とうとう五十路になりました ~ いなきち

XZ-2でスナップ的マクロ

今日は月に一度の通院日でしたので、朝から静岡の病院に行きがてらその辺りをうろついて、街角の花々など撮ってきました。


e0308416_21242811.jpg
 【高橋公園】 OLYMPUS XZ-2 / 58mm(35mm換算) / F2.1 AE / ISO100 / RAW


e0308416_21255112.jpg
 【高橋公園】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / F2.8 AE / ISO100 / RAW


e0308416_2126161.jpg
 【高橋1丁目】 OLYMPUS XZ-2 / 93mm(35mm換算) / Pモード(F2.8・1/1250) / ISO100 / RAW


コンデジは絞りを開けても被写界深度が深いので、合焦部が非常にシャープな印象です。
これでAFがビシバシ合うようになれば、使い勝手の良い常用機になるのですが・・・

ワタクシはほとんどPモードで撮っていますが、晴れた昼間に使う場合、よほど暗い日陰以外は常時NDフィルタをONにしています。
画質を考えると、F4以上に絞りたくないからです。

また、F2.8以下の絞りで近接撮影をすると、解像度は十二分に感じますがボケ味は今一つ。
マクロ域で撮る時は、なるべくF2.8以上を使うようにしています。


e0308416_213556.jpg
 【駿河区・曲金】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / Pモード(F2.8・1/250・+0.3) / ISO100 / RAW


e0308416_2135853.jpg
 【葵区・春日】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / F2.8 AE(+0.3) / ISO100 / RAW


e0308416_2135752.jpg
 【葵区・春日】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / F2.8 AE / ISO100 / JPEG


XZ-2の画質には満足していますが、撮っていてそれほど楽しいとまでは思いません。
その理由は、ずばり、液晶モニターがしょぼすぎるからです。
そのしょぼさは、E-M5と良い勝負です。
撮影画像を拡大してのピントのチェックなど、全く出来ません。
今どきこんな解像度の低いモニターを使っているなんて、恥ずかしくて人には言えません(笑)

その他にも、木陰などではオートWBが当てにならないとか、時々訳もなくシャッターが続けて2度切れる(α77でたまにありました)とか、今一つ機能面での信頼性に欠ける部分も、撮影意欲を剥ぐ要因です。


e0308416_214498.jpg
 【駿河区・軍神社】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / Pモード(F2.5・1/100・+0.3) / ISO100 / RAW


e0308416_21493513.jpg
 【駿河区・軍神社】 OLYMPUS XZ-2 / 112mm(35mm換算) / Pモード(F2.5・1/125) / ISO100 / JPEG


e0308416_21441078.jpg
 【駿河区・軍神社】 OLYMPUS XZ-2 / 112mm(35mm換算) / HDRモード(F2.5・1/1250) / ISO100 / JPEG


使い込む内に不満点もそこそこ目に付くようになってきましたが、コンデジとは思えない画質を見ると、不満点は忘れてしまいます。
・・・いや、やっぱり忘れられませんね(笑)

あ、もう一つ大きな不満点があることを思い出しました。
最後の写真はHDRモードで撮ったのですが、何と、シャッター音が一度しか鳴らないのです。
これでは、いつ構えを解いて良いのかが分かりません。
と言うのはどうでも良くて、シャッター音がたくさん鳴らないと、何か損した気分じゃないですか(爆)

あまりにくだらない話しで終わるのもなんですから、一つ皆さんに有益かなと思われるお話しをしておきます。

輝度差のある場面でJPEGのダイナミックレンジを広げたい場合、
 ・階調オート
 ・HDRモード(SCNメニュー)
の二つが考えられますが、ワタクシはこの二つの使い分けを次のようにしています。

 ・ハイライトを飛ばしても良いから、シャドー部を上げたい場合 ・・・ 階調オート
 ・シャドー部はそれほど上げなくても良いから、ハイライトは飛ばしたくない場合 ・・・ HDRモード

XZ-2のJPEGはとても優秀(特にシャープネスのかけ方が非常に上手)ですから、下手にRAWを後処理するより、JPEGを後処理した方が良い結果になる場合が多いのです。
とは言え、JPEGの後処理は最低限に済ませたいので、上の2つの機能は積極的に使うのが良いと思います。

ただし、HDRの場合は、面白い結果になることもあります。
最後の写真の左端の葉っぱをご覧下さい。
思わず笑っちゃいますよ~。
[PR]

by inakichi88 | 2013-04-16 22:05 | 路傍の花 | Comments(3)
Commented by monja3939 at 2013-04-17 07:55
通院日に花撮りとは何と風流な・・・・・♪
とても良く撮れてますねぇ!
大木のお写真、うっとり見とれてしまいましたよ~♪
Commented by inakichi88 at 2013-04-17 18:27
仙人さま、
通院といっても、CPAP(無呼吸症候群の治療器)の月額使用料を払いに行っているだけなんです。
その額およそ5,000円。
もうかるなぁ、病院は。

最近のコンデジは、細かな被写体が得意なようですね。
Commented by kame3z at 2013-04-17 23:44
いなきちさんの不満が出てきましたね !
さぁ、あと何ヶ月、XZ-2が手元にあるか(笑
<< 隠れた銘玉 - その1 D800、買おうか買おまいか・・・ >>