とうとう五十路になりました ~ いなきち

これがコンデジ画質?

若干の侮蔑を込めて「コンデジ」と呼ぶのは、もはや止めようかと思います。
少なくとも、XZ-2に関しては。

今日、街角で桜を撮った1枚を、詳細に見てみました。
ワタクシの目で見た限り、XZ-2の特徴は「均一性」にあると見ました。


e0308416_21493327.jpg
 【葵区・曲金】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / F2.8 AE(+0.7) / ISO100 / RAW

<等倍(中央部)>
e0308416_21531636.jpg


<等倍(右中央)>
e0308416_21523899.jpg


<等倍(上中央部)>
e0308416_21525524.jpg


<等倍(下中央部)>
e0308416_21531636.jpg


いかがでしょうか。
周辺部どころか、もろに入れた太陽の周辺部でさえ、驚くほど破綻が少ない描写です。
ぱっと見では、ゴーストが気になるところですが、これはもろに光源を入れたので当たり前のことですね。
それよりも、逆光によるフレアの影響が大変少ないのにはとても驚きました。
このことは、やはりレンズの優秀さを物語っていると思います。


e0308416_21584561.jpg
 【葵区・曲金】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / F4.5 AE(+0.7) / ISO100 / RAW

<等倍(中央部)>
e0308416_21595177.jpg


広角側での遠景で、こんなに解像して良いのでしょうか?
フルサイズでも相当のレンズを付けないと、このような飛行機雲の描写にはならないでしょう。

本当は、センサーサイズがもっと大きいのではないかと疑ってしまいます(笑)


e0308416_222471.jpg
 【葵区・曲金】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / F2.5 AE(+0.7) / ISO100 / RAW

e0308416_222657.jpg
 【葵区・春日】 OLYMPUS XZ-2 / 28mm(35mm換算) / F2.5 AE(+0.3) / ISO100 / RAW


ワタクシにとってXZ-2は、お気軽写真を通り越し、色々な表現が可能なカメラとして、日に日に信頼度が高まっているカメラです。
もう、「コンデジ」と呼ぶのが失礼な気がしてきました。

唯一の問題は・・・撮り手の稚拙な技能、かしら(涙)



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-03-26 22:07 | 路傍の花
<< ウソで~す そろそろオーバーホール >>