とうとう五十路になりました ~ いなきち

悩ましいなぁ・・・

あぁ、悩ましい。
実に悩ましい、のであります。


e0308416_23134112.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F9(F16)・1/500 / ISO2200 / JPEG

e0308416_23171208.jpg
【大内】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F9(F16)・1/800 / ISO800 / NIKON SB-910 / RAW

e0308416_23134155.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F17(F20) AE / ISO400 / RAW


何が悩ましいかというと、このレンズ、F8以上に絞った時の画質が、シグマ150マクロより素晴らしいのです。
特に高倍率撮影時に、その良さが分かります。
線が細いまま乱れないので、画像が大変シャープに見えるのです。

また、シグマ150マクロに比べると、被写界深度が比較にならない程深いため、一段以上絞りを開けることができ、よりシャープに写せるのです。
ピントの歩留まりも、かなり上がります。
微細構造を持つ昆虫の撮影では、このことは大変有利に働きます。

ところが、最短撮影距離が短いので、昆虫に逃げられる確率が上がる訳でして、このあたりが「う~ん…」と言う感じなのです。


e0308416_23273018.jpg
【山原】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F2.8(F4) AE(-0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_23273148.jpg
【大内】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F4(F5.6) AE(+0.3) / ISO100 / RAW


昆虫と違い逃げない花などでは、ボケ味がよろしいこちらのレンズを使うのは大いに楽しいのですが、荷物の都合で1本だけマクロレンズを持っていくとなると、昆虫が活発に活動するこれからの季節、これまた悩ましい。
焦点距離が短い90mmだと、急に現れたチョウなどに、とっさに対応するのが難しいからです。
その点、150マクロなら、1本で花にもチョウにも対応できます。

ううむ・・・


e0308416_23273075.jpg
【山原】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F7(F11)・1/400/ ISO1250 / RAW

e0308416_23273035.jpg
【山原】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F6.4(F11)・1/500 / ISO2200 / RAW

e0308416_23273081.jpg
【鳥坂】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F3.8(F5)・1/500 / ISO500 / RAW


これからの季節、出かける前に毎回毎回、どちらのレンズにするか悩むなんて、ちょっと困りましたねぇ。

春から夏にかけてのマクロシーズン、ワタクシが出かける時は、

 ・マクロレンズ 1本
 ・シグマ35mm or 10.5mm魚眼(DX) or コンデジ
 ・70-200/F4ズーム
 ・テレコン(x1.4 or x1.7)
 ・クローズアップレンズ or エクステ
 ・フラッシュ(R1C1 or SB-910)

と言うように、ほぼ持ち物が決まっています。

フットワークを軽くしたいので、カメラバッグは小型と中型の間のタイプを愛用しており、↑の荷物を入れるとキツキツです。
70-200/F4ズームは、近寄れない花やチョウを撮るために外せませんから、マクロレンズをもう1本持つとなると、広角(or 魚眼)を諦めるしかないですよね・・・

いや、高倍率撮影ばかりではつまらないし、良い気分転換にもなるので、広角マクロは捨てがたい。
となると、やはりマクロレンズはどちらか決め打ちして持って行くしかなさそうです。

困ったなぁ・・・



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-03-16 23:56 | 路傍の花
<< VELVIAだけじゃないのよ~ 梅の終わりは桃の始まり >>