とうとう五十路になりました ~ いなきち

x1.4テレコン 画質比較

今回、ニコン用に導入したテレコンは、純正の
 ・Ai AF-S Teleconverter TC-14E II
 ・Ai AF-S Teleconverter TC-17E II
と、
 ・KENKO 1.4X テレプラス MC4 DGX
の3本です。

最初に画質優先で純正のx1.4を導入し、続いてx1.7、そして魚眼レンズ用に汎用性のあるKENKO製を購入しました。
x1.4が二つあり、もったいない気もしますが、純正テレコンは望遠系の純正レンズにしか付けられませんが、KENKO製は付けられるレンズが多数あるので、一応、納得しています。

しかし、これは純正の方が画質が良いという前提でのこと。
もし、KENKO製の画質が純正に並ぶものだったとしたら、純正のx1.4は早々に売却してもよろしいかと思うのです。

そこで、面倒くさがりのワタクシには珍しく、二つのテレコンを撮り比べてみました、簡単に(爆)

レンズはAF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRで、約25メートル先の釣り人を狙っています。
テレコンが必要なのはテレ端でしょうから200mmに限定し、絞りは開放から一段絞った値を選択しました。
それぞれの条件で3枚撮影し、一番画質が良いものを選びました。
また、RAWを後処理で同じようなトーンになるよう現像してあります。(シャープネスやノイズ処理は行っていません)


まずは、テレコンを付けない画質から。
全体像と合焦部の拡大写真を順にお目にかけます。(周辺部は無視)

e0308416_2242426.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR / F5.6・1/160 / ISO250 / RAW
e0308416_2242666.jpg


さすが評判の良い最新レンズの画質ですね。
合焦部の具合は、ブログでは今一つ分かりませんが、しっかりした描写が得られています。


続いて、x1.4テレコンを付けた場合です。
比較しやすいように、純正・KENKO製の順に並べて上げます。

【純正】
e0308416_2294351.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / F8・1/250 / ISO640 / RAW

【KENKO製】
e0308416_2294565.jpg
 【山原貯水池】 NIKON D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + KENKO 1.4X テレプラス MC4 DGX / F8・1/250 / ISO720 / RAW


【純正】
e0308416_2211488.jpg

【KENKO製】
e0308416_22115075.jpg



【純正】
e0308416_22143039.jpg

【KENKO製】
e0308416_22143568.jpg


いかがでしょうか?
ブログ画像ではよく分からないでしょうね。

興味のある方はダウンロードして頂くとして(それでもJPEG圧縮のせいで意味をなさないかも知れませんが・・・)、ワタクシの印象を述べますと、やはり純正の方が画質が良いようです。
ただし、その差はほんの少ししかありません。「強いて言うなれば」というレベルです。

今回は手持ちでしたし、被写体ブレもあるかも知れません。
また、微妙なピンズレもあるかと思いますので、今回の結果としては「互角」というのが妥当かと思います。

ただし・・・JPEGで比較してみると、圧倒的に純正の勝ちでした。
KENKO製ではコントラストの低下が著しいのです。
また、原因は不明ですが、純正に比べ何故か露出が1/3段明るく出るので、このことも画質判断には不利に働きます。
今回はRAW現像でトーンを揃えたので、互角という結果になったと思います。
つまり、KENKO製のテレコンを使う場合、後処理が必須である、と言うこともわかりました。
逆に言えば、後処理によって画質は改善する、とも言えますね。

本来のテストならば、カメラを三脚に据え、動かない被写体を狙うのが正しいのでしょうが、ワタクシがそんなことをするはずがありません(笑)
また、一般的にはレンズと同様、撮影距離が短くなるほど優劣は付けにくくなると思われますので、撮影距離によってもテスト結果は違ってくるはずです。
その他にも、当然ながらレンズが違えばテスト結果も変わってくるでしょう。
この点で、今回のテスト結果を鵜呑みにされない方がよろしいかと思います。(爆)


それでは最後に、次の写真をご覧いただきたいと思います。

e0308416_22341074.jpg

e0308416_2234159.jpg

e0308416_22341784.jpg

e0308416_22341938.jpg


この写真、実は今回使用した2つのテレコンを重ね付けして、さらにDX 1.3×クロップモードで撮ったものです。
35mm換算で780mmと言う超望遠撮影です。
RAWで撮影し、時間を掛けかなり念入りに現像しました。

いかがでしょう、十分高画質だと思いませんか?
恐らく、シグマの500mmズームと同等(それ以上?)の画質なのではないかと思います。

多画素機であるD7100は、やはり細かな描写が得意なので、今回のような撮影条件に恵まれ十分な光量がある場合、後処理次第でレンズ(テレコン)の粗をかなり隠すことが出来ると感じました。
ですが、いくらレンズの粗を隠すと言っても、手ぶれしては元も子もないでしょう。
ワタクシが今まで使った感想では、D7100には高価なレンズよりも、手ぶれ防止のためにVRが付いているレンズの方が有効だと思います。
・・・RAW現像が条件ですけどね~。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-06-10 22:49 | カメラやレンズ
<< 清水駅あたり 本日の虫たち(6月9日) >>