とうとう五十路になりました ~ いなきち

フルサイズとAPS-C

よく巷で議論されていることですが、フルサイズとAPS-Cで写りの違いはあるのでしょうか。

次の2枚の写真をご覧下さい。


e0308416_2273256.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5(F6.3) AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_2273591.jpg
 【高橋1丁目】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R / F4.2 AE(+0.3) / ISO20 / JPEG(VELVIA)

この2枚は撮ったレンズは違うし、絞りなどの考慮はしておらず、なおかつD4だけRAW現像・・・
本来は比較テストにはならないと言えますが、まぁそんなことは良いじゃありませんか(笑)
目を皿のようにして等倍で見比べましたが、ワタクシには写りの違いが全く分かりませんでした。
あ、色合いの違いは分かったゾ、と(爆)

ほとんどの被写体で、既にセンサーサイズの違いから来る画質の差なんて無い、と言い切っても良いのではないかと、個人的には思っています。
もちろん、場合によって-例えば明暗差の大きな場面で両者を撮り比べれば、後処理の段階で階調の差を思い知ることにはなるでしょう。
でも、出来上がった1枚の写真を見て、「ああ、これはフルサイズだね」とか、「やはりAPS-Cはダメだね」などと言うことは、絶対無いと思うのです。


が、しかし・・・やっぱり差はあると思うのです。
どこにあるかというと、「撮り手の心の中」。
或いは、「フルサイズで撮ったことを知っている鑑賞者の心の中」。

要するに「自己満足」もしくは「色眼鏡」ってことですが、これって写真を趣味としている人間にとって、とても重要なことだと思います。

じゃなきゃ、「誰が高い金出してフルサイズなんて買うの!」ってこと(笑)


e0308416_22274118.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4(F6.3) AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_22291486.jpg
 【西久保】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.6(F4.5) AE / ISO100 / RAW

e0308416_22311590.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4(F5) AE / ISO100 / RAW

e0308416_2232719.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.2(F3.8) AE / ISO100 / RAW

e0308416_22342886.jpg
 【高橋3丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4(F4.5) AE / ISO100 / RAW


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-05-07 22:35 | 路傍の花 | Comments(6)
Commented by kame3z at 2014-05-07 22:56
う〜ん !
微妙ですね。。。
APS-Cとフルサイズで比べてしまうと、
正直、あまり差がないように感じてしまいます。
確かに条件が良い撮影であれば、差は殆ど無いですね !
差は、条件が悪くなった時に出てくるように感じます。
天気が悪いときや、室内、街撮りなど。。。

一方で、フォーサーズとフルサイズでは、
ボケで明らかに差が出てきますね  !
フォーサーズは、画質の特徴もあります。
コントラストの効いたクリアな画像に対し、
フルサイズ・Nikonは、コントラストが抑え気味の落ち着いた画像です。

撮り手の心理は、大きな差を生むと思いますよ !
D4のセンサーを使っているという点だけで、
なにか良い絵が撮れているような気がします。
まぁ、ブラインドテストしたら、絶対に当たりませんが(笑)
Commented by bariv_vb at 2014-05-08 19:43
APS-Cとフルサイズの画質の違いは
イマイチ分かりずらいですかね。
でも、D1桁機は使いやすくて、条件悪くても失敗少ない。
さすがお値段ちゃいますわぁ~って感じ。
趣味ですから自己満足上等!(笑)
Commented by slowhanded at 2014-05-08 21:33
どのカットも立体感溢れる描写でスバラシス!(* ̄▽ ̄)//"" パチパチ

ライカ版サイズとAPS-Cにおける描写的な差異は今となっては
ほぼ存在しないと思うのです。解像感や精細感は画素数の多少
やローパスフィルターの有無でも大きな違いが現れますし、セン
サーサイズで画質が左右される時代は過ぎ去ったと思いまする。

それよりもレンズ本来の画角やボケを活かす点ではライカ版サ
イズの存在意義はありますね。slow的には50mmを換算75
mmではなく50mmの画角で使いたいときにはα900を持ち出し
ますね。(* ̄  ̄)b
Commented by inakichi88 at 2014-05-08 22:09
フォトンさん、こんばんは。
フルサイズとAPS-Cなら、やはりそれほど差は感じませんよね。
と言うことは、併用するメリットも薄い気がします。
望遠系ならマイクロフォーサーズの方がより特徴的なので、併用するならフルサイズ+マイクロの方がベターですね。

撮り手の心理は、一番大事だと思います。
好きな機材、信頼している機材、格好良い機材で撮るのは、実に楽しいですからね!
こんなところに喜びを感じるのはアマチュアの特権です。
プロが可哀想に思えますね(笑)
Commented by inakichi88 at 2014-05-08 22:16
カモさん、こんばんは。
E-M5で「あれ?」と思い、X-T1を手に入れてから確信しました。
センサーサイズの違いによる画質への影響なんて、アマチュアの場合たかが知れてます。
でも、使い勝手と高感度だけはD4の圧勝なので、これだけで使い続ける意味はあると思います。

「たかだか趣味に金を掛けるなんて」と言う考えもあるでしょうが、「趣味だから金を掛けられるのだ」と開き直っています(笑)
Commented by inakichi88 at 2014-05-08 22:19
slowさん、こんばんは。

slowさんはいつも「ライカ板」と呼びますねぇ。
なるほど、フルサイズでは意味が分かり難いですからね~。
ナ~イスな呼び方です。

slowさんはたくさんの機材を縦横無尽に使いこなされているので、お話しには頷いてしまいます。
ワタクシはマクロがメインなので、本当はフルサイズ、いやライカ板は、一番使い勝手が悪いですよね(爆)
まぁ、ボケ具合の選択幅が広いのが良いですけど。
<< クモのお仕事 幅10メートルの世界 >>