とうとう五十路になりました ~ いなきち

フルサイズとAPS-C

よく巷で議論されていることですが、フルサイズとAPS-Cで写りの違いはあるのでしょうか。

次の2枚の写真をご覧下さい。


e0308416_2273256.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5(F6.3) AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_2273591.jpg
 【高橋1丁目】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R / F4.2 AE(+0.3) / ISO20 / JPEG(VELVIA)

この2枚は撮ったレンズは違うし、絞りなどの考慮はしておらず、なおかつD4だけRAW現像・・・
本来は比較テストにはならないと言えますが、まぁそんなことは良いじゃありませんか(笑)
目を皿のようにして等倍で見比べましたが、ワタクシには写りの違いが全く分かりませんでした。
あ、色合いの違いは分かったゾ、と(爆)

ほとんどの被写体で、既にセンサーサイズの違いから来る画質の差なんて無い、と言い切っても良いのではないかと、個人的には思っています。
もちろん、場合によって-例えば明暗差の大きな場面で両者を撮り比べれば、後処理の段階で階調の差を思い知ることにはなるでしょう。
でも、出来上がった1枚の写真を見て、「ああ、これはフルサイズだね」とか、「やはりAPS-Cはダメだね」などと言うことは、絶対無いと思うのです。


が、しかし・・・やっぱり差はあると思うのです。
どこにあるかというと、「撮り手の心の中」。
或いは、「フルサイズで撮ったことを知っている鑑賞者の心の中」。

要するに「自己満足」もしくは「色眼鏡」ってことですが、これって写真を趣味としている人間にとって、とても重要なことだと思います。

じゃなきゃ、「誰が高い金出してフルサイズなんて買うの!」ってこと(笑)


e0308416_22274118.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4(F6.3) AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_22291486.jpg
 【西久保】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.6(F4.5) AE / ISO100 / RAW

e0308416_22311590.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4(F5) AE / ISO100 / RAW

e0308416_2232719.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.2(F3.8) AE / ISO100 / RAW

e0308416_22342886.jpg
 【高橋3丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F4(F4.5) AE / ISO100 / RAW


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-05-07 22:35 | 路傍の花
<< クモのお仕事 幅10メートルの世界 >>