とうとう五十路になりました ~ いなきち

ボケに快感・・・

2013年6月27日 写真下のレンズ名が間違えていました。
 誤:TAMRON SP 90mm F2.8 MACRO
 正:TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO (52BB)

ボケ味と言えば真っ先に思い浮かべるのが、タムロンのSP90。
もう何代も更新されているレンズですが、その評価は今も昔も変わりません。

ワタクシが所有しているのは、52BBというかなり昔のタイプ。
開放絞りがF2.5と少し明るい分、倍率は1/2。いわゆるハーフマクロです。
今までカメラは何台も変えてきましたが、このレンズだけはどんなボディーでも素晴らしい写りを提供してくれる、言わばワタクシの正妻なのです。

今日はD7100に付けて、夕方のひとときを楽しんできました。


e0308416_19571277.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO (52BB) / F2.5 AE(+0.7) / ISO400 / RAW

e0308416_19571769.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D7100 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO (52BB) / F2.5 AE(+0.3) / ISO400 / RAW

e0308416_19594962.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO (52BB) / F2.5 AE(+0.3) / ISO400 / RAW

前ボケも後ボケも美しいのが、52BBの特徴。
何物にも代えがたい描写です。


e0308416_201864.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO (52BB) / F2.5 AE(+0.3) / ISO400 / RAW

e0308416_2011221.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO (52BB) / F2.5 AE(+0.3) / ISO400 / RAW

e0308416_2011378.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO (52BB) / F2.5 AE(+2.0) / ISO400 / RAW

日頃は絞って撮るのことが多いワタクシも、このレンズは積極的に開放のボケ味を楽しみたくなります。
アジサイが全盛期のこの時期ですが、こう雨が少ないと早めに終わってしまうかも知れませんね。


e0308416_2032984.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM / F2.2 AE / ISO100 / RAW

シグマの最新35ミリも、解像度の高さを垣間見せる、整った素晴らしいボケ味だと思います。

新旧レンズ揃い踏み。
性格の違う2つのレンズですが、両方を使える幸せ。
良い時代に生まれました。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-06-17 20:07 | 路傍の花
<< 第一感は最悪 ニコンの露出 >>