とうとう五十路になりました ~ いなきち

雨上がりのマクロ

雨上がりの花は、しっとりした綺麗な色が出ますね。
今日はちょっと肌寒い一日でしたが、厚着をしていつもの通り巴川沿いを散策してきました。


e0308416_1814214.jpg
 【高橋公園】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F2.8 AE(+0.3) / ISO200 / RAW


e0308416_18175028.jpg
 【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F3.5 AE(+0.3) / ISO200 / RAW


e0308416_182054100.jpg
 【高橋3丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F2.8 AE / OLYMPUS STF-22 / ISO200 / RAW


今日のような曇りの日は、ホワイトバランスの設定が意外と難しいと思います。
きちんと合わせておかないと、せっかくのしっとりした色合いがうまく出ません。
後処理で・・・と言うよりも、撮影時にグレーチャートできちんと合わせておくと安心ですね。
ワタクシは勘で適当に合わせましたが(爆)


e0308416_18153351.jpg
 【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F6.3・1/125 / OLYMPUS STF-22 / ISO200 / RAW


e0308416_18324885.jpg
 【高橋1丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F16・1/200 / OLYMPUS STF-22 / ISO1600 / RAW


e0308416_18153726.jpg
 【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F4・1/200 / OLYMPUS STF-22 / ISO200 / RAW


e0308416_1815418.jpg
 【高橋3丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F5.6・1/80 / OLYMPUS STF-22 / ISO400 / JPEG


マクロでは少し光量が足りなくなると思い、ツインフラッシュも持って行きました。
マクロならフラッシュの設定もそれほど苦にはなりませんが、日中シンクロは本当に難しく、試行錯誤の連続です。
フィルム時代じゃなくて本当に良かった(笑)

ところで、E-M5でフラッシュを使うと線が太くなり、本来の精密な描写が得られないように感じています。
ワタクシの見当違いかも知れませんが、E-M5はRAWでも画像処理(ある種の輪郭強調)がかなり行われているのではないかと思います。
フラッシュのような直接光が当たった場合、輪郭強調の副作用として、過剰に線が太くなってしまうのではないかと・・・
ま、素人の考えですけどね。


e0308416_1994644.jpg
 【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F3.5・1/1000 / ISO800 / RAW ※トリミング


e0308416_1994833.jpg
 【高橋3丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F3.5・1/1250 / ISO1600 / RAW ※角度補正


e0308416_1995062.jpg
 【高橋3丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F3.5・1/800 / ISO1600 / RAW


ふとした思いつきで、普段は撮ろうともしないツバメの飛翔写真に挑戦してみました。

露出はマニュアルで、シャッター速度が1/1000を確保できる値にセット。(後に、1/1000では足りない場合が多いことに気付き、1/1250に変更しました)
高速で飛び回るツバメを撮る場合、AFは当てになるはずもなく、適当な距離にあらかじめピントを合わせて準備完了。
E-M5のEVFは表示遅延があるため、ファインダに入った瞬間にシャッターを押してもフレームアウトすることが多く、ノーファインダで撮るしかありません。要するに、タイミングはほとんど勘です。

そして、ここぞと思った瞬間に連写をかますのですが、ムキになって300枚以上撮って、何とかものになったのはたったの2枚・・・
驚くべき歩留まりの悪さです(笑)
まぁ、ワタクシのようなへっぽこなら、これ位が妥当な結果だと思います。


最後のバラは、ツバメ用の設定を戻すのを忘れて、ISO1600のまま撮ってしまいました。
E-M5の高感度画質の優秀さには本当に驚きます。
・・・上で書いたように、RAWでも絶対何かやってますよ(笑)


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-04-21 19:22 | 巴川散歩
<< ツツジ 中判マクロレンズの写り >>