とうとう五十路になりました ~ いなきち

シグマ150マクロ、危うし!

今日は、新しく購入したレンズの試写に行ってきました。
ちなみに、1年近くも新たに機材を買わなかったことは、今までありません。
それだけに、撮影には久々に力が入りましたよ~。

購入したのは2本ですが、その内の1本はタムロンのSP90。手ブレ補正付きの最新レンズです。
今まで何度も買おうとしたのですが、そのたびに他のレンズの購入を優先させてきたので、旧型SP90(52BB)の熱烈ファンのワタクシとしては、不思議と縁が無かったレンズです。

さぁて、どんな写りをするのでしょうか。
ま、ワタクシには恋女房のシグマ150マクロがいますから、普通の写りじゃ満足しませんよ~。


e0308416_19214427.jpg
【楠新田】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F3.4(F5)・1/400 / ISO560 / RAW


e0308416_19330399.jpg
【楠】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F5.6(F7.1) AE / ISO100 / RAW

e0308416_19214448.jpg
【長崎】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F7.3(F13)・1/500 / ISO2000 / RAW

e0308416_19214543.jpg
【鳥坂】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F9(F16)・1/500 / ISO500 / RAW


な、な、なんでしょうか、このボケ味。
あまりの良さに唖然として、素晴らしいという言葉以外、見つけることはできません!

やはり、ボケ味と言えばタムロン。
その最新型なのですから、悪い訳がありません。
52BBを遙かに凌ぐボケ味の滑らかさに、撮りだしてすぐに歓喜の声を上げたのでした。


e0308416_19214524.jpg
【長崎】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F4(F4.5) AE(+0.7) / ISO100 / NIKON R1C1 / RAW

e0308416_19401283.jpg
【楠】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F5.6(F6.3)・1/1000 / ISO200 / RAW


ご覧の通り、中距離域でも、依然としてボケ味は優しく調っています。
今まで使ってきたマクロレンズの中で、ダントツで一番のボケ味だと感じています。

今日撮った中で、一番ボケ味の良さがわかる写真が次の一枚です。


e0308416_19333162.jpg
【楠新田】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F4.5(F6.3) AE(+0.3) / ISO100 / RAW


背景の枝のボケ具合に注目です。
枝の輪郭がやや二線ボケと見なすこともできますが、非常に滑らかな描写です。
このような写りを見ると、非常に嬉しくなります。


では、解像度はどうでしょうか?
一般的には、ボケ味と解像度は背反するとも言われていますが・・・


e0308416_19493320.jpg
【楠新田】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F6.7(F8) AE / ISO100 / RAW

【等倍拡大】
e0308416_19523001.jpg

e0308416_19580715.jpg
【長崎】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F2.8(F4.8) AE(+0.7) / ISO100 / RAW

【等倍拡大】
e0308416_19580683.jpg

いかがでしょうか?

上の F6.7 で撮った花は、もの凄く詳細な写りです。
ワタクシは、この写真をカメラの液晶で見た瞬間、ボケ味の良さに驚いた以上に、何と言うか、もう驚愕しました。
色収差の少なさ、抜けの良さと相まって、素晴らしい解像感ではありませんか!

でもですね、開放絞りで撮った下の桜は、十分な解像感ではあるものの、イマイチ感動できません。
どうやら、飛び抜けた解像感を得たければ、少し絞った方が良さそうです。


e0308416_20052865.jpg
【楠新田】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F3.6(F4.5)・1/1000 / ISO220 / RAW

e0308416_20052898.jpg
【楠】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F4(F5) AE(+1.0) / ISO100 / RAW


玉ボケの具合も、この絞り値では平均点以上でしょうか。
玉ボケは、ボケ味を引き立てる名脇役ですね~。


e0308416_19493374.jpg
【長崎】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F5(F9) AE(+0.7) / ISO100 / RAW

e0308416_20102724.jpg
【長崎】 NIKON D4 / SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(F004) / F4.8(F5.6)・1/1600 / ISO400 / RAW ※トリミング


100ミリクラスで昆虫を相手にする場合は、やはりちょっと短くて、若干、撮りにくい感じですね。



と言うことで、興奮のあまり普段より沢山の写真と、長々とした感想を述べてきましたが、このレンズ、大変気に入りました。
全体的に見て、今まで出会ったマクロレンズの中で、恐らく一番の性能だと思います。

シグマ150マクロと比べて勝っているところは、
 ・ボケ味の整った滑らかさ
 ・F4 以上に絞ったときの解像感(被写界深度が深いせいもあるでしょうね)
 ・手ブレ補正の効き具合
 ・発色のクリアさ
 ・逆光下でのフレアやゴーストの少なさ

逆に劣っているのは、
 ・開放絞り付近での解像感
 ・開放絞り付近での逆光下のコントラスト維持(シャドーの締まり)
 ・作りのチープさ

こんな感じでしょうか。


う~ん。
こんなに良いとは思わなかったなぁ。
これからメインレンズになりそうな予感・・・

危うし、シグマ150マクロ。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-03-08 20:25 | 路傍の花 | Comments(8)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-03-09 12:17
近づいて撮影できるものには、焦点距離が短くて軽いマクロレンズがいいですよね。ホトケノザを撮るのに150mmマクロは重くてピント合わせで汗だくになり疲れ果てました
ニコンの60mmか40mmあたりを以前は考えてましたが、タムロンの方がコスパが良さそうですね

おっしゃるように蝶などは長い方が便利なので、シグマの180mmとタム9との組合せが一番いいということになるのかなあ???

