とうとう五十路になりました ~ いなきち

やっちまったかなぁ。。。

やっちまった。
久方ぶりに。

・・・な~んて心境。
ちょっとだけ、なんですけどね。


e0308416_2239069.jpg
 【入江1丁目】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mmF1.2 R / F2 AE / ISO400 / RAW

X-T1用に純正レンズが欲しくなって、最初に買うレンズを悩みに悩んだ末に買ったのは、35ミリ換算85mmのポートレイトレンズ。
今まで全く縁が無かった焦点距離です。
そこに若干の不安がありますが、なんたって、F1.2の大口径。
プロの方の作例を見ると、これはなかなか品が良さそうな写りで、育ちの良いワタクシにピッタリ(笑)

街中のスナップに使いやすいとは思えませんが、考えてみれば、ポートレイトの対象が人間じゃなくて花で悪い訳も無し。
・・・いや、待てよ。
全然寄れないよ、このレンズ。。。
でもなぁ、欲しくなっちゃったし・・・
いや、やっぱり別のレンズにしよう。

と言うやりとりが頭の中であるにはありましたが、今までの経験則から、一度欲しくなった機材はお金がない時以外は絶対買ってしまうことを知っていたので、諦めて買いました(爆)


e0308416_22525538.jpg
 【銀座】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mmF1.2 R / F4 AE(-0.3) / ISO200 / JPEG(PROVIA)

e0308416_22525841.jpg
 【水神社】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mmF1.2 R / F2 AE(-0.3) / ISO400 / JPEG(PROVIA)

e0308416_2253036.jpg
 【巴町】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mmF1.2 R / F1.4 AE(-0.3) / ISO400 / RAW

いやはや、絞らなくても大変シャープなレンズです。
今日は、F2近辺を多用しましたが、合焦部の解像度には全く不満がないどころか、驚くべき性能です。
どうやら巷の評判は、間違いではなかったようですね。

X-T1は、ベース感度がISO200なことに加え、シャッター速度の上限が1/4000なので、昼間にこのレンズで開放付近を使いたければ、NDフィルタが必須です。
とりあえずND8を付けてみましたが、X-T1は高感度に強いので、日陰に入った時も、相当絞らない限り、一々フィルタを外さなくても大丈夫だと思います。
でも、ND8を付けたまま屋内は、ちょっと厳しいかも。

ちなみに、上の写真がISO400になっているのは、ダイナミックレンジ拡張をオートにしているからです。
カメラが明暗差がある場面だと判断したようで、ダイナミックレンジを200%に拡大したため、仕様によりISO400に切り替わったようです。


e0308416_2354841.jpg
 【葵区・清水公園】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mmF1.2 R / F1.2 AE / ISO400 / JPEG(VELVIA)

e0308416_2354942.jpg
 【葵区・清水公園】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mmF1.2 R / F5.6 AE(+0.3) / ISO250 / JPEG(VELVIA)

e0308416_2355162.jpg
 【葵区・清水山】 FUJIFILM X-T1 / XF 56mmF1.2 R / F1.4 AE / ISO400 / JPEG(VELVIA)

ご覧の通り、ボケ味もよろしいですね。
開放絞りでは、白飛びしやすく、場合によってはパープルフリンジが出るようですが、そこは仕方が無いでしょう。
それよりも、ナゼ開放付近でこんなに破綻が無いのか、実に不思議です。


今日は、仕事の合間にちょっと撮っただけですが、写りには大変満足しました。

じゃあ、なんで「やっちまった」のか。
それはですね、撮るものが無い、のですよ。

絞りを開けた描写に期待して、その辺のものをパチパチ撮っても、全然写真になりません。
まず、歩き回って被写体を見つけないといけないようです。
何か魅力的で心を打つ物なり景色などを見つけ、慣れていないせいか中途半端に思える画角で構図を決め、被写体と背景の位置関係を見ながら絞りを決めて、撮る。

色々と勉強にはなりそうですが、これはどうだろうなぁ。
ちょっと手に負えない予感もするなぁ。

昔、オリの松レンズである14-35mm F2を勇んで買ったものの、結局使いこなせなかった苦い記憶が蘇ったのでありました。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-04-17 23:21 | 清水区散歩 | Comments(6)
Commented by kame3z at 2014-04-19 23:55
56mm F1.2って、かなりいいお値段ですよね !
そのお値段に値する素晴らしい写りだと思います。
ただ、仰る通り、この画角は、人物・スナップには最適ですが、
寄れないと、なかなか出番の無いレンズです。
私も、プラナーの85mm F1.4を手に入れましたが、
二ヶ月で処分してしまいました。
フルサイズだと、最低でも135mmかなぁ〜と思います。
Commented by bariv_vb at 2014-04-20 15:37
f1.2って凄いですね。
お高そうです。
撮るものは
夜這いしながら探せですかね…(・。・;
Commented by slowhanded at 2014-04-20 19:10
下から3枚目の自転車やラス前の八重桜の立体感のすばらしいこと!
こりゃ、驚きましたな。♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

ん~、これは銘玉と言っていいレンズですな。(・∀・)イイ!!
Commented by inakichi88 at 2014-04-20 20:02
フォトンさん、こんばんは。
このレンズ、9万ちょっとでした。
確かに高いのですが、他の純正メーカ品だったらもっとするでしょうから、かなりお買い得かも知れません。
と、自分を納得させています(笑)

スナップで花を撮るのには良いかと思ったのですが、寄れないことに加え、車の往来が激しい街中では引けないことが多く、結局それほど使い途がないように思えます。
で、クローズアップレンズを付けて花マクロ専用にしようかと。
このアイデア、なかなか良い感じですよ!
Commented by inakichi88 at 2014-04-20 20:03
カモさん、こんばんは。
そうそう、明るいレンズは夜這いでこそ生きるのじゃ(笑)
またまた警察にご厄介になる理由が増えました(爆)
Commented by inakichi88 at 2014-04-20 20:04
slowさん、こんばんは。
なかなかの玉だと思いますが、使いこなせるかどうかはわかりませ~ん(爆)
<< X-T1のマクロレンズ 解像しすぎ? >>