とうとう五十路になりました ~ いなきち

ちょっと冒険(笑)

少し前、夕方に散歩していた時、下向きに咲く小さな花の先に、雫が付いているのを見かけました。

e0308416_2223839.jpg
 【高橋3丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16・1/125 / ISO800 / NIKON R1C1 / RAW

雨が降った気配は無いし、これは一体なんであろうか?
そう思ったワタクシは、しばらくじっと観察してたのですが、ふと閃きました。

そうだ、これは甘露に違いない。
この甘い蜜で虫を誘うのだろう。
と。

そっと甘露、いや雫を手にとってみました。


e0308416_22252049.jpg
 【高橋3丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16・1/125 / ISO800 / NIKON R1C1 / RAW

思った通り、少し粘りがあります。
セメダインを少し薄くした感じでしょうか。

匂いをかいでみました。
・・・無臭。
期待していた深く甘い香りではありません。

こうなると、どうしても「雫=甘露」という推論を証明したくなり、ワタクシ、少しだけ冒険することにしました。
そうです、なめたんです(笑)

舌先で転がすようにして、慎重に味わいます。
普段使わない舌先に神経を集中させたあまりに、「ここ数年、女房とはすっかりご無沙汰だ」などと、余計なことがふと頭をよぎったことは内緒です(爆)

結果は・・・全くの無味。
がっかりです(笑)

ま、こんなものだろうと、その場を立ち去ったのですが、5分も経たない内に舌先に違和感が・・・
いえ、違和感と言うほど大げさなものでは無いのですが、なんとなく微妙な痺れというか、ごく薄い苦みというか・・・

とにかく、こんなところで倒れる訳にはいきません。
ワタクシの体は衝撃吸収ボディーなので問題ありませんが、地面は固いコンクリート。
倒れた衝撃で、バカ高いカメラがバカになっては困ります(爆)
急いで家路に着きました。

で、しばらくしたら、なんとも感じなくなりました、とさ!


e0308416_22221422.jpg
 【高橋3丁目】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8・1/160 / ISO800 / RAW

こんな花でしたが、図鑑で調べても何の花か分かりませんでした。
野草系なのかもしれませんが、どなたか名前が分かったらお教え下さい。


と言う事で、下らないお話しはお仕舞い。
以下、撮り溜めた写真を披露して、お開きと致します。
チャンチャン。


e0308416_22395152.jpg
 【八坂北】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.6・1/800 / ISO900 / RAW


e0308416_22394889.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F9・1/1250 / ISO1000 / RAW


e0308416_22395483.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F6.7・1/800 / ISO1100 / RAW


e0308416_22394234.jpg
 【天王南】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II / F9・1/1000 / ISO280 / RAW




*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-10-01 22:43 | 路傍の花 | Comments(6)
Commented by kame3z at 2013-10-01 23:47
雨も降っていないのに、この雫は不思議ですね !
まさか、犬の○○○○な訳ないですよね(笑)

あと、写真好きな方が、スプレーで水を吹きかけたとか ?!
夢が無いな。。。と怒らないで下さい。
ボタン園とかバラ園で何度見たことか。。。

ところで「甘露」とは、利天(とうりてん)にある甘い霊液のことで、舐めると不死を得ることができるらしいですよ !
おめでとうございます(瀑)

それにしても、NIKKOR 70-200mm f/4Gは良い発色していますね !
やはり、NikonにはNikonのレンズでしょうかねぇ〜
Commented by slowhanded at 2013-10-02 21:46
まぁ、何事もなくって良かったですな。(;・∀・)

それでもせいぜいサルビア程度に留めておいた方が
よろしいのではないかと。。。ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

Commented by inakichi88 at 2013-10-03 00:05
フォトンさん、こんばんは。

なぬ?犬の○○○!?
そ、そんな・・・
思わずうがいがしたくなりました(爆)
まぁ、明らかに花の中から湧き出ていたので、違うと思いたいです!

雫を撮りたい気持ちはわかりますが、わざとやるのはねぇ・・・
公共の場にある花にやるのは反則だと思います。
花が部分的に痛みやすくなりますから!

>ところで「甘露」とは、利天(とうりてん)にある甘い霊液のことで、舐めると不死を得ることができるらしいですよ !
>おめでとうございます(瀑)

ありがとうございます!
不老不死を得たワタクシは、ず~っと写真を楽しめますね。
きっと1000年後には、プロ顔負けの素晴らしい写真が撮れることでしょう!
・・・いくら金がかかるか、考えただけでも恐ろしいです(笑)
Commented by inakichi88 at 2013-10-03 00:06
slowさん、こんばんは。

やっぱり止めといた方がいいですよね(笑)
このときはなんちゅ~か、魔が差しました。
普段通りの紳士に戻ることにいたします(マジ)
Commented by shin at 2013-10-07 18:07 x
はじめまして。ケンコーのエクステンションチューブの検索からこちらに来ました。
どのマクロの写真も素晴らしいですね!ずっと見入ってしまいました。
花の名前調べは難しいですね。僕はよくここ↓を利用しています。
http://ksbookshelf.com/DW/Flower/
この蜜をつけた花はこのサイトで花の色は白、形状は「壺形・筒形・漏斗形・釣鐘形・房状・下垂」で
調べたらガガイモ科のフウセントウワタ【風船唐綿、narrow leaf cotton bush】とわかりました。
詳しくは↓こちらを。
http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/fuusentouwata.html
Commented by inakichi88 at 2013-10-07 22:09
shinさん、こんばんは。
こんなインチキブログにお越し頂いた上、コメントまで頂戴してありがとうございます。
また、為になるサイト情報ばかりか、花の名前まで教えて頂き、本当にありがとうございます。

ご紹介頂いたサイトは存じませんでした。
ちらっと見ただけですが、なかなかの情報量ですね!
今後は積極的に利用させて頂きたいと思います。

それから「フウセントウワタ」!
名前を聞いてズッコケましたよ。
と言うのも、あの「キ○○マ袋(笑)」は、形が面白いのでよく写真に納めるのです。
もちろん、名前も知っていたのですが、何と言う迂闊さ!花など全く眼中になかったのです(爆)
これでは、とてもマクロ好きとは言えません・・・

これを機会に猛反省し、これからは真摯に自然と向き合うことを誓います!
・・・多分ウソになります。ゴメンナサイ(笑)

このブログは、このようないい加減なワタクシが適当にやっているものですので、何のご参考にもならないかと思います。
ただ、「コイツ、ブログやってるのにこんなに下手くそじゃん」と優越感には浸れますので、時々ご覧頂けると嬉しく思います(笑)

ありがとうございました。
<< D4はやはり緑に被っていた! ホシホウジャクの飛翔 >>