とうとう五十路になりました ~ いなきち

梓川(続き)

日曜日に日帰りで行ってきた梓川。
楽しい思い出にはなったものの、やはり疲れが出たようで、せっかく撮った写真も昨日は放置したままでした。
何とか疲れが取れた今日、やっとじっくりと現像することができました。

e0308416_2163048.jpg
 【梓川】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR / F11 AE / ISO100 / RAW

e0308416_21661.jpg
 【梓川】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR / F11 AE / ISO100 / RAW

e0308416_2163424.jpg
 【梓川】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR / F11 AE / ISO100 / RAW


今回のルートは、沢渡(さわんど)バスターミナルまで車で行き、大正池までタクシーで。
そこから川を右手に見ながら、河童橋を経由して明神橋で折り返し。
帰りは林間コースで、河童橋まで戻り、またタクシーでバスターミナルまで帰ってくると言う行程でした。
それほど高低差もなく、道もまずまず整備されていたので、ワタクシのような根性無しでも無理なく楽しめました。

唯一の後悔は、PLフィルタを忘れたこと。
普段全く使わないので、持参することに頭が回りませんでした(涙)


e0308416_2163733.jpg
 【梓川】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR / F11 AE / ISO100 / RAW

e0308416_2163916.jpg
 【梓川】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR / F11 AE(-0.3) / ISO640 / RAW

e0308416_2164129.jpg
 【梓川】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR / F5 AE(-0.3) / ISO100 / RAW


今回は、どうしても広角ズームの16-35/F4を使いたかったので、重さは承知の上でD4を持って行きました。
暑さには閉口しましたが、それほど重いと思わなかったのが我ながら意外です。

16-35/F4はずっと絞りをF11にしていましたが、とても良好な写りではあるものの、隅の描写が若干甘いですね。
60mmマイクロも持って行きましたが、蝶などを数枚撮っただけで、結局出番はほとんどありませんでした。

この旅で「おや?」と思ったのが、D4の露出制御です。
今回撮ったほとんどのカットで、露出補正が不要だったのです。
巷のレビューなどでは、「D4は露出補正が不要なほどAEが進化している」と聞いてはいましたが、今まで使ってきた中でそのように感じたことは皆無でした。
ところが、今回の旅では否応なしにAEの優秀さ(と言うか、補正が不要だと言うこと)に気づかされたのです。

恐らく、今回のような画に描いたような風景では、カメラのシーン認識がピッタリ当てはまり、最適な露出が選ばれたのではないかと思っています。
普段の街撮りやマクロ撮影では、シーン認識がうまく働いていないのか、露出補正はかなり細かく指定しなければいけないと感じています。


e0308416_216434.jpg
 【梓川】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR / F8 AE(-0.3) / ISO100 / NIKON SB-910 / RAW


案内役として、ワタクシ達夫婦を連れて行って頂いた、旭町にある居酒屋「円満亭」のマスター。
ありがとうございました。

また連れていって下さいね~!


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-08-13 21:32 | その他 | Comments(3)
Commented by kame3z at 2013-08-14 20:09
う〜ん !
やはりNikonは風景撮りに使うべきなのでしょうかね。。。
発色とかに誇張が無く、とても自然に撮れている印象を受けました。
特に1枚目と4枚目は最高ですね !
マクロで撮った時は、グリーンの発色に違和感を覚えたのですが、
この風景写真では、グリーンの発色がとても好ましいです。

私は正直、Nikonで自然の風景写真をマトモに撮っていなかったので、
とても参考になります。
トキナーの16-28でもこんな感じに撮れると良いのですが。。。

私が8年前にE300で撮影した上高地の写真と比較すると、
やはり、マゼンタが強くなっていますね !
これは、最新のオリンパスでも同様です。
E300はとてもブルーが強かったので、尚更、違いが出ているようです。
可能であれば、今夜辺り、5枚ほどUPします。
撮影した時期が異なるので、あまり参考にならないとは思いますが、
是非、比べてみて下さい。
Commented by inakichi88 at 2013-08-14 21:32
フォトンさん、こんばんは。

>やはりNikonは風景撮りに使うべきなのでしょうかね。。。
>マクロで撮った時は、グリーンの発色に違和感を覚えたのですが、
>この風景写真では、グリーンの発色がとても好ましいです。

フォトンさんもそう思われますか。
最近のニコン機は、液晶が緑かぶりしているという話しを聞いたことがあるのですが、液晶じゃなくて写真が緑かぶりしているように思えるのです。
オートだろうがプリセットだろうが、ホワイトバランスが全く当てにならないように感じるのですが・・・気のせいかしら?
いずれにしろ、マクロが今一つだと感じるのは、色合いが原因の一つに間違い無いと思います。

トキナーの16-28も、フォトンさんのお写真を拝見すると発色が良いように感じますから、誇張のない綺麗な絵が撮れるのではないでしょうか?
ぜひ拝見したいです。
Commented by inakichi88 at 2013-08-14 21:32
(続き)

空の色は確かにマゼンタが強くなっているようです。
より印象的な青色を目指してのことかと思いますが、いくらマゼンタを入れてもオリンパスブルーにはならないですね。
ベースの青色の表現が、オリンパスブルー(コダックブルー?)とは違うと思います。

お写真、先ほど拝見しました。
このように同じ風景を比較できるのは、とても興味深いです。
ありがとうございました。
<< AF-S Micro NIKK... 梓川 >>