先日、ディズニーランドに行って広角~標準の明るいズームレンズがあると便利だなあと思いました。混雑して自由に動いてポジションを取れないケース、まさにズームレンズ登場のケースだと。f/2.8通しの標準ズームがああいう施設では使い道あるのかなと思いました。ということで、今はズームレンズに関心が移っています^^
Commented by slowhanded at 2015-03-09 21:25
さすが272E!すばらしい写りだなぁと思ったら
今のラインナップでは“MODEL F004"だとか。。。(;・∀・)
ともあれ、銘玉の流れを見事に継承しておりますね。

slowはミノルタの100mmマクロ派なので使ったこと
はありませんが、他社オーナーだったらきっと愛用し
ていたことでしょうな。(* ̄  ̄)b
Commented by greenfiddler at 2015-03-10 02:14 x
こんばんは。
ネコヤナギの画、何気なく拡大してみて
「等倍!?」と叫んで二度見してしまいました。
1ピクセルも無駄にしていないような解像感ですね。

*HNについて一言いただいたのは初めてです。
未熟ながら、フィドルでジャズをやるのでこのHNです。
Commented by inakichi88 at 2015-03-10 18:26
mjiiji_hbaabaさん、こんばんは。

マクロレンズを手持ちで使う場合、ワタクシ的にはある程度は重い方が安定すると思います。このレンズは少し軽すぎる印象ですが、手ブレ補正が非常に良く効くので、手持ちのスローシャッタでも大丈夫に感じます。
純正の60mm(40mmはDX専用です)より、こちらの方が断然お勧めですよ!

シグマ180マクロは、ワタクシにはちょっと重すぎます。
試してみたい気持ちはありますが、運用に自信が持てません。
昆虫には150マクロが最適だと思います。
ただ、チョウ相手では、シジミチョウなどの小さいチョウを別とすれば、寄れる70-200/F4がベストでしょうか。
Commented by inakichi88 at 2015-03-10 18:29
slowさん、こんばんは。

272E の次がなぜ F004 になるのか、全然理由が分かりませんね。
と言うか、型番の数字が三桁になった時点で、もう覚える気がしません(笑)

ミノルタの100マクロも、解像度とボケの綺麗さを両立させたレンズでしたね。
桜にはもってこいかと!
Commented by inakichi88 at 2015-03-10 18:40
greenfiddlerさん、こんばんは。

思ったより解像感が高かったので、ワタクシも驚きました。
解像性能だけじゃなく色分離にも優れていて、スカッとした画の印象が解像感の向上に繋がっていると思います。

ジャズを嗜まれるのですね!
高校生の頃、背伸びしてよくジャズ喫茶に入り浸っていました。
コルトレーンよりソニー・ロリンズが好きでしたねぇ。

楽器が演奏できるなんて、羨ましいです。
ワタクシは、「屋根の上のヴァイオリン弾き」から付けられたお名前かと思っていました(笑)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-03-11 12:23
180mmマクロは、そうですね さらに重くなるのでしたね
60mmマクロ、ニコンのは古さもあるので、選択するのは厳しいです。画質もタム9に負けるのであればなおさらですね
さすがに純正の安心感でも勝てないなと思いました


そうですか!チョウにも70-200F4はいけるのですね!
それなら150mmマクロより軽くて使いやすいですしぴったりですね
そうなると俄然300mmF4も気になり始めました(笑)
Commented by inakichi88 at 2015-03-11 13:03
mjiiji_hbaabaさん、こんにちは。
寒い日が続いておりますが、お身体の調子はいかがですか?
ばあば様ともども、ブログで新しいお写真を拝見したいです!

70-200/F4は、最大撮影倍率が0.28倍もあるので、よほど小さなチョウでなければ、かなり大きく撮ることができます。
テレコンを付ければ、被写体をさらに大きく、かつ、ボケも大きくなるので、かなり重宝します。

新しい300/F4も、倍率は0.24倍ありますし、ボケもよりきれいでしょうから、チョウ撮りには良いと思います。
ただし、ワタクシには他の用途が考えられないので、大いに興味はあるものの、購入に踏み切るにはちょっと躊躇しています。
<< 噂の銘玉 ~ XF 23mm ... Schneider-Kreuz... >>