とうとう五十路になりました ~ いなきち

D7100は使いこなしが難しい

D4に続いて、D7100も手に入れたワタクシ。
まぁ一回、高画素のAPS-C機をテレコン代わりに使ってみようという魂胆です。
ご存じの通り、フルサイズより撮影倍率が上がりますから、昆虫を撮る場合には塩梅がよろしいかと。

ただ、試し撮りをしたところ、手ブレに対して思っていたよりずっとシビアだと言うことが分かりました。
手ブレ補正の付いていないシグマの35/1.4だと、1/50でも平気で手ブレします。これにはビックリしました。
そうなると、同じく手ブレ補正の付いていないニコンの60mmMicroでは、非常に厳しい結果になることが予想されます。

それに60mmの焦点距離では、マクロレンズとしては使いにくいです。
既にシグマの150mmマクロを発注してありますが、品薄につき手に入るのは早くて6月中旬とのこと。
それまで60Microで誤魔化すつもりでしたが、やはり100mmクラスのレンズが欲しい・・・
と言うことで、シグマの105mmマクロレンズを買っちゃいました(爆)
フォトンさんが新型のSP90を手に入れられているので、撮り比べするのも面白いかと思います。


e0308416_19393148.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F8 AE / ISO200 / RAW

e0308416_19393696.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F4.5 AE / ISO200 / RAW(1.3クロップモード)

e0308416_19393977.jpg
 【八坂西】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F8 AE(-0.3) / ISO200 / RAW


やはり多画素機の解像度は素晴らしいものがあります。
2400万画素は、APS-C機には多すぎのではないかという心配はありましたが、このクラスのレンズならどうにかなりそうです。

撮影時に1.3倍クロップする機能も使いましたが、解像感は下がるもののなかなか重宝します。
後処理でトリミングすることと変わりは無いのですが、撮影時に構図を決められるということが良いのだと思います・・・いや、構図下手なワタクシには、やっぱり不便かも(笑)


10/26 21:30 ハエの等倍画像追加しました。
若干気持ち悪いかと思いますので、ご覧になりたい方のみこちらをクリックしてください。



e0308416_20111528.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F4.8 AE / ISO200 / RAW(1.3クロップモード)

e0308416_20105964.jpg
 【八坂北】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F5.6 AE(+0.3) / ISO200 / RAW(1.3クロップモード)


1.3クロップモードの欠点は、戻し忘れることです(笑)
ファインダ内にクロップ領域を示す枠線と文字が出ているのですが、そんなものは見ていません(爆)

レンズの話しをしますと、合焦部はとてもシャープですが、シグマの150マクロほどではありません。
ただし、その分ボケは綺麗です。「とろけるような」とは言えませんが、シグマの150マクロより、大幅に滑らかなボケ具合です。


e0308416_20171467.jpg
 【下野東】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F5 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG

e0308416_2017163.jpg
 【下野東】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F8 AE / ISO200 / JPEG

e0308416_20171898.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F3.5 AE / ISO200 / RAW

e0308416_21373589.jpg
 【高橋1丁目】 NIKON D7100 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM / F8 AE / ISO200 / RAW


D7100のファインダは思ったより見やすいのですが、MFでシベに合わせるのはキツイです。
ピントの山が分かりづらいので、「いただき!」と思ってもピンズレしていたことが何度もありました。
それじゃあAFで、となりますね。
D7100は、D4/D800と同じAFモジュールを用いていると言うことで、大変期待していましたが・・・
う~ん、今一つの精度でしょうか。
よくよく考えてみると、フルサイズと同じAFモジュールと言うことは、APS機ではフルサイズに比べて一つの測距点の面積が大きいと言うことです。
と言うことは、大きめの測距点の中で一番コントラストが高いところに合焦することが多くなり、測距点が大きすぎて思ったところにピントが当たらないE-M5と同じようなことが起こります。
マクロでは使えない場合も多いのだと思った方が良いようです。(マクロ以外でも、ね)

それから、やはり多画素化の悪影響もボチボチ感じました。

このレンズは色収差がよく補正されているとの評判ですが、D7100と合わせると、かなり頻度でボケに色づきが見られます。特に逆光気味のシチュエーションで顕著です。
後処理でまずまず消せるので、それほどの問題ではありませんが、多画素化によってレンズに対する敷居が高くなったのでしょうね。
この先、ちょっと不安です。


D7100で高画質を得ようとするならば、きちんとしたレンズ、出来れば手ブレ補正付きをお供にし、シャッター速度に気を配り、微塵のブレも起こらないようにすることが大事だと思います。
また、AFはあまり当てにせず、ピントを合わせ直したカットを何枚か撮っておくことをお勧めします。
特にF値が小さな大口径レンズでは、ピントの精度がかなり悪くなります。

