とうとう五十路になりました ~ いなきち

1本選べと言われれば・・・


やっぱりこのレンズでしょうか。


F2.5
e0308416_1930174.jpg
 【下野東】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO(52BB) / F2.5 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

F5.6
e0308416_1930185.jpg
 【下野東】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO(52BB) / F5.6 AE(+0.3) / ISO100 / RAW

F11
e0308416_1930175.jpg
 【下野東】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO(52BB) / F11 AE(+0.3) / ISO400 / RAW

この優しい写りには、いつ使っても満足出来ます。


e0308416_19343452.jpg
 【下野緑町】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO(52BB) / F5.6 AE(+0.3) / ISO800 / RAW

解像度も全く問題ありません。
それに、嫌な色収差もほとんど見られず、マクロレンズの歴史の頂点に立つレンズと言っても過言ではないかと思います。


e0308416_19363448.jpg
 【下野東】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO(52BB) / F2.8 AE(+1.0) / ISO100 / RAW

e0308416_19363878.jpg
 【飯田町】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO(52BB) / F4 AE(+0.3) / ISO400 / RAW

e0308416_19363139.jpg
 【高橋3丁目】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO(52BB) / F5.6 AE(+0.3) / ISO800 / RAW

発色も良好。
嫌みの無い自然な色合いは、花の色を美しく出してくれます。


e0308416_19395015.jpg
 【下野緑町】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO(52BB) / F5.6 AE / ISO400 / RAW

e0308416_19395251.jpg
 【高橋3丁目】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO(52BB) / F4 AE(-0.3) / ISO400 / RAW

ちょっと望遠寄りですが、スナップ的にも使えます。
元々ボケの綺麗なレンズなので、積極的に絞りを開けられるのが良いですね。


「開けても絞っても良い」と言うのは、現代レンズのトレンドでしょうが、それを25年も前に完成させていたタムロンは偉い!

と思うのであります。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2014-02-22 19:46 | 路傍の花 | Comments(10)
Commented by slowhanded at 2014-02-22 20:20
タムの52BBというと製造終了からすでに20年は経過している
レンズでありながらこの描写ですかぁ。。。o( ̄ー ̄;)ウゥム…
開けても絞っても状況に応じたボケ具合ですし、シャープな
レンズにありがちなボケのうるささも見られないとは。

もしslowが1本だけ選べと言われたら、、、
やはり14/35Gかなぁ。( ̄▽ ̄;)ゞ
他のレンズにはないあの独特の描写が好きなのです。
あ、いや、まてよ。STFも捨てがたいか。。。
んじゃ、選べないじゃん。(自爆)
Commented by 海牛 at 2014-02-22 22:54 x
ほんとに柔らかい描写ですね。
これと近いモデルのペンタ用、使い道が分からなくて、すぐに手放しちゃいました。
鳥バカには必要なかったようです(笑
Commented by inakichi88 at 2014-02-23 15:53
slowさん、こんにちは。

昔のレンズは、なんでこんなに写りが良いんでしょうかねぇ。
AFとか手ブレ補正とか、余計?なものが入ってないからかしら。。。

>もしslowが1本だけ選べと言われたら、、、
>やはり14/35Gかなぁ。( ̄▽ ̄;)ゞ

あ~、ワタクシが使いこなせなくて、すぐに手放したヤツね(笑)

>あ、いや、まてよ。STFも捨てがたいか。。。

あ~、ボケ具合がコントロールできなくて、すぐに手放したヤツね(爆)

・・・ワタクシって、ダメな子ねぇ。
Commented by inakichi88 at 2014-02-23 15:55
海牛さん、こんにちは。

高解像度に慣れてしまった今日この頃。
この柔らかさには癒やされます(笑)

タムロンの150-600がこの描写だと、鳥には向かない・・・かもしれませんね。
Commented by bariv_vb at 2014-02-23 17:14
こんにちは。
ボケがシルキーで優しい色合い。
このレンズの事は、全く知りませんが
フィルム時代のレンズでしょうか?
ほんと、レンズって一生物ですね。
Commented by kame3z at 2014-02-23 23:02
タムロンのSP90F2.5は、やはり素晴らしいですね !!
以前、AFタイプのF2.5を手に入れましたが、
(写りは素晴らしかったのですが) AFの動作が挙動不審で、
結局、処分してしまいました。

現在、所有しているSP90もなかなか良いですが、
手振れ補正内蔵で、一回り大きくなってしまったのが残念です。
値段も2倍 ?!
マイクロ用で出してくれないかなぁ〜

そうそう、SP150-600は暫く様子を見たいと思います。
(予約は破棄しました。。。)
いなきちさんの人柱に期待しております(笑)
Commented by inakichi88 at 2014-02-24 22:10
カモさん、こんばんは。
タムロンのレンズは、総じてボケ味が良いようです。
特にSP90と呼ばれる90mmのマクロレンズは、もう何代もモデルチェンジしていますが、そのどれもが素晴らしいボケと解像度を誇る銘レンズと言われています。
中でも、開放絞りがF2.5タイプの改良型であるこのレンズは、非常に評判が良いですね。
オークションでも1万未満で買えると思いますから、ぜひ!
シグマSDシリーズにも、アダプタ経由で使えますよ!
→http://minarai39.blog112.fc2.com/blog-entry-423.html
Commented by inakichi88 at 2014-02-24 22:14
フォトンさん、こんばんは。
中古のAFレンズは、善し悪しの判断が難しいですよね。
フォトンさんがお持ちの現行品、常々興味はあるのですが、純正150ミリがあるので、最後の一押しができなくて・・・
でもいずれは買うつもりです。

150-600はリタイアですか(笑)
発売時期が悪いですよねぇ。
4月ならすぐには必要ないので、実はワタクシも様子見しようかと(爆)
ゴメンナサ~イ。
Commented at 2014-08-08 22:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by inakichi88 at 2014-08-09 17:19
鍵コメさま、こんばんは。

ご質問の件は、レンズ名にある「1/2」と言う表記の解釈についてでしょうか?
だとしたら、焦点距離が半分になるという訳ではなく、最大撮影倍率が1/2と言うことです。

マクロレンズに限らず、あるレンズで最短撮影距離まで近づいて、例えば1cmのものを撮った場合、それがセンサー上に1cmで記録されれば撮影倍率が「等倍」と表します。
ですので、撮影倍率が1/2倍と言うことは、1cmのものが0.5cmに写る、と言うことで、ハーフマクロレンズと呼ばれています。
最短撮影距離で撮った場合、撮影倍率が高ければ高いほど、より大きく写せます。
<< 河津桜 愚痴 >>