とうとう五十路になりました ~ いなきち

明らかな描写向上(喜)

修理上がりのシグマ150マクロ。
気のせいか描写が一段と向上し、線が細くなって解像度が増した感じです。
ボケも非常にスムースで、ひょっとしたらタムロンの52BBを超えたかも・・・

e0308416_17535994.jpg
 【西久保】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.3 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_1756471.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F11 AE / ISO400 / RAW

e0308416_23312153.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F11 AE / ISO400 / RAW ※等倍トリミング

いかがでしょうか?
めちゃくちゃ綺麗な写りだと思うのですが。

すぐ上の写真は、別の写真の等倍トリミングです。
シベにピントを合わせたのですが、ちょっと後ピンだったようです。
って、そんなことは置いといて(笑)、シベの根元に生えているヒゲをご覧下さい。
素晴らしく繊細な描写!
この写りを見て、修理前より写りが良くなったと確信したのです。


e0308416_17595021.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16・1/800 / ISO1800 / RAW

e0308416_17595314.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16 AE(+0.3) / ISO640 / RAW ※等倍トリミング

背景との距離が離れていたとは言え、このボケ味は最高ですね。
解像度については、すぐ上の別画像の等倍トリミングをご覧頂ければ、繊細な写りがお分かり頂けると思います。

昆虫をマクロレンズで撮る時、105mmか150mmかの選択は、場合によって違います。
一般的にはより離れて大きく撮れる150mmの方が良いと言いますが、被写界深度の深さと使いやすさを考えると105mmも捨てがたい・・・
それに、絞った時の画質は、このレンズと比べてニコン純正105mmの方が格段に良いので、今後は105mmメインで撮ろうかと思っていたのです、今日までは。

ところが、シグマ150マクロがこんなに写りが良くなって帰ってきたとなると、話しは別です。
絞った時の画質の劣化は以前ほど感じませんし、なにより純正で悩まされる酷い色収差が、このレンズではほとんど出ません。(純正105mmは、APO仕様でリニューアルした方が絶対良いと思います)
それに加え、ボケ味も素晴らしいときている・・・

もう昆虫だろうが花だろうが、このレンズ以外で撮ることは考えられませんね(キッパリ)


e0308416_18102786.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.6 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

e0308416_18102994.jpg
 【八坂東】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.3 AE(+0.7) / ISO100 / RAW

e0308416_1812391.jpg
 【秋葉山公園】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.6 AE(+0.7) / ISO100 / RAW

河津桜はもう終わりを迎えますが、こちら静岡では、ソメイヨシノが咲き始めました。
場所によっては、もう五分咲きになっているところもあり、これからの桜シーズンが楽しみでしょうがありません。

お、そうだ!
明日は、このレンズをF5に付けて、咲き始めた桜を撮ってこようかしら。
なにせ、大人買いしたポジフィルムが、撮り切れないほど眠っていますから(爆)


e0308416_18271056.jpg
 【庵原町】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5 AE(+0.7) / ISO100 / RAW

いや~、これからのマクロシーズンが,俄然面白くなってきました。
問題は、やはり故障が怖い、ってことですね。
これ以上の故障は、ご免被りたいですもの。

とりあえず、今まで外で撮る時は、手ブレ補正を入れたまま、カメラの電源を入れっぱなしにしていましたが、少しでもOSユニットの負荷を減らすため、こまめに電源をオフにするようにしましょうか。

ホント、ハイシーズン中の故障だけは、勘弁して欲しいですね。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-03-22 18:31 | 路傍の花 | Comments(10)
Commented by slowhanded at 2014-03-22 20:03
いやぁ、どのカットもすばらしい!
全てガチピンですねぇ。(* ̄▽ ̄)//"" パチパチ
150mmマクロという大砲を見事に使いこなしてますな。
ホント調整前よりもかなり描写の鋭さが増しているように
も思えまする。

