とうとう五十路になりました ~ いなきち

夕陽を追いかけて

e0308416_22144468.jpg
 【淡島町】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R / F1.2 AE / ISO400 / JPEG(PROVIA)

e0308416_22172097.jpg
 【河童橋】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R / F4.5 AE / ISO200 / JPEG(PRO NEG. HI) ※トリミング

e0308416_22182625.jpg
 【入江2丁目】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R / F11 AE / ISO400 / RAW

e0308416_22192423.jpg
 【入江1丁目】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R / F6.4 AE(+0.7) / ISO400 / JPEG(PRO NEG. HI)

e0308416_22203176.jpg
 【元城町】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R / F11 AE / ISO400 / JPEG(PRO NEG. HI)

e0308416_22212887.jpg
 【江尻台町】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R / F6.4 AE(+1.3) / ISO400 / JPEG(PRO NEG. HI)

e0308416_2222224.jpg
 【江尻台町】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R / F5 AE(-1.0) / ISO640 / JPEG(PRO NEG. HI) ※後処理あり

e0308416_22222196.jpg
 【高橋1丁目】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mm F1.2 R / F5.6 AE / ISO400 / RAW ※トリミング


久しぶりに巴川沿いを散歩しました。
夕方の光と影の中、心地良い疲れを感じながら家路に着きました。

・・・なんちゃって(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-05-02 22:24 | 巴川散歩 | Comments(6)
Commented by kame3z at 2014-05-02 23:29
実に味わいのある描写ですねぇ〜
最後から2枚目の写真など、
撮り方が上手なせいだと思いますが、
情緒感が感じられる素晴らしい描写です。

う〜ん !
同じ立場だったら悩んでしまいますね。。。
FUJIFILMは、システムとして中途半端なものしか揃えることができないし、
NikonもOLYMPUSも捨て難い !!
FUJIFILMは、これ以上増やさず、
今、所有されているレンズで様子を見られたら如何でしょう 。
Nikonは、DC135を是非、お買い求め下さい。
今、私の一番お気に入りレンズです。
Commented by 海牛 at 2014-05-03 19:55 x
まだ公衆電話があるんですね。
先日、遠出した際、携帯置いてきてしまったのを、落とした!と慌てて、自分の携帯に電話を掛けようと公衆電話探し回りしたが無かったのに。。。

夕陽は、淋しさと安堵との狭間の色ですよね。
街中の茜色が上手く表現されてますね。
Commented by inakichi88 at 2014-05-03 20:39
フォトンさん、こんばんは。
いや~、フォトン大先生から褒められると嬉しいなぁ~。
ん?ひょっとして褒め殺し?(笑)

なんでこうどのメーカも、中途半端なんでしょうか。
その中でも、やはりニコキャノが一番無難でしょうね。

今日、X-T1で動き回るミツバチを狙いましたが惨敗でした。
EVFでは撮れないですね、あれは。
となると、マクロはニコンかオリで撮るしか無く、X-T1はスナップ専用ってかんじでしょうか。
X-T1用のレンズは、標準OR広角をあと1本追加して、しばらく打ち止めにしようと思っています。

DC135ですか・・・う~ん、たしかにあの写りを見せられちゃうと欲しくなりますよねぇ。
お金がいくらあっても足りません(笑)
Commented by inakichi88 at 2014-05-03 20:41
海牛さん、こんばんは。
公衆電話は本当に少なくなりましたよね。
駅なんかでも見かけませんし、たまに使いたい時には探し回ることになります。

>淋しさと安堵との狭間の色

素晴らしい表現ですね!
X-T1の色は、その感情をきちんと表してくれる気がします。
Commented by bariv_vb at 2014-05-03 23:08
2枚目の写真は
これから始まるドラマのような感じですね。
おっさんとオバはんのとれんでぇ~ドラマよう…
誰もみたかぁーねぇーか(*´д`)=з
Commented by inakichi88 at 2014-05-04 20:54
カモさん、
ジジババの色恋ほど見にくいものは無い・・・と思っていた自分が、いつしかその年代に(汗)
女性より写真の方が良くなってしまいました(笑)
<< 待てば海路の日和あり スナップも 楽しからずや フィルム調 >>