とうとう五十路になりました ~ いなきち

引っ越し完了?

先月26日に、何とか無事に引っ越しが終わり、ここ清水区長崎での新生活が始まりました。
とは言うものの、未だ部屋の中は未開封のダンボールであふれ、居住空間を確保するのがやっとの状況です。
こりゃあ、完全に片付けるまで、まだまだ時間がかかるなぁ。
とりあえず先日の土曜日に、カメラをぶら下げ近所を軽く一周してきました。

ちなみに、掲載写真と記事の内容は一致しません。
なは。

e0308416_21112626.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F11 AE(+0.3) / ISO400 / RAW

一回目の散歩の印象としては、「街角に花が少ない」でした、グスン。
12月に入ったこの時期に、眼につく花が少ないのは当然ですが、家々の庭や軒先で育てられている花が、以前の高橋町に比べて極端に少ないようです。
いや、そもそも工場が多い土地柄なので、典型的な住宅街である高橋町よりも、圧倒的に人家が少ないのです。
これには参りました。


e0308416_21153490.jpg
【長崎】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F1.8 AE / ISO400 / JPEG(PRO NEG. HI) ※後処理あり

家を出て、とりあえず巴川沿いを東へ下ってみました。
大内にある遊水池まで、土手沿いを歩いて行けました。
池まで以前より格段に近くなったのとは言え、春になったとしても、この辺りではそれほどめぼしい花には巡り会えそうもない予感が・・・
ま、昆虫はそこそこ見つかりそうなので良しとしなければ。


e0308416_21172124.jpg
【撮影場所不明】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F4 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

大内の遊水池には、鳥がたくさん飛来する・・・はずです、多分(笑)
この時も、カワラヒワなど、いくつかの種類の鳥を見ることができました。
が、しかし、水辺に茂るヨシ類のせいで、その姿かたちを確認するのはとても難しいです。
鳥のさえずりを覚えておけば、発見の手掛かりにはなりそうですが、それにしても相当の長尺レンズ(500mmでは全然足りそうもない)を持っていないと、写真に収めるのは難しそうです。
今回の散歩のお供は、200mmズーム+x1.7テレコンでしたが、撮れたのはダイサギとカモ類だけ・・・
ワタクシの現時点での装備では、一番望遠で撮れるのは、APS-C機(X-T1 or D80)にタムロンの500mmミラーの組み合わせの750mm(35mm換算)。
恐らく相当な歩留まりの悪さを覚悟せねばなりません。


e0308416_21191859.jpg
【長崎南町】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F2.8 AE(+0.3) / ISO400 / RAW

こうなると、一挙に欲しくなってくるのが、タムロンの150-600mmズーム。
最近出たシグマの方が画質は良さそうですが、冬にしか出番がない超望遠レンズ、しかも鳥撮りにはそれほど力を入れるつもりがないので、シグマのあの値段は出せません。

もしくは、レンズではなく、AFに定評があるニコワンでも買おうかしら。
でも、V2で懲りた画質の悪さは、V3でもきっと改善していないのであろうなぁ。


e0308416_21203624.jpg
【長崎新田】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F9 AE(+1.7) / ISO400 / RAW

いや待てよ。
それならいっそ、以前からいつ買おうかと悩んでいたE-M1に逝ってしまおうかしら。
新型の40-150+テレコンなら、相当素晴らしい画質が期待できるし・・・
でも、換算420mmでは、大内遊水池で鳥を相手にするなら、全然足りないなぁ。
ワタクシ的には、40-150よりサンヨンを先に出してくれれば、すぐに飛びついたのに・・・


e0308416_21203854.jpg
【長崎南町】 FUJIFILM X-T1 / Carl Zeiss Touit 1.8/32 / F5.6 AE(+0.7) / ISO400 / JPEG(PRO NEG. HI)




などと妄想を膨らましておりましたが、ふと正気に戻りました。
引っ越しで金が底をついたことをすっかり忘れておりましたよ(爆)
今年の冬は何も買わずに我慢、我慢、と(涙)


あれ?
今回のアップに、大内遊水池の写真が一枚もないゾ、と(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-12-08 21:25 | 清水区散歩 | Comments(6)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2014-12-09 00:04
お引越しでお疲れとはいえ、相変わらずお元気そうで安心しました(って、当たり前ですね。病気とかで寝込んでたわけではないですしね^^;)

楽しく読ませていただきました
最後の落ち、2つもあってニヤリとしてしまいました
Commented by slowhanded at 2014-12-09 20:56
とりあえず引っ越しお疲れ様でした。^^
ダンボールが一掃されるにはまだまだ時間が
掛かりそうですが、取り急ぎご近所散策にて
気を紛らわすのが吉でしょうね。(;・∀・)

μ4/3システムって超望遠域なかなか拡充しない
ですねぇ。広角側のように小型化できないこと
もあってかどのメーカーも積極的に開発しない
ので鳥屋さんなどにも普及しないのかもですね。
Commented by inakichi88 at 2014-12-10 21:28
mjiiji_hbaabaさん、こんばんは。
お陰様で何とかやっております。
ただ、毎年この時期はカメラを持ち出す機会が極端に少なくなり、どうしてもブログが休みがちになってしまいます。
被写体が少ない、と言うのが理由ですが、単純に寒くて出歩かなくなるだけだったりします(笑)
Commented by inakichi88 at 2014-12-10 21:30
slowさん、こんばんは。
この辺りには気を紛らわす適当な場所がなさそうで、ちょっと悲しいです(涙)

マイクロフォーサーズは、何故超望遠から拡充していかないのか不思議ですよね。
レンズの設計が難しいのかしら?
オリでもパナでもその他でも良いから、早く優秀な単焦点の長尺を出して欲しいです。
Commented by kame3z at 2014-12-11 00:09
引越しが無事、終わったみたいですね !
確かに、あの付近は工場が多くて、
良い被写体が少ないかも。。。
工場地帯って、本当に味気ないというか、
撮影にはつまらない場所かもしれません。
工場萌えも流行っているようですが(笑)

M.40-150は素晴らしいレンズですよ !
野鳥撮りにはちょっと短いですが、
サギ類だったら、なんとかなると思います。
SP150-600も良いレンズですが、ニョキッと筒が伸びるのが。。。
この点はシグマも同じです。
インナーズームが一番良いのですけどね !!
Commented by inakichi88 at 2014-12-13 22:32
フォトンさん、まだまだ片付きませんが、とりあえず一息つきました。

工場萌は、夜中がメインと聞きました。
ワタクシにはあり得ません(笑)

M.40-150は、チョウを撮ってみたくなるレンズですね。
春暖かくなるのが楽しみじゃないですか?

SP150-600は、依然購入の第一候補ですが、いっそパナのFZ1000にしようかと思っていたりして(笑)
<< やっぱり都会は性に合わん さらば高橋町 >>