とうとう五十路になりました ~ いなきち

絶句!何と言う迂闊なワタクシ・・・

あ~あ。
やってしまいました。
しょぼ~ん・・・

今の家に引っ越してきたのが昨年の11月。
それから徐々に家の周りを散歩をしながら、暖かくなったら咲きそうな花や、姿を現しそうな昆虫の目星を付けていたのです。
家から歩いて5分ちょっとの所に、製材所などが密集している材木団地があります。
その中に小さな川(と言ってもドブ川ですが)があり、その川沿いのちょっとした緑地に、まだ若い桜の木がたくさん並んでいるのを見つけました。
こりゃ、春になったら良い感じの写真が撮れるゾ~、とウハウハしていたのですが・・・

何と、その桜はソメイヨシノじゃなくて河津桜だったのです。
で、河津桜はそろそろ見頃が終わりなんですよ。

今日、たまたま通りかかったら、がちょ~ん!もう葉桜になっちゃってるじゃないですか。

後悔先に立たずとは、正にこのこと。
遅きに失しましたが、気を取り直して、新型の SP90 で撮り納めをしてきました。


e0308416_17303549.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F3.3(F3.8) AE(+1.0) / ISO100 / RAW

e0308416_17335794.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F2.8(F4) AE(+1.0) / ISO100 / RAW

e0308416_17350763.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F3.6(F5)・1/1000 / ISO720 / RAW


時、既に遅く、痛んだ花が多いのが残念でしたが、いざ撮り始めると、レンズのボケ味に驚喜しながら、夢中のあまり時が経つのを忘れて撮影に没頭しました。

ふと気が付くと、やけに風が強い。
結構な薄着で出てきたので、段々寒くなってきました。

とは言え、ここで帰る訳にはいきません。
強風に揺れる花とかじかむ指に悪戦苦闘しながら、撮影続行です。


e0308416_17472488.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F4.2(F5) AE(+1.0) / ISO100 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_17474389.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F4(F5.6) AE(+1.0) / ISO100 / NIKON R1C1 / RAW


花の位置によっては、逆光によりせっかくのお顔が暗く沈んでいるので、補助光としてフラッシュを焚きました。

ツインリモートフラッシュの R1C1(SB-R200) は小型ゆえ、それほど光量が多くないのですが、マクロの場合は全然問題ありません。
クリップオンタイプのフラッシュは、下方向へフラッシュヘッドが向かないので、自由にヘッドの位置が変えられる SB-R200 は大変重宝します。
D4 だと、コマンダを付けないといけないのが残念ですけど。


e0308416_17583240.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F5(F8)・1/1000 / ISO450 / RAW

※(↑これは違う場所で撮りました。違う品種のようですね。)

e0308416_17583218.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F2.8(F4) AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_17583323.jpg
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F5(F8)・1/800 / ISO450 / RAW


やっぱり、このレンズはボケが綺麗ですね。
桜のような淡い色の花は、背景のシャドーがうるさく感じるので、ボケ味が綺麗なレンズじゃないと撮りにくいですもの。


よ~し。
この辺で一旦切り上げましょう。
寒さに我慢が限界に来たこともありますが、機材を X-T1 と XF 23mm に換えて出直しです。


次回、ワタクシが XF 23mm を購入した真の理由が明らかに!

ヒントは・・・
 ・桜色とベルビア
 ・風があった方が好都合
 ・TOUIT 32mm じゃ、ちょっと難しい

いや~、試すのはもっと先だと思ってたけど、以外と出番が早かったなぁ・・・(ボソッ)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-03-10 18:09 | 路傍の花 | Comments(2)
Commented by greenfiddler at 2015-03-11 00:04 x
ちょうど明日まで、住居のある沖縄から神奈川に出てきております。
桜が満開過ぎまで咲いているのでびっくりしました。
よく聞いてみたら、河津桜だそうです。
俯き加減の花の表情が可憐ですね。
その分逆光のシチュエーションが多くなってしまうのか、
私はコンデジ(RX100,SONY)におさめようとして苦戦してます。

ロリンズいいですよね!大好きです。
ロリンズのプレイには、抜けるような蒼天が似合う気がします。
テナー吹きですと、自分はルー・ドナルドソンも大好きです。
難しい事考えずに唄おうや!って感じで!

次回へのフリ、とてつもなく気になります…お上手で(汗)
Commented by inakichi88 at 2015-03-11 13:10
greenfiddlerさん、こんにちは。

沖縄の方でしたか。
自然がたくさんあり、うらやましく思います。

河津桜は伊豆の河津が原産だと聞いています。
ソメイヨシノよりもピンク色が濃いせいで、葉桜になっても、葉の緑色と花色の対比がきれいなので、そこそこの写真が撮れました。

若いころは、退廃的なものに対する憧れから、格好つけてジャズを聴いていた気がします。と言ったら、ジャズに失礼ですね(笑)
もっとも、中学生から社会人になるまで、ありとあらゆるジャンルの洋物を聴いていたので、我ながら節操がなかったと(爆)
ちなみに、今ではあまり音楽は聴かず、カラオケで歌う専門で~す。
<< XF 23mm F1.4 R で動画 噂の銘玉 ~ XF 23mm ... >>