とうとう五十路になりました ~ いなきち

街歩きにはどちら? 32 or 56

X-T1用の32mmと56mmレンズ。
街歩きに持って行くならどちら?

そりゃあ32mm(換算48mm)の方が、色々な場面で使い勝手が良さそうです。
ワタクシが散歩する環境は、寄れないことより引けないことの方が多いので、本当は換算35mmや28mmの方が都合が良いかな、とも思います。

いえいえ、56mmも外せません。
確かに画角的な使い勝手は32mmに一歩譲るとして、被写体の存在を際立たせるならこちらが得意です。

じゃあ、2本持って行けば良いのじゃないかしら(笑)


e0308416_20122188.jpg
 【入江2丁目】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R / F4 AE / ISO200 / 内蔵フラッシュ / RAW

e0308416_2018635.jpg
 【江尻台町】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R / F2.8 AE(-0.3) / ISO400 / JPEG(PROVIA)

e0308416_20201447.jpg
 【江尻台町】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R / F5.6 AE(-0.3) / ISO200 / JPEG(PROVIA)

e0308416_20201635.jpg
 【江尻台町】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R / F2 AE(-0.3) / ISO400 / JPEG(PRO NEG. HI)

このレンズで撮る時は、どうしても被写体をメインとサブ(背景)に分けて考えてしまいます。
そうすると、主従関係をハッキリさせるために絞りを開けて撮ることが多くなります。
画角は違いますが、広角マクロと同じような表現ですね。

絞りを開けても合焦部は鮮鋭で、ボケが滑らか。
大変良いレンズだと思うのですが、緻密さや凝縮感は画像からはあまり感じられません。

例えばすぐ上の古い民家の写真。
淡々とした描写で、あまり人の息吹が感じられません。
生活が凝縮した感じでは無いのですね。

何でだろう・・・?
ワタクシの撮り方の問題だとは思うのですが。。。


e0308416_20323752.jpg
 【高橋4丁目】 FUJIFILM X-T1 / Touit 1.8/32 / F3.6 AE(-0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_20323958.jpg
 【高橋南町】 FUJIFILM X-T1 / Touit 1.8/32 / F2.8 AE(-0.3) / ISO400 / JPEG(PROVIA?)

e0308416_20324168.jpg
 【浜田町】 FUJIFILM X-T1 / Touit 1.8/32 / F2.8 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(PRO NEG. HI)

e0308416_20324367.jpg
 【上】 FUJIFILM X-T1 / Touit 1.8/32 / F6.4 AE(-0.3) / ISO400 / JPEG(PRO NEG. HI)

対してプラナー君は、絞りを開けた場合はそれほど目を惹く写りではないものの、よく見ているとじんわり来ます。
バランス重視、でしょうか。

ところが、F4を超えるあたりから、一見してキレが出てきます。
いえ、キレと言うよりはズドーンと腹に響く写り、と言った方が似合っていますね。
何と言うか、こう見える物全てをギュッと濃縮して写し込んだ感じです。
だから、人の匂いまで感じるのですね。


と言った感じで、どちらのレンズも素晴らしい写りですが、ワタクシ的には32mmの方が、使っていてうより楽しさを感じますね。


あ、ちなみにキティーちゃんの写真は、民家では無く無人のモデルハウスです。
盗撮のご心配は無用です(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-05-12 20:45 | 巴川散歩 | Comments(8)
Commented by slowhanded at 2014-05-12 21:22
町歩きスナップなどではslowもかつては換算40mm程度の
画角を好んでおりました。(APS-Cだと28mmなど)

が、ここ最近はますます広角化が進行して換算28mm程度
が欲しくなってきました。APS-Cですと18mmとかの広角単
焦点は大きくて重いレンズになりますし、何より高額で手が
出せませんので、μ4/3+14mm F2.5の組合せでお気楽
スナップばかりしておりまする。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
Commented by bariv_vb at 2014-05-13 08:16
せ、せ、洗濯物が…(;´Д`)
あれ、竹竿かなんかで掛けるんですかね?
風通しは良さげで何よりです(笑)
あたしゃー、ちょっくら出かける時なんかに
持ち出すんはDP2mが多いです。
なので28mm(40mm)くらいがスナップには
気持ちいいです。

Commented by 海牛 at 2014-05-13 21:17 x
自分は、望遠ズーム一択(笑
何でも撮れる50-500は最高ですよ。(写りは、まあしょうがない部分もありますが)
なので、Xシリーズでしたら、55-200mmでしょうか?
そういえば、レンタルサービス開始されましたね。
fujifilm.jp/information/articlead_0264.html
Commented by inakichi88 at 2014-05-13 22:31
slowさん、こんばんは。
ワタクシも40ミリが一番しっくりくるようです。以前、標準ズームで撮った写真の統計を取ったら、40ミリが圧倒的に多かったのです。
でも、28ミリも街撮りでは扱いやすいですね。XZ-2でも、広角端ばかり使っています。
Commented by inakichi88 at 2014-05-13 22:35
カモさん、こんばんは。
最後の写真を撮ったあたりは、昔から港町のいわゆる「下町」にあたる地区なので、漁師気質が今でも残っていて、何でもありなんです(笑)

シグマのDPシリーズは抜群の画が出ますが、なにせあの操作性なので、「撮り逃げ」ができません。
さっと撮ってすぐにその場を離れたい街撮りでは、ちょっと使いにくいですね。
Commented by inakichi88 at 2014-05-13 22:39
海牛さん、こんばんは。
海牛さんの場合は、ハイパーズームでどこへでも行っちゃうんですよね。
確かに換算75ミリから使えるので、大抵の物は撮れますよねぇ。
根性があれば、ですけど(笑)

XF 55-200は、なかなか良い写りですよ。
世間での評判も高いのですが、プロの方の評価を見ても、ちょっと贔屓し過ぎじゃないかと思います。
他社の廉価版ズームよりは写りは上ですが、せいぜいオリンパスの松クラスに届くかどうか、ってところだと思います。

フジのレンタルサービスは、直接センターに行かないといけないんですよぉ。
送ってくれれば良いのに・・・
東京と名古屋の中間にある静岡って、意外と不便ですよねぇ。
Commented by kame3z at 2014-05-14 21:25
最後のお写真など、スゴい描写ですね !
プラナー構成のレンズは造りが古いのか、
開放を意識した造りにはなっていないのかもしれませんね !
勿論、開放も良いのですが、
そもそも、開放・ボケで騒ぎ始めたのは日本人ですよね ?!
それまでは、絞って撮るのが写真の基本だったような。。。
Commented by inakichi88 at 2014-05-17 22:27
フォトンさん、
今のレンズは開放からでも十分な解像度を持っているようですが、我々もそれに慣れすぎました感もありますね。
このような絞りで描写が変化するレンズも、また楽しいと思います。

仰る通り、最近では海外でもBokeh味が話題に上りますが、元々日本人の繊細な心情が、ボケに意味を持たせたのだと思います。
問題は・・・繊細な心情がワタクシには無い、ってことですね(笑)
<< 雨上がりの故郷 絞った時が凄かった ~ Car... >>