とうとう五十路になりました ~ いなきち

またまた面倒くさいことが・・・

※文中の一部表現を変更しました。(2015.03.07)


カメラを持ってブラブラ散歩をしていると、時々面倒くさい人に声をかけられます。
その場合、大抵はおじい様。
そりゃそうです。
真っ昼間、巴川沿いをのんびり散歩している人なんて、ジジババしかおらんのですからして。


e0308416_22352221.jpg
【鳥坂】 FUJIFILM X-T1 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F2.8?・1/5800 / ISO1600 / JPEG(VELVIA)


いえ、別に話しかけられるのは良いのです。
と言うか、話し好きなワタクシにとっては大歓迎。
10分ほどならば、喜んで昔話のお相手を務めましょう。

でもですね、写真に関する自慢話が始まっちゃったら、途端に腰が引けてしまいます。


e0308416_22304144.jpg
【鳥坂】 FUJIFILM X-T1 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F値不明・1/420 / ISO1600 / JPEG(VELVIA)


先日も、そんなジジイ、もとい、おじいさんに出会いました。

土手沿いで腰を下ろしてホトケノザを狙っていたワタクシ。
レンズを指さして、
「何ミリ?」
と訪ねられたのが始まりでした。

「150ミリのマクロレンズです。」
と答えたのに続けて、

「でもセンサーサイズが小さいから、200ミリ以上の画角になります。」
と、ついつい付け足したのが間違いの始まり。

おじいさんは、
「???・・・」

ワタクシ
「フィルムで言うと、ハーフ版みたいな感じです。オリンパスのPENとかの・・・」

おじいさん
「あぁ、PENね~。懐かしいね、現像代けちってた貧乏人のカメラ。」

ワタクシ(の心の中)
「ほっとけ!」

おじいさん
「昔は良かったねぇ。デジタルだか何だか知らないけどさ、今のカメラからは、情緒ってのが感じられないよね。」

・・・嫌な予感です。


e0308416_22500525.jpg
【鳥坂】 FUJIFILM X-T1 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F値不明・1/400 / ISO400 / JPEG(PROVIA)


「昔はさぁ、オートなんて無かったから、一生懸命、腕を磨いたもんだ。」

・・・いや~、始まっちゃいましたよ。

じいさん
「オリンパスと言えば、OM-3っての知ってる?」

ワタクシ
「ええ。良いカメラですね~。」

(心の中)
「じいさん、ブルジョアだったのね」

じいさん
「あれで色々なところへ行って撮ったもんだ。35mm一本でさ。」

(心の中)
「オートを馬鹿にしてるけど、OM-3って露出計付いてたじゃん。」

ワタクシ
「35mmって、ひょっとして F2 の方?」

じいさん
「うん。」

(心の中)
「F2.8 じゃなくて F2 ねぇ。な~んか、ムカついてきたぞ。」


e0308416_23022182.jpg
【鳥坂】 FUJIFILM X-T1 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F値不明・1/1900 / ISO800 / JPEG(VELVIA)


じいさん
「だいたいね、今のカメラなんてダメだよ。機械が勝手に撮ってくれるんだろう?」

ワタクシ
「いや~、さすがにシャッタは指で押しますけどね(苦笑)」

じいさん
「ははは。でもね、写真は指じゃなくて、心でシャッタを押すんだよ。」

(心の中)
「プッツ~ン」(←何かがはじけた音)

じいさん
「自分の感性で被写体を捉え、心でシャッタを押す。そっとね。」

(心の中)
「バリバリバリ」(←何かが裂けた音)

ワタクシ
「いや~、けだし名言。さすがに年季が入ってる人は違いますねぇ。」


e0308416_23172888.jpg
【鳥坂】 FUJIFILM X-T1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM + KENKO DG EXTENSION TUBE(12mm) / F値不明・1/750 / ISO1600 / JPEG(PROVIA)


じじい
「いやね、昔はこれでもプロの写真家を目指してたんだ。」
「でも、仕事辞める訳にはいかなくてさぁ。」
「やっぱり責任ある立場だと、自分の夢だけ追いかけるってわけにはいかないだろ?」
「で、結局、写真家は諦めたんだけどね。」

ワタクシ
「そりゃあ、残念でしたねぇ。」
「でも、まだお元気なんですから、もう一度写真、始められたらどうですか?」

じじい
「元気そうに見えるけど、もう体はボロボロさ。」
「歳には勝てないよ。」

ワタクシ
「でも、今のカメラは軽いんですよ~。ほら」(と言って、X-T1を差し出す)

じじい
「いやさ、右手の神経いかれちゃって、シャッタ押せないのさ。」

(心の声)
「ふ~ん・・・」


e0308416_23303589.jpg
【鳥坂】 FUJIFILM X-T1 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F値不明・1/1700 / ISO400 / JPEG(VELVIA)


ワタクシ
「やっぱり、シャッタ押すのは指ですもんねっ!」



以上、全て実話でございます。

ちょっと言い過ぎましたかねぇ・・・
若干、後味が悪ぅございました。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2015-03-05 23:40 | 路傍の花
<< Schneider-Kreuz... 新種発見っ? >>