とうとう五十路になりました ~ いなきち

こんなの、あり?

久しぶりにオールドレンズを手に入れました。

ワタクシの場合、オールドレンズには1.5万以上は出さないと、堅く心に決めております。
が、今回はその禁忌を犯してしまいました。
だって、ほしかったんだも~ん。


e0308416_2227744.jpg
 【巴川橋】 FUJIFILM X-T1 / Schneider-Kreuznach REOMAR 50mm F3.5(M42改) / F8 AE(-0.3) / ISO200 / JPEG(PRO NEG. HI)

この写真、撮って出しです。
レンズテストでよく撮る風景なんですが、パソコンで見たらびっくり仰天しました。
しっかりしたコントラスト、隙の無い描写、そして何より遠景の山の解像感!
雲や水の描写も色っぽいし、言うことはありませんね。
まぁ、端の方は今一つと言えばそうですが、最近の廉価ズームよりはかなりマシです。


e0308416_22344080.jpg
 【高橋南町】 FUJIFILM X-T1 / Schneider-Kreuznach REOMAR 50mm F3.5(M42改) / F5.6 AE(-0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_22374967.jpg
 【高橋公園】 FUJIFILM X-T1 / Schneider-Kreuznach REOMAR 50mm F3.5(M42改) / F4 AE(-0.3) / ISO400 / RAW

e0308416_22344269.jpg
 【高橋公園】 FUJIFILM X-T1 / Schneider-Kreuznach REOMAR 50mm F3.5(M42改) / F3.5 AE(+1.3) / ISO200 / RAW

ボケ味はスムースではないものの、何とも言えない趣を感じます。
ワタクシが一番好きなボケ方ですね。


e0308416_22411692.jpg
 【高橋南町】 FUJIFILM X-T1 / Schneider-Kreuznach REOMAR 50mm F3.5(M42改) / F5.6 AE(+0.7) / ISO400 / RAW

e0308416_22411824.jpg
 【葵区・駿府城公園】 FUJIFILM X-T1 / Schneider-Kreuznach REOMAR 50mm F3.5(M42改) / F5.6 AE(-0.3) / ISO200 / JPEG(PRO NEG. HI)

ゴーストは盛大に出るものの、フレアっぽさはそれほど感じません。
コントラストがしっかり維持できていることに驚きます。
逆光には相当強いと言って良いと思います。


e0308416_2249843.jpg
 【葵区・静岡市役所】 FUJIFILM X-T1 / Schneider-Kreuznach REOMAR 50mm F3.5(M42改) / F8 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(PRO NEG. HI)

e0308416_22491065.jpg
 【葵区・静岡県庁】 FUJIFILM X-T1 / Schneider-Kreuznach REOMAR 50mm F3.5(M42改) / F8 AE / ISO640 / JPEG(PRO NEG. HI)

e0308416_22491112.jpg
 【江尻台町】 FUJIFILM X-T1 / Schneider-Kreuznach REOMAR 50mm F3.5(M42改) / F5.6 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG(PRO NEG. HI)

この写真を見て、撮ったレンズのことを話せば、誰もが驚くはずです。
なんたってこのレンズ、作られたのはワタクシが生まれるより前、即ち今より50年以上前なのです。
しかも、パンケーキタイプの小さなレンズなんです。

その当時は、当然カラーフィルムなど無かった時代です。
それが今、50年の時を経て、レンズの味をカラーで楽しめることになろうとは、当時の人が知ったらどう思うのかしら。

e0308416_2325241.jpg
 【八坂東】 FUJIFILM X-T1 / Schneider-Kreuznach REOMAR 50mm F3.5(M42改) / F3.5 AE(-1.0) / ISO640 / RAW

e0308416_2325440.jpg
 【秋吉町】 FUJIFILM X-T1 / Schneider-Kreuznach REOMAR 50mm F3.5(M42改) / F5.6 AE(-0.7) / ISO500 / RAW