世の中に出回っているD7100で撮った写真を見ていると、どうにもシャープでない写真が多いことに気が付きます。
恐らく、そのほとんどが手ブレとピンズレでしょう。
そのことに気が付いていない方々がたくさんいると思います。

D7100。
一筋縄ではいかないカメラです。
少なくとも、初心者向きでは無いと思います。
D4の方がよほど簡単に綺麗な写真が撮れますよ~(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-05-26 20:51 | 路傍の花 | Comments(6)
Commented by kame3z at 2013-05-27 00:00
やはり、D7100を手に入れられていましたか。。。
考えることも一緒(笑
テレコン代わりは、私も誘惑されました。
それにしても、ハエの複眼、スゴいですねぇ〜
心底、ビックリしましたよ。。。
ED60Macroと良い勝負だと思います。
Nikonで一本化しても良いかも(汗

Nikonの超望遠については、暫く340で頑張ろうと思います。
その代わり、70-200の導入を検討したいと思っています。
いなきちさんの影響ですよ !!
Nikonの180F2.8で十分かと思っていましたが、
このクラスの単焦点は、使用範囲が限定されてしまうし、
もう一本、手振れ補正内蔵が欲しくなってしまいました。
全く、キリがありませんね。。。
でも、OLYMPUSには無い楽しさがあります。
OLYMPUSはレンズメーカーの選択肢が殆どありませんが、
Nikonは色々なメーカーのレンズで楽しめます。
いつか、540とか逝ってしまうのだろうなぁ〜とか思っています。
Commented by inakichi88 at 2013-05-27 23:32
フォトンさん、こんばんは。
D7100は、購入するには今一つ魅力に欠けていたのですが、テレコン代わりですので、まぁいいかな、と(爆)
本当は、NIKON 1 V2と迷ったのですが、毎年新機種が出るカメラは止めときました(笑)

画素ピッチは、D800よりもこちらの方が小さいですよね。
そのせいか、確かにハイライトの描写など、白飛びしやすいように感じます。
シチュエーション次第で、D800と同じような解像度が得られると思うのですが、立体感など写りの質は足下にも及ばないでしょう。

70-200に逝かれますか!
フォトンさんならF2.8の方でしょうか。
F4の方も写りは上等ですが、テレコンを使うとなると開放F値が小さいF2.8の方が使い出があると思います。

>いつか、540とか逝ってしまうのだろうなぁ〜とか思っています。
確かに・・・(笑)
ワタクシなんて80-400を止めて、旧型のサンニッパに逝こうかと、まだ悩んでいますからね~。
Commented by D7100初心者 at 2014-06-17 16:30 x
D7100、2か月弱の初心者です。20数年?前にOM-2で遊んで以来のカメラ撮影になります。
主に野山の植物の撮影をしてきましたが、ピントの甘さに技量が足りないと思い、ネットで探してまして、ここにたどり着きました。
AFやMFで雄しべにピントを合わせたつもりでも少し手前の葉っぱの一部にピントが合っていたります。書かれてるようにピント位置をいくつかずらして撮影するしかないのでしょうか?
ズームキットを買ったのですが、ピンボケはレンズのせいか?と思い、35mmF1.8も購入して試してみましたが、やはりピントぴったりの雄しべや雌しべが取れません。
アジサイなどの全体撮影ではそれなりに撮れてるようです。
どういうところに気を付けていけば、あなたのような作品が将来とれるようになりますか?
D7100はあきらめてD4やD800の後継機でも買う方がいいのでしょうか?
アドバイスいただけるとありがたいです
Commented by inakichi88 at 2014-06-17 21:15
D7100初心者さま、こんばんは。
ご訪問ありがとうございます。

お尋ねの件ですが、文章だけでは少々状況が分かりかねるのですが、一つ気になった点があります。
それはレンズのことなのですが、お持ちになっているレンズだと、花のシベをマクロレンズのようにシャープに解像できるかどうか、微妙だと思います。(恐らくできません)
つまり、ピントが合っているのに、解像力不足でピンズレと判断されているのではないでしょうか。
・・・と言う疑問なのですが、ピンズレ具合を拝見できないと、正確には何とも言えません。

また、ワタクシの場合、D7100本体に後ピン傾向が見られ、メーカ修理となった経緯があります。
マクロ撮影では基本MFなので、長い間気が付きませんでした(笑)
一度、メーカで確認された方がよろしいかも知れません。

お役に立てばよろしいのですが。。。
Commented by inakichi88 at 2014-06-17 21:19
D7100さま、追記です。

撮影画像を拝見できれば、もう少しまともなお話しが出来るかも知れません。
よろしければ、非公開コメント(この欄の下にあるボタン)にてメールアドレスを教えて頂ければ、折り返しこちらからメールにてご連絡いたします。
お気軽にどうぞ!
Commented at 2014-06-17 22:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< プロ機の画質とは D4の高感度画質 >>