし易さは、重さの違いだけじゃない気がします。
その理由が、ワタクシには分かりません。

フィーリングが合う、って感じなのかしらねぇ。


e0308416_21154389.jpg
【長崎】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F4(F5.6) AE(+0.7) / ISO100 / RAW

e0308416_21154315.jpg
【吉川】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F4.6(F8) AE(-0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_21154364.jpg
【吉川】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F5.6(F8) AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_21154381.jpg
【長崎新田】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD / F5.6(F8) AE(+0.7) / ISO200 / RAW


このレンズで花を撮っていると、何と言うか、余裕のようなものを感じ、撮影に没頭しながらも、色々なアイデアが浮かぶことが多いです。
150マクロだと、撮るだけでやや一杯一杯な感じで、楽しくて夢中になるのは変わりませんが、それだけで終わってしまうような感じです。
自然体で撮れる、ってことなのかなぁ。

ワタクシのマクロ撮影は、とにかくピント命、なんです。
構図を決めたら、まず、ここからここまでをピント範囲に入れたい、と考えて絞り値を選択します。
もちろん、ボケ具合も意識しますが、実はあんまり考えていません(笑)
ボケは成り行き、と言う感じです。

ところが、このレンズで撮ると、絞り値に関わらず綺麗なボケが出るので、逆にボケを生かした写真を撮りたくなってしまうのです。
構図も、以前と比べて、色々と考えるようになりました。


う~む。
ひょっとして、一皮むけたのでしょうか。

これでやっと、「男」になれました(爆)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-03-30 21:33 | 路傍の花
<< 桜の命、短し X-T1 に思うこと >>