夕方の散歩にも持ち出しましたが、良いんでしょうか、こんなに良く写って。

惜しむらくは、X-T1だと画角が狭くなり、やや使いにくいこと。
やはり、スピードブースターなるものを、買ってみようかなぁ。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-04-23 23:09 | 清水区散歩 | Comments(8)
Commented by ka-ma-s at 2014-04-23 23:19
こんばんは。
一枚目の山、緑がモリモリじゃないですか!
もう春も終わりかけて夏に向かっているようですね。
マイナスイオンが降り注いでて気持ちよさそうですね~
Commented by slowhanded at 2014-04-25 05:56
いやぁ、驚くべき描写ですね。(◎o◎;)
確かに耐逆光性は時代を感じますが、それさえ避ければ
解像感といい、味といい、よろしいかと。

こりゃ、オールドレンズ沼にハマるわけが分かる気がしま
すね。ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛
Commented by inakichi88 at 2014-04-25 21:29
ka-ma-sさん、こんばんは。
こうして写真で見ると、なかなか自然一杯な景色に見えますが、そこは「写真」が「真実を写す」ものじゃないってことで(笑)
本当は、小汚い川と何の変哲も無い山なんですよ~。
マイナスイオンより、PMなんちゃらが怖いです。
北海道は大丈夫ですよね?
Commented by inakichi88 at 2014-04-25 21:30
slowさん、こんばんは。
ホント、オールドレンズを使うたびに、いったい今のレンズは何なのだ、と思ってしまいますよね。
50年以上前ですよ、50年!
考えられませんねぇ。
Commented by kame3z at 2014-04-26 19:52
Schneider-Kreuznach REOMAR ??
また、レアなレンズを入手されましたね !
ここ一ヶ月ほどで、レンズを何本入手されたのやら(笑)
まぁ、人のことあまり言えませんが・・・
私もレンズは順調に増殖中です(汗)

それにしても、素晴らしい発色ですね !
X-T1の影響もあるかもしれませんが、
D4で撮影した写真も拝見したいですね !!
Commented by みけ at 2014-04-26 22:36 x
いやぁ、すごくいい写りしますね~。
…久々にねじレンズの作例で感銘受けました(^^;

シュナイダーのレンズは私も一本欲しくてクセノンをオクで何度か落とそうとしたりもしましたが
高値になり買えず、結局持ってません。X-T1だとデジタルスプリットや二画面表示などミラーレスの
利点を生かして旧いマニュアルレンズでも扱いやすいのがいいですよね。

私の場合ペンタ使いなのでK→Xマウントアダプタを買えば自動的にM42レンズも使えるんですが、
それだけは買うまいと堅く心に決めてます(笑)(Kマウントボディ使わなくなりそうなので…)
でもこういう作例見ちゃうと揺らぎますね。
X-T1はワンプッシュ時の拡大表示をもう一段階高倍率(8倍くらい?)にも出来たら最高なんですけどね。
そうなるとねじレンズもさらにMFしやすくなると思うんですが…。
Commented by inakichi88 at 2014-04-26 23:17
フォトンさん、こんばんは。
えへへ、ドイツ語の響きに弱くて、ついつい(笑)
マウントが増えると、やっぱり出費が嵩みます。
レンズ以外にも色々必要なものがありますしね。

ニコンFXにM42は、ちょっと厳しいです。
補正レンズ入りのアダプタが必要なんですが、ワタクシの持っているアダプタだと、FXに付けると補正レンズがミラーが干渉してしまいますので・・・
DX機なら大丈夫なんですけどねぇ。
Commented by inakichi88 at 2014-04-26 23:25
みけさん、こんばんは。
ご訪問、ありがとうございます。
みけさんも、色々お好きですねぇ(笑)
M42は玉数が豊富だし、聞いたことも無いレンズがあるので、くすぐられますよね~
でも、広角系はやっぱり高いですから、50ミリばっかり集まっちゃいます(笑)

ペンタックスは使ったことがないのですが、あの色がステキですね!
K5Ⅱが大分安くなっているし、M42との相性も抜群ので、逝ったろうか、と思ったのですが、X-T1にしました。
X-T1は、まだ色々改善して欲しい点がありますが、あの色を得るためなら我慢できますよね!
<< 絞り値を当てて下さいな FUJINON XF 55-2... >>