slowはボディ内手ブレ補正を優先にしてOSをあまり
使わないのがいいのかもしれませんね。panaレンズ
などもレンズ内ボディ補正ですがあまりトラブルを聞か
ないのはユニットそのものが小さいからですかね?
Commented by kame3z at 2014-03-22 21:39
前からちょっと疑問に思っていたのですが、
180Macroに比べると、ボケが今一つのように感じていたのですが、
今回のショットは、ボケが改善されましたね !
どの写真も素晴らしいです。
特に一番最後の異風景的なお写真には負けました(笑)
多分、腹這いになって写されたと思いますが、
点光源には何をお使いになったのでしょう ?
いや、ひょっとして、私がよく使う水面の反射光かな ??
Commented by 海牛 at 2014-03-23 15:08 x
線の繊細さが綺麗ですね。
クッキリした描写が、憧れますね。
これから、鳥も面白いんだけどな~
Commented by bariv_vb at 2014-03-23 16:24
これは顕微鏡レベルですね(笑)
ほんと虻の体毛まで1本1本はっきりと…
ボケも最高ですね。
凄いでっす(`^´)>
Commented by inakichi88 at 2014-03-23 20:10
slowさん、こんばんは。

お褒め頂き、ワタクシの150マクロも喜んでおります(笑)

最近思うのですが、手ブレ補正はボディー内の方が良いですね。
レンズ内手ブレ補正の方が確かに構図はまとめやすいのですが、シャッターを押して開放した瞬間に、像が思い切りずれるのが鬱陶しいです。
今日一日、手ブレ補正をオフにして撮っていましたが、ほとんど大丈夫だったので、これからは常時オフでも良いかな、と。
Commented by inakichi88 at 2014-03-23 20:21
フォトンさん、こんばんは。

以前から疑問でしたか?
え?と思って過去の画像を見直してみましたが、どうも一回目の修理からボケが汚くなっていたようです。
全然気が付かなかったですよ(笑)
そう言えば、海牛さんからも、ちょっと前に二線ボケだというご指摘を頂きましたね。
いや~、我ながら思い込みって恐ろしいですね(爆)

Commented by inakichi88 at 2014-03-23 20:22
(続き)
フォトンさん、

>多分、腹這いになって写されたと思いますが、
>点光源には何をお使いになったのでしょう ?

この場所は道から50センチほど上にかさ上げされた空き地でしたので、撮るのは簡単でした。
メタボにとって、腹ばいは余命を削るので、昆虫撮影以外では滅多にしません(笑)

背景の光源、史上最大(笑)の点光源である「太陽」です。
ファインダを左側からのぞき込むようにして、目を保護しながら撮りました。
本当はライブビューで撮りたかったのですが、ニコン機はソニー機に比べ液晶がショボく、このような状況ではまともには見えません。
それに、コントラストAFがボロクソに悪く、まともにピントが来ません(メーカで見てもらいましたが基準内でした)
特にシグマレンズとの相性は最悪なのですが、純正レンズでも花などにはほとんど当たりませんね。
Dfで試してみて下さい。ガッカリすることを保証します(笑)
Commented by inakichi88 at 2014-03-23 20:50
海牛さん、こんばんは。

花は階調、虫は解像度、って感じです。
特に虫は、絞ってフラッシュ焚いて撮ることが多いので、絞った時の解像度がとても重要なんです。
このレンズの解像度は以前から素晴らしかったのですが、絞った時の解像度も以前より増しているようなので、本当に嬉しいで~す。
Commented by inakichi88 at 2014-03-23 20:53
カモさん、こんばんは。

アブの写真は、フラッシュを焚くともっと解像感が増します。
その分、ちょっと不自然さも増しますが・・・

シグマ105ミリマクロをお持ちでしたね。
Foveonの抜けの良さは素晴らしいし、色収差の問題も低いと思われるので、これからのシーズン、マクロに嵌まるのも良いかも知れませんよ~。
Commented by kame3z at 2014-03-23 22:41
点光源は太陽でしたか ?!
さすがの私も、太陽を光源に撮影することは滅多にありません。
まともな写真になりませんもの。。。
絞りがF5では無理だと思ったのですが !
これはスゴいです !!
<< それではD7100ではどうか? 来た、来た、来たぁ~ >>